J・アルバがイスコを称賛「世界最高の一選手だと認めなければならない」2017.11.11 22:25 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
バルセロナに所属するスペイン代表DFジョルディ・アルバが、同代表のチームメートであるレアル・マドリーMFイスコを称賛した。

10日にジュレン・ロペテギ監督、イスコとともにスペイン代表の会見に出席したJ・アルバ。同席するレアル・マドリーMFについて意見を求められると、次のように返答した。

「そのプレーは昔から変わっていないが、今は信じられないレベルにある。世界最高の選手の一人だよ。僕にとっては永遠のライバルに在籍する選手だけど、そう認めることに問題は何もない。もちろんクラブでそういったレベルのプレーを見せるのは、僕にとって好ましくない。が、代表では歓迎するよ」

J・アルバは今季のバルセロナについても言及。FWネイマールがパリ・サンジェルマンに移籍し、左サイドの攻撃を一身に引き受ける状況となったが、快適さを感じているようだ。

「ネイマールがいない方が良いプレーを見せられるなんて、一度も言ったことがない。その反対だよ。ネイマールと一緒に多くのタイトルを獲得したし、彼は友人だ。でも今は一人でサイドを使えて、楽しむことができている。それがネイマールを過小評価しているという意味にはならない。そんなのは馬鹿げたことだよ」


提供:goal.com

コメント



ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース