ダニエウ・アウベス「ガブリエウ・ジェズスはNEWロナウド」2017.11.14 12:55 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表DFダニエウ・アウベスがマンチェスター・シティの同国代表FWガブリエウ・ジェズスを“既に偉大な選手”として褒めちぎった。イギリス『FourFourTwo』が報じた。

▽20歳ながら既に所属先のシティや、ブラジル代表で一定の地位を確立するガブリエウ・ジェズス。ダニエウ・アウベスは、現役時代に世界最高のフィニッシャーとして一世を風靡したロナウド氏の再来として、そのガブリエウ・ジェズスの才能に惚れ込んでいるようだ。

▽ダニエウ・アウベスは、14日に行われるイングランド代表との国際親善試合に向けた前日会見で、ガブリエウ・ジェズスについて次のように言及した。

「冗談抜きで、彼のことを新たなロナウドって呼んでいるんだ。彼らは似ている」

「彼は既に偉大で、今後もより良くなるだろうね」

「彼はこれまでプレッシャーを感じることなく、色んなことを成し遂げてきた」

「彼は自分がやりたいようにやっているだけなんだよ」

コメント

関連ニュース

thumb

カメルーン戦負傷交代…チームドクターがネイマールの具合を説明「重傷ではない」

▽カメルーン代表戦負傷交代したパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、重傷ではないようだ。イギリス『Four Four Two』が伝えている。 ▽ブラジルは20日に国際親善試合でカメルーンと対戦。この一戦に先発出場したネイマールだったが、8分にシュートを打った際に足を痛めて負傷交代していた。試合はリシャルリソンのゴールで1-0で勝利している。 ▽試合後、ブラジル代表のドクターがネイマールの具合を説明し、重傷ではないと見込んでいる。 「ネイマールは、右足のそ径部に違和感を抱いていた。彼はピッチを去り、ドレッシングルームで診断と処置をした」 「MRIでもう少し詳しく見てみなくてはならない。ただ、重傷ではなさそうだね。24時間ぐらい経過を見る必要がある」 ▽ネイマールが所属するPSGは24日にリーグ・アン第14節でトゥールーズ、28日にはチャンピオンズリーグ第5節でリバプールと対戦する。果たしてネイマールは間に合うだろうか 2018.11.21 17:10 Wed
twitterfacebook
thumb

リシャルリソンのゴールでブラジルがカメルーンを撃破!ネイマールは負傷交代《国際親善試合》

▽国際親善試合のブラジル代表vsカメルーン代表が20日に行われ、1-0でブラジルが勝利した。 ▽[4-3-3]の布陣で臨んだブラジルは、GKエデルソンに、4バックは右からダニーロ、マルキーニョス、パブロ、アレックス・サンドロが並び、中盤にはアラン、アルトゥール、パウリーニョ、前線にウィリアン、フィルミノ、ネイマールが起用された。 ▽試合開始5分に、左からのクロスを胸トラップで収めたアランがボックス左からシュートを放ち、アグレッシブな入りを見せたブラジルだが、8分にネイマールが負傷するアクシデントに見舞われ、リシャルリソンとの交代を強いられる展開となる。 ▽そんなブラジルは21分、フィルミノがゴール至近距離でチャンスを迎えるが、シュートはGKオナナの左腕に当たりネットを揺らすことはできなかった。 ▽対してカメルーンはスピードを生かしたサイド攻撃に活路を見出そうとするが上手くいかない。逆にブラジルがサイド攻撃から最後はフィルミノがヘディングシュートで惜しい場面を作る。 ▽前半アディショナルタイムが迫る中、ブラジルはボックス手前左からアランが入れたクロスが相手に当たりCKを獲得。これをウィリアンがニアに供給すると、ネイマールに代わって入ったリシャルリソンがきれいに頭で合わせて先制点を奪った。 ▽1点ビハインドで後半を迎えたカメルーンは53分、味方のスルーパスで右サイドを突破したエカンビのクロスにバオクンが飛び込むも、上手くミートさせることが出来ずシュートは枠の左に外れた。 ▽その後は互いに交代策を使いながら試合を進めていくものの、なかなか効果的なものとはならない。 ▽85分に、ブラジルは途中出場のドグラス・コスタがやや距離のある位置から思い切ってシュートを放ったが枠を捉えられず。88分には、ボックス右深い位置からの折り返しをジェズスが押し込みにかかるもGKに弾かれ、さらにそのこぼれ球をリシャルリソンがダイレクトで狙うもこれもGKのスーパーセーブによりゴールに結ぶことが出来ない。 ▽後半アディショナルタイムには、途中出場のズーアのヘディングがクロスバーを叩くなど、カメルーンに危ない場面を作られたが、最後までリシャルリソンのゴールを守ったブラジルが1-0で勝利を収めた。 2018.11.21 06:31 Wed
twitterfacebook
thumb

カバーニ「ネイマールは同僚、友人、兄弟さ」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニがブラジル代表FWネイマールについて語った。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽PSGで共に攻撃陣をリードする存在である傍ら、ことあるごとに対立関係が取り沙汰され続けるカバーニとネイマール。16日に両国のエースとして激突した国際親善試合の舞台でもカバーニのネイマールに対するファウルが話題となり、不仲説が再熱している。 ▽カバーニはフランス『RMC Sport』のインタビューで、その件について問われると、次のように言及。ネイマールを「チームメイトであり、友人であり、兄弟だ」と話した。 「フィールドでやることはフットボールさ。でも、終われば、チームメイトであり、友人であり、兄弟だ」 「試合で勝利を目指せば、ああいうことは起きる。それは普通。自分のチームを守るためにね」 「僕は何にもしていない。触れてもいない。それを言うために彼のところに会いに行ったよ」 「だから、あの件について僕から話す必要はない。何もね。メディアが議論すれば良いさ」 2018.11.20 13:25 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、フレッジの適応待てるか…プレミア経験者の代理人がフォロー

▽マンチェスター・ユナイテッドはブラジル代表MFフレッジのフィットを待ってくれるのだろか。同選手の代理人を務めるアーセナルOBで元ブラジル代表MFのジウベルト・シウバ氏が「適応の時間が必要」と語った。 ▽ユナイテッドは今夏、マンチェスター・シティとの競合の末、移籍金5200万ポンド(約75億2000万円)でシャフタールからフレッジを獲得。だが、ここまでは適応に苦しんでおり、出場した公式戦9試合でわずか581分間の総プレータイムにとどまっている。 ▽それでも、ジウベルト・シウバ氏はフレッジの成功を信じてやまない。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』によれば、かつてアーセナルでいち時代を築いた同氏は次のように語り、ユナイテッドに対して忍耐を求めたという。 「私には自信がある。彼がユナイテッドで成功するとね。ブラジルとウクライナの生活は大きく異なるが、彼は適応してきた。オールド・トラフォードでもうまく順応するだろう」 「彼とは定期的に連絡を取り合っている。彼は常々、ウクライナを離れる場合、イングランド行きを願っていた。イングランドのフットボールに慣れるまで時間がかかる」 「私もブラジルからアーセナルに行ったとき、そうだった。全てが異なる。試合展開やテンポ、インテンシティがね。フレッジもウクライナとの違いを感じていることだろう」 2018.11.19 16:05 Mon
twitterfacebook
thumb

マドリー在籍12年目のマルセロ「S・ラモスからの全てのアドバイスに感謝」

▽レアル・マドリーに所属するブラジル代表DFマルセロが、同僚のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスへの感謝を語っている。スペイン『アス』が伝えた。 ▽マルセロは、2007年1月にフルミネンセからマドリーに入団。2005年夏にセビージャから加入したセルヒオ・ラモスに次ぐ、2番目の古株となっている。 ▽在籍期間が、自身の背負う背番号である「12」と同じ年数に差し掛かったマルセロは、以下のように同僚への感謝を口にした。 「(セルヒオ・ラモスからは)多くを受け取ったよ。セルヒオ・ラモスと僕は沢山会話していて、(マドリーに)入団してから多くの手助けをしてくれた」 「彼のしてくれた全てのアドバイスに感謝する」 「毎日目が覚める度にとても幸せだ。誰もが望む場所に居るんだからね。世界最高のクラブの為にプレーしていて、これは特権だ。このシャツを着続けるだけで、僕の野心は満たされる」 ▽マルセロはこれまで、マドリーでの公式戦通算462試合36ゴール85アシストを記録。チャンピオンズリーグ(CL)4度、リーガエスパニョーラ4度を含む19度のタイトル獲得に大きく貢献している。 2018.11.18 20:15 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース