マドリーに快勝のスパーズ、アルデルヴァイレルトがハムストリングを負傷…2017.11.02 10:00 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽トッテナムのベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトが、ハムストリングを負傷したようだ。『ESPN』が報じている。

▽トッテナムは11月1日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループH第4節でレアル・マドリーをウェンブリー・スタジアムに迎えた。先発出場を果たしたアルデルヴァイレルトだったが、25分に負傷。右足のハムストリングを痛めてフランス代表MFムサ・シッソコとの交代を余儀なくされた。チームはその後、イングランド代表MFデレ・アリの2ゴールとデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンがゴールを奪い、マドリーの反撃は1点に抑えて3-1と快勝した。

▽試合後、マウリシオ・ポチェッティーノ監督は「彼はハムストリングに違和感があった。明日には詳しい検査を行う。おそらく次の試合(5日のクリスタル・パレス戦)は難しいだろうが、詳しい結果は明日次第だ」

▽今シーズンのアルデルヴァイレルトはリーグ戦10試合すべてにフル出場を果たし、CLでも負傷したマドリー戦以外は全てでフル出場していた。

コメント

関連ニュース

thumb

スパーズが岡崎同僚ウインガーに興味か

▽トッテナムが、レスター・シティのU-21イングランド代表FWデマレイ・グレイ(21)獲得に興味を持っているようだ。『ESPN』が伝えている。 ▽2016年1月にバーミンガムからレスターに加入したグレイ。加入当初からコンスタントに出場機会を得ると、今季はリーグ戦30試合に出場し、3ゴール1アシストを記録している。 ▽また、各世代の代表にも選ばれており、U-21イングランド代表では18試合で6ゴールを奪うなど、今後が期待されている若手選手だ。 ▽昨夏にもグレイ獲得に動いていたとされるトッテナム。若手の育成に定評があるマウリシオ・ポチェッティーノ監督が攻撃オプションを増やすために、ウインガーを得意とする同選手に白羽の矢を立てているようだ。 2018.04.19 16:05 Thu
twitterfacebook
thumb

ミランがリーグ戦4試合連続ドロー… 来季ELを争うアタランタとの勝ち点差は“2”に《セリエA》

▽ミランは18日、セリエA第33節でトリノと対戦し、1-1の引き分けに終わった。 ▽15日に行われたナポリ戦をゴールレスで終えた6位ミラン(勝ち点53)が、10位トリノ(勝ち点46)のホームに乗り込んだ一戦。中2日での一戦に向けミランは、ナポリ戦から先発を3人変更。チャノハノール、ムサッキオ、カラブリアに代えてボリーニ、ボヌッチ、アバーテを先発で起用した。 ▽ミランは開始早々の2分にミスからピンチを招く。ドリブルでボックス左から侵入したアンサルディをケシエが後ろから倒し、PKを献上。しかし、ベロッティのPKは、クロスバーを直撃し、難を逃れた。 ▽ピンチを凌いだミランは9分、相手DFのクリアボールをバイタルエリアのビリアが頭で落とすと、ペナルティアーク手前で受けたボナヴェントゥーラがワントラップからシュート。これがゴール左に突き刺さり、先制に成功した。 ▽先制を許したトリノは32分、デ・シルベストリの右クロスをベロッティが頭で合わせたが、これはGKドンナルンマが好セーブ。直後のCKでもサインプレーからファルケに決定機を迎えたが、シュートはゴール左に外れた。 ▽迎えた後半は、立ち上がりから一進一退の攻防が続く。そんな中、先にチャンスを生かしたのはトリノだった。71分、リャイッチの左CKをニアに走り込んだデ・シルベストリがヘディングで流し込み、試合は振り出しに戻した。 ▽同点弾を許したミランは、74分にカリニッチを下げてクトローネ、78分にスソを下げてアンドレ・シウバを投入する2枚替えを敢行。すると87分、ケシエのスルーパスからボックス右に抜け出したクトローネがダイレクトシュート。しかし、これは相手GKがファインセーブ。 ▽試合終了間際の93分、トリノはデ・シルベストリが2枚目のイエローカードで退場。数的優位となったミランは96分、左FKのセカンドボールをボックス右手前で拾ったアバーテがワントラップからハーフボレーでゴールを狙ったが、これもわずかにゴール左に外れた。 ▽結局、試合はそのまま1-1で終了。リーグ戦4試合連続の引き分けのミランは、来季のヨーロッパリーグ(EL)出場圏外の7位アタランタとの勝ち点差が2に縮まった。 2018.04.19 06:17 Thu
twitterfacebook
thumb

プレミアリーグが新たな個人賞としてアシスト王創設!

▽プレミアリーグは18日、2017-18シーズン終了後に新たな個人賞として『プレミアリーグ・プレーメイカー・アワード』を創設したことを発表した。 ▽これまでプレミアリーグでは得点王に与えられる『ゴールデンブーツ』、最多クリーンシート(無失点試合)のGKに与えられる『ゴールデングローブ』という、2つの個人賞が設けられていた。そして、今回新たにアシスト王に与えられる『プレミアリーグ・プレーメイカー・アワード』が創設されることになった。 ▽なお、プレミアリーグ公式が提供している今季ここまでのデータでは、マンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネが15アシストで栄えある初代受賞者のポールポゼッションにいる。そして、2位にはMFレロイ・ザネ(12アシスト)、3位にはMFダビド・シルバ(11アシスト)と、すでにリーグ制覇を達成したマンチェスター・シティの主力3選手が独占。 ▽その他では4位にトッテナムMFデレ・アリ(10アシスト)。5位にはトッテナムMFクリスティアン・エリクセンら4選手が9アシストで並んでいる。 ◆今季プレミアリーグ・アシストランキング(トップ5) 1.ケビン・デ・ブライネ(15) 2.レロイ・ザネ(11) 3.ダビド・シルバ(12) 4.デレ・アリ(10) 5.クリスティアン・エリクセン(9) -.ヘンリク・ムヒタリアン(9) -.モハメド・サラー(9) -.ポール・ポグバ(9) 2018.04.19 04:10 Thu
twitterfacebook
thumb

ノリッジの逸材MF巡ってノースロンドン・ダービー!

▽トッテナムとアーセナルがノリッジに所属するU-21イングランド代表MFジェームズ・マディソン(21)の獲得に動いているようだ。イギリス『デイリー・テレグラフ』が伝えている。 ▽近年、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の下で多くのイングランド代表選手を輩出しているトッテナムと、イングランド代表MFジャック・ウィルシャーの流出の可能性が出てきているアーセナルは、リバプールやマンチェスター・シティ、エバートンも獲得を狙う逸材マディソンの獲得に乗り出しているようだ。 ▽コヴェントリーの下部組織出身のマディソンは、2016年冬にノリッジに加入。卓越した右足のキック精度やパスセンス、エレガントな身のこなしはトッテナムMFクリスティアン・エリクセンを髣髴とさせ、今季のチャンピオンシップ(イングランド2部)では41試合に出場し、14ゴール8アシストの活躍を披露。18日にはイングランドプロサッカー協会(PFA)の選出する、2017-18シーズンのチャンピオンシップベストイレブンにも選出されていた。 ▽なお、ノリッジは2021年まで契約を残すマディソンの移籍金として2500万ポンド(約38億1000万円)を求めているようだ。 2018.04.19 00:05 Thu
twitterfacebook
thumb

PFAベストイレブンが発表! 王者シティからは最多5人選出

▽イングランドプロサッカー協会(PFA)は18日、2017-18シーズンのプレミアリーグベストイレブンを発表した。 ▽今シーズンのプレミアリーグで王者に輝いたマンチェスター・シティから最多の5名が選出。トッテナムから新加入のDFカイル・ウォーカーに、ジョゼップ・グアルディオラ監督の下で急成長を遂げたDFニコラス・オタメンディ、チームの核であるMFダビド・シルバ、今シーズンのプレミア最優秀選手の呼び声も高いMFケビン・デ・ブライネ、そして絶対的エースのFWセルヒオ・アグエロが選ばれた。 ▽次点で多かったのがトッテナムだ。トッテナムの堅守を支えるDFヤン・フェルトンゲンや、攻撃の中心選手であるMFクリスティアン・エリクセン、数々の記録を破ったFWハリー・ケインの3選手が選出された。 ▽また、GKには今シーズンもスーパーセーブを連発したマンチェスター・ユナイテッドのGKダビド・デ・ヘア、スペイン代表初選出を果たしたチェルシーのDFマルコス・アロンソ、そして驚異的なペースでゴールを量産するリバプールのFWモハメド・サラーが名を連ねている。 2018.04.18 22:37 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース