岡山、高校総体優秀選手の市立船橋高FW福元友哉の来季加入内定を発表! 2017.10.13 13:16 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ファジアーノ岡山は13日、市立船橋高校に所属するFW福元友哉(18)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。

▽神奈川県出身の福元は、横浜F・マリノスジュニアユースから市立船橋高校へと進学。2017年には全国高校総体優秀選手にも選出された。

▽岡山への加入が内定した福元は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「幼い頃からの目標であったプロというキャリアを、ファジアーノ岡山でスタートできることを大変嬉しく思います」

「今まで自分を支えてくださった全ての方々への感謝を忘れず、1日でも早くチームの勝利に貢献できるように頑張ります」

コメント

関連ニュース

thumb

磐田FW齊藤和樹、完全移籍で岡山へ 「残念な気持ちもありますが…」

▽ファジアーノ岡山は13日、ジュビロ磐田に所属するFW齊藤和樹(29)の完全移籍加入を発表した。 ▽齊藤は、清水商業高校、中京大学、ロアッソ熊本を経て、2016シーズンから磐田でプレー。だが、在籍2年間を通じて定位置確保に苦しみ、今シーズンは明治安田生命J1リーグで7試合の途中出場にとどまった。両クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆ファジアーノ岡山 「ファジアーノ岡山に加入することになりました齊藤和樹です。チームの勝利に貢献できるよう、精一杯頑張ります。よろしくお願いします!」 ◆ジュビロ磐田 「2年間お世話になりました。個人として、思うような成果をあげられず残念な気持ちもありますが、歴史あるジュビロ磐田の一員として活動できたことを嬉しく思います。ここでの経験が無駄にならないよう、また頑張ります。ありがとうございました」 2017.12.13 14:20 Wed
twitterfacebook
thumb

岡山がDF久保飛翔とMF武田将平の契約を更新

▽ファジアーノ岡山は11日、DF久保飛翔(24)とMF武田将平(23)の契約を更新したことを発表した。 ▽久保は2016年に慶應義塾大学から加入。今シーズンは公式戦での出場はなかった。武田は2017年に神奈川大学から加入。また、2016年には特別指定選手としてトップチームに在籍していた。今シーズンは明治安田生命J2リーグで1試合1得点を記録し、天皇杯に2試合出場していた。 2017.12.11 15:23 Mon
twitterfacebook
thumb

岡山が4選手の退団を発表…FWオルシーニ、FWキム・ジョンミンは期限付き移籍移籍期間満了で退団

▽ファジアーノ岡山は8日、韓国人MFパク・ヒョンジン(27)、韓国人DFチャン・ソグォン(28)の契約満了を発表した。 ▽パク・ヒョンジンは、サンフレッチェ広島や栃木SC、V・ファーレン長崎でのプレーを経て岡山に加入、今シーズンは明治安田生命J2リーグで33試合に出場し3得点を記録していた。 ▽チャン・ソグォンは、城南FCから加入。今シーズンはJ2で2試合、天皇杯で2試合に出場していた。 ▽また、徳島ヴォルティスから期限付き移籍中のアルゼンチン人FWオルシーニ(23)、水原三星ブルーウィングスから期限付き移籍中の韓国人FWキム・ジョンミン(25)の期限付き移籍移籍期間満了も発表している。 ▽オルシーニは、徳島からSVホルンへの期限付き移籍を経て、岡山に加入。今シーズンはJ2で12試合に出場し1得点を記録していた。キム・ジョンミンは、J2で2試合に出場していた。両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆FWオルシーニ 「この素晴らしいチームのメンバーでいることができ、ありがたい気持ちでいっぱいです。アルゼンチンの家族から離れていることは辛いものでしたが、ファン、サポーターをはじめとする岡山の皆さんのおかげで実家にいるような温かさを感じていました。皆さんに感謝しています」 「来シーズンが、ファジアーノ岡山の皆さんにとって良いシーズンになることを願っています。全てのファジアーノへ関わる皆さんへ un abrazo」 ※un abrazoはスペイン語の手紙などで使用される結びの言葉 ◆FWキム・ジョンミン 「シーズン途中からの加入で、サポーターの方々にも期待をしていただき、もっと多くの試合に出たかったのですが、良いパフォーマンスを見せられず本当に悔しいです。岡山のサポーターの皆さんの熱い応援には深く感動しました」 「今年の成績は満足のいくものではありませんでしたが、岡山は必ずJ1に上がるチームだと信じています。6カ月間、岡山で多くのことを学び、感じ、大切な時間を過ごすことができました。皆さんへ心からの御礼を申し上げます」 2017.12.08 17:45 Fri
twitterfacebook
thumb

C大阪、岡山FW片山瑛一の完全移籍加入を発表 FW、WB、CBをこなせる万能プレーヤー

▽セレッソ大阪は8日、ファジアーノ岡山に所属するFW片山瑛一(26)の完全移籍加入を発表した。 ▽2014年に早稲田大学から岡山入りした片山は、登録こそFWだが、ウイングバックやセンターバックもこなせる万能プレーヤー。今シーズンは32試合1ゴールをマークし、プロ4年間通算で146試合15得点の成績を残している。 ▽C大阪に加わることになった片山は、両クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆セレッソ大阪 「このたび、ファジアーノ岡山より加入することになりました片山瑛一です。セレッソ大阪という素晴らしいクラブの一員として戦えることを嬉しく思います。1日でも早くチームに貢献できるように、日々向上心を持ってチャレンジし続けていきます。応援をよろしくお願いします」 ◆ファジアーノ岡山 「このたび、セレッソ大阪に移籍することになりました。大学では注目されているような選手ではなく、ましてや大学4年時には、怪我をして思うようにプレーができていなかったにもかかわらず、プロサッカー選手になる機会を与えてくださったファジアーノ岡山、そして、温かく迎え入れてくださったファン・サポーターの皆さんには心から感謝しています」 「プロ生活をスタートさせてからは、J1昇格という目標に向かって急成長しているファジアーノ岡山の一員として、少しでもチームの力になろうと、がむしゃらに走り続ける日々でした」 「昨年、みんなの力で辿り着いたJ1昇格プレーオフ。雨が降りしきる中、湯気が立ち昇るほどの熱気、目に見えるかのような岡山の街のうねり、そして、それでも目標に届かなかった悔しさはこの先ずっと忘れません。その悔しさを胸に挑んだ今シーズンでしたが、J1に昇格させることができず、申し訳なく思っています」 「そのような中でファジアーノ岡山を離れることはとても悩みました。しかし、プロサッカー選手として、これまでもそうしてきたように、自分のさらなる可能性を信じ、新たな環境で大きなチャレンジをしたいと思い、決断に至りました」 「クラブは変わりますが、「子どもたちに夢を!」という気持ちを忘れずに、人としても、サッカー選手としても大きく成長した姿を皆さんにお見せできるよう走り続けます。4年間、本当にありがとうございました」 2017.12.08 15:00 Fri
twitterfacebook
thumb

岡山、GK櫛引政敏、MF石毛秀樹、FW豊川雄太との期限付き移籍期間満了を発表

▽ファジアーノ岡山は7日、GK櫛引政敏(24)、MF石毛秀樹(23)、FW豊川雄太(23)との期限付き移籍期間満了を発表した。 ▽清水エスパルス所属の櫛引は今年2月に岡山に期限付きで加入。今シーズンの明治安田生命J2リーグで6試合に出場した。 ▽同じく清水から期限付き移籍で加入していた石毛は今季は31試合に出場。2ゴール3アシストをマークする活躍を見せた。 ▽鹿島からの期限付き移籍で加入していた豊川。34試合に出場し、8ゴール3アシストを記録。岡山の攻撃をけん引した。 ▽今回、期限付き移籍期間満了が発表された3選手は、クラブの公式サイトでそれぞれ以下のようにコメントしている。 ◆櫛引政敏 「今シーズンでファジアーノを離れることになりましたが、このチームに来て多くの新しい発見があり、長澤監督、コーチングスタッフ、サポーターの皆さん、そしてチームメイトには感謝の気持ちでいっぱいです。ここで発見したことを心に刻み、頑張っていきたいと思います。本当に、今年1年間、ありがとうございました」 ◆石毛秀樹 「1年間、いつも熱い応援をありがとうございました。上手くて強い選手になりたいと思い、移籍をしてきて今1年間を振り返ると、戦うこと、走り抜くことなどサッカーの基本をもう一度見つめ直させてもらいながら成長することができました」 「充実した日々を過ごすことができて、ファジアーノ岡山に来てとても良かったと思っていますし、ファジアーノのことが大好きになりました。この地で培ったものを次のチームでも発揮できるように、これからも頑張っていきます。来シーズンのファジアーノのJ1昇格を祈っています。1年間、本当にありがとうございました!」 ◆豊川雄太 「2年間ありがとうございました!自分の力不足でJ1昇格することができず、本当に申し訳なく思っています。この岡山での2年間で、僕に関わってくださった皆さまには感謝しかありません!ファン・サポーターの皆さん、コーチ陣、マネージャー、フロントスタッフ…この方々のおかげで成長することができました!」 「特に、長澤監督をはじめ、このコーチングスタッフの下でサッカーを教えていただけたことは、本当に財産です!これからももっともっと努力して、怖い選手になれるように頑張ります!またどこかで会いましょう!2年間本当にありがとうございました!」 2017.12.07 15:26 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース