スコラーリが広州恒大監督を退任 「ストーリーは終わった」2017.11.06 16:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽広州恒大のルイス・フェリペ・スコラーリ監督(68)が退任した。『ESPN』が報じた。

▽スコラーリ監督は、2015年6月から広州恒大を指揮すると、就任1年目から中国スーパーリーグとAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の2冠を達成。今シーズンもリーグ優勝を成し遂げ、見事7連覇に導いた。

▽事前の報道どおり、今シーズン限りで広州恒大監督の座を退くこととなったスコラーリ監督は、次のようにコメントしている。

「私の広州恒大でのストーリーは終わった。が、中国でのストーリーは続きがあるかもしれないね」

「しっかりと考えたい。どこに行くのか誰にもわからない。ただ、広州恒大に明るい未来が待っていることを願う。いつか世界のどこかで再会できると確信している」

「中国に戻ってくるかどうかわからない。私のサッカー人生は私を世界中に連れて行ってくれたが、中国は今まで働いてきた中でもベスト3に入る良い場所だった」

▽なお、後任には今シーズン限りで天津権健の監督を辞任したファビオ・カンナバーロ氏(44)と、同シーズン途中までバイエルン監督を務めたカルロ・アンチェロッティ氏(58)が有力候補として浮上している。

コメント

関連ニュース

thumb

カンナバーロ監督、ハムシク獲得を否定「ナポリの妨げにはならない」

▽ナポリMFマレク・ハムシクが、広州恒大へ移籍することはなさそうだ。ファビオ・カンナバーロ監督が、同選手の獲得を否定した。『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽カンナバーロ監督は、「ハムシクは偉大な選手だが、ロマンチックで感傷的な側面がある。ナポリから選手を獲ることはないね。彼らの妨げになることはない」と断言。ハムシクの獲得を否定した。 ▽31歳のハムシクに対しては、中国から高額オファーが届いていると言われている。選手も中国行きに前向きとみられているが、カンナバーロ監督はナポリ出身でナポリは心のクラブ。ナポリとの関係悪化は望んでいないそうだ。 2018.06.12 04:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ローマやリバプール移籍噂のタリスカが広州恒大へ半年間のレンタル移籍

▽広州恒大は8日、ベンフィカに所属するブラジル代表MFアンデルソン・タリスカ(24)をレンタルで獲得したことを発表した。なお、買い取りオプションが付いているかは明かされていない。 ▽2016年夏にベンフィカからベシクタシュに2年間のレンタルで移籍した攻撃的MFのタリスカは、ロシア・ワールドカップのブラジル代表こそ落選したものの、今シーズンもベシクタシュで主力を張り、公式戦47試合20得点8アシストを記録した。 ▽そのタリスカにはリバプールやローマが移籍先の候補に挙がり、本人は先日、「僕はイタリアでキャリアを続ける。ローマ移籍の条件に目を通した。ここで素晴らしい2年間を過ごしたが、今こそ別れを告げるときだ」と話していたが、一転して中国行きとなった。 2018.06.09 05:10 Sat
twitterfacebook
thumb

驚愕エルボー見舞った広州恒大FWアランが8試合の出場停止

▽中国スーパーリーグに所属する広州恒大のブラジル人FWアランが8試合の長期出場停止処分を科された。リーグ公式サイトが伝えている。 ▽アランは先月30日に行われた第4節の天津権健戦に先発出場。だが、ゴールレスで折り返した後半立ち上がりの51分に相手DFリュ・イーミンとポジション取りで小競り合いを起こす。一度は相手と離れた同選手だったが、再び近づくと右肘で相手の背中に強烈なエルボーを見舞い、間近で現場を見ていた審判にレッドカードを掲示されて退場となっていた。 ▽アランの暴力行為を問題視したリーグ機構は同選手に8試合の出場停止を科すことを決断した。 ◆驚愕エルボー! https://www.youtube.com/watch?time_continue=24&v=CstZXCRV9TU 2018.04.11 01:33 Wed
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド、中国でのプレーに興味? スコラーリ氏「何度か私に中国について尋ねてきた」

▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)が、中国への移籍に興味を持っているようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽スポルティング・リスボンでプロデビューを飾り、2003年にマンチェスター・ユナイテッドに移籍して以降、5度のバロンドール受賞を含め、獲得できるほとんどのタイトルを手にしてきたC・ロナウド。2月には「今すぐ引退しても幸せ」と語りながらも「あと何度かバロンドールを獲得できれば、人生においてこれ以上の喜びはない」とまだまだフットボールへの熱意があることを明かしてきた。 ▽そんなC・ロナウドだが、キャリア終盤には中国でのプレーを考えているのかも知れない。2002年から2008年までポルトガル代表を指揮し、2015年から2017年まで中国スーパーリーグの広州恒大を率いていたルイス・フェリペ・スコラーリ氏は、C・ロナウドが中国について尋ねてきたことを明かしている。 「クリスティアーノ・ロナウドは、何回か私に中国での暮らしについて尋ねてきたよ。それで私は中国がどのような場所かを説明した」 「ロナウドにはブランドがあり、産業でもある。中国は世界最大の国だ。私は常に『チャンスがあるならば中国に行くべきだと』彼に話しているよ」 2018.03.20 08:55 Tue
twitterfacebook
thumb

グラル大量4発で広州恒大が逆転勝利で首位浮上! C大阪は3位に転落《ACL2018》

▽AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループG第3節の広州恒大(中国)vs済州ユナイテッド(韓国)が6日に行われ、5-3で広州恒大が勝利した。 ▽セレッソ大阪と同組で1勝1敗の2位に付ける済州(勝ち点3)と、2分けで3位に沈む広州恒大(勝ち点2)による一戦。同日行われたブリーラムvsC大阪が2-0でブリーラムの勝利に終わったため、両クラブともに勝てばグループ首位に浮上することができる試合となった。 ▽首位浮上に向けて意気込む広州恒大だったが、前半から立て続けに失点してしまう。20分にチン・ソンウクの得点を許せば、30分にもマグノ・クルスに決められる。それでも、前半終了間際の49分にアランが一撃を浴びせ、広州恒大が1点を追い上げたところで試合の折り返しを迎える。 ▽後半に入っても、広州恒大の良い流れは途切れない。52分にグラルが同点弾を決め切ると、続く57分に得たPKの場面でもグラルがキッカーを務め、見事に逆転劇を演じてみせた。勢いそのままに86分、92分にもグラルが得点を重ね、4得点を記録。済州は試合終了間際の93分にイ・チャンミンがチームの3点目を決めたが、反撃及ばず。 ▽試合は、広州恒大の逆転勝利で幕を閉じた。この結果、広州恒大は勝ち点を「5」まで積み上げて首位に浮上することに。第3節開始まで首位だったC大阪は、3位に沈むこととなった。 2018.03.06 23:08 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース