劇的OG弾で4連勝のラツィオがグループKを首位で通過! ズルテ・ワレヘムが今季EL初勝利でニースとの2位争いに名乗り《EL》2017.11.03 07:28 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヨーロッパリーグ(EL)グループK第4節のラツィオvsニースが2日に行われ、1-0でラツィオが勝利した。この結果、グループステージ4連勝を飾ったラツィオの首位通過が決定した。

▽全勝で首位に立っているラツィオ(勝ち点9)が、2勝1敗で2位につけるニースを本拠地スタディオ・オリンピコに迎えた一戦。今節の勝利でGS首位通過の決まるラツィオは、直近に行われたセリエA第11節ベネヴェント戦から先発を6人変更。インモービレやミリンコビッチ=サビッチ、パローロらに代えてカイセドやナニ、ムルジャらを先発で起用した。

▽一方、前回対戦で敗戦を喫したニースは、直近に行われたリーグ・アン第11節パリ・サンジェルマン戦から先発を5人変更。GKカルディナーレやバロテッリ、ルサンバらに代えてGKワルテル・ベニテスやプレア、コジエッロらが先発した。

▽試合は序盤から一進一退の攻防が続いたが、互いにノーチャンスのまま時間が経過。そんな中、23分にニースはダンテのロングパスからボックス右に走り込んだメルがダイレクトボレーで合わせたが、これはゴール右に外れた。

▽対するラツィオは、31分に左CKのこぼれ球をボックス手前のマルシッチがダイクレトシュート。しかし、このシュートは相手DFに当たりゴール右に逸れた。

▽ゴールレスで迎えた後半も、一進一退の展開が続くとラツィオが先に動く。59分、ナニとムルジャを下げてミリンコビッチ=サビッチとルリッチを投入する2枚替えを敢行。対するニースは66分、スナイデルを下げてルサンバをピッチに送り出した。

▽ラツィオは74分、J・ルカクを下げてパローロを投入し、3枚の交代カードを使い切った。しかし、直後にチャンスを迎えたのはニース。77分、スルーパスで右サイドを突破したワルテルの折り返しをニア走り込んだプレアが合わせたが、これは相手DFのブロックに阻まれる。

▽攻勢を強めたいニースは、80分にメルを下げてバロテッリを投入したが、ゴール前で集中した守りを見せるラツィオ守備陣を崩し切れない。

▽試合も終盤に突入し、このまま試合終了かと思われたが、アディショナルタイムに試合が動く。93分、ルイス・アルベルトの右CKをニアサイドに走り込んだパローロが頭でフリックすると、このボールがル・マルシャンに当たり、そのままゴールネットに吸い込まれた。

▽結局、このゴールが決勝点となりラツィオが1-0で勝利。劇的オウンゴール弾で4連勝を飾ったラツィオが、グループKを首位で通過した。

▽また、同日に行われたグループKもう一試合のフィテッセvsズルテ・ワレヘムは0-2でズルテ・ワレヘムが勝利。試合は開始早々の3分にボードリーのゴールでズルテ・ワレヘムが先制。

▽リードして後半を迎えたズルテ・ワレヘムは、70分にもカヤのゴールで追加点を奪うとそのまま逃げ切りに成功。今季EL初勝利を飾った。

▽この結果、ラツィオ(勝ち点12)がグループKを首位通過。ラツィオに連敗を喫したニース(勝ち点6)が2位、今節勝利したズルテ・ワレヘム(勝ち点4)が3位、フィテッセ(勝ち点1)が4位となっている。

コメント

関連ニュース

thumb

F・アンデルソンに続いてミリンコビッチ=サビッチもロンドンへ?

▽MFフェリペ・アンデルソンをウェストハムに放出したラツィオは、さらに主力をイングランドに売却する可能性がある。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』は、MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチがチェルシーに行くかもしれないと伝えた。 ▽23歳のミリンコビッチ=サビッチは、複数のビッグクラブが関心を持っている有望株。マンチェスター・ユナイテッドなども興味を持っているが、ここまで具体的なオファーの話はあまりなかった。だが、チェルシーが獲得に動いているという。 ▽セルビア代表の同選手は、2022年までラツィオとの契約がある。シモーネ・インザーギ監督は、DFステファン・デ・フライが移籍し、フェリペ・アンデルソンまで失った今、ミリンコビッチ=サビッチには残ってほしいと願っているものの、クラウディオ・ロティート会長は違う決断をするかもしれない。 ▽2017-18シーズンのセリエAで最後にチャンピオンズリーグ出場権を逃したラツィオ。戦力の維持は難しくなっている。 2018.07.15 22:20 Sun
twitterfacebook
thumb

ウェストハムが止まらない! F・アンデルソンをクラブ最高額で獲得

▽ウェストハムは15日、ラツィオに所属するブラジル代表MFフェリペ・アンデルソン(25)の獲得を発表した。契約期間は4年。イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、移籍金は4200万ポンド(約62億4000万円)で、今夏にトゥールーズから加入したフランス人DFイッサ・ディオプ(21)の2200万ポンド(約32億5000万円)を上回るクラブ最高額となる。 ▽F・アンデルソンは、かつてマンチェスター・ユナイテッドの関心も取り沙汰されたアタッカー。2013年夏にサントスからラツィオに加入した。2017-18シーズンは公式戦31試合7得点9アシストを記録。公式戦通算で177試合に出場して34得点42アシストの成績を収めた。 ▽マヌエル・ペジェグリーニ新体制のウェストハムは今夏、アーセナルを退団したイングランド代表MFジャック・ウィルシャー(26)や、ドルトムントのウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコ(28)ら実力者を獲得。新シーズンに向けた積極的な補強が際立っている。 2018.07.15 18:30 Sun
twitterfacebook
thumb

積極補強のウェストハム、F・アンデルソン加入も秒読み

▽ラツィオに所属するブラジル代表MFフェリペ・アンデルソン(25)のウェストハム移籍が決定的な様相だ。 ▽イギリス有力メディア『スカイ・スポーツ』によれば、ウェストハムは移籍金3500万ポンド(約51億8000万円)でラツィオと合意。F・アンデルソンは12日夜にロンドン入りしており、13日にもウェストハムのメディカルを受けるという。 ▽F・アンデルソンは、かつてマンチェスター・ユナイテッドの関心も取り沙汰されたアタッカーで、2013年夏にサントスからラツィオ入り。2017-18シーズンは公式戦31試合7得点9アシストを記録した。 ▽ウェストハムは今夏、ドルトムントからウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコ(28)を獲得するなど積極補強を敢行。そのウェストハムにとって、フェリペ・アンデルソンは今夏6人目の新戦力となる。 ▽なお、移籍金3500万ポンドは、今夏にトゥールーズから加入したフランス人DFイッサ・ディオプ(21)の2200万ポンド(約32億5000万円)を上回るクラブ最高額。今夏だけでクラブ記録を2度更新することになる。 2018.07.13 17:25 Fri
twitterfacebook
thumb

ラツィオがサッスオーロから元イタリア代表DFアチェルビを5年契約で獲得

▽ラツィオは11日、サッスオーロから元イタリア代表DFフランチェスコ・アチェルビ(29)を完全移籍で獲得した。契約期間は2023年までの5年間となる。 ▽これまでミランやキエーボ、レッジーナなどでプレーした経歴を持つアチェルビは、2013年の夏にジェノアからサッスオーロに加入。サッスオーロでは、在籍5シーズンで公式戦173試合に出場し11ゴールをマーク。昨季も守備の要としてリーグ戦全試合に出場していた。 ▽また、2014年にデビューを飾ったイタリア代表では、これまで2試合に出場している。 2018.07.12 04:30 Thu
twitterfacebook
thumb

インモービレ危機一髪!休暇中にナイフを持った男に襲われる

▽ラツィオのイタリア代表FWチーロ・インモービレがあわや大ケガという事態に見舞われたようだ。 ▽イタリア『PREMIUM SPORT』によれば、イタリア・キエーティのフランカヴィッラ・アル・マーレのビーチで家族や友人と休暇を過ごしていたインモービレ一行が、突然刃物を持った男に襲われたという。周りの人たちの悲鳴を聞いてすぐに男は逃げ出し、幸いインモービレらにケガはなかったようだ。 ▽その後警察が駆け付けたが、男は逃走。伝えられるところによれば、男は指名手配犯だったようで今後も調査が続けられるという。 2018.07.08 18:25 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース