スコラーリが広州恒大監督を退任 「ストーリーは終わった」2017.11.06 16:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽広州恒大のルイス・フェリペ・スコラーリ監督(68)が退任した。『ESPN』が報じた。

▽スコラーリ監督は、2015年6月から広州恒大を指揮すると、就任1年目から中国スーパーリーグとAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の2冠を達成。今シーズンもリーグ優勝を成し遂げ、見事7連覇に導いた。

▽事前の報道どおり、今シーズン限りで広州恒大監督の座を退くこととなったスコラーリ監督は、次のようにコメントしている。

「私の広州恒大でのストーリーは終わった。が、中国でのストーリーは続きがあるかもしれないね」

「しっかりと考えたい。どこに行くのか誰にもわからない。ただ、広州恒大に明るい未来が待っていることを願う。いつか世界のどこかで再会できると確信している」

「中国に戻ってくるかどうかわからない。私のサッカー人生は私を世界中に連れて行ってくれたが、中国は今まで働いてきた中でもベスト3に入る良い場所だった」

▽なお、後任には今シーズン限りで天津権健の監督を辞任したファビオ・カンナバーロ氏(44)と、同シーズン途中までバイエルン監督を務めたカルロ・アンチェロッティ氏(58)が有力候補として浮上している。

コメント

関連ニュース

thumb

広州恒大へ復帰が決まったカンナバーロ監督、2017年中国最優秀監督賞を受賞!

▽来季から広州恒大の指揮官に復帰する元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ監督(44)が、2017年中国サッカー協会年間最優秀監督賞を受賞した。スペイン『アス』が伝えている。 ▽2016年6月から天津権健の指揮官に就任したカンナバーロ監督は、今シーズンのリーグ戦を3位で終えて来シーズンのAFCチャンピオンズリーグ出場権を獲得。しかし、6日に天津権健から指揮官退任が発表されると、9日にはルイス・フェリペ・スコラーリ監督が退任した広州恒大の新指揮官就任が発表された。 ▽なお、中国サッカー協会年間最優秀監督賞には、かつて名古屋グランパスでJリーグを制覇したドラガン・ストイコビッチ監督(広州富力/セルビア)、途中就任ながら低迷したクラブを立て直し1部残留に導いたグレゴリオ・マンサーノ監督(貴州智誠/スペイン)がノミネートされていた。 2017.11.12 05:03 Sun
twitterfacebook
thumb

カンナバーロが広州恒大の監督に復帰

▽中国スーパーリーグの広州恒大は9日、新指揮官に元イタリア代表DFのファビオ・カンナバーロ氏(44)を迎えることを発表した。 ▽2016年6月から天津権健の指揮官に就任したカンナバーロ氏は、今シーズンのリーグ戦を3位で終えて来シーズンのAFCチャンピオンズリーグ出場権を獲得。しかし、今月6日に退任を発表していた。一方の広州恒大は今シーズン、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督の下でリーグ制覇を達成。しかし、今シーズン限りで指揮官の座を退いていた。 ▽現役時代にナポリやパルマ、インテル、ユベントス、レアル・マドリーなどでプレーしたカンナバーロ氏は、2011年の現役引退後、アル・ヒラルで指導者としてのキャリアをスタート。2014年12月から中国スーパーリーグの広州恒大を率いた後、2015年10月からはアル・ナスル(サウジアラビア)で指揮を執っていた。今回の就任により約2年ぶりの古巣復帰となる。 2017.11.09 16:07 Thu
twitterfacebook
thumb

アンチェロッティ、広州恒大監督就任が間近?

▽今シーズン途中にバイエルン監督を解任されたカルロ・アンチェロッティ氏(58)に広州恒大の次期監督に就任する可能性が高まった。 ▽アンチェロッティ氏は、これまでユベントスやミラン、チェルシー、パリ・サンジェルマン、レアル・マドリーといったメガクラブの監督を歴任。欧州でも指折りの名将として知られるイタリア人指揮官を巡っては、エバートン行きが取り沙汰されてきたが、中国行きを選択したという。 ▽移籍市場を網羅する『transfermarkt』は24日、アンチェロッティ氏の広州恒大監督就任が間近に迫っていると報道。今シーズン限りで契約満了を迎えるルイス・フェリペ・スコラーリ監督(68)の後任として、中国スーパーリーグ7連覇チーム監督のポストに就く見通しとのことだ。 2017.10.24 19:35 Tue
twitterfacebook
thumb

スコラーリ有終の美? 広州恒大がリーグ7連覇《中国スーパーリーグ》

▽広州恒大が23日、中国スーパーリーグ7連覇を成し遂げた。 ▽広州恒大は同日、中国スーパーリーグ第28節で貴州智誠とホームで対戦。前節の判定に対する執拗な抗議でベンチ入り禁止処分が下ったルイス・フェリペ・スコラーリ監督が不在の中、チームは5-1と快勝した。 ▽この結果、広州恒大の勝ち点は「64」。残り2節で2位の上海上港とのポイント差が「9」に広がったため、広州恒大の7シーズン連続7度のリーグ優勝が決定した。 ▽スコラーリ監督は、2015年6月から指揮。今シーズン限りで現行満了が切れるが、このまま退団の可能性が取り沙汰されている。 広州恒大 5-1 貴州智誠 【広州恒大】 ガオ・リン(前15) アラン(前17) OG(後7) ユ・ハンチャオ(後32) ムリキ(後45) 【貴州智誠】 ワン・ファン(前29) 2017.10.24 09:50 Tue
twitterfacebook
thumb

スコラーリ、今季限りで広州恒大を退団へ

▽中国スーパーリーグに所属する広州恒大のルイス・フェリペ・スコラーリ監督(68)が、今シーズン限りで退団する運びとなっているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽2015年6月に広州恒大の監督に就任したスコラーリ監督。就任1年目からリーグ戦とAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の2冠を達成すると、翌2016シーズンにもリーグ戦と国内カップ戦を制覇するなど、多くのタイトルをもたらした。さらに、今シーズンも残り3節となった現時点で、2位の上海上港に勝ち点差6をつけて首位。チーム7の連覇まで目前と迫っている。 ▽今回の『デイリー・メール』の報道によると、クラブとの契約が今年11月30日までとなっているスコラーリ監督は契約を延長するつもりはなく、現行契約の満了を持って退団する見込みだ。 ▽なお、同メディアによると、スコラーリ監督はアジアやヨーロッパの他のクラブの監督就任、もしくは来年に迫ったロシア・ワールドカップでの指揮を希望しているという。 2017.10.20 16:15 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース