スコラーリが広州恒大監督を退任 「ストーリーは終わった」2017.11.06 16:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽広州恒大のルイス・フェリペ・スコラーリ監督(68)が退任した。『ESPN』が報じた。

▽スコラーリ監督は、2015年6月から広州恒大を指揮すると、就任1年目から中国スーパーリーグとAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の2冠を達成。今シーズンもリーグ優勝を成し遂げ、見事7連覇に導いた。

▽事前の報道どおり、今シーズン限りで広州恒大監督の座を退くこととなったスコラーリ監督は、次のようにコメントしている。

「私の広州恒大でのストーリーは終わった。が、中国でのストーリーは続きがあるかもしれないね」

「しっかりと考えたい。どこに行くのか誰にもわからない。ただ、広州恒大に明るい未来が待っていることを願う。いつか世界のどこかで再会できると確信している」

「中国に戻ってくるかどうかわからない。私のサッカー人生は私を世界中に連れて行ってくれたが、中国は今まで働いてきた中でもベスト3に入る良い場所だった」

▽なお、後任には今シーズン限りで天津権健の監督を辞任したファビオ・カンナバーロ氏(44)と、同シーズン途中までバイエルン監督を務めたカルロ・アンチェロッティ氏(58)が有力候補として浮上している。

コメント

関連ニュース

thumb

連勝目指したC大阪はグループ最大の難敵広州恒大とゴールレスドロー《ACL2018》

▽セレッソ大阪は21日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループG第2節で広州恒大(中国)とホームで対戦し、0-0で引き分けた。 ▽第1節の済州ユナイテッドFC戦で日本勢で唯一白星を手にしたC大阪。グループ最大の強豪である広州恒大との一戦に向けて、前節から4選手を変更。清武、木本、柿谷、杉本に代えて、山下、山村、高木、ヤン・ヒョンジンを起用した。 ▽早々から激しい攻防が展開される中、C大阪は自分たちのミスから相手にチャンスを与えてしまう。14分、自陣でパスを回すC大阪は、ソウザがヘディングでGKに戻したバックパスをアランに奪われる。アランはこれを押し込みにかかるが、上手くミートさせることが出来ず、シュートはGKキム・ジンヒョンがしっかりキャッチする。 ▽17分にもC大阪はピンチを迎える。1本のロングボールからグラル、アランと繋げられシュートまで持ち込まれるが、ここはわずかに枠の外。C大阪はヒヤリとする場面が続いた。 ▽C大阪がチャンスを迎えたのは23分、ソウザの強烈なシュートのこぼれ球を山村が畳み掛けるが、GKリウ・ディアンズオに左足で防がれてしまう。29分には広州恒大がチャンス。味方のパスに反応したガオ・リンが至近距離からシュートを放つも、守護神キム・ジンヒョンがここでもゴールを死守する。 ▽時間が進むにつれて防戦一方になっていくC大阪だが、広州恒大もフィニッシュに精彩を欠き、ネットを揺らすまでは至らない。結局、スコアに動きはないまま、前半は終了した。 ▽後半に入って、やや息を吹き返したC大阪。61分には相手のミスを奪ったソウザがボックス外左からシュートを放つが、相手に当たり枠を捉えることができない。65分に得たFKも、ソウザが壁に当ててしまい、なかなかゴールに結びつけることができない。 ▽C大阪は75分に高木に代えて柿谷を投入。その柿谷は、投入後すぐにドリブルで見せ場を作りCKを獲得。そのCKをソウザが頭で合わせてネットを揺らしたが、クロスがゴールラインを割っていると判定され、ノーゴールとなった。 ▽その直後の67分、山下が相手を倒してしまい、危険な位置でFKを与えてしまう。ボックス外右という広州恒大にとって絶好の位置。これをグデリが狙うと、GKキム・ジンヒョンがゴールラインギリギリのところでセーブし事無きを得る。 ▽その後、C大阪は山下を下げて杉本をピッチに送り出す。すると87分、左サイドの柿谷のクロスにニアで杉本が頭で合わせるが、枠を捉えたこのシュートはGKリウ・ディアンズオにビッグセーブで防がれる。 ▽さらに水沼に代えて福満を投入し、残り時間で猛攻を仕掛けるC大阪。終了間際のCKに丸橋が飛び込むも、シュートは相手に弾かれて試合終了。両チームとも決め手に欠き、ゴールレスで痛み分けに終わった。 セレッソ大阪 0-0 広州恒大 2018.02.21 21:14 Wed
twitterfacebook
thumb

C大阪と同組の広州恒大はリカルド・グラルのゴールで先制もブリーラムに追いつかれドロー《ACL2018》

▽14日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018のグループG第1節の広州恒大(中国)vsブリーラム・ユナイテッド(タイ)が行われ、1-1のドローに終わった。 ▽中国スーパーリーグ王者の広州恒大と、タイ・リーグ王者のブリーラムの対戦。試合は早々に広州恒大が決定機を作る。 ▽試合は1分、左サイドからのクロスをガオ・リンがヘディングで落とすと、ユ・ハンチャオが押し込もうとするも、GKが対応して得点を許さない。 ▽それでも16分、リー・シャオペンがボックス左からクロスを上げると、リカルド・グラルがヘディングで合わせて、広州恒大が先制する。 ▽1-0で広州恒大がリードして迎えた後半も、広州恒大がペースを握る。49分、リャオ・リシェンがゴール前のFKを直接狙うと、シュートはゴールに向かう。しかし、GKが素晴らしい反応でセーブし、追加点とは行かない。 ▽57分、右サイドでFKを得たブリーラムは、コラコットがゴール前にクロス。最後は、こぼれ球をエドガルが押し込み、ブリーラムが同点に追いつく。 ▽83分には、右サイドからのクロスを後方から走り込んだディオゴがダイビングヘッド。しかし、シュートはクロスバーに嫌われ逆転ならず。そのまま1-1のドローに終わった。 広州恒大 1-1 ブリーラム・ユナイテッド 【広州恒大】 リカルド・グラル(前16) 【ブリーラム】 エドガル(後12) 2018.02.14 20:30 Wed
twitterfacebook
thumb

マジ? ナインゴラン、広州恒大移籍で大筋合意か

▽ローマに所属するベルギー代表MFラジャ・ナインゴラン(29)の中国行きが現実味を帯びつつあるようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。 ▽移籍先とみられるのが広州恒大で、先週から交渉を開始させ、移籍金5000万ユーロ(約67億9000万円)で大筋合意。選手自身もこの移籍に前向きで、実現すれば年俸1200万ユーロ(約16億3000万円)を手にするという。 ▽だが、近年の中国で頻発する大物外国人選手獲得の行き過ぎた投資の抑止策として、中国スーパーリーグや政府が規制を制定。これにより、クラブ側は、選手の移籍金と同額を協会に収めなければならない。 ▽これらの厳しい規制の回避策として、広州恒大はナインゴランを買取義務付きのレンタルという移籍形態での獲得を検討。なお、この移籍が実現するとなれば、AFCチャンピオンズリーグのグループステージでセレッソ大阪と相対する可能性も出てくる。 2018.01.16 13:25 Tue
twitterfacebook
thumb

ナインゴラン、大型オファー用意の広州恒大へ?

▽ローマに所属するベルギー代表MFラジャ・ナインゴラン(29)に中国行きの可能性が急浮上した。イギリス『TalkSport』がイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の情報をもとに報じている。 ▽新天地として名前が挙がったのは、中国スーパーリーグの絶対王者に君臨する広州恒大だ。ベルギー人MFに対して、移籍金3000万ポンド(約46億円)以上のオファーを打診。ナインゴランに対しても、巨額の賃金を用意しているようだ。 ▽喫煙騒動などプライベートでの行いの悪さが指摘されるナインゴラン。だが、肝心のプレー面ではローマで主力を張り続け、チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドも関心を寄せているとみられている。 2018.01.06 12:15 Sat
twitterfacebook
thumb

パオロ・カンナバーロが現役引退!! 兄・ファビオが率いる広州恒大のコーチ就任へ

▽サッスオーロは28日、イタリア人DFパオロ・カンナバーロ(36)が現役を引退することを発表した。 ▽ナポリのユースからトップチームに昇格し、2014-15シーズンからサッスオーロでプレーするパオロ・カンナバーロ。同チームではここまで5シーズンを過ごして公式戦112試合1ゴールを奪う活躍を見せていた。 ▽しかし、実の兄である元イタリア代表のファビオ・カンナバーロが、広州恒大の指揮官に2年ぶりに復帰したことを受けて、同チームでのコーチ就任が噂されている。そのために、現役を引退する決断を下したようだ。同選手は次のように語っている。 「ピッチ上や、ピッチ外でも生き様をみせたかった。ただ、僕自身は野心が強く、今回の決定を受け入れてくれたクラブには本当に感謝しているよ。このクラブには素晴らしい価値観がある。他のクラブでは見られなかったものであり、僕の家のように感じる」 「現役最後となる土曜日の試合は奇妙な気分になるだろうね。フィールドに立って全てを見逃さないようにしたい」 ▽また、中国での新たなキャリアについても語っている。 「僕にとっては新しい都市だね。今はここでの最後の試合に向けて集中しているけれど、新しいキャリアについても準備している段階だ。僕が知っているサッカーの知識を伝えてきたい。中国語は難しいけれど、英語でコミュニケーションを取れるはずだ」 「兄とは一緒の時間を過ごしてこなかった。再び一緒に働けることを嬉しく思っているよ。僕にチャンスを与えてくれたので、それを逃さないようにしたんだ」 2017.12.29 09:02 Fri
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース