マケレレがスウォンジーのコーチを辞任! ベルギー1部オイペンの新監督就任へ2017.11.06 20:17 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽スウォンジーは6日、トップチームでアシスタントコーチを務めているクロード・マケレレ氏(44)との契約を双方合意の下で解消したことを発表した。また、同氏がベルギー・ジュピラー・プロ・リーグのオイペンの新監督に就任することを併せて伝えている。

▽今年1月にポール・クレメント監督の新指揮官就任に伴い、スウォンジーのアシスタントコーチに就任したマケレレ氏は、今回のクラブ退団に際して以下のようなメッセージを残している。

「スウォンジーでの時間を本当に楽しむことができた。とりわけ、昨シーズンのプレミアリーグ残留を助けられたことを嬉しく思う」

「私にこのような機会を与えてくれたオーナーを始め、会長や監督に感謝したい。ここでの経験は今後の指導者キャリアにおいて、多くのポジティブなものを与えてくれると思っている。個人的に在任期間を通じて、このクラブに何かを残せていれば、嬉しく思うよ」

▽また、マケレレ氏は新天地オイペンでの意気込みを語ると共に、スウォンジーの今後の成功を祈っている。

「私はスウォンジーで多くのことを学んだ。しかし、私はこれからも学び続けたい。オイペンでの機会は、うまくいけば私に多くのことを与えてくれると思っている」

「これからスウォンジーがどのように発展していくか、常に見守り続けたいと思う。そして、このクラブに関わる全ての人たちの成功を心から祈っている」

▽これまでパリ・サンジェルマンとスウォンジーでコーチ経験を積んできたマケレレ氏は、2014年に途中解任となったバスティア以来のトップカテゴリーでの指揮となる。

▽なお、マケレレ氏が新監督に就任するオイペンは、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第14節終了時点で2勝8敗4分けの最下位に沈んでいる。

コメント

関連ニュース

thumb

スウォンジー、スウェーデンで若き名将に上り詰めたグラハム・ポッター氏の新監督就任を発表

▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)に降格したスウォンジーは11日、新監督にグラハム・ポッター氏(43)を招へいしたことを発表した。契約期間は3年間となる。 ▽現役時代にストーク・シティやWBA、ヨーク・シティなどで活躍したイングランド人DFのポッター監督は、現役引退後の2011年に当時スウェーデン4部に所属していたエステルンドの監督に就任。すると、在任7年間で3度の昇格に導く卓越した手腕を発揮し、2016-17シーズンには国内カップのタイトルをもたらした。この活躍から2016年と2017年にはスウェーデンサッカー協会選出の年間最優秀監督を2年連続で受賞している。 ▽さらに、今シーズンのヨーロッパリーグではクラブ史上初のグループステージ突破を果たし、ラウンド32のアーセナル戦では最終的に敗退したものの、エミレーツ・スタジアムでアーセナルを2-1で撃破する大金星も挙げていた。 ▽今シーズン、スウォンジーはポール・クレメント監督、カルロス・カルバリャル監督の下でシーズンを戦ったものの、最終的に8勝21敗9分けの18位で7シーズンぶりのプレミアシップ(イングランド2部)降格が決定した。 2018.06.12 01:05 Tue
twitterfacebook
thumb

1年でのプレミア復帰目指すスウォンジー、スウェーデンで若き名将に上り詰めたイングランド人指揮官を招へい

▽スウォンジーは4日、グラハム・ポッター監督(43)の引き抜きに関して所属元のエステルンドと条件面で合意に至ったことを発表した。すでに個人間で合意しているポッター監督は今後スウォンジーとの契約書にサインする予定だ。 ▽今シーズン、スウォンジーはポール・クレメント監督、カルロス・カルバリャル監督の下でシーズンを戦ったものの、最終的に8勝21敗9分けの18位で7シーズンぶりのプレミアシップ(イングランド2部)降格が決定した。 ▽そして、1年でのプレミア復帰を目指すクラブは先月にカルバリャル監督の解任を決断し、新監督としてイングランド人指揮官のポッター監督の招へいを決めた。 ▽現役時代にストーク・シティやWBA、ヨーク・シティなどで活躍したイングランド人DFのポッター監督は、現役引退後の2011年に当時スウェーデン4部に所属していたエステルンドの監督に就任。すると、在任7年間で3度の昇格に導く卓越した手腕を発揮し、2016-17シーズンには国内カップのタイトルをもたらした。この活躍から2016年と2017年にはスウェーデンサッカー協会選出の年間最優秀監督を2年連続で受賞している。 ▽さらに、今シーズンのヨーロッパリーグではクラブ史上初のグループステージ突破を果たし、ラウンド32のアーセナル戦では最終的に敗退したものの、エミレーツ・スタジアムでアーセナルを2-1で撃破する大金星も挙げていた。 ▽なお、ポッター監督は2010年にエステルンドの監督に就任する際にスウォンジーのコーチングスタッフ入閣をオファーされていた過去もある。 2018.06.05 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

セビージャ、レンタル中のMFロケ・メサを買取OP行使で獲得か

▽セビージャがスウォンジー・シティからレンタル加入中のMFロケ・メサ(28)において買取オプションを行使するようだ。スペイン『Estadio Deportivo』の記事を引用しスペイン『フットボール・エスパーニャ』が伝えている。 ▽報道によれば、来季よりセビージャの新監督に就任したパブロ・マチン監督がロケ・メサの完全移籍を望んでおり、クラブも獲得に前向きだという。なお、同紙によればロケ・メサの移籍金は800万ユーロ(約10億円)で、セビージャは年棒200万ユーロ(約2億5000万円)の3年契約を準備しているようだ。 ▽2011年からラス・パルマスでプレーしていたロケ・メサは、チームが昇格した2015-16シーズンに27歳で初のプリメーラデビュー。そして、卓越した戦術眼を武器にチームの要として中盤で舵を執り12位と中位に導いた姿が注目を集めると、2017年の夏にスウォンジーへ完全移籍。 ▽しかし、スウォンジーでは期待されたプレーができず、公式戦出場は16試合に留まると、今冬にセビージャへレンタル移籍で加入。セビージャではリーグ戦7試合に出場していた。 2018.05.30 20:19 Wed
twitterfacebook
thumb

7シーズンぶりの2部降格が決まったスウォンジーがカルバリャル監督の退任を発表

▽スウォンジーは18日、カルロス・カルバリャル監督(52)との契約延長を行わないことを発表した。 ▽開幕から3勝3分け12敗の最下位と低調なスタートを切ったスウォンジーは、昨年12月20日にポール・クレメント前監督を解任。同月28日に延長オプションが付随したシーズン終了までの契約でカルバリャル監督を招へいした。 ▽巻き返しが期待されたカルバリャル監督だが、その後もチームを立て直すことはできず。リーグ戦5連敗でシーズンを終了するなど、最終的に8勝21敗9分けの18位でシーズンを終え、7シーズンぶりのプレミアシップ(イングランド2部)降格が決定した。 ▽スウォンジーのヒュー・ヘンキンス会長は、カルバリャル監督との契約解消についてクラブの公式サイトで次のように発表している。 「クラブに加入してからのカルバリャルのハードワークと多くの努力に感謝している」 「プレミアリーグから降格したことに当然我々は失望している。だから我々は彼との話し合いを行い、双方の利益を考えて今回の決断を下したんだ」 2018.05.19 03:30 Sat
twitterfacebook
thumb

キ・ソンヨンがスウォンジー退団を明らかに…「スワンズでの5年間は特権」

▽韓国代表MFキ・ソンヨン(29)が今シーズン限りでスウォンジーを退団することを表明した。 ▽韓国代表として95試合10ゴールを誇るキ・ソンヨンは、2012年夏にセルティックから加入すると、キック力とパスセンスが魅力のボランチとして長らくプレミアリーグを主戦場に。今シーズンはプレミアリーグ25試合2ゴールをマークした。そのキ・ソンヨンとスウォンジーの契約は今シーズン限り。そのため、今夏移籍の噂が以前から取り沙汰され、ミランやエバートンの名前が浮上するなど賑わいつつあった。 ▽渦中のキ・ソンヨンはスウォンジーの2010-11シーズン以来となる降格決定後の同日、インスタグラム(underhiswings2016)を更新。5シーズンにわたってプレーしたスウォンジーのファン、チームメートに感謝の言葉を綴った。 「5年間もスウォンジーでプレーさせてもらえたことは、大きな特権だった。毎試合で熱心にサポートしてくれたスウォンジーのファンに感謝したい」 「ここ数年間、一貫性のないパフォーマンスを続けて、ファンに申し訳なく思う。今日起こったこと(降格)に対して、苛立ちと失望感を覚えたよ」 「でも、僕は信じている。スウォンジーがもっと強くなって戻ってくることをね」 「あと、チームメート全員にも大きな感謝の気持ちを送りたい。彼らと共に働けたことは大きな喜びだった。みんなの幸運を祈っている」 2018.05.14 17:45 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース