J1昇格POに臨む福岡が代替スタジアムへの問い合わせを控えるように「お願い」2017.11.13 16:13 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アビスパ福岡は13日、「皆さまへのお願い」と題して、サポーターに向けての声明を発表した。

▽福岡は、今シーズンの明治安田生命J2リーグでJ1昇格を目指して戦っており、残り1節となった時点で3位か4位になることが決定。これにより、J1昇格プレーオフ進出が決定し、準決勝をホームスタジアムで戦うことが発表されていた。

▽しかし、11月26日に行われるJ1昇格プレーオフ準決勝の開催地は、通常のリーグ戦が行われるレベルファイブスタジアムではなく、ロアッソ熊本が本拠地として利用する「えがお健康スタジアム」になることが発表されていた。

▽この措置は、ホームスタジアムであるレベルファイブスタジアムの利用者皆様の利便性向上、及び2019年に開催される「ラグビーワールドカップ」に向けて大規模改修工事のため、予てより当該日に使用できない状況だったためとのこと。クラブは福岡市とともに着工時期の再検討を図ったものの、工期を遅らせることの影響を考慮し、やむなく代替地での開催となったと発表していた。

▽今回のクラブからのお願いは、「えがお健康スタジアム」への問い合わせについて。「管理事務所の通常業務に支障をきたしますので、お控え下さいますようお願いいたします」と声明を発表している。また、「交通アクセスなどの情報は決定次第速やかにお知らせいたします」としている。

コメント

関連ニュース

thumb

J1昇格PO準決勝は福岡と名古屋がホーム開催! しかし、福岡はホームを使用できず熊本での開催に《J1昇格プレーオフ》

▽Jリーグは11日、明治安田生命J2リーグ第41節の結果を受け、J1昇格プレーオフ準決勝のホーム開催決定を発表した。 ▽すでにJ2優勝を果たしている湘南ベルマーレ、そして第41節でカマタマーレ讃岐を3-1で下し、2位を確定させたV・ファーレン長崎のJ1初昇格が決定した。 ▽これにより、アビスパ福岡、名古屋グランパスの2チームが最終節を残して3位、4位に入ることが決定。この結果、J1昇格プレーオフ準決勝をホームで行うこととなった。 ▽しかし、福岡はホームのレベルファイブスタジアムが利用者皆様の利便性向上、及び2019年に開催される「ラグビーワールドカップ」に向けて大規模改修工事のため、26日に使用できず。ロアッソ熊本のホームスタジアムである、えがお健康スタジアムでの開催となる。なお、名古屋は豊田スタジアムではなくパロマ瑞穂スタジアムでの開催となる。 ▽試合は11月26日(日)に開催。福岡の試合は13時、名古屋の試合は16時から行われる。 ▽なお、J1昇格プレーオフに進む5位と6位には、最終節を残して共に勝ち点67で徳島ヴォルティスと東京ヴェルディが位置。7位の松本山雅FC(勝ち点66)、8位のジェフユナイテッド千葉(勝ち点65)が逆転でのプレーオフ進出を目指す。また、9位の横浜FCは12日に試合が行われ、勝利すればPO進出の可能性が残る。 ▽なお、5位の徳島と6位の東京Vは直接対決、7位の松本は11位の京都サンガF.C.と、8位の千葉は9位の横浜FCと対戦する。 ◆J1昇格プレーオフ 【準決勝】 11/26(日) 《13:00》 アビスパ福岡 vs 未定/えがお健康スタジアム 《16:00》 名古屋グランパス vs 未定/パロマ瑞穂スタジアム ◆J2順位表 1.湘南ベルマーレ/82/+22 2.V・ファーレン長崎/77/+15 ────J1自動昇格 3.アビスパ福岡/73/+18 4.名古屋グランパス/72/+18 5.徳島ヴォルティス/67/+27 6.東京ヴェルディ/67/+14 ────J1昇格プレーオフ圏内 7.松本山雅FC/66/+17 8.ジェフユナイテッド千葉/65/+11 9.横浜FC/62/+12※1試合未消化 2017.11.11 23:50 Sat
twitterfacebook
thumb

自動昇格目指す福岡がパウリーニョの芸術弾に沈み痛恨ドロー…3位浮上も長崎勝利で昇格POへ《J2》

▽11日に明治安田生命J2リーグ第41節のアビスパ福岡vs松本山雅FCがレベルファイブスタジアムで行われ、1-1のドローに終わった。 ▽自動昇格圏の2位に位置するV・ファーレン長崎に勝ち点2差の4位・福岡(勝ち点72)が、昇格プレーオフ圏内の5位に位置する松本(勝ち点65)を迎えた一戦。福岡にとっては最終節まで望みを繋ぐうえでも負けられない戦いとなった。 ▽しかし余は入りを見せたのは松本で、2分に相手陣内でこぼれ球を拾った武井がやや距離のある位置から左足で狙う。ドライブ回転がかかったシュートは惜しくもクロスバーを叩くが、その後も松本が前線の高崎にボールを集めて福岡を押し込んでいく。 ▽対する福岡も前線に入るウェリントンをターゲットマンとして深さを作り出して攻めていくが、ファイナルサードでの崩しが乏しくフィニッシュまで持ち込めない。23分にはようやく中盤でフリーとなった山瀬がミドルレンジから右足を振り抜くが、このシュートは枠に飛ばなかった。 ▽ハーフタイムにかけてはウェリントンの高さと仲川のスピードを活かした攻撃を見せる福岡が主導権を握る。37分には右サイドの駒野が入れたクロスにウェリントンが囲まれながらも頭で合わせたが、ボールはゴールマウスの左へと流れていった。 ▽しかし42分、福岡は左サイドの亀川が深い位置まで攻め込んでクロスを入れると、ボックス内の山瀬がこれに合わせる。下がりながらも左足を振り抜くと、GK鈴木の手を弾いてボールはネットに収まり、福岡が欲しかった先制点を奪いきった。 ▽そのまま福岡がリードして試合を折り返すと、後半は追いかける松本が前に出る。46分にはボックス右でボールを受けた高崎が強引にシュートを放つと、55分にはパウリーニョがボックス手前右の位置で右足からコントロールシュートを狙うなどチャンスを作り出す。 ▽押し込まれる福岡も56分ごろから高い位置でのプレスを仕掛けるようになり主導権を握り返すと、59分にはウェリントンのヒールパスからボールを受けた仲川がドリブルを仕掛けて最後はボックス手前中央から左足で狙うが、ここは相手のブロックに阻まれた。 ▽終盤にかけては両監督共に交代カードを切って主導権を奪い合う。しかし追いかける立場の松本は福岡のプレッシングに手を焼き、相手陣内に攻め込めない。75分には左サイドの亀川が入れたクロスにウェリントンがゴールマウス急襲のヘディングシュートを放つなど、福岡の方がシュートシーンを多く作り出していった。 ▽しかし84分、松本が久しぶりに攻め込んでいくと、ボックス手前でボールを受けた武井が横に流したボールをセルジーニョがヒールで落とす。最後はパウリーニョが右足で放ったコントロールシュートがゴールマウス右隅に収まり、松本が試合を振り出しへと戻した。 ▽負けられない福岡は攻めようとする姿勢は見られるも、冷静さを欠いてからか単調な攻撃となる。後半アディショナルタイム2分にはエウレーがボックス手前から狙っていくが、ボールは枠外へ。試合終盤には左サイドからのクロスにウェリントンが飛び込むが、わずかに枠を捉えきれず。 ▽試合はそのまま終了を迎え、ドロー決着。福岡は、同時刻に行われていた試合で名古屋が敗れたため3位に浮上するも、ナイトゲームで長崎が勝利した時点で自動昇格が決定する。 2017.11.11 15:55 Sat
twitterfacebook
thumb

福岡が東福岡高校出身の明治大学FW木戸皓貴の加入内定を発表

▽アビスパ福岡は23日、明治大学サッカー部のFW木戸皓貴(22)の来季加入内定を発表した。 ▽木戸は、熊本県益城町出身で、熊本ユナイテッドSCから東福岡高校、明治大学へと進学。高校時代には2013年度の全国高校選手権大会で優秀選手に選出。また、プレミリーグWESTの得点ランキングで2位タイに輝いた。その他、2015年に日本高校サッカー選抜、2014年にU-18日本代表候補にも選出された経験がある。木戸はクラブを通じてコメントしている。 「この度、明治大学から来シーズン加入する事になりました木戸皓貴です。第二の故郷 福岡の地でプロ生活をスタート出来る事をとても嬉しく思います。自分自身、怪我に悩まされた大学サッカーでしたが、その中でも自分を評価していただいたアビスパ福岡へ感謝の気持ちでいっぱいです」 「そして、ジュニア、ジュニアユース、高校、大学でご指導いただいた監督をはじめスタッフの方々への感謝の気持ちを忘れず、いち早くチームの力になれるように努力したいと思います」 2017.10.23 14:17 Mon
twitterfacebook
thumb

首位福岡が6戦ぶり黒星&ウェリントン退場処分…千葉は3連勝《J2》

▽明治安田生命J3リーグ第38節の5試合が22日に各会場で行われた。 ▽2位のアビスパ福岡(勝ち点68)が、10位のジェフユナイテッド千葉(勝ち点53)をホームに迎えた一戦。互角の攻防が続く中、28分に仲川が乾に倒され福岡にPKが与えられる。キッカーを務めたウェリントンだが、左を狙ったシュートはGK佐藤が完全に読み切りビッグセーブ。 ▽最大のピンチを凌いだ千葉が直後に試合を動かす。30分、右サイドを突破した千葉は、そのクロスにゴール前でラリベイが合わせる。これはGKに防がれてしまうものの、こぼれ球を船山が押し込み先制。千葉の1点リードで前半を終えた。 ▽迎えた後半、逆転を狙う福岡はほぼ一方的な展開を仕掛ける。ウェリントンや山瀬を中心に攻めるが、千葉の堅い守りを崩すことができない。なかなかネットを揺らせずにいる福岡だが、88分に途中出場のエウレーがボックス内で倒されこの日2度目のPKが与えられる。前半のPK失敗の汚名を返上しようとウェリントンが再びキッカーを務めるが、今度はクロスバーを叩いてしまう。 ▽試合はこのまま終了。終了間際にはウェリントンが退場処分になるなど2度のPK失敗が響いた福岡が6試合ぶりの黒星を喫した。一方の千葉はこの勝利で3連勝を飾った。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171022_32_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽一方、7位の徳島ヴォルティス(勝ち点60)は、19位のロアッソ熊本(勝ち点36)とアウェイで対戦した。先制したのはホームの熊本。11分、安柄俊のパスでボックス左に侵入した八久保がゴール前に折り返す。そこに走り込んだ嶋田がフリーで無人のゴールに流し込んだ。 ▽後半に入って徳島も反撃。54分、味方のシュートのこぼれ球を拾った馬渡がボックス左外でDFを1人かわしてシュートに持ち込む。するとこのシュートがゴール右上隅に決まりスコアを同点とした。試合はこのまま終了。上位進出を目指す徳島はドローに終わっている。 ▽その他の試合結果は以下のとおり ◆J2第38節 ▽10/22(日) ツエーゲン金沢 0-0 京都サンガF.C. <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ファジアーノ岡山 2</span>-1 ザスパクサツ群馬 カマタマーレ讃岐 0-0 モンテディオ山形 アビスパ福岡 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ジェフユナイテッド千葉</span> ロアッソ熊本 1-1 徳島ヴォルティス ▽10/20(金) 横浜FC 2-2 FC町田ゼルビア ▽10/21(土) 松本山雅FC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 大分トリニータ</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">レノファ山口 1</span>-0 水戸ホーリーホック <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">湘南ベルマーレ 1</span>-0 愛媛FC FC岐阜 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 東京ヴェルディ</span> V・ファーレン長崎 1-1 名古屋グランパス 2017.10.22 16:44 Sun
twitterfacebook
thumb

福岡MF末吉隼也に第一子となる長男が誕生「より一層責任感をもって頑張っていきたい」

▽アビスパ福岡は3日、MF末吉隼也に第一子となる男の子が誕生したことを発表した。 ▽クラブの発表によると、末吉の長男は9月28日(木)の8時56分に誕生したとのことだ。すえよしはクラブを通じてコメントしている。 「第一子が誕生しました。前節の山口戦ではチームメイトからゆりかごダンスでお祝いをしてもらい、本当に嬉しかったです。改めて多くの皆さんのおかげでこの日を迎えられたと思っています」 「そして元気な子どもを産んでくれた妻に心から感謝しています。父親としての自覚と覚悟を胸に、より一層責任感をもって頑張っていきたいと思っています。これからも応援よろしくお願いします」 ▽今シーズンの末吉は、明治安田生命J2リーグで4試合の出場にとどまっている。 2017.10.03 20:14 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース