富山GK飯田健巳が32歳で現役生活に幕 「一生忘れることのない宝物」2017.10.24 16:10 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽カターレ富山は24日、GK飯田健巳(32)の今シーズン限りでの現役引退を発表した。

▽神奈川県出身の飯田は、2008年に上武大学から栃木SC入団後、横浜FCでもプレー。2011年から富山入りし、キャリア通算明治安田生命J2リーグ45試合、J3リーグ17試合、天皇杯2試合の出場を記録している。引退を受けて、クラブ公式サイトで次のようにコメントした。

「今シーズンをもちまして現役を引退することを決意しました。栃木SC、横浜FC、カターレ富山と本当に素晴らしい方々との出会いがあり、クラブ関係者、チームメイト、スポンサーの皆様、そしてどんなときも応援してくださったサポーターの方々との出会いは一生忘れることのない宝物になりました。また、ここまで育ててくれた両親、プロ選手になるまで指導していただいた監督やコーチの方々、沢山の方々に支えられてここまでやってこられたことを改めて実感しています。本当にありがとうございました」

「そして、カターレ富山にいた7年間は本当に楽しく、充実した日々だったと思います。素晴らしいスタッフやチームメイトと出会うことができ、そして素晴らしいサポーターの前でサッカーをすることができました。降格を経験したり、苦しい思い出の方が多いような気もしますが、今年このチームで昇格をして、皆さんと最高の一年にして引退したいと思っています。是非、最後までスタジアムで一緒に戦って下さい」

「そして最後に、わがままでいつも迷惑をかけたけど、どんな時も応援し続けて支えてくれた妻、家に帰るといつも笑顔にさせてくれる息子に一番感謝しています。これからも家族と一緒にいられる喜びを今まで以上に噛みしめながら、この先の人生も大好きな家族と共に歩んでいきたいと思います。10年間応援してくださった皆様、本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

浦和にDF茂木力也が復帰! 2017年から期限付きで山形に

▽浦和レッズは15日、モンテディオ山形に期限付き移籍しているDF茂木力也(21)の復帰を発表した。19日からチームに合流する。 ▽埼玉県出身の茂木は、2015年に浦和ユースからトップチームに昇格すると、2016年に愛媛FC、翌2017年から山形に期限付き移籍。今シーズンは明治安田生命J2リーグ8試合に出場していた。 ▽浦和復帰が決まった茂木は両クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆浦和レッズ 「このたび、浦和レッズに復帰することになりました。プロ生活をスタートさせたチームにまた戻って来られることをうれしく思います。プロ1年目にチームの力になれず悔しい思いをしたので、山形、愛媛でここまで積み上げてきたものをみなさんに見せられるように精一杯レッズのためにプレーし、レッズのために全力を尽くします。応援よろしくお願いします」 ◆モンテディオ山形 「この度、浦和レッズに復帰することになりました。1年半の間、地域の皆様から本当に支えられていることを実感しながらサッカーをする事が出来ました。山形では様々なポジションでプレーをさせて頂き、僕自身にとっても素晴らしい経験になりました。プロとしての初ゴールも山形の雪の中決めることが出来、一生の記憶に残るゴールになりました」 「山形では嬉しいことだけではなく、悔しいことも沢山ありましたが、その悔しさがあったからこそ、サッカー選手としても人間としてもまた一歩先に歩みを進められたと思います。この1年半山形で大きく成長できたと思えるように、これからも精一杯プレーします。皆さんにこれから活躍している姿を沢山見せられるよう、浦和レッズで一生懸命頑張っていきます。1年半本当に有難うございました」 2018.07.15 19:25 Sun
twitterfacebook
thumb

京都がタイから補強! MF大久保剛志が期限付き加入 かつて仙台や山形に在籍

▽京都サンガF.C.は15日、PTTラーヨンFC(タイ)に所属するMF大久保剛志(32)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2018年12月31日まで。16日からチームに合流する。 ▽大久保は2005年にベガルタ仙台でプロデビュー後、ソニー仙台FC、モンテディオ山形でもプレー。2014年のバンコク・グラス(タイ)加入を経て、2016年からPTTラーヨンFCに加わった。 ▽タイで公式戦通算79試合20得点を誇る大久保は、Jリーグ復帰を受け、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「京都サンガF.C.のサポーターの皆様、初めまして大久保剛志です。このたび京都サンガF.C.に加入する事ができ、大変光栄です。この感謝の気持ちを胸に、京都の勝利の為に精一杯戦います。そして、サポーターの皆様と喜びを分かち合えるよう、日々全力を尽くしていきます。応援宜しくお願い致します」 2018.07.15 14:35 Sun
twitterfacebook
thumb

長崎、エスパニョールからFWハイロ・モリージャスを完全移籍で獲得!

▽V・ファーレン長崎は15日、リーガエスパニョーラのエスパニョールからスペイン人FWハイロ・モリージャス(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽2014-15シーズンにエスパニョールでトップチームデビューを飾ったハイロ・モリージャスは、ジローナ、ヌマンシアへの期限付き移籍を経て、2017-18シーズンにエスパニョール復帰。しかし、リーガエスパニョーラでの出場はなかった。 ▽元スペインU-18代表。リーガエスパニョーラ通算3試合出場、リーガ2部通算41試合8ゴール2アシスト、コパ・デル・レイ通算2試合2ゴールを記録している。 ▽長崎への加入が決定したハイロ・モリージャスは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「Hola,ハイロ・モリージャスです。ハイロと呼んでください。V・ファーレン長崎と契約を結ぶことができて、とてもうれしく思っています。私のプレースタイルは、スピードを活かして相手のペナルティエリアに侵入し、ゴールを決めることです。私が持っている力をグラウンドで最大限に発揮し、V・ファーレン長崎の勝利のために多くのゴールを決めます。そして、サポーターの皆さんに愛される選手になれるように頑張ります。よろしくお願いいたします」 2018.07.15 09:47 Sun
twitterfacebook
thumb

清水、ジェリー・ペイトン氏をコーチに招へい! 磐田、神戸、アーセナルなどのGKコーチを歴任

▽清水エスパルスは14日、コーチにジェリー・ペイトン氏を招へいしたことを発表した。 ▽ジェリー・ペイトン氏は、元アイルランド代表GK。指導者としては1994年から1995年までジュビロ磐田のGKコーチ、1995年から1997年までヴィッセル神戸のGKコーチを歴任。その後はスウェーデン1部リーグのAIKソルナ、フルアム、アーセナルでGKコーチを務めていた。 2018.07.14 14:10 Sat
twitterfacebook
thumb

柏、中谷進之介の後釜確保! フルミネンセからDFナタン・ヒベイロを獲得

▽柏レイソルは14日、フルミネンセからDFナタン・ヒベイロ(28)を獲得したことを発表した。 ▽2010年にカタールのアル・ラーヤンでプロキャリアをスタートしたブラジル出身のナタン・ヒベイロは、2013年10月にカタール国籍を取得。2018年5月にフルミネンセに加入し、ここまでリーグ戦5試合に出場していた。 ▽柏への加入が決定したナタン・ヒベイロは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「多くの知人から日本や日本の人たちについてたくさんの話を聞いていて、とても良いイメージを持っていました」 「この移籍の機会を与えてくれたレイソルをはじめとする関係者の皆さんに感謝をお伝えしたいと思います。その期待に応えられるように、チームの勝利に貢献できるように頑張っていきます」 「センターバックとして攻撃的な守備、厳しくアタッカーに寄せるところ、そしてビルドアップやボールの扱いといったプレーを見てほしいです」 ▽柏は6月下旬にDF中谷進之介が名古屋グランパスへ移籍。若きディフェンスリーダーの後釜として期待がかかる。 2018.07.14 11:20 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース