負傷のジルーがフランス代表を離脱…ノース・ロンドン・ダービーに出場はいかに2017.11.12 22:18 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アーセナルのフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが負傷のため、フランス代表から離脱した。フランスサッカー連盟(FFF)が伝えている。▽10日にウェールズとの親善試合に出場したジルーは、後半26分にチームの2点目をマーク。2-0の勝利に貢献したが、試合後の診断によって右足の内転筋を負傷していたことが明らかになった。

▽それを受けて、FFFはジルーをクラブに帰還させたことを発表。アーセナルはジルーの他にも、GKダビド・オスピナ、DFシュコドラン・ムスタフィ、DFロブ・ホールディング、そしてMFサンティ・カソルラらが負傷中となっている。

▽なお、代表ウィーク明けの18日、アーセナルはプレミアリーグ第12節でトッテナムとのノース・ロンドン・ダービーを控えており、ジルーの状態が懸念される。

コメント

関連ニュース

thumb

ウェールズ代表、ベイルに続きラムジーも離脱…家族の事情で

▽ウェールズ代表のライアン・ギグス監督が、MFアーロン・ラムジーが16日に行われるUEFAネーションズリーグのアイルランド代表戦を欠場することを発表した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽伝えられるところによると、ラムジー欠場は家族と個人的な理由から。現在、妻のコリーンさんが双子を妊娠しており、そちらのサポートにつくのだろう。 ▽ウェールズ代表は先日、筋肉系の問題からMFガレス・ベイルが代表を離脱。元々、ケガの影響でDFイーサン・アンパドゥやDFクリス・メファムらの招集を見送っており、数人の主力を欠いて次戦に臨むことになる。 ▽デンマーク代表、アイルランド代表と同居しているウェールズは、ここまで1勝1敗でデンマークに次ぐ2位に位置。折り返しとなる第3戦、ギグス監督の手腕に注目が集まる。 2018.10.15 23:20 Mon
twitterfacebook
thumb

モナコのアンリ新監督、古巣アーセナルに自身の援護を依頼? 逸材MFのレンタルを打診か

▽モナコの新指揮官に就任したティエリ・アンリ監督が古巣アーセナルの逸材MFのレンタル移籍を希望しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽13日にレオナルド・ジャルディム前監督の後任としてモナコと3年契約にサインしたアンリ監督。古巣で監督キャリアをスタートすることになった同監督は、同じく古巣アーセナルからの援護を期待しているようだ。 ▽『デイリー・メール』が伝えるところによれば、アンリ監督はアーセナルのU-19イングランド代表MFエミル・スミス=ロウ(18)を今冬の移籍市場でレンタル移籍させることを希望しているという。 ▽今季の公式戦3試合でプレーさせるなどアーセナルのウナイ・エメリ監督は逸材MFを高く評価しており、今シーズン中にレンタル移籍させることに否定的な構えを見せる。だが、ドルトムントMFジェイドン・サンチョ、アーセナルからホッフェンハイムにレンタル中のFWレイス・ネルソンと同世代のイングランド人プレーヤーが国外のクラブでチャンスを掴み急成長を見せていることから、スミス=ロウはアカデミー時代に指導を受けたアンリ監督の下での武者修行を選ぶかもしれない。 ▽また、モナコはスミス=ロウ同様にチェルシーからMFカラム・ハドソン=オドイのレンタル移籍を画策しているようだ。なお、現在モナコでは元チェルシーのマイケル・エメナロ氏がテクニカル・ディレクターを務めている。また、チェルシーのウェールズ代表DFイーサン・アンパドゥの父親であるクワメ・アンパドゥ氏もアンリ監督のアシスタントとして入閣しており、息子のレンタルに踏み切る可能性もあるかもしれない。 2018.10.15 14:15 Mon
twitterfacebook
thumb

コシエルニー、51キャップの仏代表キャリアに幕

▽アーセナルに所属するフランス代表DFローラン・コシエルニー(33)が代表引退を表明した。イギリス『BBC』が報じた。 ▽コシエルニーは、2011年にA代表デビューを果たすと、通算51キャップをマーク。だが、今年5月に行われたヨーロッパリーグ(EL)準決勝2ndレグのアトレティコ・マドリー戦でアキレス腱を痛めて手術を受け、全治約6カ月で今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)を欠場した。 ▽そして、苦しいリハビリを経て、アーセナルで復帰が近くコシエルニー。以前からロシアW杯後に代表から退く意向を示してきたが、フランス『Canal+』のインタビューで改めてその意思を表明するとともに、ディディエ・デシャン監督に対する不満も口にした。 「多くの人が僕を忘れてしまった。頭を後ろから殴られた感じだ」 「僕の状態が良いとき、僕の周りにはたくさんの友人がいる。でも、ケガをしたときは…。時が経つと、忘れられてしまう」 「彼(デシャン)とは、僕の9月の誕生日に電話で話したのが最後。僕は失望したよ」 「フランスのワールドカップ優勝は、ケガより精神的なダメージが大きかった」 「僕はフランス代表にできる限り尽くしてきたと思う。フランス代表のサポーターに戻る。もうシャツは着ない」 2018.10.15 08:20 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月15日は、左足で戦況を覆す“オズの魔法使い”のバースデー

◆メスト・エジル 【Profile】 国籍:ドイツ 誕生日:1988年10月15日 所属クラブ:アーセナル ポジション:MF 身長:180㎝ 体重:70㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月15日は、元ドイツ代表FWメスト・エジルだ。 ▽トルコにルーツを持つエジルは、2005年夏にシャルケの下部組織に入団し2006-07シーズンのブンデスリーガ開幕節でトップチームデビュー。その後に入団したブレーメンでは2009-10シーズンにリーグトップの17アシストを記録し、1stステージMVPにも輝いた。そして、最高の状態で迎えた2010年南アフリカ・ワールドカップ(W杯)では大会トップのアシスト数で大ブレーク。直後にレアル・マドリー移籍を果たした。 ▽マドリーに入団したエジルは、FWクリスティアーノ・ロナウドらとともに欠かせない選手となり、鋭いカウンター攻撃の要に。2011年からは10番も背負い、リーガエスパニョーラの優勝などに貢献した。アーセナル移籍後は、2015-16シーズンにプレミア歴代23位の19アシストを記録。類稀なる制度の左足で数々のチャンスを生み出す姿から、“オズの魔法使い”という愛称で親しまれている。 ※誕生日が同じ主な著名人 ディディエ・デシャン(元サッカー選手) ビトール・バイーア(元サッカー選手) アンディ・コール(元サッカー選手) ダヴィド・トレゼゲ(元サッカー選手) ニコ・コバチ(サッカー監督/バイエルン) ヴァヒド・ハリルホジッチ(サッカー監督/ナント) ノリート(サッカー選手/セビージャ) 針谷岳晃(サッカー選手/ジュビロ磐田) フリードリヒ・ニーチェ(哲学者) 岡野昭仁(歌手/ポルノグラフィティ) 水原希子(モデル) 神谷えりな(アイドル/仮面女子) 堀未央奈(アイドル/乃木坂46) 2018.10.15 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

アーセナル、ラムジー代役にRLC獲得か

▽アーセナルが、チェルシーのイングランド代表MFルベン・ロフタス=チーク(22)に興味を示しているようだ。イギリス『talkSPORT』が伝えている。 ▽チェルシーのロフタス=チークは各世代のイングランド代表経験のある逸材。昨年A代表でもデビューを果たし、ロシア・ワールドカップでは4試合に出場した。しかし、今季チェルシーに就任したマウリツィオ・サッリ監督の下では難しいシーズンを過ごしている。リーグ戦ではここまで2試合の出場にとどまっており、先発出場はヨーロッパリーグでの1試合のみ。公式戦全体で見ても3試合しか出場機会を得られていない。 ▽そこに目を付けたのがアーセナルだ。同クラブは、今シーズン限りで契約満了を迎えるウェールズ代表MFアーロン・ラムジー(27)が今冬の移籍市場で新天地を求める可能性が高く、その代役を探しているとされている。 ▽ロフタス=チーク本人も、なかなかチェルシーのトップチームに定着できない現状に不満を抱えているようで、昨季クリスタル・パレスにレンタルしたように、出場機会を求めて移籍を望む可能性は低くない。なお、同選手にはアーセナルの他、エバートンやクリスタル・パレスも関心を持っているようだ。 2018.10.15 01:01 Mon
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース