ベルギー代表、ヴェルトンゲンとバチュアイがメキシコ戦を欠場…《国際親善試合》2017.11.10 04:30 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ベルギー代表は9日、ホームで行われる国際親善試合でメキシコ代表と対戦する。だが、この一戦を前に数人が欠場を余儀なくされる見込みだ。同国代表を率いるロベルト・マルティネス監督が、公式会見で明かした。イギリス『Evening Standard』が伝えている。

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選を無敗で突破したベルギーは、10日にメキシコとの国際親善試合を戦う。だが、この一戦を前にDFヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム)とFWミッチー・バチュアイ(チェルシー)の欠場が濃厚なようだ。

▽9日に公式会見に出席したマルティネス監督は、2人の状況について以下のようにコメントした。

「ヤンは足首に少し痛みを訴えている。そこまで深刻なケガでないと思うがメキシコ戦には参加しないだろう。また、バチュアイも足を負傷してしまった。バチュアイはすでに治療のためチェルシーに戻っている」

▽なお、ヴェルトンゲンはトッテナムには戻らず、回復の様子を見て14日に行われる日本代表戦への出場を見定める方針のようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

テロの標的に? ベルギーサッカー協会が日本代表戦が中止になっていた可能性を告白

▽衝撃の事実が発覚した。14日に行われた国際親善試合のベルギー代表vs日本代表の一戦だが、テロの脅威にさらされており、直前まで中止になる可能性があったようだ。『ESPN』など複数メディアが報じた。 ▽14日、ベルギーのブルージュで行われた一戦は、FWロメル・ルカクのゴールで1-0とベルギーが日本戦で初勝利を挙げた。 ▽しかし、この試合はキックオフ1時間前まで中止になる可能性があったとのこと。最終的に警察がゲームの開催を判断したが、セキュリティ対策が大幅に強化され、多くのファンが試合開始を見逃すこととなったようだ。 ▽ベルギーサッカー協会のスポークスマンを務めるステファン・ファン・ロック氏は、試合終了後にこの件を明かしていた。 「当局と話し合い、プレーしないことを考えていた。試合の1時間前まで、この試合が行われない可能性がありました」 「そのため、多くのチェックを行い、スタジアムに入る人は徹底的にとても厳しいチェックを受けることとなった。そして、それにはとても多くの時間を要した。キックオフから30分後に入った人々が一部居ました」 2017.11.16 12:23 Thu
twitterfacebook
thumb

日本戦でベルギー代表最多得点記録更新のルカクが感謝!「僕が16の頃からみんな助けてくれた」

▽ベルギー代表FWロメル・ルカクが、チームメイトに大きな感謝を示した。自身のツイッター(@RomeluLukaku9)で投稿した。 ▽ルカクは、14日に行われた日本代表との国際親善試合に先発出場。72分にドリブル突破からボックス左に侵攻したFWナセル・シャドリのクロスを頭で合わせてゴールに押し込んだ。 ▽このゴールがベルギー代表通算31ゴール目となり、ベルナルド・ヴォールホーフ氏とポール・ヴァン・ヒムスト氏が持っていた30ゴールの記録を更新。24歳で、ベルギー代表史上最もゴールを決めた選手となった。 ▽試合後、ルカクは自身のツイッターを更新。チームメイトやサポーターへの感謝を述べた。 「ベルギー代表で共にプレーした全てのチームメイトにとても感謝している。僕が16の頃からみんな助けてくれた」 「家族もありがとう。そしてサポーターもありがとう。常に神への賛美を」 2017.11.15 22:20 Wed
twitterfacebook
thumb

【アンケート結果】ベルギーに健闘の守備陣に一定の評価も全体的に低評価続く…

▽超WS有料版で実施していた14日の国際親善試合、ベルギー代表戦における日本代表の採点アンケート結果を発表します。 ▽10日にも行われた親善試合で、ブラジル代表に1-3で敗北を喫した日本が、今度は14日にブラジルにも引けをとらないタレントを抱えるベルギーと対戦。この試合では、キャプテンのMF長谷部誠が負傷の影響で欠場。代わりに入ったMF長澤和輝は代表デビュー戦となりました。さらに、DF吉田麻也の相方はブラジル戦に引き続きDF槙野智章が務めています。日本代表は、試合の序盤こそFW浅野拓磨のスピードをベースにプレッシャーをかけたものの、徐々にベルギーの鋭いカウンターを浴びる展開に。結局、72分にFWナセル・シャドリの突破からFWロメル・ルカクに決められてしまい、日本は1点差に泣く結果となりました。 ▽今回の採点では、相手の豪華攻撃陣を後半の1点のみに抑えたディフェンダー陣に一定の評価が集まったようです。特に槙野の【5.5】は今回の最高点となっています。その他、長友が【5.4】、ゴールマウスを守った川島も【5.3】という結果となりました。中盤より前では代表デビューの長澤が【5.4】、井手口が【5.3】途中出場の森岡に【5.4】が付けられた以外は、軒並み低評価に。ハリルホジッチ監督は、前回のブラジル戦の【3.4】は下回らなかったものの、【4.3】と相変わらず厳しい評価となっています。 ◆ベルギー戦のユーザー採点結果 GK 川島永嗣 5.3 DF 酒井宏樹 5.1 →酒井高徳 - 吉田麻也 4.8 槙野智章 5.5 長友佑都 5.4 MF 山口蛍 4.9 井手口陽介 5.3 長澤和輝 5.4 →森岡亮太 5.4 FW 浅野拓磨 4.7 →久保裕也 4.4 大迫勇也 5.0 →杉本健勇 4.0 原口元気 4.7 →乾貴士 5.1 監督 ハリルホジッチ 4.3 ◆皆様の声(一部) ・もっと走りきれ! ・守備陣が頑張ったからベルギーも本気で戦ってくれたと思う。 ・やはり本田、岡崎、香川は必要では? ・全く持ち味出せず。攻撃のバリエーション不足。 ・相手もミスは有ったのでチャンスは決めないと… ・予想通りの先発や交代だったので、親善試合の意味は? ・GKのキックでいつも相手にボールを渡すので展開が苦しい。今回はビビらず最初からプレスかけれたのは良かった。 ・こんなもんでしょう。良くやったほうだよ。これで、ワールドカップの戦い方がわかったかな? ・前線からのプレスが効いていて日本のペースで試合を進めていたが一瞬の隙に決められた。 ・次も頑張ってください。 2017.11.15 18:35 Wed
twitterfacebook
thumb

ベルギー代表監督「日本はとてもダイナミックだった」

▽14日に行われた国際親善試合で、日本代表に1-0の勝利を収めたベルギー代表のロベルト・マルティネス監督が、その対戦について満足感を持って語った。ベルギー『VTM』が伝えている。 ▽ベルギーは、マンチェスター・ユナイテッドFWロメル・ルカクのベルギー代表歴代最多得点記録を更新する得点で、日本に勝利。試合後のインタビューに応じたマルティネス監督は、「日本はダイナミックだった」と表現して満足感を示した。 「試合は私たちが期待していたものになったよ。日本がとてもダイナミックだったんだ」 「しかし、私たちはプロフェッショナルに徹してプレーした。そして失点をゼロに抑え、試合に勝利した。何人かの選手たちは本当に良くやってくれた」 2017.11.15 16:09 Wed
twitterfacebook
thumb

24歳で偉業!ルカクが日本戦でベルギー代表歴代最多得点記録を更新!

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、ベルギー代表歴代最多得点記録を更新した。 ▽ルカクは、10日に行われたメキシコ代表戦(3-3のドロー)で2ゴールを記録。ベルナルド・ヴォールホーフ氏とポール・ヴァン・ヒムスト氏と並び、ベルギー代表歴代最多得点記録である30ゴールに並んだ。 ▽迎えた14日、ルカクは日本代表戦に先発出場すると、72分にドリブル突破からボックス左に侵攻したFWナセル・シャドリのクロスを頭で合わせてゴールに押し込んだ。ベルギー代表通算31ゴール目を記録して、同代表歴代最多得点記録を更新。ルカクは直後の74分にピッチを退いたが、ベルギーはこのゴールを守りきって1-0で日本代表に勝利している。 2017.11.15 10:18 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース