クロアチア代表、ダリッチ体制でロシアW杯へ! アンチェロッティ招へい報道も継続路線を選択2017.11.15 00:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽クロアチアサッカー連盟(HNS)は14日、暫定指揮官のズラトコ・ダリッチ監督(50)がロシア・ワールドカップ本大会で指揮を執ることになったと発表した。

▽クロアチアは、先月7日にアンテ・チャチッチ前監督(64)を解任。その後、暫定指揮官に就任したダリッチ監督の下でロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループIを2位で通過し、プレーオフ進出を決定していた。

▽さらに、今月行われたギリシャ代表との欧州予選を2戦合計4-1のスコアで勝ち切り、2大会連続となる通算5度目のW杯出場を手にした。

▽先日にはカルロ・アンチェロッティ氏などが新指揮官候補に浮上していたものの、就任以降きっちりノルマを果たしたダリッチ監督の手腕を高く評価する協会幹部は、同体制のままでW杯本大会に臨むことになった。

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月6日は兄のニコ・コバチと共にフランクフルトを支える元クロアチ代表DF

◆ロベルト・コバチ 【Profile】 国籍:クロアチア 誕生日:1974/4/6 現職:フランクフルト・アシスタントコーチ クラブ:バイエルン、ユベントス、ドルトムント、ディナモ・ザグレブ ポジション:DF 身長:182㎝ 体重:78kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月6日は元クロアチア代表DFロベルト・コバチ氏だ。 ▽R・コバチは、クロアチア移民2世としてドイツの当時・西ベルリンで生まれた。1995-96シーズンにニュルンベルグでブンデスリーガデビューを果たし、1996年のレバークーゼン加入を経て、2001年にバイエルン入り。すると、元ドイツ代表GKオリバー・カーン氏らと共にチームの鉄壁な守備陣を支え、在籍した4シーズンで2度のブンデス優勝、1度のDFBポカールなど5つのタイトルを獲得した。 ▽その後、ユベントス、ドルトムントでプレーしたR・コバチは、2009年に加入したディナモ・ザグレブで3年間プレーして2010年に現役を引退。1999年にデビューを飾ったクロアチア代表としては84試合のキャップ数を誇っている。 ▽引退したニコ・コバチは現在、日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトでアシスタントコーチを務めている。2017年5月には、犬の散歩中に銀行から現金を盗んだ窃盗犯をヘッドロックで取り押えるなど、引退しても衰えないカバーリング能力を披露した。なお、R・コバチの兄は、現在フランクフルト指揮官のニコ・コバチ。現役時代はレバークーゼン、バイエルン、クロアチア代表で共にプレーした。 ※誕生日が同じ主な著名人 永田充(サッカー選手/東京ヴェルディ) 田邉草民(サッカー選手/FC東京) 森脇良太(サッカー選手/浦和レッズ) 城野克弥(お笑い芸人/野性爆弾) 大林健二(お笑い芸人/モンスターエンジン) こじまいづみ(ミュージシャン/花*花) 若旦那(ミュージシャン/湘南乃風) 千綿ヒデノリ(ミュージシャン) 乙武洋匡(タレント) 宮沢りえ(女優) 2018.04.06 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

クロアチア、ラキティッチのPK弾を守り切りメキシコを下す《国際親善試合》

▽国際親善試合のメキシコ代表vsクロアチア代表が日本時間28日に行われ、1-0でクロアチアが勝利した。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)でドイツ代表、韓国代表、スウェーデン代表と同組のメキシコは、GKオチョア、グアルダード、エルナンデスらを起用した。一方、アルゼンチン代表、アイスランド代表、ナイジェリア代表と同組のクロアチアは、ヴルサリコやラキティッチ、コバチッチらが先発に名を連ねた。 ▽試合は立ち上がりから互いに激しい奪い合いが展開される中、クロアチアがチャンスを作る。12分、ドリブルで駆け上がったラキティッチがボックス右にスルーパス。これをクラマリッチが切り返しから左足を振り抜いたが、ボールはゴールの上を通過した。 ▽クロアチアは14分にもボックス左に侵攻したレビッチがシュートを放つも、今度はGKオチョアの正面に飛んでしまい、先制点とはならない。するとこのプレーでメキシコにアクシデント。スライディングにいったアラウホが足を痛めて負傷交代。ディエゴ・レジェスをスクランブル投入する事態に見舞われてしまう。 ▽アクシデントに加えてここまで苦しい時間が続くメキシコも攻勢を強める。しかし、クロアチア守備陣の厳しいディフェンスに苦しみ、シュートまで結びつけることが出来ない。一方のクロアチアは37分、ラキティッチの右CKにチョルルカが頭で合わせるも枠を捉えきれず。ゴールレスで試合を折り返した。 ▽後半に入ると、ここまで押し込まれていたメキシコが反撃に出る。51分、最終ラインからのロングボールをペナルティアーク内で収めたベラが左足シュート。さらに56分、敵陣中央からベラがボックス手前に持ち込み、右足でミドルシュートを放つが、GKロヴレ・カリニッチに対処される。 ▽相手にシュートを許すも、決定機を作らせないクロアチア。迎えた61分、味方のパスに反応してボックス右に侵攻したイェドバイがボックス内で相手DFに倒されてPKを獲得する。これをキッカーのラキティッチが右足を振り抜いてゴール左下隅に突き刺し、クロアチアが先制に成功する。 ▽スコアが動き、両者の攻防に激しさが増す中、同点に追いつきたいメキシコは79分、シュートのこぼれ球を拾ったラユンがボックス手前からミドルシュート。しかし、GKロヴレ・カリニッチに正面でキャッチされてしまう。 ▽その後、試合は最後まで動かずに試合終了。ラキティッチのゴールを守り切ったクロアチアが1-0で勝利している。 メキシコ 0-1 クロアチア 【クロアチア】 ラキティッチ(後17[PK]) 2018.03.28 13:38 Wed
twitterfacebook
thumb

クロアチア代表、モドリッチやマンジュキッチら主力6選手が離脱…27日にはメキシコ代表と対戦

▽クロアチア代表のズラトコ・ダリッチ監督が、同国代表から主力6選手が離脱する許可を与えたようだ。フランス『レキップ』が報じた。 ▽離脱したのはGKダニエル・スバシッチ(モナコ)、ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)、マリオ・マンジュキッチ(ユベントス)、イバン・ペリシッチ(インテル)、マルセロ・ブロゾビッチ(インテル)、ニコラ・カリニッチ(ミラン)の6選手。 ▽6選手は23日にマイアミで行われたペルー代表との国際親善試合で先発していたが、『レキップ』によると、6選手は一足先に各所属クラブのあるヨーロッパへ戻るようだ。 ▽なお、クロアチアは27日にメキシコ代表とダラスで国際親善試合を戦う。 2018.03.26 00:10 Mon
twitterfacebook
thumb

アメリカ滞在中のクロアチア代表選手たちがNBA観戦! スター選手との偶然の出会いにラキティッチも大興奮!?

▽バルセロナに所属するMFイバン・ラキティッチらクロアチア代表を支える選手たちがNBA観戦に訪れていたようだ。 ▽クロアチア代表は23日にペルー代表、27日にメキシコ代表と国際親善試合をアメリカで行う。この滞在期間を利用して、ラキティッチ、インテルに所属するMFイバン・ペリシッチ、レアル・マドリーに所属するMFマテオ・コバチッチ、MFルカ・モドリッチがNBAを観戦したとのこと。イバン・ラキティッチによって投稿されたインスタグラム(ivanrakitic)の位置情報からアメリカン・エアラインズ・アリーナで行われたマイアミ・ヒートvsニューヨーク・ニックスを観戦したと思われる。 ▽また、そこではテニス界のスターに出くわしたようだ。それはセルビアのノバク・ジョコビッチ。一同は記念撮影を行い、インスタグラムを更新。幼少時代にテニスをプレーしていたラキティッチは「幸せ!」と興奮を隠し切れず。一方、サッカー好きとして知られるジョコビッチも(djokernole)「クロアチア代表の偉大な選手達と出会えて嬉しい!」と歓喜している。 2018.03.23 14:44 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 3月10日は、孫悟空に似ている?! ドラゴンボールを愛するバルセロナのあの選手!

◆イバン・ラキティッチ 【Profile】 国籍:クロアチア/スイス 誕生日:1988/3/10 クラブ:バルセロナ ポジション:MF 身長:184cm ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月10日はバルセロナのクロアチア代表MFイバン・ラキティッチだ。 ▽スイス生まれのラキティッチは、母国の名門・FCバーゼルの下部組織で育ち、2007年にはシャルケに活躍の場を移して4大リーグデビュー。その後に移籍したセビージャではキャプテンを務めるまでに存在感を高めると、2014年夏にバルセロナへのステップアップを果たした。 ▽バルセロナでは、初年度から主力に定着してコパ・デル・レイ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ(CL)でのタイトル獲得に大きく貢献。特にCL決勝のユベントス戦では、当時の史上4番目の早さである開始4分に得点を決めて3-1での勝利の立役者となった。 ▽そんな世界的名選手であるラキティッチは、日本が誇る世界的な漫画『ドラゴンボール』のファンであることで有名だ。2015年の11月、ラキティッチはSNS上に自身のプレー中の画像と『ドラゴンボール』の主人公、孫悟空を比較する画像を掲載したことでドラゴンボール好きが発覚した。また同年、日本の若者3名から孫悟空のフィギュアをプレゼントしたところ、大喜びしつつ「僕は孫悟空っぽい雰囲気があると思う」とコメント。事あるごとに孫悟空と似ていると主張するラキティッチが、思春期に“かめはめ波”を撃つ練習をしていた可能性は高い。 ※誕生日が同じ主な著名人 ゼップ・ブラッター(FIFA会長) クリス・サットン(元サッカー選手/セルティック) サミュエル・エトー(サッカー選手/コンヤスポル) ラサナ・ディアラ(サッカー選手/パリ・サンジェルマン) ランディ・ジョンソン(野球選手) 魔裟斗(格闘家) チャック・ノリス(俳優) シャロン・ストーン(女優) 杉浦太陽(俳優) 山下清(画家) 藤崎竜(漫画家/『封神演義』など) 松田聖子(歌手) ソニン(歌手) 北村晴男(弁護士) 博多大吉(お笑い芸人/博多華丸・大吉) 藤井隆(お笑い芸人) つぶやきシロー(お笑い芸人) 山田花子(お笑い芸人) はまやねん(お笑い芸人/8.6秒バズーカー) 2018.03.10 07:00 Sat
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース