ベイル離脱の際にチャンスを生かし切ったイスコ「それこそフットボール。出番に向けて備えていた」2017.11.11 22:31 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
レアル・マドリーMFイスコが、チームメートであるMFガレス・ベイルのさらなる負傷について言及している。

足首とふくらはぎの負傷から復帰し、全体練習に復帰したばかりのベイルだが、9 日の練習で今度は左足内転筋を負傷。約4週間の離脱を強いられることになった。

10日にスペイン代表の会見に臨んだイスコは、ベイルの新たな負傷についても言及。次のように語っている。

「ベイルに抱擁を送りたい。本当に辛い思いをしていると思うから。ガレスは長い間、負傷に苦しんでいる」

しかしながらイスコは昨季、ベイルの離脱中にレアル・マドリーで定位置を確保した。同選手は与えられた出場機会を生かすことも「フットボール」であると説く。

「彼の負傷が僕の助けになった? 満足な出場機会を手にできていなかったとき、僕は懸命に働いた。そう、フットボールはそのピッチに立てる時間によって、すべてが一変する。それこそがフットボールというものなんだよ。出番が回ってくるときのため、チームを助けるために準備をしていなくてはならない」


提供:goal.com

コメント



ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース