小林祐希フル出場のヘーレンフェーン、ゴールレスドローで連敗を4でストップ《エールディビジ》2017.11.04 05:56 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヘーレンフェーンは3日、エールディビジ第11節でスパルタとのアウェイ戦に臨み、0-0で引き分けた。MF小林祐希はフル出場している。

▽4連敗中の9位ヘーレンフェーン(勝ち点14)が、15位スパルタ(勝ち点9)のホームに乗り込んだ一戦。

▽ブラジル代表、ベルギー代表と親善試合を戦う今回の日本代表メンバーから漏れた小林が、[4-2-3-1]のダブルボランチの一角で先発したヘーレンフェーンが、立ち上がりからポゼッションで圧倒していく展開とする。

▽そして、ヘーレンフェーンが攻勢に出る流れが続く中、38分に決定機。右サイドを華麗なテクニックでDF2人を突破したウーデゴールの折り返しを、スハールスが狙うもゴールライン前のDFにブロックされてしまう。

▽迎えた後半はこう着状態が続き、互いにシュートシーンが訪れないまま時間が経過していく。

▽終盤、スパルタに押し込まれたヘーレンフェーンは85分にCKから決定的なヘディングシュートを許すも、ゴールライン上にいた選手がクリアし、難を逃れた。

▽そのままゴールレスで決着し、ヘーレンフェーンは一先ず連敗を4で止めている。

コメント

関連ニュース

thumb

小林祐希、3試合連続フル出場! 大量4発で5試合ぶり白星《エールディビジ》

▽日本代表MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンは18日、エールディビジ第12節でトゥベンテのホームに乗り込み、4-0で勝利した。小林は12試合連続の先発出場を果たし、フル出場した。 ▽前節のドローで連敗を「3」でストップしたヘーレンフェーン。試合は24分、左CKからショートコーナーを受けたミハイロビッチがクロスを入れる。ボックス中央やや左のヘーがゴールに背を向けたまま右足で合わせると、ボールはゴール右隅に吸い込まれ、ヘーレンフェーンが先制に成功する。 ▽さらに43分、ボックス右に侵攻したダムフリースがクロス。ボックス中央やや右にこぼれたボールをフラープが右足で豪快にゴール右へと押し込んだ。 ▽試合を優位に進めるヘーレンフェーンは63分、味方のスルーパスを飛び出したGKにクリアされたが、これをボックス手前やや左で拾ったウーデゴールが冷静にゴールへと流し込んだ。 ▽終盤にも1点を追加したヘーレンフェーンは、そのまま4-0で勝利。5試合ぶりに白星を飾った。 トゥベンテ 0-4 ヘーレンフェーン 【ヘーレンフェーン】 ヘー(前24) フラープ(前43) ウーデゴール(後18) フェールマン(後42) 2017.11.19 09:17 Sun
twitterfacebook
thumb

小林祐希、開幕10戦連続先発も…ヘーレンフェーン泥沼の4連敗《エールディビジ》

▽日本代表MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンは29日、エールディビジ第10節でAZをホームに迎え、1-2で敗れた。小林は10試合連続の先発出場を果たし、最後までプレーした。 ▽3連敗中のヘーレンフェーンは21分、MFミシェル・フラプのゴールで幸先良く先制。だが、1点リードで迎えた73分に追いつかれると、90分に勝ち越しを許して逆転負けした。 ▽ヘーレンフェーンは、これでシーズン泥沼の4連敗。さらに、上位陣の背中が遠ざかる結果となった。 ヘーレンフェーン 1-2 AZ 【ヘーレンフェーン】 フラプ(前21) 【AZ】 ティル(後28) ティル(後45) 2017.10.30 08:30 Mon
twitterfacebook
thumb

MF小林祐希、9試合連続スタメンもヘーレンフェーンは4失点で3連敗《エールディビジ》

▽日本代表MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンは22日、エールディビジ第9節のフィテッセ戦に臨み、0-4で敗戦した。小林は64分までプレーしている。 ▽前節のユトレヒト戦を1-3で敗れて今シーズン初の連敗を喫したヘーレンフェーン。連敗を脱したい一戦だったが17分、フィテッセのフールに自陣ボックス左に抜け出され、折り返しをラシカにプッシュされた。 ▽先制を許したヘーレンフェーンはさらに36分、フィテッセのダボに自陣右サイドの突破からクロスを許し、ファーサイドに抜けたボールをリンセンに押し込まれた。 ▽反撃に出たいヘーレンフェーンだったが、後半に入ってもフィテッセの攻撃を食い止めることができず。50分にフール、72分にもマタブスに決められてしまい、0-4で試合終了。ヘーレンフェーンは3連敗を喫した。 2017.10.23 09:17 Mon
twitterfacebook
thumb

MF小林祐希はフル出場、ヘーレンフェーンが逆転負けで今季初連敗《エールディビジ》

▽日本代表MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンは14日、エールディビジ第8節のユトレヒト戦に臨み、1-3で敗戦した。小林はフル出場を果たしている。 ▽前節のアヤックス戦でシーズン初黒星を喫したヘーレンフェーンが仕切り直しの一戦として敵地に乗り込んだ。23分にバイタルエリア左で得たFKからMFスタイン・スハールスの直接狙ったシュートが決まり、ヘーレンフェーンが先制する。 ▽ところが、ヘーレンフェーンは26分に追いつかれると、41分にカウンターから2失点目。1点ビハインドで迎えた63分にも失点し、今シーズン初の連敗を喫している。 ユトレヒト 3-1 ヘーレンフェーン 【ユトレヒト】 アユブ(前26) バエベック(前40) バエベック(後18) 【ヘーレンフェーン】 スハールス(前23) 2017.10.15 08:20 Sun
twitterfacebook
thumb

“ズレ”を感じるMF小林祐希「自分の特徴のせいでプレーが遅いという人もいる」《キリンチャレンジカップ2017》

▽日本代表は10日、日産スタジアムでキリンチャレンジカップ2017のハイチ代表戦に臨み、3-3のドローに終わった。 ▽試合後、MF小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)がミックスゾーンで取材陣のインタビューに応対。代表初先発となったハイチ戦を振り返り、自身の意図したプレーとチームとして求められる戦いに“ズレ”があると明かした。 <span style="font-weight:700;">◆MF小林祐希</span>(ヘーレンフェーン/オランダ) <span style="font-weight:700;">──試合中、どこか痛めたように見えたが</span> 「腰を変なひねり方してプレーを止めちゃって、そのあとに失点したので、みんなに申し訳ない」 <span style="font-weight:700;">──スタートから起用された感想は</span> 「気持ち的にはすごいリラックスして入れたけど、初スタメンでピッチの上で国歌を聞くと、『硬くなるもんだな』と少し感じた。それも経験」 <span style="font-weight:700;">──平常心ではなかったのか</span> 「気持ち的にはいつもどおり。1失点目のときも無理に食いつかなくて良かったのに食いついて、トントンとワンタッチでかわされて後ろのスペースを使われたり、無駄な動きをしてしまった」 「自分のチームだと、『こういうときに行く、止まる』がはっきりしていてやりやすい部分があるけど、こうやって新しくやる選手が多いときに自分の判断、個人戦術で食い止めていくところを止めていかないといけない。それが自分の課題」 <span style="font-weight:700;">──プレーで心がけたことは</span> 「ニュージーランド戦もその前も代表を見ていると、みんなが高い位置に入り過ぎてスペースがなくなると感じていたので、そこに入らずに(遠藤)航の脇や相手のサイドバックやサイドハーフ、ボランチの脇を使うことを意識した」 「(酒井)高徳くんや(杉本)健勇、(倉田)秋くんがフリーになれれば良いと思って、動きながらパスをテンポ良く捌いていた。前半はそれがうまくいって、スルーパスもあり、クサビもあり、良い形を何回か作れていた」 <span style="font-weight:700;">──テンポに変化を加えるプレーなど、自分の特徴を出せていたと思うが</span> 「僕としては、それが特徴なのでそういう風に見てもらえると嬉しいけど、そのためのせいでプレーが遅いという人もいる」 「僕は意識的に遅らせたのに、監督が1つ遅れていると判断したら、それはズレになる。評価するのは監督。僕には何とも言えない」 「前半に関しては、そのズレを相手が嫌がっていると思っていたし、後半は『もうちょいダイナミックなプレーを増やそう』と思っていたところで交代になってしまったので残念」 「完璧ではなかったけど、サイドチェンジを含めて、特徴を出そうとした姿勢を見てくれている人は評価してくれるのかなと思う」 2017.10.11 02:34 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース