昨季まで鳥取に在籍したFWフェルナンジーニョが「練習生」として鳥取の練習に参加2017.11.11 21:17 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ガイナーレ鳥取は11日、かつてチームに所属したブラジル人FWフェルナンジーニョ(36)が練習生として練習参加することを発表した。15日からの参加となる。

▽ブラジルのクラブでプレーしていたフェルナンジーニョは、ガンバ大阪や清水エスパルス、京都サンガF.C.、大分トリニータ、ベガルタ仙台、ヴァンフォーレ甲府とJリーグの複数クラブでプレー。2014年から2016年まで鳥取に在籍し、J3で55試合に出場し19得点を記録していた。

▽今シーズンはブラジルのフェホヴィアリアでプレーしていたフェルなジーニョは、クラブを通じてコメントしている。

「皆さんご無沙汰しています。このたび「練習生」という形でガイナーレの練習に参加することになりました、フェルナンジーニョです。多くの思い出に溢れた愛すべき街であり、息子が生まれた特別な場所である鳥取に、この度友人訪問を兼ねて戻ってきました。快くトレーニング環境を提供して下さったクラブの皆様に感謝すると共に、練習参加という形でチームのお手伝いが出来ることを嬉しく思います。よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

鳥取が横浜FCのGK北野貴之を完全移籍で獲得「1人1人の心に熱を灯していくという信念で」

▽ガイナーレ鳥取は11日、横浜FCからGK北野貴之(35)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽北野は北海道出身で、アルビレックス新潟、大宮アルディージャ、セレッソ大阪を経て、2017シーズンから横浜FCでプレー。天皇杯で1試合に出場していた。北野は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ガイナーレ鳥取 「初めまして。北野貴之です。今回、ガイナーレ鳥取に移籍することが決まりました」 「アルビレックス新潟・大宮アルディージャ・セレッソ大阪・横浜FCと胸に掲げるエンブレムに誇をもって歩んで来ました。そして、今回ガイナーレ鳥取のエンブレムを胸に背負い、闘えること喜びを感じております」 「人口最少県に存続するJリーグチーム。様々なチャレンジが必要になるチームかと思います。覚悟を持って歩まなければいけないと思っています」 「それは、チームという枠組みだけではなく、選手、地域、1人1人の心に熱を灯していくという信念で歩まなければと思っています。選手1人1人の人間育成が、ガイナーレ鳥取の為、地域の発展に繋がっていけたらなと思っています。宜しくお願い致します」 ◆横浜FC 「横浜FCのスタッフ、選手、サポーターの皆様、こちらのエンブレムを背負えたことに心から感謝しております。また、多くのご縁もあり、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、横浜FCの飛躍を心より願っております。どうもありがとうございました」 2018.01.11 16:59 Thu
twitterfacebook
thumb

鳥取MF河合秀人が長野に完全移籍 今季はJ3で29試合5得点

▽AC長野パルセイロは19日、ガイナーレ鳥取に所属するMF河合秀人(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽河合は2016年に大阪学院大学から鳥取に加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグで29試合に出場して5得点を記録し、天皇杯には1試合出場していた。 ▽長野への加入が決定した河合は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆AC長野パルセイロ 「この度ガイナーレ鳥取から完全移籍で加入することになりました河合秀人です。AC長野パルセイロという素晴らしいクラブの一員として戦えることを嬉しく思います。J2昇格に向けて自分の持っている力を最大限に発揮し1日でも早くチームに貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆ガイナーレ鳥取 「プロキャリアをスタートさせていただいたガイナーレ鳥取には本当に心から感謝しています。2年間すごく苦しいシーズンでしたがどんな状況にも関わらず、ファン・サポーターの皆様の応援がすごく力になり後押しになりました。2年間本当にありがとうございました」 2017.12.19 13:10 Tue
twitterfacebook
thumb

J3最下位の鳥取、森岡隆三体制継続 「来季に向けて最大限の準備を」

▽ガイナーレ鳥取は18日、森岡隆三監督(42)の2018シーズン続投を発表した。 ▽現役時代に日本代表でフィリップ・トルシエ監督の用いる“フラット3”の一角として活躍した森岡監督は、今シーズンから鳥取を指揮。しかし、初年度は4勝9分け19敗の最下位でシーズンを終えていた。 ▽鳥取で2年目を迎えることになった森岡監督は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「2018シーズンも指揮を取らせて頂けることに感謝しております。『攻守積極的』『繋がる、繋げる』をテーマに戦ってきた今シーズン、多くのゲームで手応えを感じながらも、それを結果に繋げていくことができず、自身の未熟さ、強小への道のりの険しさを痛感したシーズンでもありました」 「今シーズン受けた痛み、何をしていても湧き上がる悔しい思い、これらをしっかりと受け止めて、ガイナーレの未来につなげていかなければなりません。感じた手ごたえを強小への確かな可能性に変えていかなければなりません。それが、今シーズン共に戦った選手たち、スタッフ、フロント、スポンサー、サポーターの皆様の想いに報いることだと思います」 「まずは今シーズンの課題をしっかりと分析し、スタッフ、強化部、フロントと共に、来季に向けて最大限の準備をします。そして『繋がる、繋げる』を、ピッチ内だけでなく、ガイナーレに関わる全ての人の繋がり、絆をより強固にすること、それが強小への道と信じております。来シーズンも、ガイナーレ鳥取をどうぞよろしくお願いします!!!!」 2017.12.18 18:55 Mon
twitterfacebook
thumb

鳥取、11発のルーキーFW加藤潤也と契約更新

▽ガイナーレ鳥取は17日、FW加藤潤也(22)との契約更新を発表した。 ▽加藤は、城西国際大学から今シーズン入団。初年度ながら明治安田生命J3リーグ32試合11ゴールと活躍した。 2017.12.17 13:05 Sun
twitterfacebook
thumb

鳥取がFW原口拓人ら10選手と契約更新!

▽ガイナーレ鳥取は16日、FW原口拓人(25)、MF林誠道(21)、MF石井光輝(22)、MF池ヶ谷颯斗(25)、GK井上亮太(27)、MF井上黎生人(20)、MF曽我大地(19)、FW畑中槙人(21)、MF山本蓮(20)、GK細田歩夢(19)の10選手と来シーズンの契約を更新したと発表した。 ▽2017シーズンの明治安田生命J3リーグでは、原口が17試合1ゴール、林が19試合、石井が17試合、池ヶ谷が28試合、井上亮太が7試合、井上黎生人が14試合1ゴール、曽我が3試合、畑中が11試合、山本が6試合の成績を記録。細田は出番がなかった。 2017.12.16 13:55 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース