横浜FC、新指揮官決定! 各国クラブ監督歴任のタヴァレス氏を招へい2017.10.24 16:43 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽横浜FCは24日、新指揮官としてタヴァレス氏(61)の招へいを発表した。同日のトレーニングからチームに合流。28日に敵地で行われる明治安田生命J2リーグ第39節の京都サンガF.C.戦が初陣となる。

▽タヴァレス氏は、ブラジル人の指導者。これまでスイスやチュニジア、サウジアラビア、中国、イランやUAEなど世界各国のクラブで指揮を率いたほか、2008年の北京オリンピックでオマーン代表監督も歴任した。クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。

「横浜FCで仕事ができることに感謝しています。横浜FCの目標であり、私自身の目標でもあるJ1昇格に向けてサポーター、選手、スタッフ全員で挑戦していきましょう」

▽横浜FCは15日、中田仁司監督(55)を解任。20日に行われた明治安田生命J2リーグ第38節のFC町田ゼルビア戦(2-2)は、スポーツディレクターを務める奥寺康彦氏(65)が暫定的に指揮を執った。

コメント

関連ニュース

thumb

愛媛が岐阜のMF禹相皓を期限付き移籍で獲得「精一杯頑張っていきたい」

▽愛媛FCは17日、FC岐阜のMF禹相皓(ウ・サンホ/25)を期限付き移籍で獲得することを発表した。期限付き移籍期間は2018年7月18日~2019年1月31日となる。なお、今シーズンの岐阜との公式戦には出場できない。 ▽禹相皓は、柏レイソルU-18から明海大学へと進学。その後はモンテネグロのOFKペトロバツへと移籍。韓国の大邱FCを経て、2018年に岐阜へと加入した。今シーズンの明治安田生命J2リーグでは1試合の出場にとどまっていた。禹相皓は、クラブを通じてコメントしている。 ◆愛媛FC 「初めまして、FC岐阜から移籍することになりました禹相皓です。シーズンの途中での加入になりますが、早くチームに馴染み、勝利に貢献できるように精一杯頑張っていきたいと思います。宜しくお願いします」 ◆FC岐阜 「この度、愛媛FCに移籍する事が決まりました。短い間でしたが、応援してくださったファン、サポーターの方々への感謝の気持ちでいっぱいです。FC岐阜での経験を活かして、これからも頑張ります。本当にありがとうございました」 2018.07.17 16:11 Tue
twitterfacebook
thumb

福岡DF田村友、山形へ完全移籍「山形で活躍する姿、成長した姿を届ける」

▽モンテディオ山形は17日、アビスパ福岡からDF田村友(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽2015年に福岡大学から福岡に入団した田村は、2017年に浦和への期限付き移籍を経験。復帰した今シーズンは明治安田生命J2リーグに1試合、天皇杯に2試合出場していた。 ▽山形への完全移籍が決定した田村は、両クラブの公式サイトに以下のようにコメントしている。 ◆モンテディオ山形 「アビスパ福岡から移籍してきた田村友です。チームのために、個人の成長のために全力で戦います。よろしくお願いします」 ◆アビスパ福岡 「山形に移籍することになりました。2015年からたくさんの経験をさせてもらったアビスパ福岡には感謝の気持ちでいっぱいです。応援してくれていたファン・サポーターに直接挨拶できず、とても残念で申し訳なく思っていますが、山形で活躍する姿、成長した姿をみなさんに届けられるよう全力で頑張りたいと思います。今までありがとございました」 2018.07.17 13:15 Tue
twitterfacebook
thumb

「プレーをしっかりと見せたい、ピッチで戦いたい」FC東京のMF梶山陽平、新潟へ期限付き移籍

▽アルビレックス新潟は16日、FC東京からMF梶山陽平(32)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は7月17日から2019年1月31日まで。背番号は「13」に決定している。 ▽FC東京下部組織出身の梶山は、2004年にトップチーム昇格。2013年にはパナシナイコス、大分トリニータへの期限付き移籍を経験した。在籍16年目を迎えた今シーズンはここまでYBCルヴァンカップで3試合1得点、U-23チームで明治安田生命J3リーグ5試合に出場していた。 ▽新潟への期限付き移籍が決定した梶山は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆アルビレックス新潟 「FC東京から加入することになりました梶山陽平です。J1昇格という目標達成に向けて、チームの雰囲気や流れを変えられるような貢献をできるように頑張りたいと思います。 応援よろしくお願いいたします」 ◆FC東京 「優勝争いをしている中でチームを離れてしまい申し訳ありません。ただ、サッカー選手として『自分のプレーをもう一度しっかりと見せたい、ピッチで戦いたい』という気持ちが強く、チャレンジしようと決めました。これまで応援してもらってきたことに恥じないようなプレーをしたいと思っています。チームは変わりますが、また自分のプレーを観てもらえるように、頑張ります。東京は必ず優勝できると信じています」 2018.07.16 17:15 Mon
twitterfacebook
thumb

岡山、横浜FCからMFジョン・チュングンを期限付き移籍で獲得

▽ファジアーノ岡山は16日、横浜FCから韓国人MFジョン・チュングン(23)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は7月17日から2018年12月31日まで。背番号は「37」に決定しており、横浜FCと対戦するすべての公式戦に出場することができない。 ▽韓国出身のジョン・チュングンは、2017年にフランスのFCナントBから横浜FCに加入。2017シーズンは明治安田生命J2リーグで37試合7ゴール3アシストを記録した。今シーズンはここまでJ2リーグで17試合に出場していた。 ▽岡山への期限付き移籍が決定したジョン・チュングンは、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ファジアーノ岡山 「横浜FCから期限付き移籍で加入することになりました、ジョン チュングンです。今回の豪雨災害では、岡山県でも甚大な被害があったことをニュースで知り、心を痛めていました。一日も早い復興を心から願っています」 「これからファジアーノ岡山の一員として自分のストロングポイントである、スピードを活かしたプレーでチームの勝利に貢献できるよう全力で頑張りますので、よろしくお願いします」 ◆横浜FC 「シーズン途中ですが、ファジアーノ岡山に期限付き移籍することになりました。1試合でも多く試合に出場し、成長した姿を横浜FCサポーターの皆さんにも見ていただけるように、頑張ってきたいと思います」 2018.07.16 10:38 Mon
twitterfacebook
thumb

浦和にDF茂木力也が復帰! 2017年から期限付きで山形に

▽浦和レッズは15日、モンテディオ山形に期限付き移籍しているDF茂木力也(21)の復帰を発表した。19日からチームに合流する。 ▽埼玉県出身の茂木は、2015年に浦和ユースからトップチームに昇格すると、2016年に愛媛FC、翌2017年から山形に期限付き移籍。今シーズンは明治安田生命J2リーグ8試合に出場していた。 ▽浦和復帰が決まった茂木は両クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆浦和レッズ 「このたび、浦和レッズに復帰することになりました。プロ生活をスタートさせたチームにまた戻って来られることをうれしく思います。プロ1年目にチームの力になれず悔しい思いをしたので、山形、愛媛でここまで積み上げてきたものをみなさんに見せられるように精一杯レッズのためにプレーし、レッズのために全力を尽くします。応援よろしくお願いします」 ◆モンテディオ山形 「この度、浦和レッズに復帰することになりました。1年半の間、地域の皆様から本当に支えられていることを実感しながらサッカーをする事が出来ました。山形では様々なポジションでプレーをさせて頂き、僕自身にとっても素晴らしい経験になりました。プロとしての初ゴールも山形の雪の中決めることが出来、一生の記憶に残るゴールになりました」 「山形では嬉しいことだけではなく、悔しいことも沢山ありましたが、その悔しさがあったからこそ、サッカー選手としても人間としてもまた一歩先に歩みを進められたと思います。この1年半山形で大きく成長できたと思えるように、これからも精一杯プレーします。皆さんにこれから活躍している姿を沢山見せられるよう、浦和レッズで一生懸命頑張っていきます。1年半本当に有難うございました」 2018.07.15 19:25 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース