長崎がクラブ史上初のJ1昇格! 12戦負けなしのクラブ記録が悲願達成の白星に《J2》2017.11.11 21:06 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽明治安田生命J2リーグ第41節のV・ファーレン長崎vsカマタマーレ讃岐がトランスコスモススタジアム長崎で行われ、3-1で長崎が勝利。この結果、長崎がJ1自動昇格圏内の2位を確定させ、クラブ史上初となるJ1昇格を決めた。

▽J2リーグも残り2節。ここまで22勝8分け10敗で2位につける長崎(勝ち点74)と、8勝14分け18敗で19位につける讃岐(勝ち点38)が激突した。同日の14時に行われた試合で、第40節終了時点で3位だった名古屋グランパスが敗れ、4位のアビスパ福岡が引き分けたため、今節勝利すればJ2自動昇格が決定する長崎。一方の讃岐は、勝利すれば残留が決定する状況だった。

▽両者にとって重要な一戦となった試合は、クラブ史上初のJ1昇格を目指す長崎が立ち上がりから積極的な姿勢を見せる。12分にはボックス手前でパスを受けた島田がミドルシュートを放つが、ゴール右へと外れる。

▽その後も押し込み続けるのは長崎。すると27分、ボックス右手前の島田のスルーパスに反応した飯尾がクロスを入れる。ニアに走り込んだファンマが潰れ、中央に走り込んでいた乾が体で押し込み先制する。

▽先制を許した讃岐は、追い打ちをかける様にアクシデント。ケガの影響か足を気にする高木に代えて森川を投入。しかし、スコアを動かすことなく、前半は1-0で長崎がリードして終える。

▽後半も長崎が讃岐を畳み掛ける。52分、澤田がカットしたボールを吉岡が拾ってドリブルを開始。ボックス手前まで持ち込みファンマに預けると、ファンまがボックス手前やや左から右足でシュートを放つが、これが右ポストに直撃する。

▽このピンチを脱した讃岐が一瞬の隙から同点ゴールを奪う。62分、アレックスの縦パスを受けた馬場が切り返しから右足でクロス。ゴール前に走り込んだ木島徹が合わせると、ボールは右ポストに当たってゴールに吸い込まれた。

▽試合を振り出しに戻された長崎は69分、吉岡に代えて中村を投入して攻撃の活性化を図る。するとその4分後、ファンマが右サイド敵陣深い位置からクロス。これを中村が相手DFと競り合い、ボールはボックス手前に転がる。これに反応した前田が右足インサイドで丁寧にコースを狙い、ゴール右隅を射抜いて勝ち越しに成功した。

▽勝ち越しに成功した長崎は直後、島田に代えて碓井を投入。迎えた82分、その碓井が右サイド敵陣深い位置からクロスを供給。ファンマがニアで潰れると、ゴール前に飛び込んだ翁長が合わせて、長崎がJ1昇格を手繰り寄せる1点を追加する。

▽悲願達成へ大きく近づいた長崎。終盤にはファンマが左足を痛めて負傷交代するアクシデントに見舞われたが、試合はそのまま終了。3-1で勝利した長崎がJ1自動昇格圏内である2位を確定させ、J2参入5年目で悲願のJ1昇格を決めた。

コメント

関連ニュース

thumb

【Jリーグ出場停止情報】前節劇的決勝点の札幌MFチャナティップが出場停止

▽Jリーグは20日、明治安田生命J1リーグ第24節およびJ2リーグ第30節の出場停止選手を発表した。 ▽次節は、19日のJ1第23節FC東京戦で劇的決勝点を決めた北海道コンサドーレ札幌のタイ代表MFチャナティップが、警告の累積により1試合の出場停止に。 ▽また、J2では栃木SCのブラジル人MFヘニキが、警告の累積により出場停止。今シーズンは、同様の処分を以前にも受けていたため、停止期間は2倍の2試合となる。 <span style="font-weight:700;">【明治安田生命J1リーグ】</span> <span style="font-weight:700;">MFチャナティップ</span>(北海道コンサドーレ札幌) 明治安田生命J1リーグ第24節 vs清水エスパルス(8/25) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">【明治安田生命J2リーグ】</span> <span style="font-weight:700;">MFヘニキ</span>(栃木SC) 明治安田生命J2リーグ第30節 vsロアッソ熊本(8/26) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 明治安田生命J2リーグ第31節 vsファジアーノ岡山(9/1) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 ※同じ大会で、同じ種類の出場停止処分を受けた場合、出場停止処分は2倍 2018.08.20 16:50 Mon
twitterfacebook
thumb

長崎DF髙杉亮太、Jリーグ通算300試合出場を達成! 「こんなに長くプレーできるとは思っていなかった」

▽V・ファーレン長崎は19日、DF髙杉亮太(34)がJリーグ通算300試合出場を達成したことを発表した。 ▽髙杉は、19日にトランスコスモススタジアム長崎で行われた明治安田生命J1リーグ第23節のセレッソ大阪に先発出場したことで達成。なお、内訳はJ1リーグ21試合、J2リーグ279試合となっている。 ▽髙杉は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「こんなに長くプレーできるとは思っていませんでしたけど周りの方々に、長崎の方々に支えられてここまで来ることができたと思います。トータルでみたら負けている試合の方が多いと思いますけどそういう中でもJ1でプレーできるようになっているし、結果で恩返ししていきたいと思います」 ▽髙杉は2006年に明治大学からFC町田ゼルビアに入団。その後、愛媛FCでの6年間のプレーを経て、2013年に長崎に加入した。初のJ1リーグ挑戦となった今シーズンは、21試合に出場して1ゴールを記録。現在チームは最下位に沈んでいるものの、主将としても奮闘している。 2018.08.19 22:15 Sun
twitterfacebook
thumb

最下位・熊本ついに! 上里&田中弾で14試合ぶり白星!《J2》

▽18日に明治安田生命J2リーグ第29節のFC岐阜vsロアッソ熊本が岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、2-0で熊本が勝利した。 ▽5連敗中と苦しい状況が続く18位・岐阜(勝ち点32)と、13試合未勝利の最下位・熊本(勝ち点23)の一戦。岐阜は15分、ボックス手前やや左でボールを持った風間が中央へ切れ込みながら右足を振り抜く。しかし、強烈なミドルシュートはわずかにゴール右外へと外れる。 ▽対する熊本は30分、田中のパスを受けた上里が左サイドからクロスを供給。これを中央の安柄俊が頭で合わせたが、枠を捉えることができない。 ▽ゴールレスで試合を折り返すと、アウェイの熊本が攻勢を強める。迎えた70分、敵陣右サイド深い位置から黒木がボックス中央へクロス。これにフリーで走り込んだ上里が頭で合わせてゴールネットを揺らした。 ▽14試合ぶり勝利へ貴重な先制点を奪った熊本。これで勢いに乗るとさらに77分、ボックス左手前でボールを持った田中が中央の中山とのワンツーでボックス左に侵攻。後ろから来たパスを右足ダイレクトで狙いすまし、ゴール右へと突き刺した。 ▽試合はこのまま2-0で終了。2-0で勝利した熊本が14試合ぶりに白星を飾った。 ◆明治安田生命J2リーグ第29節 ▽8/19(日) FC岐阜 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ロアッソ熊本</span> ▽8/18(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">水戸ホーリーホック1</span>-0 ジェフユナイテッド千葉 東京ヴェルディ 0-0 大分トリニータ <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">横浜FC 2</span>-0 カマタマーレ讃岐 ヴァンフォーレ甲府 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 愛媛FC</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">栃木SC 1</span>-0アビスパ福岡 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;"> 大宮アルディージャ 2</span>-1アルビレックス新潟 松本山雅FC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 FC町田ゼルビア</span>ツエーゲン金沢 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ファジアーノ岡山</span> レノファ山口 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 京都サンガF.C</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">徳島ヴォルティス5</span>-1 モンテディオ山形 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.19 20:53 Sun
twitterfacebook
thumb

平戸の劇的FK弾で首位・松本撃破! 町田、6戦無敗で2位浮上!《J2》

▽18日に明治安田生命J2リーグ第29節の10試合が各地で行われた。 ▽松本平広域公園総合球技場で行われた1位・松本山雅FC(勝ち点56)vs3位・町田ゼルビア(勝ち点50/1試合未消化)は、1-0で町田が勝利している。 ▽5連勝中の松本と、5試合負けなしの町田による好調同士の一戦。先にチャンスを作ったのはホームの松本。6分、岩上のロングボールをセルジーニョがボックス左で受けると、相手DFを1人かわしてシュート。しかし、GK福井のファインセーブで先制点を奪うことはできない。 ▽その後、一進一退の攻防が続いたが、両者フィニッシュの精度を欠き、相手を脅かすことができないまま試合を折り返した。 ▽迎えた後半、先にチャンスを作ったのは松本。50分、右サイドからのCKを飯田がボックス中央で競り勝ち、最後はゴール前で浦田が合わせるも、ゴールにはならず。 ▽難を逃れた町田はここから反撃。53分、GK福井のロングフィードに鈴木が右サイドで上手く相手と入れ替わり抜け出すと、ボックス右からクロスを送る。最後はニアサイドで中島がヘディングで逸らすが、わずかに右に外れる。 ▽チャンスが続く町田は58分、敵陣右サイド深くでボールを奪取。そのまま鈴木がボックス右に侵攻し、シュートを放つもGK守田に弾かれてしまい、ゴールを奪うことができない。 ▽その後両者の攻防は激しさが増すものの、どちらにもゴールはうまれないまま試合は終盤に。このまま試合終了かと思われた中、町田がチャンスを迎える。後半アディショナルタイム4分、左サイドで仕掛けた鈴木がボックス手前やや左でFKを獲得。このチャンスを平戸が右足で直接狙うと、ボールはゴールライン付近で待ち構えていた相手DFの頭上を超え、そのままゴール左上隅に吸い込まれた。 ▽このゴールと同時に試合は終了。平戸の劇的ゴールで勝利した町田は、6戦負なしで首位・松本との勝ち点差を「3」に縮めると共に、2位浮上した。一方、敗れた松本は6月6日の大分トリニータ戦以来10試合ぶりの黒星となった。 ▽鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムで行われた10位・徳島ヴォルティス(勝ち点38/1試合未消化)vs9位・モンテディオ山形(勝ち点40/1試合未消化)の一戦は、徳島がバラルの4得点の大活躍などもあり、5-1で大勝している。 ◆明治安田生命J2リーグ第29節 ▽8/18(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">水戸ホーリーホック1</span>-0 ジェフユナイテッド千葉 東京ヴェルディ 0-0 大分トリニータ <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">横浜FC 2</span>-0 カマタマーレ讃岐 ヴァンフォーレ甲府 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 愛媛FC</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">栃木SC 1</span>-0アビスパ福岡 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;"> 大宮アルディージャ 2</span>-1アルビレックス新潟 松本山雅FC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 FC町田ゼルビア</span>ツエーゲン金沢 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ファジアーノ岡山</span> レノファ山口 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 京都サンガF.C</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">徳島ヴォルティス5</span>-1 モンテディオ山形 ▽8/19(日) 《18:00》 FC岐阜 vs ロアッソ熊本 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.18 22:40 Sat
twitterfacebook
thumb

横浜FM移籍のMF久保建英ら移籍選手の登録が完了…一方で去就未発表の神戸MF中坂勇哉の登録が抹消

▽Jリーグは17日、追加選手登録・抹消を発表した。 ▽2018シーズンの第2登録期間(ウインドー)の締め切りとなった8月17日、無所属選手などを除き、選手の移籍が締め切りとなった。 ▽J1ではFC東京から横浜F・マリノスへと移籍したMF久保建英や、ヴィッセル神戸からガンバ大阪へと移籍したFW渡邉千真、G大阪から神戸に移籍したFW長沢駿らが登録。また、柏レイソルのFWオルンガ、川崎フロンターレのMFカイオ・セザール、横浜FMのDFチアゴ・マルチンスら新外国人が登録されている。 ▽J2では、初のシンガポール人Jリーガーとなった松本山がFCのDFアンダース・アプリンやかつて神戸でプレーしヴァンフォーレ甲府に加入したMFフェフージンら外国人選手が多く登録。J3でも移籍した選手たちが登録された。 ▽一方で、パルメイラスへ期限付き移籍が発表された神戸のMF佐々木大樹や契約解除が発表された横浜FMのMFダビド・バブンスキー、G大阪のMFマテウスらが登録抹消される中、神戸のMF中坂勇哉も登録抹消。現時点で、クラブからは移籍や退団の発表はされていない。 ▽Jリーグの追加登録期限は9月14日(金)までとなっており、無所属選手であれば登録が可能。また、海外クラブへの移籍も可能だ。2016年のプロ入り後、2シーズンでJ1通算26試合に出場し3得点、ルヴァンカップ通算12試合出場5得点を記録している中坂。今季はリーグ戦の出場はなくルヴァンカップに4試合出場していたが、去就が気になるところだ。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">久保建英は新天地デビューなるか?<br />JリーグをDAZNで観よう!</a><hr></div> ◆追加登録選手 【J1】 ・柏レイソル No.26 FWオルンガ ・川崎フロンターレ No.44 MFカイオ・セザール ・横浜F・マリノス No.13 DFチアゴ・マルチンス No.15 MF久保建英 No.44 DF畠中槙之輔 ・ガンバ大阪 No.39 FW渡邉千真 ・ヴィッセル神戸 No.50 FW長沢駿 ・サガン鳥栖 No.16 MF島屋八徳 ・V・ファーレン長崎 No.41 DF大本祐槻 【J2】 ・水戸ホーリーホック No.29 GKカルバハル No.47 FWバティスタ ・栃木SC No.20 MF端山豪 No.49 FWアレックス ・東京ヴェルディ No.4 DF香川勇気 ・横浜FC No.23 FWブルーノ・メネゲウ ・ヴァンフォーレ甲府 No.15 MFフェフージン ・松本山雅FC No.27 DFアンダース・アプリン No.50 DF今井智基 ・アルビレックス新潟 No.32 MFカウエ ・レノファ山口FC No.8 MFジュリーニョ ・カマタマーレ讃岐 No.30 DF竹内彬 ・徳島ヴォルティス No.1 GK赤星拓 【J3】 ・ブラウブリッツ秋田 No.30 MF外山凌 ・SC相模原 No.19 FWモルベッキ ・カターレ富山 No.25 DF松坂暖 ・藤枝MYFC No.18 FW遠藤敬佑 No.34 MF出岡大輝 ・ガイナーレ鳥取 No.35 MF仙石廉 No.41 MF魚里直哉 ・鹿児島ユナイテッドFC No.32 MF牛之濵拓 ・ガンバ大阪U-23 No.39 FW渡邉千真 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">移籍選手は新天地デビューなるか?<br />JリーグをDAZNで観よう!</a><hr></div> ◆登録抹消選手 【J1】 ・北海道コンサドーレ札幌 No.7 ジュリーニョ ・柏レイソル No.27 今井智基 ・FC東京 No.15 久保建英 ・横浜F・マリノス No.33 ダビド・バブンスキー ・ジュビロ磐田 No.37 モルベッキ ・ガンバ大阪 No.8 マテウス No.20 長沢駿 ・セレッソ大阪 No.41 魚里直哉 ・ヴィッセル神戸 No.19 渡邉千真 No.31 中坂勇哉 No.38 佐々木大樹 ・サガン鳥栖 No.1 赤星拓 ・V・ファーレン長崎 No.24 香川勇気 【J2】 ・栃木SC No.4 仙石廉 No.21 牛之濵拓 No.25 ネイツ・ペチュニク ・大宮アルディージャ No.18 カウエ ・東京ヴェルディ No.4 畠中槙之輔 ・ヴァンフォーレ甲府 No.9 ジネイ ・アルビレックス新潟 No.20 端山豪 No.27 ブルーノ・メネゲウ ・京都サンガF.C. No.25 荻野広大 ・徳島ヴォルティス No.11 島屋八徳 No.27 大本祐槻 ・大分トリニータ No.4 竹内彬 【J3】 ・ザスパクサツ群馬 No.26 出岡大輝 ・SC相模原 No.6 サムエル・アウベス ・鹿児島ユナイテッドFC No.9 アレックス FC琉球 No.27 カルボン ・FC東京U-23 No.15 久保建英 ・ガンバ大阪U-23 No.8 マテウス No.20 長沢駿 ・セレッソ大阪U-23 No.41 魚里直哉 2018.08.17 18:40 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース