アディダス好き必見! 日本代表新ユニフォーム予約販売中のヴィクトリアでポイント3倍キャンペーン実施中2017.11.16 12:00 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
▽2018年ロシア・ワールドカップまで約7カ月となり、日本代表への注目度が日に日に増す中、今月10日にはブラジル代表、また15日にはベルギー代表との親善試合が開催される。そして、13日にはブラジル代表戦から日本代表が着用予定の新ユニフォームが発売される予定だ。

▽オールスポーツショップ『ヴィクトリア』では、日本代表の新ホームユニフォーム『勝色』の予約販売を3日から実施中。予約者は、「限定GIFT BOX」付きで受け取ることが可能だ(※限定数のため、無くなり次第終了)。

※上記画像はホームオーセンティックユニフォーム半袖
▽先行予約商品は、「アディダス サッカー日本代表 ホームレプリカユニフォーム 半袖8,990円(税抜き)」と「アディダス サッカー日本代表 キッズホームレプリカユニフォーム半袖6,990円(税抜き)」となっている。

▽また、『ヴィクトリア』では現在、11月26日までアディダス商品購入でのポイント3倍キャンペーンを実施しており、日本代表の新ユニフォームの購入でも「ヴィクトリア<ポイント>カード」会員が3倍のポイントを手にすることができる。

▽「ヴィクトリア<ポイント>カード」は2種類あり、「ヴィクトリアポイントカード」では、ヴィクトリアでの買い物で3%のポイント還元。クレジット機能付きの「ヴィクトリアカード」なら5.5%のポイント還元となる。

※詳しくはVictoria WARDROBE館がリニューアル

▽アディダスのポイント3倍キャンペーン対象商品は、サッカー用品(サッカボールを除く)、ランニングウエア、フィットネスウエア、トレーニングウェア(ジュニア含む)、ランニングシューズ、タウンシューズ(ジュニア含む)。アディダス好き、そして日本代表を応援するためのユニフォーム購入を考えている方は、お得なキャンペーンを実施しているヴィクトリアにGO!

コメント

関連ニュース

thumb

元サッカー部編集者が最近のサッカー用品事情に驚愕…圧巻の知識を持つ専門スタッフの下、ヴィクトリアでベストな買い物を!

▽超ワールドサッカーユーザーの皆さん、こんにちは! 編集部Oです。先日、久しぶりに大学時代の友人から、「サッカーチームを作るからお前も入ってくれない?」との連絡が。でも社会人になって5,6年はまともに運動もしていないし、もうスパイクやウェアもない…。 ▽そんな時、先輩の編集部Aさんから「ヴィクトリア ワードローブがリニューアルするから取材に行く」とのお話が。取材をかねてサッカー用具一式を揃える買い物をしていいとのことで、この機会に東京都千代田区神田小川町にあるヴィクトリア ワードローブに赴きました。 ▽地下鉄の神保町駅を降りて歩いて約5分、ヴィクトリア ワードローブに到着。ツインビルで威風堂々と構える巨大な店舗は、まるでイブラヒモビッチのよう! <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_76_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽お目当てであるB館4F/5Fのサッカーフロアの前にA館など他のフロアをチェック。ランニングや野球、テニスなど、どのフロアも充実の品揃えで、私のサッカーフロアへの期待感も増します。 ◆サッカーフロアに超絶知識のスタッフが… ▽そして、サッカーフロアへ。サッカー用品の購入は部活をしていた学生時代以来で不安な僕を接客していただいたのは、サッカーフロア専門スタッフだという浅野雄亮さん。「5、6年ぶりに本格的にサッカーをやるので用具を揃えたいんですけど…」という大雑把な要求にも関わらず、アスピリクエタ並に見事な一対一の対応をしてくれました。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_60_0.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「最低限必要なのはシューズ、ウェア。試合をするならレガースですね。以前にサッカーをやられていたんですよね? スパイクのメーカーは何でしたか?」 ▽僕はアディダスですと回答。浅野さんによれば、メーカーによってそれぞれ特徴が異なり、変化もしているとのこと。例えばアディダスではハイカットのシューズが増えていることやシリーズごとの素材、さらにどんなプレースタイルに向いているかなどを詳しく解説してもらえました。 ▽アディダスのみならず、どんなメーカーでも熱い言葉で同様に何でも解説してくれ、まるでそのメーカーの専門ショップに来ているかのような感覚を覚える私。身振り手振りを交えて解説しているその姿は、試合中にポジショニングを指示するグアルディオラのようです!(実際、浅野さんは日本サッカー協会公認指導者C級ライセンスを持っていました) <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_61_0.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「天然皮革と人工皮革では、昔は『天然=高くていいもの』、『人工=安くて耐久性が高い』というイメージがあったと思うんですけど、今は全然違います。人工皮革でも機能性が高くなっていて、足馴染みもより良くなっている。人工皮革の方が高くなっていたりとか。トップ選手でも天然皮革が良い人と人工皮革が良い人で分かれるようになっていたりしますよ」 ▽えーっ!「カンガルー革こそ至高」という固定観念があった僕は衝撃。浅野さんは独自に、「どのような場所でのプレーに適しているか」「どのような特徴のプレーヤーに適しているか」という項目をプライスPOPの欄に記載しており、初心者ならず上級者や部活生にもタメになる情報を提供しています。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_73_0.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「ウチの店舗ならではです。用途別にはっきりさせようと。足幅とかも僕の感覚でやっています」 ▽浅野さんはお客さんの足型を見てアドバイスもできるとのことで、「フットレゲレーター」という器具を使って、僕も足のサイズと圧力をチェックしてもらった。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_62_0.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「計測で24.5cmぐらいなんで、シューズサイズはここから1cmぐらいプラスです。25.5cmで、若干左足の方が大きいですね。Oさんの利き足は右ですね? 左足を軸にしていることが多いので左足が少し大きくなっています。ですので、シューズ選びも左足を軸に選んだ方がいいですよ」 ▽利き足を当ててしまう浅野さん。 魔術師か!? 僕は既に浅野さんのファンになっている。 「比較的綺麗な足型です。土踏まずもあってバランスが崩れていることもない。人によっては土踏まずがまったくなくて、ベタッと付いていたりする人や指が浮き出ない人もいます。人によって違いがあるので、それによって選べるシューズも変わってきます。インソール入れたりとかも提案させていただいています」 ▽僕は外反母趾気味とのことで、その観点から見た場合のオススメのスパイクや靴紐の結び方も伝授してもらいました。実際に浅野さんに片方の脚だけ紐を結んでもらうと、踵から完璧に足にフィットする感覚で明らかな違いが…。この秘技は、実際にヴィクトリア ワードローブに行って教えてもらってください! ◆シューズ購入! ▽的確なアドバイスを受けながらもどれにしようか迷っている僕に、浅野さんは「じゃあ、シューズの体幹テストをやってみましょう」と提案。僕は気になっていたニューバランスのシューズで体幹テストを実施しました。 ▽少し歩いた後に、肩幅ぐらいに足を広げて前で手を組み、そこを浅野さんが上から押します。試しのシューズで浅野さんに押されるとフラっ寄れましたが、オススメされたニューバランスのシューズでは、不思議としっかりと耐えることができました。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_63_0.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「スタッドのポイント配置と足の形によって指が使えたのでバランスが変わったんです。久しぶりにサッカーをやる人とか初めてやる人は、このシューズを履くことでの疲労感も変わってきますよ。軸足が安定するのでボールを蹴る時も力が乗りやすかったりします」 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_64_0.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽久しぶりのサッカーでフィジカル勝負や疲労が心配だった僕は、このニューバランスの『ビザロMID HG』を購入することに決定! すっかり浅野さん信者になった僕は、ウェアのトレンドも教えてもらいました。自分より若い人もいるので、古いファッションセンスだと笑われそうで不安だし…。 「組み合わせで言えばロンT系は少なくなってきていますね。ピチピチのインナーを着て組み合わせたりする方が多いです。下もインナーを履いて短いサッカーパンツや機能性タイツを履いたりとか」 ▽フムフム。オシャレ感があって機能的にもオススメなウェアを紹介してもらったぞ。そんなことを思っていると、浅野さんはさらなるオススメ商品を紹介してくださった。 「ヴィクトリアとスーパースポーツゼビオ限定のミズノのウインドブレーカー『ピステ』です。雨で濡れた時、脱ぐのが面倒な時とかありますよね。それを楽にするために、チャックを横に付けています。なぜ横かというと、胸についているとトラップした時に痛いとかあると思うんですけど、それをここにすることでそれを防げます」 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_65_0.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽おぉ! 確かに胸トラの時にチャックに当たって、「ウオッ…」と、もがいた苦い思い出があります。カッコイイし、これに決めます! ◆ポイントでリカバリー商品も! ▽シューズ、ウェアを買ってお会計をし、ポイントカードにも無料で入会! 『ヴィクトリア・ポイントカード』は即日に別の買い物でポイントが使えるとのことで、そのままA館3Fのリカバリー・機能ウェアのフロアにあるリカバリー商品を見に行くことにしました。 ▽接客していただいたのは、このフロアを3年以上担当している大関涼介さん。「久々にガッツリ動くので翌日の疲労が心配なんです…」と悩みを言うと、笑顔でオススメ商品を教えてくれました。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_66_0.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「確かに疲労が溜まると思います。疲労回復ならクエン酸を摂取した方がいいですね。オススメはメダリストの顆粒タイプ。筋肉修復に役立つのではアミノ酸が入っているものもあります。ポイントが溜まっているので安くご購入いただけますよ」 ▽大関さんも浅野さんと同様に非常に専門的な知識が豊富! ほかにも色々なことを教わり、リカバリー商品をポイント使用で購入して買い物を終了しました。 ▽しかし! 帰り間際に同行した編集部Aさんから「アディダス商品は今、ポイント3倍だったらしいね」との話を聞いた僕は、すっかり忘れていたレガースを購入するためにお店に戻って購入し、ポイント3倍分をGET! 仕事がてらに最高の買い物ができて大満足のままヴィクトリア ワードローブを後にしたのでした。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_72_0.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 【今回接客していただいたスタッフさん】 ◆サッカーフロア ・浅野雄亮さん <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_67_0.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「当店に来てもらえると詳しくお話できます。特にシューズのことは私に言ってもらえれば適切なものを選べると思うので、是非いらしてください!」 ・田村由樹さん <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_77_0.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「コミュニケーションを取るのは得意ですし、笑顔が長所なので、気持ちの良い接客をさせていただけると思います」 ◆リカバリー&機能ウェアフロア ・大関涼介さん <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_68_0.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 「取り扱いの商品量はヴィクトリアの中でもトップクラスの店舗です。どんなスポーツをやっている方でも、どんな状況でも対応できる商品を取り揃えておりますので、ご不明な点等あれば私のところに来ればご案内できると思います。是非、お来店お待ちしております!」 <div id="cws_ad" style="text-align:center;"><hr><br /><a href="https://goo.gl/Z4Fgrk" target="_blank">ポイント3倍キャンペーン<br />詳細はここからチェック!</a><br /><hr></div> 2017.11.16 09:00 Thu
twitterfacebook
thumb

スポーツ用品ならココに行けば間違いなし! ヴィクトリア ワードローブがリニューアル

▽豊富な品揃えを誇る都市型のオールスポーツショップとして知られる『ヴィクトリア』。その中でもアスリート専門店として位置づけられている東京都千代田区神田小川町の『Victoria WARDROBE(ヴィクトリア ワードローブ)』がこの度、リニューアルされた。 ▽超ワールドサッカー編集部は店舗取材のため、私編集部Aが、「久しぶりに定期的にサッカーを始めるから丁度、用具一式を揃えたかった」と買い物目当ての元サッカー部・後輩の編集部Oを引き連れて現地に赴いた。 ▽ワードローブは、地下鉄の神保町、また小川町からいずれも徒歩5分という好立地にある。靖国通りの駿河台下交差点に構える店舗は、さすが都内屈指のスポーツ用品店であることを感じさせる立派な外観だ。 ▽編集部Aは実際に店舗内に入るのは初めて。解放感あるエントランスは、外からでも品揃えの豊富さが分かり、老若男女問わず気軽に立ち寄れる雰囲気。ワードローブ営業部門の寺田さんの案内の下、サッカーコーナーをうかがう前に各フロアを覗いてみた。 ◆A館とB館 ▽ワードローブは、A館とB館に分かれており、A館1Fと2Fではランニングに特化したシューズとウェアが並ぶ。マラソンが趣味の編集部員が「ワードローブ? しょっちゅう行きますよ。あそこに行けば間違いないっすからね~」と言っていた通り、圧倒的な品揃えはもちろん、最新型の3Dフットナビでの足型計測や『シダス』の成形インソールなど、シューズ周りのサービスも充実している。 ▽A館3Fにはアスリートを支えるリカバリー&機能ウェアコーナー、4Fにはランニングやフィットネス、ヨガを中心としたウィメンズアイテム、5Fではラケットスポーツ用品を取り扱っている。 ▽一方のB館では、『ファイティングロード』がB1Fに関東初出店されており、本格的なトレーニング器具を常設。3Fにはバスケット・バレーコーナー、そして6Fのベースボールコーナーではミシン修理なども行っている。部活生はもちろん、草野球をする人にもオススメだ。 ◆専門性の高いスタッフが常駐<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_60_0.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽さすが、日本屈指のオールスポーツショップだな…。そんなことを考えながら、お目当てのサッカーコーナーへ。「ちょっと本気で買い物をするので先輩は待っておいて下さい」とあしらわれ、サッカーフロアの専門スタッフである浅野雄亮さんのアドバイスを受ける編集部Oの買い物を待つことに…。(※編集部Oのお買い物日記は後日掲載) ▽浅野さんと編集部Oのやり取りを見ていると、浅野さんの知識が非常に豊富であることが分かった。詳しくは『編集部Oのお買い物日記』で書かせるが、説明が非常に分かりやすく、「お客さんのために本当にいいものを紹介したい」という熱が伝わってくる。 ▽寺田さんによれば、ワードローブはお客さんにより良い商品を提供するために、各フロアに専門性の高いスタッフを常駐させているとのことだ。ワードローブの強みであるランニングフロアのスタッフはもちろん、テニス、バスケットボール、野球とそれぞれ専門的な知識を有するスタッフが上質な接客をしてくれる点もワードローブならではだ。 ▽浅野さんからアドバイスを受けた編集部Oは満足げに買い物を終了。編集部Oが「先輩、ポイントもめっちゃお得です!」とはしゃいでいたので、ポイントカードについてもうかがった。 ◆お得なポイントカード<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_75_0.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽ヴィクトリアのポイントカードは2種類あり、店頭で即日発行できる『ヴィクトリアポイントカード』とクレジット機能が付いている『ヴィクトリアカード』の2つ。編集部Oも作った『ヴィクトリアポイントカード』は、ヴィクトリア各店での買い物により、3%がポイント還元されるお得なカードだ。 ▽編集部Oはシューズとウェアを購入した後、「ポイントを使ってリカバリー商品を安く買っちゃいました」とニヤニヤしている。ヴィクトリアのカードポイントは商品購入後、当日でも次回の買い物でポイントを使用することができるので、頻繁に来店しないという方にとって非常にありがたい。 ▽よりポイントが貯まりやすいのがクレジット機能付きの『ヴィクトリアカード』で、ポイント還元率は5%、100円(税抜)につき5ポイントがつく。つまり、1万円分を購入すれば、500ポイントで500円分をその日に使えるということだ。 ▽また、『ヴィクトリアカード』では入会時の特典として、入会当日のお買い物が5%割引、そしてカード送付時に1,000円の割引券が付いてくる。さらに、スポーツ用品のメンテナンス工賃が無料になるというメンテナンスフリー特典も付随している。例えば、テニスやバドミントンならガット張り工賃が無料だ。 ▽このことを後で知ったテニスを趣味でやっている編集部Oは「ヴィクトリアカードにしとけば良かった~」と後悔。年会費は初年度無料で通常は税抜き1,250円だが、インターネットでご利用明細が確認できるサービス『アットユーネット』に登録すれば無料となっている。 ◆アディダスのポイントが3倍!<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171029_74_0.jpg" style="max-width: 60%;"></div>▽最後に、現在ヴィクトリアではアディダス商品を購入するとポイントが3倍になるキャンペーンを11月26日まで実施中だ。最大15%もポイントがつくのでアディダスの商品購入を考えている人は今がチャンスだ。帰り際に編集部Oにこのことを話すと、「マジすか?! ちょっとレガース買い忘れたんで戻ります」とUターン…。私編集部Aは、身勝手な編集部Oを置いて帰宅の途についた。 ※編集部Oの『ヴィクトリアお買い物日記』は4日に掲載予定です <div id="cws_ad" style="text-align:center;"><hr><br /><a href="https://goo.gl/gcxn7s" target="_blank">ポイント3倍キャンペーン<br />詳細はここからチェック!</a><br /><hr></div> 2017.11.15 20:30 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース