メルテザッカー「エジルは決定的な仕事をした」...今季初得点の同郷選手の活躍を喜ぶ2017.10.23 18:48 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
アーセナルのペア・メルテザッカーは、エバートン戦の勝利に貢献したメスト・エジルを称賛している。

22日に行われたプレミアリーグ第9節でアーセナルはエバートンと対戦。先制点を許したアーセナルだが、その後エジルの今シーズン初ゴールと初アシストなどの活躍もあり、5-2で逆転勝利を収めた。この勝利でリーグ戦5位に浮上している。

試合後、メルテザッカーは『スカイ・スポーツ』で「僕たちは良いスタートを切ったが、先制点を許してしまった。しかし、ゲームプラン通りに試合を運び、多くのチャンスを作り出した。ハーフタイムではもっと良いプレーをする必要があると話し合った。そして後半のメストのプレー、チャンスメイク、ゴールは決定的なものだった」とチームメイトを称えた。

1ゴール1アシストを記録したエジルは、この試合で初めてアレクサンドル・ラカゼットとともに先発で出場。ドイツ代表MFはフランス代表ストライカーとのプレーについて「僕たちはいつも一緒に練習し、お互いの能力を理解している。今日はピッチ上で最初から最後まで良いプレーができた。特にゴール前ではクオリティを見せられたと思う」と大きな手ごたえをつかんだようだ。


提供:goal.com

コメント



ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース