浦和がユース所属のMF井澤春輝、MF荻原拓也、DF橋岡大樹の来季昇格内定を発表! 井澤は徳島に期限付き移籍2017.11.10 14:45 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽浦和レッズは10日、ユースに所属するMF井澤春輝、MF荻原拓也、DF橋岡大樹の3選手の来季昇格内定を発表した。また、井澤は徳島ヴォルティスへと期限付き移籍することも発表されている。

▽井澤は、宮崎県出身で、JFAアカデミー熊本宇城/ソレッソ熊本から浦和ユースに入団。U-15、U-16、U-17、U-18と日本代表に選出。プレーの特長は「球際の強さや得点感覚に優れる」と紹介されている。

▽荻原は、埼玉県出身で、ジュニアユースから浦和に所属。U-18日本代表に招集された経験があり、プレーの特長は「左足のキックと縦への突破力」。

▽橋岡は、埼玉県出身で、荻原と同じジュニアユースから浦和に所属。U-15〜U-19まで日本代表に招集され、今シーズンはYBCルヴァンカップに2試合出場していた。プレーの特長は「対人プレーの強さを生かした守備」と紹介されている。3選手はクラブを通じてコメントしている。

◆MF井澤春輝
「小さいころからの夢であったプロサッカー選手になることができて大変うれしく思うと同時に、これまでお世話になった方々への感謝の気持ちでいっぱいです」

「これからはプロサッカー選手としての自覚と責任を持ち、ピッチの上で活躍した姿をお見せすることでお世話になった方々へ恩返ししたいと思います。まずは、期限付き移籍先となる徳島でしっかりと成長し、ファン・サポーターのみなさんに認めてもらえるよう全力でがんばりますので応援よろしくお願いします」

◆MF荻原拓也
「6年間育ててくださった浦和レッズでプロサッカー選手になれたことを大変うれしく、誇りに思います。これまで自分を支えてくださった監督、スタッフ、家族、そして応援してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。埼スタのピッチで、全力でプレーする姿を一日でも早く見せられるように精いっぱいがんばりますので応援よろしくお願いします」

◆DF橋岡大樹
「やっとプロというスタートラインに立つ事ができました。今までお世話になった指導者の方々、学校の先生、共に競い合い共に戦ってきた仲間たち、そして家族に本当に感謝しています。少しでも早く埼スタのピッチに立ち、ファン・サポーターのみなさんを喜ばせるようなプレーをし、一日一日を大事に過ごしてがんばりますので、応援よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

R・シルバ移籍でヘルタFW原口元気が浦和復帰も? イングランド、ドイツのクラブも獲得に興味

▽今冬の移籍の可能性が報じられているヘルタ・ベルリンの日本代表FW原口元気(26)だが、ここに来て古巣の浦和レッズも獲得に動いているようだ。ドイツ『キッカー』が報じた。 ▽今シーズン終了後にヘルタ・ベルリンとの契約が満了を迎える原口は、昨夏トランスファーリクエストをクラブに提出。しかし、移籍先が決定せずにチームに残るも、パル・ダルダイ監督の構想外となり、今シーズンはブンデスリーガで7試合、ヨーロッパリーグで3試合の出場に留まっている。 ▽原口は、19日に行われたドルトムント戦でもメンバー外となっており、6月に行われるロシア・ワールドカップへ向けて出場機会を得るため、今冬の移籍の可能性が噂されている。原口には、イングランドの2クラブやブンデスリーガのクラブも興味を持っている中、浦和も手を挙げているようだ。 ▽浦和は、昨シーズン加入したブラジル人FWラファエル・シルバが中国2部の武漢卓爾職業足球倶楽部への移籍が決定的となっており、AFCチャンピオンズリーグやJリーグで活躍したストライカーを失うこととなる。ラファエル・シルバの移籍金は700万ユーロ(約9億4700万円)とになると言われている。 ▽原口は50万ユーロ(約6800万円)で2014年にヘルタ・ベルリンへと加入。今なお高い評価をしている古巣に移籍する可能性もあるが、どのような決断を下すだろうか。 2018.01.20 12:40 Sat
twitterfacebook
thumb

浦和の日本代表DF槙野智章が女優の高梨臨さんとの結婚を報告「どんな時も、笑顔で私の横でポジティブに支えてくれました」

▽浦和レッズの日本代表DF槙野智章(30)が、自身のインスタグラム(makino.5_official)で結婚することを発表した。お相手は、女優の高梨臨(29)さんとのことだ。 ▽槙野と高梨さんはかねてから交際していることが報じられており、結婚が近づいていると報じられていた。 ▽槙野は、サンフレッチェ広島の下部組織で育ち、ケルンへの移籍を経て2012年から浦和でプレー。日本代表でも活躍し、ロシア・ワールドカップでの活躍が期待されている。 ▽一方の高梨さんは、2008年映画『GOTH』にヒロインの森野夜役で出演し、映画デビュー。その後もドラマや映画などに出演し、今年のNHK大河ドラマ『西郷どん』にも出演している。 ▽槙野は、ファン・サポーターへ向けて結婚を報告すると共に、高梨さんに惹かれた理由や、6月に控えるロシア・ワールドカップへ向けて力になっていることを綴っている。 「いつも応援して頂いている浦和レッズファン、サポーターの皆様 そしてJリーグならびにサッカーを愛する全ての皆様へ」 「私事で大変恐縮ですが、ご報告があります。この度、かねてよりお付き合いさせて頂いておりました女優 高梨臨さんと結婚する運びとなりました」 「2018年自分自身非常に大事な年になります。自分にとって何よりも大事なこの年を高梨臨さんと共に歩み前に進める事。力強く、幸せだと感じています」 「お付き合いをさせて頂いてから自分が辛いとき、苦しいとき、どんな時も、笑顔で私の横でポジティブに支えてくれました。時には厳しく、時には優しく側に居てくれたおかげで、サッカーに集中した今を過ごせていると感じております。仕事に対しての姿勢や、目標に対してひたむきに努力する姿に心から惹かれ、尊敬しています」 「僕らはまだまだ発展途上の二人かもしれません。温かく見守って頂ければと思います」 ▽また、高梨さんも自身のインスタグラム(rintakanashi_official)を通じて槙野との結婚を報告した。 「いつも応援していただいている皆様 お世話になっている皆様」 「私事で大変恐縮ですが、ご報告があります。この度、かねてよりお付き合いさせて頂いておりました、槙野智章さんと結婚する運びとなりました。どんな時も明るく前向きな彼を心から尊敬しております。私達らしい、笑いの絶えない家庭を築いていきたいと思います」 「まだまだ未熟者な二人ではありますが、温かく見守っていただけたら幸いです。」 2018.01.20 12:25 Sat
twitterfacebook
thumb

原口元気に浦和への復帰話が浮上…R・シルバの穴埋め役としてヘルタ退団も?

浦和のラファエル・シルバが、中国リーグ武漢卓爾からのオファーを受け、退団することが確実となった。クラブの強化部長、山道守彦氏も同選手の去就について「このタイミングというのは急でしたし驚きもありました」という見解を、クラブ公式メディアを通して明らかにしている。<br><br>この動きを受け「ヘルタ・ベルリンで構想外となっている原口元気が、浦和レッズに復帰する可能性がある」とドイツ『transfermarkt』で話題になっている。<br><br>原口はこれまでヘルタ・ベルリンで主力の一人として活躍していたが、契約延長交渉を拒否したとされ、今シーズンは構想外となっていた。浦和もラファエル・シルバが退団確実の状況となり、原口に関心を寄せていると見られる。<br><br>浦和で評価を高め、14-15シーズンからヘルタ・ベルリンでプレーしている原口は、ヘルタと2018年6月まで契約を結んでいる。ロシア・ワールドカップのメンバー入りに向け、出場機会が必須となる後半戦はどのユニフォームを着用するのか。果たしてヘルタに残留するのか、それとも浦和復帰を選択するのか。決断の時は間もなくやってくることになりそうだ。<br><br>&nbsp;<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.19 10:42 Fri
twitterfacebook
thumb

浦和の槙野智章&李忠成が退団決定的のラファエル・シルバに別れ「チームに残してくれた事は本当に素晴らしい事ばかり」「いつまでもラファの成功を思う」

▽浦和レッズに所属するDF槙野智章とFW李忠成が、退団が決定的となっているFWラファエル・シルバに惜別のメッセージを送っている。 ▽ラファエル・シルバは、2014年8月にアルビレックス新潟へと加入。2017年から浦和に移籍すると、明治安田生命J1リーグで25試合に出場し12得点、YBCルヴァンカップで2試合に出場、天皇杯で1試合に出場。AFCチャンピオンズリーグでは11試合に出場し9得点を記録し、チームの10年ぶりのアジア制覇に貢献していた。 ▽新シーズンでも活躍が期待されたラファエル・シルバだが、浦和レッズは17日に中国2部の武漢卓爾職業足球倶楽部からのオファーを受け、同選手がメディカルチェックのためチームを離脱することを発表。「先方クラブからのオファーが、設定されている移籍補償金を支払う条件となっていることや選手がオファーを受け入れる意思を強く示していることなど」からオファーを受け入れる意向を示している。 ▽正式発表はまだ行われていないが、退団が決定的とみられるラファエル・シルバにインスタグラムで槙野(makino.5_official)と李(tadanarilee_official)がメッセージを送っている。 ◆槙野智章 「ラファがこのチームに残してくれた事は本当に素晴らしい事ばかりだ。ラファと一緒にプレイ出来て、最高に幸せだったよ! どこに行っても幸運を祈る! また、逢える日を楽しみにしてる!」 ◆李忠成 「仲間の旅立ち ONE PIECE ルフィみたいな純粋でヤンチャなラファ いつまでもラファの成功を思う」 2018.01.19 09:30 Fri
twitterfacebook
thumb

浦和、ラファエル・シルバの中国行きを説明「満額支払いされ、本人が行きたいということであればいたしかたない」

▽浦和レッズは18日、FWラファエル・シルバのチーム離脱を受けて、山道守彦強化本部長がメディアからの取材に応じた。その回答を公式サイトで伝えている。 ▽ラファエル・シルバに関しては、17日に浦和が中国2部の武漢卓爾職業足球倶楽部からオファーを受け、メディカルチェックのためチームを離脱することを発表していた。これを受けて山道強化本部長は、以下のように話している。 ――今回の経緯については? 「新潟から彼を完全移籍で加入してもらったときに、移籍補償金の設定がされていて我々がその額を支払った中で、それが基準になって我々のときにも移籍補償金というものを設定している選手でした。それは当然億単位の大きさですけど、ACLであれだけ活躍していた選手だったので、中国であればこちらの移籍補償金も出せるという中で、こういうことがあるとは考えていました。ただ、その中での外国籍選手の陣容を敷いていたつもりです。もちろん、このタイミングというのは急でしたし、驚きもありました」 ――いつ来たのでしょうか 「月曜日の15日に一報を受けました。その後、移籍補償金のレターを受けた中で、満額の支払いということだったので、本人が行きたいということであればいたしかたない、というものでした。我々よりも全然よい条件だったようですし、彼自身がやはり家族、親戚一同を養っていかなくてはいけない、という言葉もあったので、そういう運びになったということです」 ――現状の補強についてはどう考えているか? 「やれることはやります。当然、移籍補償金があるわけですから、それに対して最大限の努力はしますし、選手、チームにも勝つために最大限の努力はすると伝えています。もちろん成就できるかはわかりませんが、ベストを尽くすし、努力をし続けます」 ――ご苦労されていると思うが? 「サッカーの世界やプロの世界、大リーグでもそうですけど、突然ロッカーからいなくなるということもある世界です。もちろん、タイミング的にどうかという部分で苦しいところはありますけど、では原口がいなくなったとき、関根がいなくなったときに結果がまったく出なかったかというとそんなことはないですし、みんながんばってくれたと思います。ですから抽象的な話になりますが、それぞれががんばるということだと思います」 ――日本人、外国籍問わず? 「そうですね。外国籍選手かもしれないし、アジア枠の選手なのかもしれないし、提携国枠の選手なのかもしれないし、日本人で海外にいる選手なのかもしれないし、チームに乗り切れていない選手というのもあるでしょうし、いろいろな選択肢を考えてやっていきます。やはり2月24日が開幕になるので、そこからの逆算で合流は早いほうがいいですし、かといって、このレベルに満たない選手を数あわせでとっても意味がないです。急いては事をし損じることになるので、慌てずにやらなければいけないと思っています」 2018.01.18 17:50 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース