長崎がクラブ史上初のJ1昇格! 12戦負けなしのクラブ記録が悲願達成の白星に《J2》2017.11.11 21:06 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽明治安田生命J2リーグ第41節のV・ファーレン長崎vsカマタマーレ讃岐がトランスコスモススタジアム長崎で行われ、3-1で長崎が勝利。この結果、長崎がJ1自動昇格圏内の2位を確定させ、クラブ史上初となるJ1昇格を決めた。

▽J2リーグも残り2節。ここまで22勝8分け10敗で2位につける長崎(勝ち点74)と、8勝14分け18敗で19位につける讃岐(勝ち点38)が激突した。同日の14時に行われた試合で、第40節終了時点で3位だった名古屋グランパスが敗れ、4位のアビスパ福岡が引き分けたため、今節勝利すればJ2自動昇格が決定する長崎。一方の讃岐は、勝利すれば残留が決定する状況だった。

▽両者にとって重要な一戦となった試合は、クラブ史上初のJ1昇格を目指す長崎が立ち上がりから積極的な姿勢を見せる。12分にはボックス手前でパスを受けた島田がミドルシュートを放つが、ゴール右へと外れる。

▽その後も押し込み続けるのは長崎。すると27分、ボックス右手前の島田のスルーパスに反応した飯尾がクロスを入れる。ニアに走り込んだファンマが潰れ、中央に走り込んでいた乾が体で押し込み先制する。

▽先制を許した讃岐は、追い打ちをかける様にアクシデント。ケガの影響か足を気にする高木に代えて森川を投入。しかし、スコアを動かすことなく、前半は1-0で長崎がリードして終える。

▽後半も長崎が讃岐を畳み掛ける。52分、澤田がカットしたボールを吉岡が拾ってドリブルを開始。ボックス手前まで持ち込みファンマに預けると、ファンまがボックス手前やや左から右足でシュートを放つが、これが右ポストに直撃する。

▽このピンチを脱した讃岐が一瞬の隙から同点ゴールを奪う。62分、アレックスの縦パスを受けた馬場が切り返しから右足でクロス。ゴール前に走り込んだ木島徹が合わせると、ボールは右ポストに当たってゴールに吸い込まれた。

▽試合を振り出しに戻された長崎は69分、吉岡に代えて中村を投入して攻撃の活性化を図る。するとその4分後、ファンマが右サイド敵陣深い位置からクロス。これを中村が相手DFと競り合い、ボールはボックス手前に転がる。これに反応した前田が右足インサイドで丁寧にコースを狙い、ゴール右隅を射抜いて勝ち越しに成功した。

▽勝ち越しに成功した長崎は直後、島田に代えて碓井を投入。迎えた82分、その碓井が右サイド敵陣深い位置からクロスを供給。ファンマがニアで潰れると、ゴール前に飛び込んだ翁長が合わせて、長崎がJ1昇格を手繰り寄せる1点を追加する。

▽悲願達成へ大きく近づいた長崎。終盤にはファンマが左足を痛めて負傷交代するアクシデントに見舞われたが、試合はそのまま終了。3-1で勝利した長崎がJ1自動昇格圏内である2位を確定させ、J2参入5年目で悲願のJ1昇格を決めた。

コメント

関連ニュース

thumb

金沢、所属7選手との契約満了を発表

▽ツエーゲン金沢は17日、所属する選手7名との契約を満了し、今シーズンで終えることを発表した。 ▽契約満了となった7選手の今シーズン成績、通算成績、コメントは以下のとおり。 ◆DF阿渡真也(27) 今シーズン成績:出場記録なし 通算成績:明治安田生命J2リーグ34試合、明治安田生命J3リーグ29試合1ゴール 選手コメント 「この度ツエーゲン金沢を退団することになりました。5年間在籍させてもらい、色々な経験をできたことは僕の財産です。またどんな状況でも応援してくださったサポーター、パートナーの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。ツエーゲン金沢がJ1に上がり、さらに素晴らしいクラブになることを願っています。本当にありがとうございました」 ◆DF太田康介(35) 今シーズン成績:明治安田生命J2リーグ28試合、天皇杯1試合 通算成績:明治安田生命J2リーグ141試合10ゴール、明治安田生命J3リーグ33試合7ゴール 選手コメント 「今シーズンをもちまして、契約満了でチームを去ることになりました。まずは4年間、どんなときもたくさんの応援ありがとうございました。J3で優勝し、ツエーゲン金沢をJ2に昇格させたこと、そしてチームをJ2に残すことで、自分の持っている最大限の力をこの金沢で出しきったと思っております。この先ツエーゲン金沢がJ1に上がり、飛躍してくれることを期待しております!」 「最後に5番のユニフォームを着ていつも熱い応援をしてくれたみなさん、本当にありがとうございました!みなさんに応援してもらったことでどんなに辛い時でも頑張ることができました!本当にありがとうございました!またどこかでお会いできることを楽しみにしております!」 ◆MF秋葉勝(33) 今シーズン成績:明治安田生命J2リーグ4試合 通算成績:明治安田生命J1リーグ87試合4ゴール、明治安田生命J2リーグ337試合26ゴール、カップ戦12試合3ゴール 選手コメント 「2年半の間ありがとうございました。昨年チームを離れ、また戻ってきた時に温かく迎えいれてもらえて嬉しかったです。今シーズンはチームに貢献することができず悔しかったですが、いいときも悪いときも温かく応援してくださり力になりました。この経験をこれからの人生に活かしていきたいと思います。本当にありがとうございました」 ◆MF富田康仁(27) 今シーズン成績:明治安田生命J2リーグ3試合、天皇杯1試合 通算成績:明治安田生命J2リーグ13試合、明治安田生命J3リーグ23試合3ゴール 選手コメント 「ツエーゲン金沢という素晴らしいクラブで5年間プレーさせていただき、本当に幸せな日々でした。どんなときも温かく全力で応援してくださったサポーター・パートナーの皆様には、ただただ感謝しかありません。本当にありがとうございました」 「在籍した5年間色々な事がありましたが、JFL・J3・J2という道を、このチームと共に歩めたことは僕の誇りであり、とてつもなく大きな財産です。 大好きな金沢を離れるのは辛いですが、この経験を糧にもっともっと成長出来るように頑張ります。いつの日かツエーゲン金沢がJ1の舞台で戦うことを願っています。そして心から応援しています。5年間、本当にありがとうございました!」 ◆DF嶺岸佳介(26) 今シーズン成績:出場記録なし 通算成績:明治安田生命J2リーグ13試合、明治安田生命J3リーグ12試合 選手コメント 「今シーズンをもって金沢を離れることになりました。この4年間良い時も悪い時も、いつも温かい声援を送り続けてくれたファン・サポーターの皆様には本当に感謝しています。1年目のJ3初年度優勝にはじまり、沢山の経験をさせてもらえたこと、そして素晴らしい仲間に恵まれたことは僕にとっての財産になりました。またいつか成長した姿を見せられるように頑張りますので応援して頂けたら嬉しいです。ツエーゲン金沢が今以上に魅力あるクラブになって地元金沢・石川の皆様にもっともっと愛されるクラブになることを願っております。4年間本当にありがとうございました」 ◆MF星野有亮(25) 今シーズン成績:出場記録なし 通算成績:明治安田生命J2リーグ25試合1ゴール 選手コメント 「3年間という短い時間でしたが、ツエーゲン金沢の一員として戦えたことを誇りに思います。またサポーターの皆様、いつも温かい声援を送っていただきありがとうございます。成長した姿を見せられるようにこれからも頑張っていきます。3年間ありがとうございました!」 ◆GK原田欽庸(31) 今シーズン成績:出場記録なし 通算成績:明治安田生命J2リーグ90試合、明治安田生命J3リーグ33試合 選手コメント 「ツエーゲン金沢でのプレーは、今シーズン限りとなりました。4年間という短い間でしたが、熱い応援ありがとうございました!J3の時からツエーゲン金沢に加入させてもらい、J2昇格をサポーターのみなさん・選手・コーチ・監督と分かち合えた事が僕の最高の思い出です!去年はJ2残留という目標になってしまいましたが、みんなが1つになって戦えた事が嬉しくて楽しかったです!」 「今年は自分に力がなく試合に出ることができず、ツエーゲン金沢の力になれずに申し訳ない気持ちでいっぱいです。残り1試合ですが、チームのため全力で戦います! 4年間、本当にありがとうございました!」 2017.11.17 16:56 Fri
twitterfacebook
thumb

DAZNが来シーズンに向けて年間視聴パスを販売開始! 一部がクラブ強化費に

▽DAZNは17日、明治安田生命Jリーグの2018-19シーズン日向け、年間視聴パスの販売を開始することを発表した。購入額の一部はクラブに強化費として還元されるとのことだ。 ▽年間視聴パスは19,250円(税抜)となり、既存のDAZNユーザーでも、新規ユーザーでも対象となる。なお、「DAZN for docomoの利用者」「Apple App Storeでお支払いの方」「DAZNの利用を一時的に停止中(ポーズ機能を利用中)の方」は対象外となる。 ▽なお、契約者には特典として、クラブ指定の店舗などで利用できる2000円分のクーポン券や、クラブ限定オリジナルグッズなどがついてくるとのことだ。申し込みは各クラブのHPからとなる。 2017.11.17 16:41 Fri
twitterfacebook
thumb

J1からJ3まで3リーグでプレーした大分DF山口貴弘が今シーズン限りで現役引退…湘南、長崎でもプレー

▽大分トリニータは17日、DF山口貴弘(33)が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。 ▽山口は東京都出身で、帝京高校から早稲田大学へと進学し、2007年に湘南ベルマーレに入団。2012年までプレーすると、2013年からV・ファーレン長崎へと移籍。大分には2015年に加入した。 ▽湘南時代の2010年にはJ1を、大分での2016年にはJ3を経験し、J1、J2、J3と3リーグでプレーしている。J1通算20試合出場1得点、J2通算223試合出場7得点、J3通算14試合出場。カップ戦は4試合出場、天皇杯は17試合に出場していた。山口はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズン限りでプロサッカー選手としての現役を引退することにしました。これまでたくさんのファンの方々、サポーター、ボランティア、スポンサー、監督、コーチ、スタッフ、チームメイト、家族、様々な方に支えられて11年間プレーすることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」 「大歓声の中でプレーすることは何物にも代え難い喜びでした。大分トリニータという素晴らしいチームで最後を迎えられることに嬉しさと誇りを感じています。これまで多くの素晴らしい指導者の方々に育てていただきました。今後は自分もその道を歩み、成長を促していけるような人間になっていきたいと考えています」 ▽なお、山口は19日(日)に行われるホームゲーム最終戦となる明治安田生命J2リーグ最終節のロアッソ熊本戦のセレモニーで挨拶をするとのことだ。 [写真はV・ファーレン長崎時代の山口貴弘] 2017.11.17 11:15 Fri
twitterfacebook
thumb

山形が37歳DF石川竜也の今季退団を発表 「最終戦もいつもと同じように」

▽モンテディオ山形は16日、DF石川竜也(37)と来シーズンの契約を結ばないことを発表した。 ▽静岡県出身の石川は、2002年に筑波大学から鹿島アントラーズに入団すると、以降は東京ヴェルディ、山形にそれぞれ期限付き移籍。2009年に完全移籍で山形に再加入した。17年間のプロキャリア通算成績はJ1リーグ通算161試合4ゴール。J2リーグ222試合10ゴール、Jリーグカップ27試合、天皇杯24試合2ゴールをマーク。今シーズンはここまでJ2リーグ6試合に出場している。 ▽今シーズン限りで山形を離れる石井はクラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントした。 「モンテディオ山形でのプレーは今シーズン限りとなりました。11年間、皆様に支えられ素晴らしい時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました」 「最終戦もいつもと同じように全力でチームの勝利のために戦いますので、プレーに集中させて頂ければと思います。来季については、決まり次第お伝えさせていただきます。今シーズン最後の試合、熱い応援よろしくお願いします」 2017.11.16 19:25 Thu
twitterfacebook
thumb

J1昇格プレーオフ決勝はDAZNとNHK BS1で生放送!12月3日16時キックオフ《J1昇格プレーオフ》

▽Jリーグは16日、2017 J1昇格プレーオフ決勝に関して、キックオフ時刻とテレビ放送決定を発表した。 ▽今シーズンのJ2で3位から6位に入ったチームが戦うJ1昇格プレーオフ。既にアビスパ福岡、名古屋グランパスの出場が決まっており、最終節で徳島ヴォルティス、東京ヴェルディ、松本山雅FC、ジェフユナイテッド千葉の4チームが2枠を争うこととなる。 ▽昇格プレーオフ決勝は、12月3日(日)に開催。キックオフは16時となり、スタジアムは未定となっている。また、DAZNの他、NHK BS1でも放送が決定している。 ◆J1昇格プレーオフ 【準決勝】 11/26(日) 《13:00》 アビスパ福岡 vs 未定/えがお健康スタジアム 《16:00》 名古屋グランパス vs 未定/パロマ瑞穂スタジアム 【決勝】 12/3(日) 《16:00》 未定 [DAZN/NHK BS1] ◆J2順位表(第41節終了時) 1.湘南ベルマーレ/82/+22 2.V・ファーレン長崎/77/+15 ────J1自動昇格 3.アビスパ福岡/73/+18 4.名古屋グランパス/72/+18 5.徳島ヴォルティス/67/+27 6.東京ヴェルディ/67/+14 ────J1昇格プレーオフ圏内 7.松本山雅FC/66/+17 8.ジェフユナイテッド千葉/65/+11 ◆明治安田生命J2リーグ最終節 11/19(日) 《16:00》 東京ヴェルディ(6位) vs 徳島ヴォルティス(5位) 松本山雅FC(7位) vs 京都サンガF.C.(12位) ジェフユナイテッド千葉(8位) vs 横浜FC(9位) 2017.11.16 17:20 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース