快勝のリバプールに痛手…ワイナルドゥムが負傷離脱2017.11.02 09:50 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リバプールのオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムが負傷したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽リバプールは11月1日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループE第4節でマリボルをアンフィールドに迎えた。先発出場を果たしたワイナルドゥムだったが、開始から17分で足首を負傷。イングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンとの交代を余儀なくされた。チームは前半こそゴールレスで終えたが、後半に3ゴールを奪い3-0と快勝している。

▽試合後、ユルゲン・クロップ監督はワイナルドゥムの状態について説明。自身の見解を伝えている。

「ハーフタイムで様子を見に行ったが、すでに腫れていた。良い兆しではないことは確かだ。負傷直後にはそれほど深刻ではないように思ったが、腫れているのであればひねっている可能性がある。おそらく次の試合(4日のウェストハム)は出られないだろう」

▽今シーズンのワイナルドゥムはプレミアリーグで8試合に先発出場し1ゴールをマーク。CLでも4試合に出場していた。

コメント

関連ニュース

thumb

ロブレン、偽証罪で懲役5年か! 本人は無罪を主張

▽リバプールのクロアチア代表DFデヤン・ロブレンが偽証罪で懲役5年の実刑を科される可能性が浮上している。イギリス『BBC』が伝えている。 ▽ロブレンは先日、ディナモ・ザグレブに在籍した時代に当時同クラブで会長を務め横領事件を起こしたズドラフコ・マミッチ氏の裁判に証言者として出廷。同裁判では、「売却時の50パーセントの移籍金を選手側に分割する」との契約条項を盛り込ませ、選手側にはその受け取りをマミッチ氏に譲渡するように脅しをかけた疑いがあり、リヨン移籍時の当事者であるロブレンにはその一件に関して証言が求められていた。 ▽クラアチア検察はこの証言時にロブレンが虚偽の発言を行った可能性があるとして、同選手を偽証罪の容疑で捜査していた。そして、この捜査で偽証罪が認められた場合、同選手に対しては最低6カ月、最高5年の懲役刑が科される可能性があるようだ。 ▽なお、今回の報道を受けてロブレンは自身の『インスタグラム』で自身の潔白を訴えている。 「僕はこの一件に関して憤慨していると共に、すべての告発を棄却するつもりだ」 「僕と家族の評判を貶めようとしている人たちに対して、その目論見は失敗に終わると言っておきたい」 「僕は犯罪を犯していない。同時に自分の人生や歩んできた道のすべてに誇りを持っている」 2018.09.21 00:20 Fri
twitterfacebook
thumb

PSG戦前日…マネ、左眼負傷のフィルミノへ「君がプレーするのに目は必要ない」

▽リバプールに所属するセネガル代表FWサディオ・マネは、パリ・サンジェルマン(PSG)戦を前にブラジル代表FWロベルト・フィルミノにあるメッセージを送っていたようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽フィルミノは15日に行われたプレミアリーグ第5節のトッテナム戦に先発し、チームの2点目を奪い、2-1の勝利に貢献。しかし、試合中ベルギー代表DFヤン・ヴェルトンゲンから偶発的ながら目突きを食らって左眼球を負傷し、74分に負傷交代していた。 ▽これによりフィルミノは18日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループC第1節PSG戦の出場が危ぶまれていた。しかし、試合当日同選手はベンチ入りを果たすと2-1でリードする中、72分に途中出場。その後、試合終盤にPSGに2-2と追いつかれてしまうも、後半アディショナルタイムにボックス右でパスを受けたフィルミノが右足を一閃してゴール左へと決めきり、リバプールを勝利に導いた。 ▽試合後、マネは「ボビー(ロベルト・フィルミノ)がプレーするのに目は必要ないんだ」とコメント。すると、PSG戦前日に目を負傷していたフィルミノにあるテキストメッセージを送っていたことを明かした。 「僕は試合前日ボビーに『ヘイ! ボビー! 頼むぜ! 僕らには君が必要なんだ』ってメッセージを送ったんだ。そして、『君に目は必要ないよ』ってね」 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.20 10:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ネイマールのスポーツマンシップが素敵!同胞のリバプールFWフィルミノの決勝ゴールに「素晴らしかった」

▽スポーツマンシップはいつだって美しいものだ。 ▽チャンピオンズリーグ(CL)・グループC第1節のリバプールvsパリ・サンジェルマン(PSG)が18日に行われた。試合は2-2で迎えた後半アディショナルタイム、途中出場のブラジル代表FWロベルト・フィルミノのゴールでリバプールが勝利をもぎ取った。 ▽試合後、ミックスゾーンでインタビューに答えていたフィルミノのもとに、PSGのブラジル代表FWネイマールが。イギリス『メトロ』が伝えるところによると、この時ネイマールはフィルミノに「おめでとう。素晴らしかったよ。また後で」と言って立ち去って行ったという。 ▽自身としては満足の行く活躍が出来ず、試合終了間際の失点での敗戦だっただけに大きな悔しさが残ったであろうネイマールだが、同胞のゴールを祝福しにわざわざやって来たようだ。 ▽トッププレイヤーであるが故に、批判の声も多いネイマールだが、そんな憎まれっ子の見せた姿勢には素直に賛辞を贈りたい。 2018.09.19 20:40 Wed
twitterfacebook
thumb

PSG撃破の狼煙を上げたスタリッジを指揮官が絶賛

▽18日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)第1節のパリ・サンジェルマン(PSG)戦で先制点を挙げたFWダニエル・スタリッジを、ユルゲン・クロップ監督が絶賛している。イギリス『リバプール・エコー』が伝えている。 ▽スタリッジは、リバプールの今季CL初戦となったPSG戦で先発出場。15日のプレミアリーグでのトッテナム戦で目潰しを食らったFWフィルミノではなく、スタリッジが今季初先発を果たした。 ▽昨季後半はWBAにレンタル移籍していたスタリッジは、リバプールでは昨年11月25日のプレミアリーグ・チェルシー戦以来、およそ10カ月ぶりの先発出場だった。スタリッジはその期待に応えるかのように、30分にヘディングシュートで先制点を記録。試合は最終的に、後半にスタリッジと交代で入ったフィルミノが後半アディショナルタイムに決勝点を挙げリバプールが3-2で勝利した。 ▽強敵撃破の試合を振り返ったクロップ監督は、リバプールでのCL初スタメンをゴールで飾ったスタリッジに惜しみない賛辞を送った。 「正直、ダニエルのパフォーマンスは圧巻だった。試合前にダニエルに言ったんだ。『君は私が知っている中で、最高の状態だ』とね」 「そうなったら彼を起用するしかない。そしてやってくれたよ。スーパーゲーム、スーパーゴールをね」 「フィルミノも凄かったけど、ダニエルのあんなパフォーマンスを見られたことは素晴らしかった」 2018.09.19 16:44 Wed
twitterfacebook
thumb

ネイマールを抑えての勝利にクロップがご満悦「彼が左でプレーすることを想定していた」

リバプールのユルゲン・クロップ監督は、ネイマールが左サイドでプレーすることを想定してこの試合を準備していたと明かした。<br><br>18日に行われたチャンピオンズリーグのグループステージ第1戦でリバプールはホームでパリ・サンジェルマンと対戦。36分までにダニエル・スタリッジとジェームズ・ミルナーのゴールで2点をリードしたリバプールだが、40分と83分にゴールを許して同点に。しかし、試合終了間際にロベルト・フィルミノが値千金の決勝点をマークして3-2で白星を飾った。<br><br>試合後、劇的な勝利を収めたクロップ監督はインタビューで「このようなゲームのスタートを切れたことは本当に重要だった。彼らは本当に強く、上手くボールを保持してプレーしていた。彼らがシステムを変更してくると想定していたから我々もシステムを変えて挑んだ。ネイマールは左サイドで、(アンヘル)ディ・マリアがセンターの位置でプレーすると考えていたからそこまでディフェンス陣がトラブルを抱えなかった」と話した。<br><br>「我々は全精力を注ぐ必要があった。本当に上手くやれていた。多くの場面でしっかりとカバーでき、ギャップを埋めることができた。ボールを持った時にも右サイドを使えた。ネイマールはワールドクラスの選手だが、守備の選手ではない。我々はそれを活用できていた」<br><br>実際にこの試合、キリアン・ムバッペのゴールをアシストしたシーンを除いてはネイマールに活躍の場をほとんど与えなかった。また、クロップ監督は先制点をマークしたスタリッジを称賛した。<br><br>「ダニエルは最高のパフォーマンスをした。我々のプレースタイルには9番の役割が不可欠で、彼は必要な時にそこら中に顔を出していた。試合前に彼に&ldquo;今まで見てきた中でベストの状態だ&rdquo;って伝えた。このような状況なら起用しないわけにはいかない。スーパーな試合で、スーパーなゴールだった」<br><br>前の試合で目を負傷して、この試合への出場が危ぶまれていたフィルミノへの賛辞も欠かさなかった。「ボビー(フィルミノ)には昨日の段階でチャンスはなかった。しかし、今朝になって&ldquo;目が開けられる&rdquo;と教えてくれた。彼は多くを助けてくれたし、私は彼のゴールセレブレーションを気に入ったね」<br><br><br>提供:goal.com 2018.09.19 08:45 Wed
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース