水戸、市立船橋高GK長谷川凌の来季加入内定を発表2017.10.13 13:09 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽水戸ホーリーホックは13日、市立船橋高校に所属するGK長谷川凌(18)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。

▽東京都出身の長谷川は、順蹴FCから市立船橋高校へと進学した身長191cm、体重70kgの長身ゴールキーパー。水戸への加入が内定した長谷川は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「このたび水戸ホーリーホックに加入することになりました長谷川凌です。小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になれることを大変嬉しく思います。感謝の気持ちを忘れずに日々努力していきます」

コメント

関連ニュース

thumb

長野が水戸FW萬代宏樹を完全移籍で獲得…今季途中から期限付き移籍で加入しプレー

▽AC長野パルセイロは13日、水戸ホーリーホックのFW萬代宏樹(31)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽萬代は、ベガルタ仙台でプロキャリアをスタート。その後、ジュビロ磐田、サガン鳥栖、ザスパ草津(現ザスパクサツ群馬)、モンテディオ山形、そして水戸でプレーしていた。今シーズンは明治安田生命J2リーグで1試合の出場。シーズン途中から期限付き移籍で長野に加入し、J3で15試合に出場し4得点を記録していた。萬代は長野を通じてコメントしている。 「この度、長野に完全移籍加入することとなりました。クラブから評価していただき、ありがたく思っています」 「長野に加入して試合を重ねるごとに、このチームでずっとプレーしたいという思いが日に日に強くなっていきました。特にUスタの雰囲気は、自分の持っている以上の力を出せるような気がして、自分でもワクワクしながらサッカーをしていました」 「最終節に向かうにつれて、『来年も長野でプレーしてください』といった言葉をかけてもらって、さらにここでプレーしたいという気持ちが強まりました。そして、長野のサポーターの皆さんなら、いい時だけではなくチームや自分が苦しい状況になったりうまくいかない時でも、必ず背中を押してくれると確信しました。来季も共に戦ってください!絶対J3優勝しましょう!!」 ▽また、2016年から在籍した水戸を通じてもコメント。クラブやスタッフ、ファン・サポーターへの感謝の気持を述べている。 「1年半という短い間でしたが、ありがとうございました。水戸では、苦しいことの方が多かったですけど、コーチングスタッフ、トレーナー、マネージャー、チームメイトのおかげでサッカーを頑張ることができました。そして何よりファン・サポーターの方が、自分が試合に出ない中でもホームゲームなどで自分のユニフォームを着て応援に来てくださったり、『待っているよ』と声をかけていただいたりしたことに感謝しています」 「なかなか水戸では結果が出せませんでしたが、皆さんのおかげで今の自分があると思っています。カテゴリーが違うので、J3を観る際はぜひ長野に注目していただけたら嬉しいです。本当にありがとうございました」 2017.12.13 16:11 Wed
twitterfacebook
thumb

水戸が今季復帰のMF橋本晃司との契約満了を発表

▽水戸ホーリーホックは13日、MF橋本晃司(31)との契約満了を発表した。 ▽橋本は、星稜高校から明治大学を経て2006年に名古屋グランパスへと入団。2012年からは水戸でプレーした。2014年に大宮アルディージャへと移籍すると、2015年には川崎フロンターレへと移籍。今シーズンから水戸に復帰していた。 ▽今シーズンは明治安田生命J2リーグで36試合に出場し3得点を記録していた。 2017.12.13 16:09 Wed
twitterfacebook
thumb

鈴木隆行引退試合の出場選手が発表! 日韓W杯や鹿島で2トップを組んだ柳沢敦ら豪華メンバー

▽水戸ホーリーホックは12日、2018年1月13日(土)に開催される「茨城トヨペットpresents 鈴木隆行 引退試合」に出場する選手を発表した。 ▽「鈴木隆行 引退試合」として行われる試合は、1月13日(土)の13時キックオフ予定。水戸の本拠地であるケーズデンキスタジアム水戸で行われる。試合は、SUZUKI FRIENDS vs MITO SELECTIONSとして行われ、「SUZUKI FRIENDS」には日韓W杯当時のメンバーも踏まえてのスペシャルチームを組み、「MITO SELECTIONS」は、水戸ホーリーホックの現役選手や鈴木隆行氏の在籍時所属していた選手等「水戸選抜」で組まれると発表されていた。 ▽今回発表されたメンバーには、鹿島時代のチームメイトで、現役選手でもあるMF小笠原満男やGK曽ケ端準、ジュビロ磐田でプレーするMF中村俊輔の参加が決定。また、2002年の日韓ワールドカップで共に戦った戸田和幸氏や中田浩二氏、鹿島でも2トップを組んだ柳沢敦氏、ジュビロ磐田監督の名波浩氏やアスルクラロ沼津のFW中山雅史も「SUZUKI FRIENDS」として参加する。 ▽また、「MITO SELECTIONS」には、クラブのレジェンド的存在であるGK本間幸司やDF細川淳矢、現在は松本山雅FCでプレーするFW三島康平らが参加予定となっている。出場選手は、今後も追加発表される予定となっている。 ■出場選手(12/12現在) 【SUZUKI FRIENDS】 市川大祐 小笠原満男 曽ケ端準 戸田和幸 中田浩二 中村俊輔 中山雅史 名波浩 服部年宏 波戸康広 柳沢敦 【MITO SELECTIONS】 飯田優二 石神幸征 内田航平 岡本達也 尾本敬 樹森大介 島田祐輝 常盤聡 西村卓朗 細川淳矢 本間幸司 三島康平 村田翔 森直樹 山村佑樹 吉原宏太 ※体調等その他都合により、参加できない場合がございます 2017.12.12 12:30 Tue
twitterfacebook
thumb

水戸、長谷部茂利氏の監督就任を発表 昨季まで千葉でコーチを歴任

▽水戸ホーリーホックは11日、2018シーズンの監督として、長谷部茂利氏(46)の就任を発表した。 ▽長谷部氏は、現役時代にヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)、川崎フロンターレ、ヴィッセル神戸、ジェフユナイテッド千葉でプレー。2006年から指導者キャリアをスタートさせ、今シーズンから千葉でコーチを務めていた。 ▽千葉時代の監督代行を除き、正式監督として初の指揮となる長谷部氏は水戸の公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「2018シーズン水戸ホーリーホックの監督を務めさせていただくことになった長谷部茂利です。これまでクラブの積み上げてきたものを活かし、さらに飛躍できるよう尽力していきます。ファン・サポーター、クラブに関わる全ての皆さま、どうぞよろしくお願いします」 2017.12.11 15:10 Mon
twitterfacebook
thumb

松本、“スピードスター”FW前田大然が復帰! 昨季期限付き先の水戸で13ゴール

▽松本山雅FCは8日、FW前田大然(20)の2018シーズン復帰を発表した。 ▽前田は山梨学院大附属高校を経て、松本でプロキャリアをスタート。2017シーズンから期限付き移籍で水戸ホーリーホックに加わり、明治安田生命J2リーグ36試合13ゴールと活躍した。 ▽快速を生かしたプレースタイルでブレイクスルーを果たして松本に復帰することになった前田は、両クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆松本山雅FC 「松本山雅に復帰することになりました。素晴らしいサポーター、そして松本山雅に関わる全ての皆様と一緒にJ1昇格に貢献したいと思いが強くなり戻ることを決意しました。これから更に自覚と責任を持って闘いたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします」 ◆水戸ホーリーホック 「水戸ホーリーホックを応援してくださった皆さん、1年間ありがとうございました。この1年間で個人としての目標が明確になったので、これからもっともっとレベルアップ出来るよう日々精進していきたいと思います。最後になりましたが、僕はこのチームに来て沢山の事を経験させてもらいました。本当に来てよかったと思っていますし、水戸ホーリーホックが特別なチームになりました。本当にありがとうございました」 2017.12.08 14:35 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース