Jユース杯決勝カード決定! 京都U-18vsG大阪ユースの関西勢対決に《Jユースカップ》2017.11.12 16:15 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽2017Jユースカップ 第25回Jリーグユース選手権大会の決勝進出クラブが決定した。

▽Jクラブ運営の高校年代育成組織で争う同大会は、10月14日に開幕。福島ユナイテッドFC、藤枝MYFC、FC琉球を除く51クラブのJリーグ育成組織に加えて、東日本、関東、中日本、西日本の地域予選を勝ち上がった4クラブを合わせた計55チームのトーナメント方式で行われる。

▽今大会の決勝に駒を進めたのは、京都サンガF.C.U-18と、ガンバ大阪ユースの関西勢に。勝ち上がった2チームは、19日に長野Uスタジアムで行われる決勝(13時キックオフ)を戦う。準決勝の対戦結果は以下のとおり。

◆京都サンガF.C.U-18vsサンフレッチェ広島ユース
▽11時キックオフの第1試合は、2大会連続のベスト4進出クラブ同士の激突となった。11分にMF松本大弥のゴールで広島ユースが先制するが、1点を追う京都U-18も64分にU-17日本代表で主将を務めたMF福岡慎平が同点弾。続く70分にFW服部航平のゴールで一気に形勢逆転した京都U-18がそのまま逃げ切り、2001年以来となるファイナル進出を果たした。

京都サンガF.C.U-18 2-1 サンフレッチェ広島ユース
【京都U-18】
福岡慎平(後19)
服部航平(後25)
【広島ユース】
松本大弥(前11)

◆ガンバ大阪ユースvs川崎フロンターレU-18
▽14時キックオフの第2試合は、3年ぶりの準決勝進出となるG大阪ユースと、4年ぶり進出の川崎F U-18が対戦。タレント揃いの試合は激しい点の取り合いとなる。2点ビハインドで80分を迎えたG大阪ユースだったが、83分にDF中島大雅、87分にFW大谷優斗、後半アディショナルタイム2分にMF丹羽匠がゴール。終盤の猛追で逆転したG大阪が最多5度目の優勝を懸けて決勝に進出した。

ガンバ大阪ユース 4-3 川崎フロンターレU-18
【G大阪ユース】
岩本翔(後2)
中島大雅(後38)
大谷優斗(後42)
丹羽匠(後45+2)
【川崎F U-18】
デューク・カルロス(前32)
宮代大聖(後24)
宮城天(後29)

コメント

関連ニュース

thumb

G大阪の日本代表MF倉田秋、入籍を事後報告 「報告が遅くなりましたが…」

▽ガンバ大阪は15日、日本代表MF倉田秋(29)の入籍を発表した。 ▽クラブによれば、倉田は昨シーズン中に入籍。シーズン途中だったため、このタイミングでの報告になったという。倉田のコメントを次のように伝えている。 「報告が遅くなりましたが、昨シーズン中に入籍をしました。家族が出来たことで、今まで以上に責任感を持ってサッカーに取り組みたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします」 ▽日本代表としても常連となりつつある倉田は、2007年にG大阪ユースからトップチーム昇格を果たすと、ジェフユナイテッド千葉、セレッソ大阪への期限付き移籍を経て、2012年に復帰。2017年は背番号10番を受け継ぎ、明治安田生命J1リーグ33試合8ゴールをマークした。 2018.01.15 12:15 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 1月13日は夢が“保育士”の元日本代表SB

◆加地亮 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1980/1/13 クラブ:大分トリニータ、ガンバ大阪 etc. ポジション:DF 身長:177㎝ 体重:75㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月13日は元日本代表DF加地亮だ。 ▽加地は兵庫県出身。高校サッカーの名門である滝川第二高校から1998年にセレッソ大阪へと入団。しかし、ポジションを掴めずにいると2000年に大分トリニータへと期限付き移籍。ポジションを掴み花開かせると、2002年にはFC東京へと完全移籍した。2003年には日本代表にも初招集されると、豊富な運動量と献身的な守備、さらには高い戦術理解度と安定したパフォーマンスが影響し、日本代表としてもレギュラーに定着。2006年にガンバ大阪へ移籍すると、ドイツ・ワールドカップにも出場。その後もレギュラーとしてクラブ、日本代表でプレーした。 ▽2008年、岡田武史監督が日本代表監督になると、駒野友一にポジションを奪われ、代表引退を表明。しかし、G大阪ではレギュラーとしてプレーを続けた。2014年には、MLS(メジャーリーグ・サッカー)のチーバスへ完全移籍。ここでもレギュラーとしてプレーしたが、チームがシーズン後に解散。所属クラブを失い、ファジアーノ岡山へと加入。レギュラーとして3シーズンプレーしたが、2017シーズン限りで現役生活に幕を下ろした。 ▽献身的なプレーでチームを攻守にわたって支え続けた加地だが、実は保育士になることが夢だったとのこと。ガンバ大阪時代には、引退後の夢として語っており、第二の夢に向かってスタートを切れる状況は整った。屈託のない笑顔と、献身的な働きぶりは、奥様が営む『CAZIカフェ』でまずは発揮されることだろう。 ※誕生日が同じ主な著名人 オーランド・ブルーム(俳優) 稲村亜美(タレント) ク・ハラ(歌手/KARA) 平山あや(女優) 大島美幸(お笑い芸人/森三中) 真矢(ミュージシャン/LUNA SEA) 畑岡奈紗(女子プロゴルファー) 大野奨太(プロ野球選手/中日ドラゴンズ) タイソン(サッカー選手/シャフタール・ドネツク) ソン・ジュフン(サッカー選手/アルビレックス新潟) フェルナンジーニョ(サッカー選手/ガイナーレ鳥取) 三平和司(サッカー選手/大分トリニータ) 今瀬淳也(サッカー選手/カターレ富山) 2018.01.13 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

G大阪MF二川孝広、新シーズンも東京Vに期限付き移籍

▽東京ヴェルディは11日、昨シーズンに期限付き移籍で加入していたガンバ大阪MF二川孝広(37)の期限付き移籍期間の延長を発表した。移籍期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。なお、G大阪と対戦する全ての公式戦に出場することができない。 ▽二川は2016年に東京Vへ期限付き移籍で加入。昨シーズンは明治安田生命J1リーグに2試合、天皇杯に1試合出場した。 2018.01.11 21:41 Thu
twitterfacebook
thumb

G大阪、札幌MF中原彰吾の期限付き移籍満了を発表 「かけがえのないものに」

▽ガンバ大阪は6日、北海道コンサドーレ札幌に所属するMF中原彰吾(23)の期限付き移籍満了を発表した。 ▽札幌の育成機関で育った中原は、2013年のトップチーム昇格後、コーンケンFC(タイ)を経て、2017年からG大阪に期限付き移籍。序盤こそG大阪U-23の一員として明治安田生命J3リーグを主戦場にプレーしていたが、終盤にトップチームで出場機会が増加し、J1リーグ3試合、ルヴァンカップ2試合に出場した。 ▽1年でG大阪を去ることになった中原は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「僕にとってガンバ大阪でプレーできた事はかけがえのないものになりました。ここで学んだものを更に伸ばしていけるように頑張ります。1年間たくさんの応援、有難うございました」 2018.01.06 17:00 Sat
twitterfacebook
thumb

U-21日本代表、DF初瀬亮とFW前田大然が離脱 MF長沼洋一とFW旗手怜央を追加招集《AFC U-23選手権》

▽日本サッカー協会は6日、AFC U-23選手権に臨むU-21日本代表に合流中のDF初瀬亮(ガンバ大阪)、FW前田大然(松本山雅FC)の離脱を発表した。 ▽初瀬は体調不良、前田はケガでの離脱に。初瀬と前田の離脱組に代わり、MF長沼洋一(FC岐阜)とFW旗手怜央(順天堂大学)が追加招集されている。 ▽大会は9日から中国で開幕し、日本は本大会のグループステージで北朝鮮代表、タイ代表、パレスチナ代表と同居。10日にパレスチナ、13日にタイ、16日に北朝鮮と激突する。 2018.01.06 16:40 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース