長崎がクラブ史上初のJ1昇格! 12戦負けなしのクラブ記録が悲願達成の白星に《J2》2017.11.11 21:06 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽明治安田生命J2リーグ第41節のV・ファーレン長崎vsカマタマーレ讃岐がトランスコスモススタジアム長崎で行われ、3-1で長崎が勝利。この結果、長崎がJ1自動昇格圏内の2位を確定させ、クラブ史上初となるJ1昇格を決めた。▽J2リーグも残り2節。ここまで22勝8分け10敗で2位につける長崎(勝ち点74)と、8勝14分け18敗で19位につける讃岐(勝ち点38)が激突した。同日の14時に行われた試合で、第40節終了時点で3位だった名古屋グランパスが敗れ、4位のアビスパ福岡が引き分けたため、今節勝利すればJ2自動昇格が決定する長崎。一方の讃岐は、勝利すれば残留が決定する状況だった。

▽両者にとって重要な一戦となった試合は、クラブ史上初のJ1昇格を目指す長崎が立ち上がりから積極的な姿勢を見せる。12分にはボックス手前でパスを受けた島田がミドルシュートを放つが、ゴール右へと外れる。

▽その後も押し込み続けるのは長崎。すると27分、ボックス右手前の島田のスルーパスに反応した飯尾がクロスを入れる。ニアに走り込んだファンマが潰れ、中央に走り込んでいた乾が体で押し込み先制する。

▽先制を許した讃岐は、追い打ちをかける様にアクシデント。ケガの影響か足を気にする高木に代えて森川を投入。しかし、スコアを動かすことなく、前半は1-0で長崎がリードして終える。

▽後半も長崎が讃岐を畳み掛ける。52分、澤田がカットしたボールを吉岡が拾ってドリブルを開始。ボックス手前まで持ち込みファンマに預けると、ファンまがボックス手前やや左から右足でシュートを放つが、これが右ポストに直撃する。

▽このピンチを脱した讃岐が一瞬の隙から同点ゴールを奪う。62分、アレックスの縦パスを受けた馬場が切り返しから右足でクロス。ゴール前に走り込んだ木島徹が合わせると、ボールは右ポストに当たってゴールに吸い込まれた。

▽試合を振り出しに戻された長崎は69分、吉岡に代えて中村を投入して攻撃の活性化を図る。するとその4分後、ファンマが右サイド敵陣深い位置からクロス。これを中村が相手DFと競り合い、ボールはボックス手前に転がる。これに反応した前田が右足インサイドで丁寧にコースを狙い、ゴール右隅を射抜いて勝ち越しに成功した。

▽勝ち越しに成功した長崎は直後、島田に代えて碓井を投入。迎えた82分、その碓井が右サイド敵陣深い位置からクロスを供給。ファンマがニアで潰れると、ゴール前に飛び込んだ翁長が合わせて、長崎がJ1昇格を手繰り寄せる1点を追加する。

▽悲願達成へ大きく近づいた長崎。終盤にはファンマが左足を痛めて負傷交代するアクシデントに見舞われたが、試合はそのまま終了。3-1で勝利した長崎がJ1自動昇格圏内である2位を確定させ、J2参入5年目で悲願のJ1昇格を決めた。
コメント
関連ニュース
thumb

栃木、MF和田達也の契約更新を発表!「恩返しが出来るように頑張ります」

▽栃木SCは14日、MF和田達也(24)の契約を更新したことを発表した。 ▽和田は2016年に松本山雅FCから栃木に完全移籍。今シーズンは明治安田生命J2リーグに17試合出場した。 ▽来シーズンも栃木でプレーすることが決定した和田は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今シーズンも熱い応援ありがとうございました。来季も栃木でプレーさせて頂くことになりました」 「昨年J2昇格を勝ち取り、今シーズンも厳しい戦いの中J2に残留できたのも、ファン・サポーターの皆さんのおかげです。そして、横さんと一緒に戦えた3年間は間違いなく僕にとって素晴らしい時間でした」 「今年はシーズン途中に怪我をしてしまい個人的には悔しいシーズンとなりましたが、そんな中でも励ましの言葉や温かい声援を常に送って下さった方々には感謝の気持ちでいっぱいです!まずは怪我をしっかりと治して、ピッチの上で皆さんに恩返しが出来るように頑張ります!引き続き熱い声援をよろしくお願いします!」 2018.12.14 10:20 Fri
twitterfacebook
thumb

讃岐が四国リーグからMF赤星雄祐を獲得!

▽カマタマーレ讃岐は13日、FC徳島に所属するMF赤星雄祐(24)の完全移籍加入を発表した。 ▽ロアッソ熊本ユース出身の赤星は関西学院大学に進学後、滋賀ユナイテッドFC、FC徳島でプレー。今年は四国サッカーリーグ8試合5得点を記録した。 ▽Jリーグ初挑戦となる赤星はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「カマタマーレ讃岐を支えて下さっているスポンサー様、ファン、サポーターの皆さん、はじめまして。この度、FC徳島から加入させて頂く事になりました、赤星雄祐です。まずは、ここまでサッカーを続けさせてくれた家族、自分の獲得を決断して頂いた上村監督、カマタマーレ讃岐というクラブに感謝しています。Jリーグというこれまでとは大きく異なる環境で、厳しい事も多々あるかもしれませんが、これまで自分のやってきた事を信じ、素晴らしいスタッフ、チームメイトからたくさんの事を学び、このクラブと共に自分が、選手として人として成長する事で、ファン、サポーターの皆様、自分を支えて下さった全ての方にピッチでのプレーをもって恩を返せるように、1年でのJ2復帰に向けて全身全霊を懸けて頑張ります。応援宜しくお願いいたします」 2018.12.13 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

岐阜、近畿大からレフティーのFW粟飯原尚平が加入内定!

▽FC岐阜は13日、近畿大学からFW粟飯原尚平(22)の加入内定を発表した。 ▽北海道出身の粟飯原は、コンサドーレ札幌U-18から近畿大学に進学。クラブは「身体能力が高いアタッカー。強烈な左足からのシュートが武器」と紹介している。 ▽岐阜加入内定を受けて、粟飯原はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来季からFC岐阜に加入することになりました粟飯原尚平です。プロサッカー選手としてのキャリアをFC岐阜というクラブでスタートできることを大変誇りに思います。これまで支えてくださった家族、チームメイト、指導者の方々など関わったすべての人に感謝しています。FWとして点を取ることが一番の役目だと思っています。たくさんのゴールを決めてファン・サポーターの皆さんと喜びを分かち合えるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」 2018.12.13 17:38 Thu
twitterfacebook
thumb

J2昇格の琉球、若手5選手と契約更新!

▽FC琉球は13日、FW上門知樹(21)、GK積田景介(25)、DF宮内雄希(23)、MF大塚翔(23)、朝鮮人MF金成純(キム・ソンスン/22)ら5選手と来シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽沖縄県出身の上門は、2016年に与勝高校から加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグ18試合2得点を記録した。2016年に駒澤大学から入団した積田は、リーグ戦3試合に出場していた。 ▽今シーズンから琉球入りの宮内は、リーグ戦出場なし。また、大塚は関西学院大学から加わり、リーグ戦1試合に出場した。同じく、金は朝鮮大学から加入。リーグ戦14試合に出場していた。 ▽来シーズンも琉球でプレーすることになった5選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆FW上門知樹 「来季もFC琉球でプレーすることになりました。J2という初の舞台で苦しい試合も多くなると思いますが、結果を残せるように覚悟をもってプレーします。また沖縄県出身の選手として、子供たちの憧れる存在になれるように頑張ります」 ◆GK積田景介 「来シーズンもFC琉球でプレーすることになりました。来年はチームにとっても自分にとっても挑戦する1年になります。強い覚悟を持って沖縄県の皆さんと一緒に戦います。応援よろしくお願いします」 ◆DF宮内雄希 「来シーズンも琉球でプレーさせていただきます!J2という舞台で少しでも早く自分のプレーを見せられるよう頑張ります!皆さんも一緒になって戦いましょう!」 ◆MF大塚翔 「来季もこのチームでプレーさせてもらうことが決まりました。今シーズンは個人的にチームに貢献することが出来なかったので来季は貢献するために努力し続けます。そして結果も出します。次はJ1昇格目指して共に戦いましょう」 ◆MF金成純 「優勝、昇格はしたものの決して満足出来るようなシーズンではありませんでした。今シーズンの悔しさをバネに、J2の舞台でチームを勝たせる選手になれるよう、FC琉球のために全力でプレーします。より厳しい舞台が待っていますが、どんな時も共に戦い抜きましょう!」 2018.12.13 17:27 Thu
twitterfacebook
thumb

千葉の主砲、船山貴之が契約更新! 今季J2でチームトップの19得点

▽ジェフユナイテッド千葉は13日、FW船山貴之(31)の契約更新を発表した。 ▽船山は2010年に流通経済大学から栃木SC入団後、松本山雅FC、川崎フロンターレを経て、2016年から千葉に加入。今年は明治安田生命J2リーグ39試合に出場してチームトップの19得点をマークした。 ▽来シーズンも千葉でプレーする船山はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「来季もジェフでプレーすることを決めました。ピッチの上で結果を出す、ただそれだけです。2019シーズンもよろしくお願いいたします」 2018.12.13 16:35 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース