ハットトリック目前...レアル・マドリーの悪夢となったデレ・アリ2017.11.02 23:46 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
1日のチャンピオンズリーグ・グループH第4節でレアル・マドリーと対戦したトッテナムは、3-1で勝利した。この試合で素晴らしい活躍を見せたのが、MFデレ・アリだ。

デレ・アリはグループH第3節、敵地サンティアゴ・ベルナベウで行われたマドリー戦を出場停止で欠場。初めてマドリーと対峙した21歳MFは、2得点を挙げて快勝の立役者となった。

デレ・アリはマドリー戦で4本のシュートを放ち、そのすべてを枠内に収め、2ゴールを記録している。トッテナムのシュート数が8本(枠内6本)だったため、デレ・アリはチーム全体の半数のシュートを放ったことになる。

マドリーは来夏の移籍市場でデレ・アリを狙っていると言われている。ビッグマッチで2得点とインパクトを残した同選手の獲得に、フロレンティーノ・ペレス会長は本腰を入れるかもしれない。


提供:goal.com

コメント



ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース