ビリッチ解任のウェストハムが新監督にモイーズを招へい2017.11.07 18:02 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ウェストハムは7日、新指揮官にデイビッド・モイーズ氏(54)を招へいすることを発表した。

▽モイーズ氏は、エバートンの指揮官としてプレミアリーグで実績を残すと、2013年7月からサー・アレックス・ファーガソン監督の後任としてマンチェスター・ユナイテッドの監督に就任した。

▽その後は、レアル・ソシエダ、サンダーランドと指揮を執っていたが、昨シーズンのプレミアリーグでは最下位(6勝26敗6分け)でサンダーランドが10年ぶりのチャンピオンシップ(イングランド2部)降格。解任されフリーとなっていた。

▽ウェストハムは、6日にスラヴェン・ビリッチ監督(49)の解任を発表。第11節終了時点で2勝6敗3分けの18位と降格圏に低迷している。

コメント

関連ニュース

thumb

ハマーズがポーランド代表GKファビアンスキを獲得!

▽ウェストハムは20日、ポーランド代表GKウカシュ・ファビアンスキ(33)をスウォンジーから獲得したことを発表した。契約期間は3年間で、移籍金は非公開となっている。 ▽ファビアンスキは、2007年夏に母国のレフ・ポズナンからアーセナルに移籍。しかし、2014年夏に退団するまでに正守護神としての立場を掴むことはできず、アーセナルでの7年間で公式戦78試合の出場に留まった。しかし、その後に入団したスウォンジーでは定位置を掴み、14日に開幕を迎えたロシア・ワールドカップ(W杯)に臨むポーランド代表入りも果たしている。 ▽ファビアンスキは、クラブ公式サイトを通じて以下のように喜びのコメントをした。 「ウェストハムは大規模なクラブだから、あんなエキサイティングな時間が流れるここに加われて僕は本当に幸せだ。ベストを尽くすし、このチームが可能な限り最高の結果を獲得できるようにピッチの外でも手助けするよ。僕のキャリアの新しいチャプターがスタートするのを待ち切れない」 ▽ファビアンスキが参加しているポーランド代表は、24日にグループH第2節でコロンビア代表戦、そして28日に第3節の日本代表戦を迎える。 2018.06.20 20:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ウェストハム、クラブ史上最高額で大型若手DFディオプ獲得

▽ウェストハムは19日、トゥールーズからフランス人DFイッサ・ディオプ(21)を獲得したことを発表した。契約は5年契約となる。 ▽トゥールーズ出身のディオプ。2015-16シーズンにトップチームに定着すると今季は21歳ながらキャプテンを務めリーグ戦34試合に出場した。194cmの長身とパワーを生かしたプレーが持ち味で、3ゴール1アシストと得点に絡む活躍も残している。 ▽ディオプはウェストハムの公式サイトで「歴史的なイギリスのクラブに来られてとても嬉しい。ここでベストを尽くせることを願っている」とコメント。さらにクラブのスポーツ・ディレクターを務めるマリオ・フシロス氏は「イッサは素晴らしい素晴らしいポテンシャルを持った選手だ、若い世代ではすでに偉大なクオリティを見せている」と称賛した。 ▽なお、イギリス『BBC』などによれば、移籍金は2200万ポンド(約31億8000万円)になるとみられクラブ史上最高額となるようだ。 2018.06.20 02:50 Wed
twitterfacebook
thumb

ハマーズ、F・アンデルソン&U-21フランス代表DF獲得に迫る!

▽ウェストハムがラツィオのブラジル代表MFフェリペ・アンデルソン(25)の獲得に迫っているようだ。イタリア『gianlucadimarzio.com』が伝えている。 ▽母国屈指の名門、サントスで台頭したアンデルソンは、2013年にラツィオに加入。以降はパフォーマンスに波があるものの、卓越したドリブルテクニックと攻撃センスを武器にラツィオの主力として活躍。今季はケガの影響でシーズン序盤戦を棒に振ったものの、最終的に公式戦32試合に出場し、8ゴール10アシストの数字を残していた。 ▽『gianlucadimarzio.com』が伝えるところによれば、過去にマンチェスター・ユナイテッドも獲得に動いた逸材に関してウェストハムが獲得寸前に迫っているという。 ▽ラツィオはアンデルソンの放出条件を5000万ユーロ(約65億円)に設定しているものの、ウェストハムは移籍金3000万ユーロ(約39億円)と、今後同選手が他クラブに移籍した際に生じる移籍金の20パーセントの権利を譲渡することで交渉成立に迫っている模様。14日にラツィオのイグリ・ターレSD(スポーツ・ディレクター)がロンドンに飛び、交渉を完了させる見込みだ。 ▽また、ウェストハムはトゥールーズに所属するU-21フランス代表DFイッサ・ディオプ(21)の獲得にも迫っているようだ。 ▽イギリス『スカイ・スポーツ』の伝えるところによれば、ウェストハムは194cmの逸材センターバック獲得に向けて2200万ポンド(約32億5000万円)のオファーを準備しており、近日中に移籍が成立するという。 ▽なお、2015年にトゥールーズでトップチームデビューを飾ったディオプは、2015-16シーズンからセンターバックのレギュラーに定着すると、強靭なフィジカルと安定したテクニックを武器にリーグ屈指の若手DFに成長。また、クラブとフランスの年代別代表チームでキャプテンを務めるなどリーダーシップにも優れる。 ▽ここまでヨーロッパ各国のビッグクラブが獲得に関心を示していた中、好条件のオファーを準備したハマーズ行きが近づいているようだ。 2018.06.14 15:32 Thu
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表に痛手…MFランシーニが右ヒザ前十字じん帯損傷でロシアW杯出場が絶望的

▽アルゼンチンサッカー協会(AFA)は8日、アルゼンチン代表MFマヌエル・ランシーニが右ヒザ前十字じん帯を損傷したことを発表した。 ▽AFAの発表によると、ランシーニは同日のトレーニングで負傷。14日に開幕を迎えるロシア・ワールドカップへの出場は絶望的となった。 ▽ランシーニは今シーズン所属クラブのウェストハムで公式戦29試合5ゴール9アシストを記録。直近の5月30日に行われたハイチ代表との国際親善試合では先発出場し、59分までプレーしていた。 2018.06.08 21:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ウェストハムが昇格フルアムから右SBのフレデリックスを獲得

▽ウェストハムは5日、フルアムのイングランド人DFライアン・フレデリックス(25)を獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間。フルアムとは今季で契約が切れるため、移籍金は発生しない。 ▽トッテナムの下部組織出身である右サイドバックを主戦場とするフレデリックスは、2015年夏にブリストル・シティからフルアムに加入。フルアムでは公式戦114試合に出場して16アシストを記録。2017-18シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)で44試合に出場して9アシストを記録し、クラブの5季ぶりのプレミアリーグ昇格に貢献していた。 ▽そのフレデリックスはマヌエル・ペジェグリーニ監督が就任したウェストハムへの移籍について次のように語っている。 「ウェストハムの歴史が移籍を決断した大きな要因だ。それにペジェグリーニ監督を迎え、ウェストハムにとってエキサイティングな時期を迎えていることも移籍を後押ししたね。誰もが監督の作ってきたチームを知っているし、イングランド以外でも成功している監督だ」 ▽フレデリックスはペジェグリーニ体制となったウェストハムにとって最初の補強選手となっている。 2018.06.06 03:15 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース