モイーズの下に元イギリス代表監督のピアース&元右腕のアーバインが到着2017.11.13 16:39 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽デイビッド・モイーズ監督を招へいしたウェストハムは12日、アシスタントコーチに元イングランド代表暫定監督も務めたスチュアート・ピアース氏(55)とモイーズ監督の右腕であるアラン・アーバイン氏(59)の招へいを発表した。

▽ピアース氏は、現役時代にノッティンガム・フォレストで一躍名を挙げ、イングランド史上最高の左サイドバックとも称される人物。ニューカッスルやウェストハム、マンチェスター・シティなどでもプレーした。

▽引退後は、ノッティンガム・フォレスト、シティU-21イングランド代表監督を歴任。2012年のロンドン・オリンピックでは、イギリス代表監督も務めていた。

▽アーバイン氏は、プレストン・ノースエンドやエバートンでモイーズ監督の右腕としてアシスタントコーチを務めており、WBAやノリッジなどで監督も務めていた。

▽なお、モイーズ監督は、レアル・ソシエダ時代にアシスタントコーチを務めていたビリー・マッキンレイ氏(48)の招へいも望んでいているとのことだ。

コメント

関連ニュース

thumb

イングランド代表OB、ハートのW杯メンバー入りを否定「いい人間というのは関係ない」

元イングランド代表のクリス・サットン氏は、ウェスト・ハムGKジョー・ハートがワールドカップのメンバーにはふさわしくないと『BBC』で語った。<br><br>ハートは16日に行われたプレミアリーグ第34節ストーク・シティ戦に先発出場。試合終盤にジェルダン・シャキリのロングシュートを正面に弾き、こぼれ球をピーター・クラウチに押し込まれて先制点を許す。試合はその後、後半アディショナルタイムにアンディ・キャロルが同点弾を決め、引き分けに終わっている。<br><br>素晴らしいパフォーマンスを見せていた前節チェルシー戦とは対照的に、今節では失点に直結するミスを犯してしまったGKを、サットン氏はW杯に連れて行くべきではないと考えているようだ。<br><br>「ロッカールームでいい人間だという理由で選手を選ぶわけにはいかない。もし2人のGKがケガをしたら3人目のGKは強くなければならない。それが選考基準であるべきさ。ハートより優れたGKは3人いる。ガレス・サウスゲートは彼が愉快な人間かどうかは気にしていない。ロッカールームでいい仕事をするって?(サウスゲートは)彼がチームの勝利のためにいいセーブをできるかどうかだけを考えているよ」<br><br>サットン氏は、安定性に欠けるハートのパフォーマンスを厳しく批判した。<br><br>「あのパフォーマンスの後にどうしたらサウスゲートはハートをもう一度信頼できるんだい? チェルシー戦でのパフォーマンスを見たら、彼に同情してしまうかもしれない。しかし今夜はいつもどおりだった。サッカーは厳しいものさ。シャキリのシュートが来たとき、躊躇してしまった。しっかりと収める必要があったが、彼はこぼした。ゴールキーパーとして酷いプレーだったよ」<br><br><br>提供:goal.com 2018.04.17 17:25 Tue
twitterfacebook
thumb

ドリンクウォーター、1年でチェルシー退団か

▽チェルシーのイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーター(28)が、退団を考慮しているようだ。イギリス『テレグラフ』が伝えている。 ▽昨夏にレスター・シティからチェルシーに移籍したドリンクウォーターだが、ふくらはぎのケガで開幕から出遅れ、今シーズンのリーグ戦12試合の出場にとどまっている。 ▽このような状況から、ドリンクウォーターが移籍を望んでいると報じるメディアも多く、『テレグラフ』が伝えるところによれば、ウェストハムが同選手に関心を寄せているという。チェルシーと同じくロンドンを拠点とするウェストハムへの移籍となれば、現在の自宅から引っ越す必要がないことは、ドリンクウォーターにとって利点のひとつになるだろうと同メディアは指摘している。 ▽しかし、ここで障害となってくるのが移籍金だ。ドリンクウォーターはレスターから3500万ポンド(現在のレートで約53億7000万円)の移籍金でチェルシーに加入。契約も2022年まで残っていることからウェストハムにとっては相当の移籍金が必要となることが予想されている。 ▽だが、チェルシーはアントニオ・コンテ監督が今季限りで辞任する見通しで来シーズンのビジョンは未だ不透明。ドリンクウォーターが本当に決断を下すにはまだ時間がかかるようだ。 2018.04.17 15:35 Tue
twitterfacebook
thumb

まともに使わなかったくせに? モイーズ、香川真司に18億円準備

▽ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司(29)にプレミアリーグ復帰の噂が加熱している。 ▽イギリス『ミラー』が報じたところによれば、かつてマンチェスター・ユナイテッドを指揮したデイビッド・モイーズ現ウェストハム監督が来夏の移籍市場で元教え子である香川との再会を希望。獲得資金として1200万ポンド(約18億2000万円)を支払う用意があるという。 ▽香川は2012年夏、アレックス・ファーガソン元監督のラブコールを受け、ドルトムントからユナイテッドに加入。だが、翌シーズンからファーガソン氏の後を継いだモイーズ監督から重宝さず、ルイス・ファン・ハール体制発足の2014年夏にドルトムント復帰を決断した。 ▽この移籍が実現した場合、香川にとって、苦い思い出が残る指揮官との再共演になる。日本が誇るプレーメーカーの決断はいかに…。 2018.04.11 18:40 Wed
twitterfacebook
thumb

決定力欠いたチェルシーがウェストハムとドロー…トップ4入りはより厳しく《プレミアリーグ》

▽チェルシーは8日、プレミアリーグ第33節でウェストハムとホームで対戦し、1-1で引き分けた。 ▽リーグ戦では今年に入ってわずか3勝しか挙げられていないチェルシー。チャンピオンズリーグではバルセロナに格の違いを見せられ、プレミアビッグクラブ同士の対戦でも悉く黒星を付けている。 ▽前節もトッテナムとのロンドン・ダービーで苦杯を嘗めさせられたチェルシーは、2戦連続となったロンドン・ダービーに向けてトッテナム戦から2選手を変更。クルトワがケガから復帰し、A・クリステンセンに代わってケイヒルが先発となった。 ▽試合前に先日亡くなったチェルシーのOBでもあるレイ・ウィルキンス氏への黙とうが捧げられた一戦。まずはそのチェルシーにチャンス。4分、モラタのポストプレーからアザールがボールを受けると、ドリブルで敵陣を突破し、ボックス手前からシュート。このシュートは惜しくもゴールの左を掠めた。 ▽ウェストハムも14分に左サイドのアーリークロスでアルナウトビッチがゴール前に攻め込むも、シュートはブロックされる。ピンチを凌いだチェルシーも16分、敵陣で相手のパスミスを奪ったウィリアンがドリブルで仕掛ける。ボックス右に侵入しクロスを送るがモラタには届かず。 ▽24分にはアザールのパスを受けたモラタがネットを揺らすがオフサイド。29分には再びアザールのパスをモラタがヒールで流し込みにいくが惜しくも枠を捉えることができない。 ▽試合が動いたのは36分、右CKを得たチェルシーはショートコーナーを選ぶと、ボックス外のウィリアンに供給。そこから上げられたクロスをモラタが競ってこぼれたところをアスピリクエタが押し込んでチェルシーが先制した。 ▽後半は立ち上がりからチェルシーがチャンスを迎える。47分、ボックス右深くまで攻めあがったアザールのパスをウィリアンがシュートに持ち込む。しかしこのシュートは惜しくも枠の左へ。 ▽その後も支配率を高め、55分のCKの場面ではウィリアンのクロスをモラタがヘディングシュート。59分にはカウンターからウィリアンのクロスをモラタが押し込むがここもオフサイドの判定でゴールは認められず。 ▽追加点が奪えずにいるチェルシーにいよいよツケが回ってくる。70分、E・フェルナンデスに代えてエルナンデスを投入したウェストハムはその直後の74分、後方からのクロスの跳ね返りを、アルナウトビッチがつなげると、エルナンデスこれをダイレクトで蹴り込み同点とした。 ▽試合を振り出しに戻されたチェルシーは、78分にモラタとモーゼスを下げてジルーとペドロを同時投入。前線の人数を増やした直後の79分にはマルコス・アロンソが強烈なシュートを放つがGKハートが反応。 ▽攻勢を強めるチェルシーは87分にセンタリングからジルーがヘディングシュート。枠には飛んでいたがGKハートに掻き出された。後半アディショナルタイムにかけてはチェルシーが押し込むものの、ウェストハムゴールは固く、1-1のまま試合終了。トップ4入りからまた1歩遠ざかった。 2018.04.09 02:30 Mon
twitterfacebook
thumb

「できる限り最高の形で…」コンテ、大不振に陥るチームの巻き返しを求める

チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、できる限り最高の形でシーズンを終えることを選手に求めている。<br><br>昨季、プレミアリーグ王者に輝いたチェルシーだが、今季は大不振。特に2018年に入ってからはリーグ戦3勝のみと不調に陥り、現在トップ4と暫定ながら勝ち点11差の5位と来季のチャンピオンズリーグ出場は絶望的な状況に。<br><br>しかし、低調なフォームが続く中、8日に行われるウェストハム戦では、その失望的なパフォーマンスを忘れるだけのプレーを見せてほしいとコンテ監督は会見で選手の奮起を促した。<br><br>「一番重要なことは目の前の試合のことだけを考えて、可能な限り上位でシーズンを終えることだ。以前から言っているように、毎試合できる限りのプレーを見せてほしい。これからの全ての試合で我々ができることは大きな信念と誇りを持って最高の形でシーズンを終えることだ」<br><br>「チェルシーのようなクラブはチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグで戦わなければならないし、我々はもっと現実的になり、現状を理解しなければならない。勝ち続けると問題が何も見えないから、今季は苦労すると以前から考えていた。しかし、勝利から見放されていれば状況を打破するために全てのエネルギーを持って努力すべきだ。敗北によって人は強くなれる」<br><br>提供:goal.com 2018.04.08 12:59 Sun
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース