昇格PO進出を目指す徳島に痛手…DF広瀬陸斗が左ハムストリング肉離れ2017.11.12 15:09 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽徳島ヴォルティスは12日、DF広瀬陸斗が左ハムストリングス肉離れと診断されたことを発表した。全治については明かされていない。

▽広瀬は、10月22日に行われた明治安田生命J2リーグ第38節のロアッソ熊本戦(1-1で引き分け)にフル出場。しかし、その一戦で負傷した模様だ。

▽埼玉県出身の広瀬は2015年に水戸ホーリーホックから徳島に加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグでここまで13試合に出場している。

コメント

関連ニュース

thumb

89分の渡のゴールで勝利した徳島が昇格PO圏内キープ!敗れた大分は昇格の可能性が消滅《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第41節、徳島ヴォルティスvs大分トリニータが11日に行われ、1-0で徳島が勝利した。 ▽昇格プレーオフ圏内をキープしたい6位の徳島(勝ち点64)と、昇格プレーオフ圏内を目指す10位の大分(勝ち点61)が激突した一戦。同じ目標に向けて勝利が絶対条件の両チームは序盤から互角の戦いを見せた。まずは10分、徳島の杉本がボックス内からシュートを試みるが、DFに当たって枠へ飛ばすことができない。 ▽対して大分は16分に、左サイドからのクロスをファーサイドで三平が頭で落とし、そこに後藤が詰めるが、DFに体をいれられシュートに持ち込めず。さらに18分には、再び左サイドからのクロスに、遅れて入ってきた岸田が左足ダイレクトで合わせるが、これはクロスバーの上へ。 ▽前半半ばにかけて攻勢に出る大分は、松本のクロスに三平が頭で合わせチャンスを迎えると、再び松本のラストパスを三平が右足で狙うが、惜しくもゴールの左に逸れてしまう。40分には後藤がミドルシュートでゴールに迫るが、なかなかゴールを割ることができない。 ▽0-0で迎えた後半も一進一退の攻防を見せる中、55分にかけては徳島が2度ほどチャンスを迎えるものの、そのチャンスを活かすことができない。62分には右CKから三平がダイレクトで合わせて大分にも得点の雰囲気が漂う。 ▽65分には、大分にここまで最大の好機が訪れる。敵陣右サイドで得たFKを鈴木惇が直接狙う。意表を突かれたGK長谷川だが、右手一本で弾くファインセーブをみせ得点を許さない。直後には大分のGK高木も魅せた。68分、島屋がボックス内から枠内シュートを放つが、GK高木が横っ飛びでピンチを脱する。 ▽このまま引き分けで終わるかに思えた89分、右サイドの島屋のクロスに渡がダイビングヘッドで合わせネットを揺らした。劇的な幕切れとなった試合は1-0で徳島に軍配。敗れた大分は昇格プレーオフ圏内浮上の希望が絶たれた。 2017.11.11 16:01 Sat
twitterfacebook
thumb

徳島が浦和ユースMF井澤春輝の来季期限付き移籍加入内定を発表

▽徳島ヴォルティスは10日、浦和レッズユースのMF井澤春輝(18)の来季期限付き移籍加入内定を発表した。契約期間は2019年1月31日までとなる。 ▽井澤は、2014年にU-15日本代表、2015年にU-16日本代表、U-17日本代表、2017年にU-18Jリーグ選抜、U-18日本代表に選出されている。 ▽「球際の強さや得点感覚に優れている」と浦和はプレーの特長を紹介していた。井澤はクラブを通じてコメントしている。 「徳島ヴォルティスのファン・サポーターのみなさま、はじめまして。浦和レッズから期限付き移籍をさせていただきます井澤春輝です。今回、小さいころからの夢であったプロサッカー選手になることができて大変嬉しく思うと同時に、これまでお世話になった方々への感謝の気持ちでいっぱいです。プロサッカー選手としての自覚と責任を持ち、ピッチの上で活躍した姿をお見せすることでお世話になった方々へ恩返ししたいと考えています。そして徳島の皆さまに、いち早く認めていただけるよう全力で頑張りますので、応援のほど、よろしくお願いいたします」 2017.11.10 14:48 Fri
twitterfacebook
thumb

徳島MF川上エドオジョン智慧が左股関節軟骨損傷の手術で全治4カ月

▽徳島ヴォルティスは10日、MF川上エドオジョン智慧(19)が左股関節軟骨損傷に負傷で手術したことを発表した。全治は約4カ月の見込みだ。 ▽川上エドオジョン智慧は、8月1日に行われたトレーニング中に負傷。左股関節軟骨損傷と診断され、7日に手術が行われた。 ▽今シーズンに浦和ユースから徳島に加入した川上エドオジョン智慧は、これまで公式戦の出場機会はなかった。 2017.10.10 22:56 Tue
twitterfacebook
thumb

徳島、富山第一高FW坪井清志郎の来季加入内定を発表

▽徳島ヴォルティスは24日、富山第一高等学校FW坪井清志郎(17)の来季加入内定を発表した。 ▽坪井は加入の喜びをクラブの公式サイトで以下のように語っている。 「まずは、サッカーを始めた当初からの目標が叶い、大変嬉しく思います。今まで自分を支えて下さった家族、チームの仲間達、富山第一高等学校サッカー部のスタッフ、色んな面で携わってくれた方々に感謝しています。今までお世話になった方々に、早く自分が活躍している姿を見せるためにも、徳島で1日1日全力でプレーし、1年目から試合に出場できるような選手になってチームの力になりたいと思います。応援よろしくお願いします」 2017.09.24 16:45 Sun
twitterfacebook
thumb

徳島が観戦マナー違反のサポーター5名への処分を発表…1団体が登録抹消

▽徳島ヴォルティスは19日、一部サポーターによる観戦マナー違反についての処分を発表した。 ▽クラブの発表によると、違反があったのは2日に松本平広域公園総合球技場で行われた明治安田生命J2リーグ第31節の松本山雅FC戦。一部サポーターによる観戦マナー違反が発生していた。 ▽徳島は違反者5名を特定。ピッチに向けて中指を立てる侮辱的行為をした1名には、10日からのホームゲーム5試合と同期間中のアウェイゲームの入場禁止処分を下した。 ▽また、試合中~試合終了時に、フェンスや手すりに腰を掛けたり、またがったりする危険な姿勢での観戦や応援をした4名に対しては、厳重注意を行うとともに、違反者が所属するサポーター団体1つの団体登録を抹消。団体での応援活動を禁止することを発表した。 ▽徳島では、今年4月にもサポーターがボールパーソンへ水をかける行為を起こしており、チームが処分を下していた。 2017.09.19 22:08 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース