ホームで低調ドローも無敗アーセナルが決勝T進出!《EL》2017.11.03 07:38 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヨーロッパリーグ(EL)・グループH第4節、アーセナルvsレッドスター・ベオグラードが2日に行われ、0-0のドローに終わった。この結果、アーセナルは2節を残して決勝トーナメント進出を決めた。

▽積極的なターンオーバーを行いながらも地力の差を見せ付けてグループステージ3連勝中のアーセナルは、レッドスター(勝ち点4)相手の今節の勝利で決勝トーナメント進出が決定する。直近の公式戦で4連勝と勢いに乗るチームは、週末にマンチェスター・シティとのビッグマッチを控えるため、前回対戦と同様に大幅なターンオーバーを敢行した。

▽敵地での前回対戦と同じメンバーで臨んだアーセナルは、ジルー、ウォルコット、ウィルシャーの3トップを起点に序盤から決定機を作っていく。10分にはナイルズがボックス左で折り返したボールをゴール前のジルーが左足ワンタッチで合わすが、これは相手GKの好守に遭う。

▽試合の主導権を握る一方、ネルソンとナイルズの攻撃的なウイングバックの背後を取られて幾度か際どいクロスを許すが、エルネニー、ホールディング、ドゥビュシーの急造3バックが何とか凌ぐ。

▽その後も拮抗した展開が続く中、30分過ぎに絶好機を作り合う。まずは34分、中央を持ち上がったウィルロックのラストパスに抜け出したジルーがボックス右からシュートを放つが、これは相手GKの果敢な飛び出しに防がれる。すると直後にはラドンチッチの突破からスルニッチがミドルシュート。さらにこのプレーで得た左CKの流れからサビッチにゴール至近距離でヘディングシュートを許すが、ここはアーセナルGKメイシーが見事な反応で触ったボールがクロスバーを叩いた。

▽前半終盤にかけてはレッドスターへ流れが傾く中、44分には中盤でボールを奪ったカンガのスルーパスに抜け出したボアキエがボックス内でGKと一対一を迎えるが、ループシュートは枠を捉え切れず、前半はゴールレスで終了した。

▽後半に入っても相手の鋭いカウンターとサイドアタックに手を焼くアーセナルだが、64分に後半最初の決定機。左サイド深くで相手DFと入れ替わったナイルズからボックス中央で短いパスを受けたウィルシャーがGKの脇を抜くループシュートを放つが、これはゴールライン手前で相手DFのスーパークリアに遭う。

▽その後、68分にウィルロックを下げて先日のEFLカップのノリッジ戦でチームを勝利に導く劇的な2ゴールを決めた18歳の新星FWエンケティアをピッチに送り込む。だが、なかなか相手の守備を崩し切れずにいると、80分にはボックス左へ抜け出したフルキエに決定機を許すが、ここは前半同様に相手のシュートミスに救われた。

▽結局、試合はこのままゴールレスでタイムアップ。試合後にはホームでの格下相手のドローでブーイングも飛び交ったものの、同時刻開催の試合で勝ち点5差のBATEボリソフ(勝ち点4)が最下位ケルンに2-5で敗れたため、2節を残して決勝トーナメント進出が決定した。

コメント

関連ニュース

thumb

「お前に幸運なんて必要ない…」イブラ、アーセナルに旅立ったムヒタリアンにらしさ溢れるエール

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、アーセナルへ移籍したアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン(29)にエールを送った。 ▽2016年7月にドルトムントからユナイテッドに加わったムヒタリアンは、昨シーズンこそ公式戦41試合で11ゴール5アシストを記録したものの、一貫性のあるパフォーマンスを発揮できず。ジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を得ることができていない状況が続き、22日にチリ代表FWアレクシス・サンチェス(29)とのトレードという形でのアーセナル移籍が発表された。 ▽そんな中、イブラヒモビッチはムヒタリアンとのツーショット写真と共にインスタグラム(iamzlatanibrahimovic)のストーリーを更新。「お前に幸運なんて必要ない。とにかくゲームを楽しめ」とメッセージを送っている。 2018.01.24 16:44 Wed
twitterfacebook
thumb

2つの番号を背負う男・ムヒタリアンはサンチェスの後を継いで「7」もELは別番号に

▽マンチェスター・ユナイテッドからアーセナルへと移籍加入したアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンの背番号が決定した。アーセナル公式サイトが伝えた。 ▽ムヒタリアンは、アーセナルからユナイテッドへ移籍したチリ代表FWアレクシス・サンチェスとトレードの形で加入。背番号は、そのサンチェスがつけていた「7」となる。 ▽しかし、この番号には問題が生じることとなる。サンチェスは、今シーズンのヨーロッパリーグで9月に行われたケルン戦に出場。すでに「7」を背負って試合に出場したため、UEFAのルールによりムヒタリアンは「7」を着用することができない。 ▽同一大会ではないため、ムヒタリアンがヨーロッパリーグでプレーすることは可能だが、背番号は別のものをつけてプレーすることとなる。その番号は、今後決定されるようだ。 ▽アーセナルは2月15日にラウンド32でエステルンドと対戦。ムヒタリアンは何番を背負うことになるのだろうか。 2018.01.24 11:16 Wed
twitterfacebook
thumb

サンチェス、マンチェスター・Uへの移籍理由を明かす「クラブからの愛、勝利に飢えた監督」

マンチェスター・ユナイテッドへの加入が決まったアレクシス・サンチェスが、アーセナルからの移籍の理由を明かした。『MUTV』のインタビューに応えている。<br><br>ヘンリク・ムヒタリアンとのトレードでマンチェスター・Uへ移籍することとなったサンチェス。週給は、プレミアリーグ史上最高の45万ポンド(約7000万円)に上るとみられる。マンチェスター・Uでは、エリック・カントナ、デイヴィッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウドなどの錚々たるメンバーが袖を通した伝統ある7番を与えられ、チームからの期待の高さが伺える。<br><br>長らくアーセナルからの移籍を志願していたと言われ、終盤の態度に非難が集まっていたサンチェス。移籍の理由にジョゼ・モウリーニョ監督の影響が大きいことを明かした。<br><br>「モウリーニョ監督は僕が必要だと言ってくれた。クラブからもその意志を感じることができた。7番のユニフォームを用意してくれていると聞いてとても感動したんだ。選手はチームから愛され、必要とされていることを実感する必要があるんだ。また、イタリア・スペインで優勝を収め、勝利に飢えている監督にも惹かれたのさ」<br><br>元バルセロナのチリ代表ストライカーは、伝統ある7番を背負ってプレーすることにとても興奮しているようだ。<br><br>「7番を与えられると聞いたときから様々なことを想像するようになったよ。チャンピオンズリーグのトロフィーを掲げて、プレミアリーグで優勝することをね。今は夢で溢れているんだ。このクラブにトロフィーを持ってくるために全力を尽くすよ」<br>提供:goal.com 2018.01.23 23:31 Tue
twitterfacebook
thumb

アーセナル移籍のムヒタリアン、ユナイテッドに感謝「心からありがとう、みんなの幸運を祈っている」

▽アーセナルに移籍したアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン(29)が、マンチェスター・ユナイテッドに感謝を告げた。 ▽2013年にシャフタールからドルトムント入りしたムヒタリアンは、その後の3シーズンで公式戦140試合に出場。特に2015-16シーズンはハイパフォーマンスを披露し、出場52試合で23ゴール32アシストの記録した。この活躍が認められて2016年7月にユナイテッドに加入。しかし、ユナイテッドでは一貫性のあるパフォーマンスを発揮できず、ジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を得ることができていない状況が続き、22日にチリ代表FWアレクシス・サンチェス(29)とのトレードという形でのアーセナル移籍が発表された。 ▽マンチェスター・ユナイテッドを退団したムヒタリアンは、自身のインスタグラム(micki_taryan)を更新。約1年半過ごしたクラブに感謝の言葉を送り、「心からありがとう」とメッセージを送った。 「マンチェスター・ユナイテッドの選手たち、スタッフ、そして特にファンの皆さんの愛情、情熱、サポートに対して心からありがとうと言いたい」 「ヨーロッパ・リーグを制覇したことで偉大なクラブの歴史に貢献することができ、その名誉を満喫することができた。僕はいつまでもその瞬間、試合の記憶を大事にするよ。ボクシングデーに決めたスコーピオンキック、自分のチャントを聴きながらピッチに足を踏み入れたことも」 「もっと多くの思い出を挙げることだってできるし、共有し、共に喜んだ全ての瞬間を楽しんだ。僕のキャリアのこの段階では、純粋にピッチに立ち、プレーを楽しまなくてはいけない。心からありがとう、そしてみんなの幸運を祈っている。これからも人生は続いていくよ」 2018.01.23 20:06 Tue
twitterfacebook
thumb

オーバメヤン噂のアーセナル、入れ替わりでジルーがドルトムントへ?

▽ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン(28)を狙っていると噂されるアーセナル。一方、ドルトムントはアーセナルのフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(31)に関心を持っているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽2012年の夏にモンペリエからアーセナル入りしたジルーは、その後5シーズンにわたってレギュラー級の扱いで活躍していたものの、今シーズンは立場が変化。クラブが昨年の夏にFWアレクサンドル・ラカゼットを獲得したこともあり、ここまでのリーグ戦出場試合数は1試合にとどまっている。 ▽アーセナルは、22日にFWアレクシス・サンチェスがマンチェスター・ユナイテッドに移籍したことに伴うトレードとして、MFヘンリク・ムヒタリアンを獲得。しかし、アーセン・ヴェンゲル監督はさらなる補強を試みているとみられており、オーバメヤンの名前が頻繁に挙がっている。 ▽一方のドルトムントは、冬の移籍市場でジルーの獲得を目指している模様。しかし、アーセナルとドルトムントは、オーバメヤンとジルーは別々の交渉として考えているとのことだ。 ▽なお、アーセナルはオーバメヤン獲得に向けて既に4400万ポンド(約68億円)を提示したものの断られたと伝えられているが、5300万ポンド(約81億8000万円)前後の移籍金で数日以内に合意するのではないかとみられている。 2018.01.23 18:56 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース