チェルシー、ランパードを招聘か2017.11.07 23:19 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チェルシーがフランク・ランパード氏(39)をテクニカル・ディレクターとして招へいすることを考慮しているようだ。イギリス『エクスプレス』が報じた。

▽チェルシーは6日、テクニカル・ディレクター(TD)を務めていたマイケル・エメナロ氏(52)の退任を発表。2007年にアブラム・グラント体制下のチェルシーに加入し、以降10年間にわたってスカウトやアシスタントコーチ、TDとしてチームに貢献してきエメナロ氏の突然の退任は現地でも話題となっているようだ。

▽そのエメナロ氏の後任として、即時の役割は同じく強化担当を担ってきたマリーナ・グラノフスカヤ氏が引き継ぐとのことだが、クラブのレジェンドであるランパード氏の招へいについて議論されているとのことだ。

▽チェルシーの歴代最多ゴール記録を誇るランパード氏がクラブに帰還するとなればファンは嬉しいはずだが、何も経験がない中でテクニカル・ディレクターを急きょ務めることになれば簡単な仕事にならないことが予想される。

▽それでも、チェルシーがランパード氏を候補としているのは、悪化が伝えられるアントニオ・コンテ監督とオーナーの間に入って関係を取り持つことを期待している点もあるようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

チェルシーからまた1人…DFトッド・ケインがハル・シティにレンタル

▽ハル・シティは17日、チェルシーのイングランド人DFトッド・ケイン(24)をレンタルで獲得したことを発表した。 ▽8歳でチェルシーのアカデミーに入団した右サイドバックを主戦場とするトッド・ケインは2011年にプロ契約を交わすも、トップチームでの出場機会を与えられないままプレストンやブラックバーン、ノッティンガム・フォレスト、NECなどにレンタル。2017-18シーズン前半はMF堂安律所属のフローニンヘンでリーグ戦11試合に出場。今年2月からはリーグ1(イングランド3部相当)のオックスフォード・ユナイテッドでリーグ戦17試合に出場し3ゴール2アシストを挙げた。 ▽多くの若手選手を他クラブへレンタルしていることで知られるチェルシーは、今夏もすでにFWケネディがニューカッスルへ、MFルイス・ベイカーとGKジャマル・ブラックマンがともにリーズへ活躍の場を移しており、トッド・ケインも彼らに続いて、レンタル移籍することになった。 2018.07.17 21:28 Tue
twitterfacebook
thumb

ゴロビンはチェルシー行き濃厚か…5年契約で合意報道

▽イタリア『カルチョメルカート』がイギリス『BBC』の報道をもとに、CSKAモスクワのロシア代表MFアレクサンドル・ゴロビン(22)のチェルシー行きを報じた。 ▽今回のロシア・ワールドカップでも出色の活躍を見せたゴロビン。昨シーズン、CSKAで公式戦43試合で7ゴール6アシストを記録したロシアの逸材にはドルトムントやナポリ、バルセロナといったビッグクラブが興味を示してきた。最近ではユベントス移籍を希望しているとの報道や、モナコがオファーを公に認めたことからゴロビン争奪戦に拍車がかかっていた。 ▽そんな中、今回の記事によればチェルシーがその争奪戦を制し、ゴロビン獲得に至ったとのこと。早ければ今日中にも5年契約にサインするのではないかとみられている。また、移籍金に関しては2500万ユーロ(約33億円)前後になると見込まれている。 2018.07.17 19:43 Tue
twitterfacebook
thumb

初挑戦のプレミアリーグを楽しみにするサッリ、名将たちのとの対戦は「とてもエキサイティング」

▽2018-19シーズンからチェルシーで指揮を執ることとなったマウリツィオ・サッリ監督が、クラブ公式サイトで意気込みを語った。イギリス『BBC』が伝えた。 ▽チェルシーは、アントニオ・コンテ監督を解任し、サッリ監督を招へい。2003年にロマン・アブラモビッチ氏がクラブを買収して以来、9人目の監督となる。 ▽サッリ監督は、これまでイタリア国内クラブのみで指揮を執り、ペルージャやエンポリ、ナポリなどを指揮。チェルシーでの最初の指揮は、トレーニングマッチのパース・グローリー戦となる。サッリ監督は初のプレミアリーグ挑戦を楽しみにしていると語り、チームのために全力を尽くすと誓った。 「1、2回のトレーニングで我々はサッカーをすることができる。ファンがチームを楽しむことができることを願っている」 「チェルシーはヨーロパで最も重要な大会において、最も重要なクラブの1つだ。問題は、イングランドにはあと5か6つの良いクラブがあるということだ」 「プレミアリーグには、ヨーロッパ、おそらく世界で最も重要な監督が全て揃っている。私にとって、グアルディオラ、ポチェッティーノ、モウリーニョ、クロップ、そしてその他の監督と対戦することはとてもエキサイティングだ」 「サッカーをするためにここに居る。チェルシーのためにここに居る。スタンフォード・ブリッジでプレーしたい。私にとっての夢だ。ロンドンは素晴らしい都市だが、私はチェルシーのためにここに居る」 2018.07.17 17:10 Tue
twitterfacebook
thumb

チェルシーGKブラックマンがリーズにレンタル移籍

▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のリーズは16日、チェルシーのイングランド人GKジャマル・ブラックマン(24)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル期間は1年間となる。 ▽199cmの大型GKであるブラックマンはチェルシーの下部組織出身で、これまでミドルズブラ、オーステンデ、ウィコム、シェフィールド・ユナイテッドへとレンタル移籍を経験。2017-18シーズンはチャンピオンシップのシェフィールドでリーグ戦31試合に出場して8試合のクリーンシートを記録していた。なお、チェルシーでは公式戦の出場はない。 ▽今夏、マルセロ・ビエルサ監督を招へいしたリーズでは、同じくチェルシーからイングランド人MFルイス・ベイカー(23)を獲得していた。 2018.07.17 02:34 Tue
twitterfacebook
thumb

クルトワ&アザールの獲得狙うレアル・マドリー、アザール獲得交渉は長期戦か…移籍金はネイマールと同額

チェルシーGKティボ・クルトワとMFエデン・アザールの獲得を狙うレアル・マドリーだが、アザールの獲得交渉は長期戦になる見込みだ。スペイン『マルカ』が報じている。<br><br>ベルギー代表として活躍したクルトワとアザールは、どちらもレアル・マドリー移籍を前向きに考えているとみられる。しかしながら、来季でチェルシーとの契約が切れるクルトワがとは違って、アザールの獲得はレアル・マドリーにとって骨が折れるオペレーションとなりそうだ。<br><br>『マルカ』は、アザールとチェルシーの契約が2020年まで残っていることに鑑みて、レアル・マドリーとチェルシーの交渉が難航し、長期戦になるとの見解を示している。<br><br>また同紙はイギリス『ザ・タイムズ』のチェルシーがアザールの移籍金を2億ユーロに設定したという報道も紹介。同額が、昨夏にパリ・サンジェルマンがバルセロナからネイマールを獲得した移籍金と、ほぼ同じであることを強調している。<br><br>FWクリスティアーノ・ロナウドをユベントスに売却し、新たなスターを欲するレアル・マドリーだが、チェルシーとの交渉をどのように進めていくのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2018.07.16 23:05 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース