徳島が浦和ユースMF井澤春輝の来季期限付き移籍加入内定を発表2017.11.10 14:48 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽徳島ヴォルティスは10日、浦和レッズユースのMF井澤春輝(18)の来季期限付き移籍加入内定を発表した。契約期間は2019年1月31日までとなる。

▽井澤は、2014年にU-15日本代表、2015年にU-16日本代表、U-17日本代表、2017年にU-18Jリーグ選抜、U-18日本代表に選出されている。

▽「球際の強さや得点感覚に優れている」と浦和はプレーの特長を紹介していた。井澤はクラブを通じてコメントしている。

「徳島ヴォルティスのファン・サポーターのみなさま、はじめまして。浦和レッズから期限付き移籍をさせていただきます井澤春輝です。今回、小さいころからの夢であったプロサッカー選手になることができて大変嬉しく思うと同時に、これまでお世話になった方々への感謝の気持ちでいっぱいです。プロサッカー選手としての自覚と責任を持ち、ピッチの上で活躍した姿をお見せすることでお世話になった方々へ恩返ししたいと考えています。そして徳島の皆さまに、いち早く認めていただけるよう全力で頑張りますので、応援のほど、よろしくお願いいたします」

コメント

関連ニュース

thumb

徳島が筑波大MF鈴木徳真の来季加入内定を発表

▽徳島ヴォルティスは21日、筑波大学に在学するMF鈴木徳真(21)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽身長168cmのMFである鈴木は、前橋育英高校から筑波大学に進学。世代別代表歴も持つ。徳島加入内定を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「はじめまして。来季から徳島ヴォルティスに加入することになりました鈴木徳真です。幼い頃からの夢であるプロサッカー選手のスタートを徳島ヴォルティスの選手として踏み出せることをとても嬉しく思います」 「今まで多くの方々に支えられて今の自分があると考えています。これからは徳島の地でファン、サポーター、チームメイト、関係者の皆様に多くの感動と喜びをお届けできるよう日々精進していきたいと思います。応援よろしくお願い致します」<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.21 14:15 Fri
twitterfacebook
thumb

徳島に痛手…DF広瀬陸斗が右ハムストリングス肉離れで全治約8週間

▽徳島ヴォルティスは9日、DF広瀬陸斗の右ハムストリングス肉離れを発表。全治は受傷日から約8週間と伝えられている。 ▽クラブ公式サイトによると、1日の明治安田生命J2リーグ第31節カマタマーレ讃岐戦(4-0で徳島が勝利)で受傷。先発していた広瀬は、31分に途中交代を強いられていた。 ▽広瀬は2014年の水戸ホーリーホック入団を経て、2015年から徳島でプレー。今シーズンは、J2リーグ13試合に出場していた。 2018.09.09 14:10 Sun
twitterfacebook
thumb

徳島、ユース所属の2選手が来季トップチーム昇格

▽徳島ヴォルティスは5日、同クラブのユースに所属するDF久米航太郎(18)、MF藤原志龍(18)のトップチーム昇格を発表した。なお、藤原とのプロ契約締結も併せて伝えられている。 ▽久米と藤原はともに徳島県出身。プロとしての一歩を踏み出した両選手は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆DF久米航太郎 「小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になることができ大変嬉しく思います。これまで自分に携わっていただいた全ての人に感謝し、鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムのピッチでプレーする姿を少しでも早く見せられるように、日々努力していきます。これからも応援よろしくお願いします」 ◆MF藤原志龍 「ジュニアユース、ユースと徳島ヴォルティスに育ててもらい、このたび徳島ヴォルティスのトップチームに昇格出来たことはすごく嬉しいです。これまで支えてくれた皆さんに恩返し出来るよう、これからも全力で頑張りたいと思います」 「今年、実際に鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムのピッチに立つことが出来て、サポーターの皆さんの声をすごく感じることが出来て、改めてここで活躍したいと感じました。徳島ヴォルティスのために、結果を残せるように頑張りたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします」 2018.09.05 16:20 Wed
twitterfacebook
thumb

岡山が好調徳島を下しリーグ戦2連勝 上位陣は混戦に《J2》

▽台風の影響で延期になっていた、明治安田生命J2リーグ第26節のファジアーノ岡山vs徳島ヴォルティスが、22日シティライトスタジアムで行われ、2-1でホームの岡山が勝利した。 ▽前節ツエーゲン金沢に1-0で白星を飾った10位の岡山(勝ち点41)は前節からスタメンを4名変更。増田、下口、上田、高橋に代えて、澤口、後藤、大竹、三村をスタメンに起用した。 ▽モンテディオ山形を5-1で蹴散らし、同勝ち点で並ぶ5戦負けなしの9位の徳島は前節と同じメンバーをスタメンに起用した。 ▽両チームともに連勝を目指す戦いは、岡山がいきなり試合を動かす。1分、大竹が敵陣左サイドから中央にいた齋藤にパス。ワンタッチで相手をかわし、ボックス中央に侵入すると、そこからゴール左隅に流し込み先制に成功する。 ▽攻勢を強める岡山は8分、相手DFのクリアボールをボックス右にいた仲間が拾い、そのまま強烈なシュートを放つもGK梶川のファインセーブに遭う ▽失点後から徐々にボールを保持する時間が増えた徳島は28分、敵陣深くの右サイドからのスローインをボックス右で受けた佐藤が走り込んできた岩尾にヒールパス。そのまま豪快にゴール右に蹴り込み、同点に追いついた。 ▽パスを回される時間が続いた岡山だが38分、右サイドの大竹が左足でクロスを送ると、ファーサイドに居た仲間がヘディングで押し込み、再びリードを得た。 ▽1点を追いかける徳島は後半開始からウタカを投入。ウタカにボールを集めると59分、ボックス右のウタカのグランダーのクロスに杉本が上手く合わせるもゴール左に外れてしまう。 ▽追加点が欲しい岡山は77分、関戸がボックス手前中央でボールを受けると相手DFをかわしシュートを放つもポスト直撃。続く79分にも自陣でボールを奪った、が左サイドに開いていた、ジョンチュングンがボックス左から中央に切り込みシュートを放つも、GK梶川が好セーブ。追加点を奪うことは出来ない。 ▽徳島は後半アディショナルタイムに、ボックス中央からウタカがボックス右にいたパラルにパス。パラルが反転してシュートを放つも決めることができない。その後も徳島の猛攻をしのぎ切った岡山が前半のリードを守り切り2-1で勝利。リーグ戦2連勝を収めた。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.22 21:43 Wed
twitterfacebook
thumb

湘南FW表原玄太が徳島に育成型期限付き移籍「ベルマーレで培ったものを徳島でも」

▽湘南ベルマーレは20日、FW表原玄太(22)が徳島ヴォルティスに育成型期限付き移籍することを発表した。期間は2018年8月21日〜2019年1月31日まで。なお、湘南ベルマーレと対戦する全ての公式戦には出場不可能となる。 ▽徳島県出身の表原は、富岡サッカー少年団でキャリアを始めた後、徳島ヴォルティスJrに入団し、ジュニアユースに昇格。その後、阿南FCジュニアユース、ヴィッセル神戸U-18に身を移し、2014年に愛媛FCでプロデビューを飾った。湘南には2017シーズンに加入し、今シーズンは公式戦10試合2ゴールを記録している。 ▽表原は、それぞれのクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆湘南ベルマーレ 「ベルマーレサポーターの皆さん、1年半ありがとうございました。試合で結果を残すことができないままチームを離れることは簡単な決断ではなかったです。ただこのチームではJ2優勝、J1昇格という素晴らしい経験をさせていただいました。ベルマーレで培ったものを徳島でも表現し、ベルマーレサポーターの皆さんにも喜んでもらえるプレーをしたいと思います」 ◆徳島ヴォルティス 「徳島ヴォルティスのサポーターのみなさん、湘南ベルマーレから加入しました表原玄太です。幼少期を過ごした徳島で再びチームの一員となれたことを嬉しく思います。J1昇格という目標達成にプレーで貢献できるように精一杯頑張ります。熱い声援よろしくお願いします」 2018.08.20 14:50 Mon
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース