ファブレ、バロテッリの代表招集待望論に「ニースの試合を見てくれれば良い」2017.11.02 22:39 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ニースの指揮官ルシアン・ファブレが1日、ヨーロッパリーグ(EL)第4節ラツィオ戦の前日記者会見に臨んだ。

ニースはリーグ・アンにおいて4連敗を喫しており、降格圏が間近の17位と低迷している。ELではグループKにおいて首位ラツィオに続く2位につけているが、前節では同クラブをホームに迎えて1-3で敗れた。ファブレ監督は前節を振り返りつつ、意気込みを語る。

「前節では良い試合ができていたが、集中力が切れた。その後何が起こったかは皆知っている。明日は、最後まで高いレベルで試合をすることが重要だ。65分だけでは足りない。より高い集中力が必要だ。現在6ポイントで突破を信じているが、良いチームが相手なので全力で挑みたい」

ニースのエースであるFWマリオ・バロテッリは今シーズン、リーグ・アンで7試合に出場5得点、ELでは3試合に出場2得点1アシストと好調だ。10日および13日に行われるロシア・ワールドカップ欧州予選プレーオフにおいて、バロテッリの母国イタリアはスウェーデンと対戦する。代表メンバーは4日に発表されるが、バレンシアのFWシモーネ・ザザと並び、イタリア代表への招集が期待されているバロテッリについて、ファブレは自身の見解を示した。

「バロテッリを代表に呼ぶべき? それは私の仕事ではない。彼がニースで良いプレーをしてくれることが私にとっては重要。それ以外の判断は代表監督がするべきことだ。だがニースの試合で彼がどんなプレーを見せているかを皆で見てくれても良い」


提供:goal.com

コメント



ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース