「このサッカー人生に悔いはありません」 熊本主将の29歳MF岡本賢明が今季限りで現役引退2017.11.03 15:57 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ロアッソ熊本は3日、MF岡本賢明(29)が2017シーズン限りで現役を引退することを発表した。

▽2007年にコンサドーレ札幌に加入した岡本はJ1昇格と降格、昇格、降格と繰り返す浮き沈みを経験。2014年からは出身地でも熊本でプレーしていた。通算ではJ1リーグで43試合0得点、J2リーグで180試合24得点を記録した。

▽岡本は公式サイトを通じて以下のコメントを残している。

「今シーズン限りで現役を引退することを決めました。まず、ここまで11年間も子供の頃からの夢だったサッカー選手をやらせてもらい、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

「北海道コンサドーレ札幌でプロになり、1年目でJ1昇格、1年で降格、その後もう一度昇格降格を繰り返し、間違いなく今の僕があるのはあの時の経験があるからです。札幌サポーターの皆さんありがとうございました。札幌ドームでゴールを決めた時のあの興奮は二度と忘れません。僕の第二の故郷は間違いなく札幌です」

「そして、地元のクラブ・ロアッソ熊本に来て四年」

「昨年から2年連続でキャプテンという大役を与えていただき、昨年は熊本地震という天災に見舞われましたが、なんとかJ2に残留する事ができ、今年こそJ1へ昇格するという強い気持ちで挑みましたが、残念ながら今、残留争いをしています。地元熊本をJ1に連れて行き、熊本を盛り上げたい。その一心でやって来ましたが、それが叶わなかった事が唯一の心残りです」

「熊本サポーターの皆さん、なかなか活躍出来ない中こんな僕をいつも応援していただきありがとうございました」

「また、昨年の熊本地震後の全国のサッカーファミリーの皆さんの応援、ご声援、ご支援は、本当に僕たちに力をくれました。この場をお借りして改めてお礼を言わせてください。ありがとうございました」

「そして何より僕のことを誰よりも応援してくれた父親と天国にいる母親、いつもどんな時も笑顔で支えてくれた妻と3人の子供たちにありがとうを伝えたいです」

「自分の持っている力は120%出した結果なので、このサッカー人生に悔いはありません」

「怪我した時も辛い時も苦しい時も含めて、本当に本当に楽しい11年間でした」

「幸せな時間をありがとう」

「今シーズン残り3試合、最後まで全力でやりきります」

コメント

関連ニュース

thumb

熊本FW平繁龍一が4年ぶりに群馬復帰! 昨季は富山に期限付き移籍

▽ザスパクサツ群馬は5日、ロアッソ熊本からFW平繁龍一(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽2015年に群馬から熊本に加入した平繁は、昨年7月に富山へ期限付き移籍。昨シーズンは熊本では明治安田生命J2リーグに7試合出場して1得点を記録し、富山ではJ3リーグに13試合出場した。 ▽4年ぶりの群馬復帰が決定した平繁は、3クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ザスパクサツ群馬 「ロアッソ熊本からザスパクサツ群馬に加入することになりました平繁龍一です。2017年はザスパクサツ群馬にとっても僕にとっても苦しく悔しい年になってしまいましたが、2018年はザスパクサツ群馬がJ2に昇格するために全力を尽くしたいと思います。よろしくお願いします」 ◆ロアッソ熊本 「3年間、温かいご声援ありがとうございました。家族も熊本での生活が大好きで、もっと熊本に居たかったですし、熊本を離れるのは本当に寂しいです」 「素晴らしい出会いや辛かった震災、いろんな経験をさせてもらいました。熊本での経験を大切にして、次のチームでも頑張ります。本当にありがとうございました」 ◆カターレ富山 「半年と短い間でしたがありがとうございました。期待に応えられずすみませんでした。富山での経験を糧にこれから頑張っていこうと思います」 2018.01.05 17:13 Fri
twitterfacebook
thumb

大宮が熊本生え抜きの左SH嶋田慎太郎を完全移籍で獲得「チームに必ず貢献します」

▽大宮アルディージャは30日、ロアッソ熊本MF嶋田慎太郎(22)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽嶋田は熊本県出身で、熊本のジュニアユース、ユースを経て2014年にトップチームへと昇格。今シーズンは主に左サイドハーフとしてプレーし、明治安田生命J2リーグで34試合に出場し4得点を記録していた。また、今シーズン前にはスペインやドイツクラブでの研修にも参加していた。嶋田は大宮を通じてコメントしている。 「このたび、大宮アルディージャに加入することになりました嶋田慎太郎です。J1昇格に向けて自分の持っているもの全てを出し切り、チームに必ず貢献します。よろしくお願いします!」 ▽熊本では、4シーズン在籍しJ2通算113試合出場12得点を記録。天皇杯では4試合に出場し1得点を記録していた。嶋田は10年間在籍した熊本を通じてもコメントしている。 「中学生から10年間、自分はこのクラブ、町に育てられてきました。今年は自分の力不足でこのような結果になってしまった事は大変申し訳なく思っていますし、このような形でチームを去る事は凄く難しい決断でした」 「ただ、一サッカー選手として新たな所でチャレンジしたい成長したいと思い決断しました。ロアッソ熊本で過ごした10年間はとても素晴らしいものでしたし、このクラブに関わる全ての人に本当に感謝しかありません。10年間本当にありがとうございました。ずっとロアッソ熊本は僕の憧れです」 2017.12.30 14:05 Sat
twitterfacebook
thumb

熊本が逆輸入! 今季シンガポールリーグ得点王のFW佐野翼を新潟Sから完全移籍で獲得

▽ロアッソ熊本は28日、アルビレックス新潟シンガポールからFW佐野翼(23)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽佐野は、清水商業高校、順天堂大学を経て今シーズン新潟シンガポールへ入団。シンガポールりーぐでは21試合に出場し26得点を記録。得点王に輝いていた。佐野はクラブを通じてコメントしている。 「ロアッソ熊本の一員になることができ、とても幸せに感じます。沢山のゴールを決め、チームの勝利に貢献したいと思います。宜しくお願いします」 2017.12.28 12:19 Thu
twitterfacebook
thumb

熊本が京都MF伊東俊を完全移籍で獲得 「熊本と地域の発展に」

▽ロアッソ熊本は28日、京都サンガF.C.に所属するMF伊東俊(30)の完全移籍加入を発表した。 ▽伊東は、青森山田高校、国士舘大学、モンテディオ山形、愛媛FC、モンテディオ山形を経て、2017年から京都でプレー。今シーズンは明治安田生命J2リーグ16試合1ゴールをマークした。 ▽来シーズンから熊本でプレーすることになった伊東は、クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「来季から加入します伊東俊です。ロアッソ熊本と地域の発展に貢献出来るよう頑張ります。よろしくお願いします」 2017.12.28 11:50 Thu
twitterfacebook
thumb

千葉DF多々良敦斗、熊本に完全移籍 「1つでも多くの勝ち星、勝ち点を」

▽ロアッソ熊本は28日、ジェフユナイテッド千葉に所属するDF多々良敦斗(30)の完全移籍加入を発表した。 ▽多々良は、清水東高校、静岡産業大学、松本山雅FC、ベガルタ仙台を経て、2016年から千葉でプレー。今シーズンは明治安田生命J1リーグ8試合に出場した。 ▽来シーズンから熊本でプレーすることになった多々良は、クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「初めまして。ジェフ千葉から移籍することになりました多々良敦斗です。 皆さんと一緒に1つでも多くの勝ち星、勝ち点をとっていけるように日々努力してやっていきます!目立つプレーヤーではないですがチームを支えていけるように戦っていくので応援よろしくお願いします!! 良いシーズンにしましょう!」 2017.12.28 11:40 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース