イングランド代表、来年3月にオランダ&イタリア代表と対戦2017.11.15 00:01 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽イングランドサッカー協会(FA)は14日、来年3月にオランダ代表およびイタリア代表との対戦が決定したことを発表した。

▽イングランドは先月、6大会連続となる15回目のワールドカップ(W杯)出場を決めた。来年6月14日に開催を控えるロシアW杯に向けて調整を続けるガレス・サウスゲイト監督率いるスリーライオンズは、開幕3カ月前の2018年3月にオランダ代表およびイタリア代表との親善試合を行う。

▽オランダ代表はロシアW杯欧州予選グループAを3位で終え本戦出場を逃した。一方のイタリア代表は先日、スウェーデン代表に本戦出場をかけたプレーオフで敗れ、1958年のスウェーデン大会以来、実に60年ぶりにW杯出場を逃している。

▽イングランド代表は2018年3月23日(日本時間3時45分キックオフ)にアムステルダム・アレーナにてオランダ代表と対戦。同27日(日本時間5時キックオフ)にイタリア代表とウェンブリー・スタジアムで対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

FAが“聖地”ウェンブリー売却を検討か? フルアム&NFLジャガーズのオーナーと交渉中

▽イングランドサッカー協会(FA)がフルアムと“聖地”ウェンブリー・スタジアムの売却交渉を行っているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽2007年に完成した新ウェンブリーは、ロンドンにあるFA所有の最大9万人収容の大型スタジアムだ。現在は新スタジアム建設中のトッテナムが1年間の契約で借り本拠として使用しているほか、イングランド代表戦やFAカップ、EFLカップ、コミュニティ・シールドなど国内カップ戦の決勝戦の会場として活用されている。 ▽『スカイ・スポーツ』の伝えるところによれば、現在FAは“サッカーの聖地”と評される同スタジアムに関して、フルアムとアメリカのプロアメリカンフットボールリーグ(NFL)に所属するジャクソンビル・ジャガーズのオーナーを務めるパキスタン人実業家シャヒド・カーン氏との間で売却交渉を行っているようだ。 ▽カーン氏は現在、8億ポンド(約1217億円)を条件にウェンブリー購入を目指しており、購入に成功したあかつきにはジャガーズのイギリス開催試合の本拠地として同スタジアムを使用するプランを持っているという。 ▽なお、フルアムは同じロンドンに25700人収容のクレイヴン・コテージをすでに持っており、今回のウェンブリー買収とは直接関連がないという。ただ、今季のチャンピオンシップ(イングランド2部)で自動昇格圏の2位カーディフと勝ち点1差の3位に位置する同クラブは来季プレミア昇格の可能性がある。仮に、プレミア復帰が果たされた場合、より集客が見込まれるビッグクラブとの対戦時にウェンブリー開催でホームゲームを戦うプランもあるようだ。 ▽仮に、カーン氏による買収が決定した場合、一番影響を受けるのはイングランド代表のようだ。NFLのレギュラーシーズンは9月7日からとなるため、この時期に開催される代表戦において同代表は他会場もしくはアウェイでの戦いを強いられることになる。 2018.04.27 02:12 Fri
twitterfacebook
thumb

今季終了&ロシアW杯欠場のチェンバレン、心境を吐露…「ショックを受けている」

▽リバプールに所属するイングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンが負傷の診断を受けて、メッセージを送った。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽リバプールは24日、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグでローマとホームゲームを戦い、5-2で勝利した。チェンバレンはこの一戦に先発出場するも15分にスライディングタックルを仕掛けた際に右ヒザを負傷。プレー続行不可能となり、MFジョルジニオ・ワイナルドゥムとの負傷交代を余儀なくされた。 ▽25日、クラブはチェンバレンが右ヒザのじん帯損傷と診断されたことを発表。離脱期間に関する詳細は発表していないものの、今シーズン中の復帰とイングランド代表として臨むロシア・ワールドカップ(W杯)出場が絶望的だと伝えている。 ▽診断結果を受けて、チェンバレンはファン・サポーターへ以下のように心境を明かしている。 「これほど重要な時期にこういったケガを負ってしまってひどく落ち込んでいる」 「リバプールのチャンピオンズリーグの道のりの中で、もうプレーできないことにショックを受けている。イングランド代表としてのワールドカップでもプレーできないことにもね」 「それでも、今は選手たちをサポートして支えることが重要だ。僕たちはこの大会で特別なことをやっているんだ」 「僕はできるだけ早く復帰するために全てのことをやるつもりだ」 「だけど、昨日の試合前にリバプールファンの家族がどれほど酷く傷ついたかということとは比較できない。僕は彼と彼の愛する人たちのことを思っている」 「優しい言葉やメッセージ、サポートに感謝している。僕はすぐにあなたたちに会うつもりだよ。YNWA」 2018.04.26 08:15 Thu
twitterfacebook
thumb

リバプール&イングランド代表に痛手…チェンバレンが長期離脱でW杯欠場が決定…

▽リバプールは25日、イングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンが右ヒザのじん帯損傷と診断されたことを発表した。離脱期間に関する詳細は発表していないものの、今シーズン中の復帰とイングランド代表として臨むロシア・ワールドカップ(W杯)出場が絶望的だと伝えている。 ▽リバプールは24日、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグでローマとホームゲームを戦い、5-2で勝利した。チェンバレンはこの一戦に先発出場するも15分にスライディングタックルを仕掛けた際に右ヒザを負傷。プレー続行不可能となり、MFジョルジニオ・ワイナルドゥムとの負傷交代を余儀なくされた。 ▽その翌日にリバプールのメディカルスタッフの下で精密検査を受けた結果、右ヒザのじん帯損傷と診断された。 ▽昨夏、アーセナルからリバプールに加入したチェンバレンは今季ここまでの公式戦42試合に出場し5ゴール8アシストを記録。後半戦に入って重要な主力となっていた中、一足早く今シーズンを終えることになった。また、自身2度目のW杯メンバー入りが期待された中、その夢も潰えることになった。 2018.04.26 02:45 Thu
twitterfacebook
thumb

デ・ブライネ、ペップに契約延長を促す

▽マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネは、ジョゼップ・グアルディオラ監督(47)との時間をさらに積み重ねることを願っているようだ。イギリス『テレグラフ』が報じた。 ▽グアルディオラ監督は、2016年夏にシティの指揮官に就任した。初年度はプレミアリーグで3位に終わりチャンピオンズリーグ出場権を獲得するに留まったが、2年目となった今シーズンは序盤から他のクラブを圧倒。リーグ新記録の15連勝を達成し、15日にはシティに4シーズンぶり5度目のプレミア優勝をもたらした。 ▽かつて率いたバルセロナ時代にはシャビ・エルナンデス(現アル・サッド)、バイエルン時代にはフィリップ・ラーム氏らを重用して才能を十分に引き出したグアルディオラ監督。『テレグラフ』によると、シティではデ・ブライネが『新境地』に引き上げられたと感じており、指揮官の契約延長を促しているようだ。 ▽先日のイギリス『ミラー』の報道によると、シティは既に現行契約が2019年6月までとなっているグアルディオラ監督と契約延長に向けた話し合いを進めており、シーズン終了前の契約延長交渉完了を目指している模様。延長期間は2020年6月までの1年間で、年俸は1500万ポンド(約22億円)になる見込みであることも伝えられている。 ▽また、デ・ブライネは「昨年や、ここ2年間で若い同年代の選手が加入したのは偶然ではない。僕らはグループとして一緒に築くことを目指すよ」と語り、今の体制でさらに向上していく自信があることを示した。 ▽デ・ブライネは、グアルディオラ監督の下でチームのキーマンとして扱われており、今シーズンはここまで公式戦48試合11ゴール20アシストを記録。リーグ最高の選手の1人であることに疑いの余地を抱かせないまでに成長を遂げている。 2018.04.17 14:15 Tue
twitterfacebook
thumb

喧嘩のために訓練…ロシアのフーリガンに要警戒! 過去にはイングランドサポと大乱闘

▽2018年のワールドカップ(W杯)開催地であるロシア。その広大な土地にはある危険なサッカーファンが潜んでいるようだ。イギリス『エクスプレス』が警告している。 ▽記事によると、ロシアの過激なサッカーファンは世界中のサポーターの到着を待ちつつ、トレーニングを行っているという。そのトレーニングとは、なんと喧嘩のためのトレーニングだ。なんでも、ロシアの中でも悪質なフーリガンは、喧嘩を楽しみにしてスタジアムを訪れており、相手サポーターに拳で勝つことを誇りとしているそう。 ▽そのことが有名になったのは、2016年に開催されたユーロでのこと。イングランド代表との対戦が決まっていたロシアのフーリガンは、トレーニングを重ねた精鋭150人を開催地マルセイユに送り込み、イングランドのファンと大乱闘を起こし、地獄を見せた。その乱闘では35名が負傷し、逮捕者は約20名に上っている。 ▽このこともあり、イングランド側はロシアのフーリガンをこれ以上なく警戒。イングランドの警察当局は「現在ロシアに滞在中か、数週間以内に旅行する予定がある場合は、警戒を怠らず、抗議やデモを避けること。政治的なコメントはしないようにしてください」と注意を喚起していた。 2018.04.14 18:50 Sat
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース