PSG会長が、W杯放映権の見返りに賄賂支払いか…スイス検察が刑事訴訟2017.10.13 10:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽スイス検察当局は12日、パリ・サンジェルマンのナセル・アル・ケライフィ会長と元国際サッカー連盟事務局長のジェローム・バルク氏を刑事訴訟する準備に入ったようだ。イギリス『BBC』などが伝えている。

▽報道によると、大手メディア『beIN Sports』の最高経営責任者(CEO)を務めるアル・ケライフィ会長は、2026年と2030年のワールドカップ(W杯)の放映権を取得する見返りとして、ジェローム・バルク氏に対して賄賂を渡したと疑われている。

▽なお、ジェローム・バルク氏は、W杯のチケット不正販売、W杯招致におけるる賄賂の授受などで告発されており、2016年1月にFIFAの事務局長を解任されていた。さらに現在は12年間の活動禁止処分を受けている。

▽現在もジェローム・バルク氏への調査は続いており、その中で、アル・ケライフィ会長との関りが発覚したようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

世界最高の若手は? ゴールデンボーイ最終候補3名発表

▽イタリア『トゥットスポルト』主催のゴールデンボーイ賞の最終候補3名が発表された。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽ヨーロッパでプレーする21歳以下の選手に贈られるゴールデンボーイ賞。2017年度の最終候補の3名に選ばれたのは、今夏にモナコからパリ・サンジェルマンに買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入したフランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)とドルトムントからバルセロナ入りしたフランス代表FWウスマーヌ・デンベレ(20)、そしてマンチェスター・シティで活躍しているブラジル代表FWガブリエウ・ジェズス(20)の3名だ。 ▽昨年、受賞したMFレナト・サンチェスの後塵を拝して次点に終わったマンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード(19)やミランのイタリアGKジャンルイジ・ドンナルンマ(18)らはノミネート25名に選出されていたが、最終候補3名からはずれた。 ▽ゴールデンボーイ賞は、30名のジャーナリストによって決定。今年は23日に受賞者が明かされる予定だ。 ◆歴代受賞者 2003:MFラファエル・ファン・デル・ファールト 2004:FWウェイン・ルーニー 2005:FWリオネル・メッシ 2006:MFセスク・ファブレガス 2007:FWセルヒオ・アグエロ 2008:MFアンデルソン 2009:FWアレシャンドレ・パト 2010:FWマリオ・バロテッリ 2011:MFマリオ・ゲッツェ 2012:MFイスコ 2013:MFポール・ポグバ 2014:FWラヒーム・スターリング 2015:FWアントニー・マルシャル 2016:MFレナト・サンチェス 2017.10.21 19:34 Sat
twitterfacebook
thumb

チャビ証言、ネイマールがPSG移籍を告白した場所とは…

▽バルセロナOBでアル・サッド所属の元スペイン代表MFチャビ・エルナンデスがブラジル代表FWネイマールのパリ・サンジェルマン(PSG)移籍秘話を明かした。 ▽ネイマールは今夏、歴代最高額の移籍金2億2200万ユーロ(当時のレートで約289億円)でバルセロナからPSGに移籍。その移籍金額もさることながら、ネイマールのバルセロナ退団という決断は周囲に大きな話題を呼んだ。 ▽イギリス『BBC』のインタビューに応じたチャビは、ネイマールがPSG移籍を明かしたタイミングを激白。舞台は、バルセロナの絶対的エースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの7月に行われた結婚式だったという。 「メッシの結婚式で彼から『クラブを変えたい』と言われたんだ。理由を尋ねたら、『バルセロナじゃ満足できない。去りたい。PSGで新たな経験を積みたい。もう決めた』って説明されたよ」 2017.10.20 17:55 Fri
twitterfacebook
thumb

後輩思いのネイマール「ムバッペにはメッシがしてくれたようなサポートをしてあげたい」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、後輩思いの一面をのぞかせている。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽今夏、史上最高額の移籍金でバルセロナからPSGに移籍したネイマール。自身が大きな期待の中でサントスからバルセロナに移籍した当時と似た境遇を持つ同僚のフランス代表FWキリアン・ムバッペに対して、その才能に賛辞を送った。さらにアルゼンチン代表FWリオネル・メッシから自身が受けたようなサポートをしていきたいと語っている。 「彼はゴールデンボーイだよ。とてもうまくやっている。偉大なフットボーラーだね」 「彼は世界最高の選手になり得るクオリティ持っている。そのために僕はできる限りのサポートをしていくつもりだよ」 「僕は彼をサポートしたい。バルセロナでメッシが僕にしてくれたようにね」 ▽PSGは18日にチャンピオンズリーグ第3節のアンデルレヒト戦に臨み、ネイマールとムバッペのゴールを含む4得点で大勝を飾った。すでに見事なチームワークを見せてくれている2人のさらなる活躍に注目だ。 2017.10.20 15:31 Fri
twitterfacebook
thumb

カバーニCL7連発含むトリデンテ揃い踏みのPSGが圧勝で3連勝!《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)・グループB第3節、アンデルレヒトvsパリ・サンジェルマン(PSG)が18日にコンスタンティン・ヴァンデン・ストックで行われ、アウェイのPSGが4-0で快勝した。 ▽前節、バイエルンとの本命対決に3-0で完勝しグループステージ2連勝のPSGは、直近のリーグ戦で格下ディジョン相手に苦しめられたもののムニエの劇的ゴールで勝ち切り、国内リーグでも首位を快走。ヴァンハーゼブルック新監督を迎えたアンデルレヒトとのアウェイゲームに向けては、負傷のチアゴ・シウバに代わってキンペンベが起用された以外、バイエルン戦で起用されたベストメンバーが揃い、3トップはムバッペ、カバーニ、ネイマールとなった。 ▽試合は開始早々に動く。3分、ヴェッラッティのスルーパスに反応したムバッペがボックス右に抜け出して角度のないところから右足のシュートをファーポストに流し込み、PSGが電光石火の先制点を奪った。 ▽敵地で最高の入りを見せたPSGだったが、その後はアンデルレヒトの反撃を受ける展開に。中盤でのボールロストから快速FWオニェクルに再三の突破からシュートに持ち込まれると、15分にはテオドルチクに枠を捉えた左足のシュートを許すが、いずれもGKアレオラの好守で凌ぐ。逆に、24分には縦パスに抜け出したムバッペがGKをドリブルで抜きに行くと、交錯してこぼれたボールをネイマールが無人のゴールに向けてシュートするが、これはわずかに枠の左に外れた。 ▽前半半ばから終盤にかけても行ったり来たりの落ち着かない展開が続くが、PSGが誇るトリデンテが前半終了間際に追加点をもたらす。44分、バイタルエリア中央でムバッペからパスを受けたネイマールが強烈な右足のミドルシュート。これをGKが弾くと、この跳ね返りをボックス右のムバッペが頭で折り返し、最後はゴール前のカバーニが頭で押し込み、CL7試合連続ゴールを達成した。 ▽後半もエンジン全開のPSGは49分、ネイマールとのパス交換からボックス手前中央のムバッペがボックス右でフリーのカバーニへ丁寧なラストパス。ここでカバーニが右足を振り抜くが、これは惜しくもクロスバーを叩いた。 ▽その後もきっちりと主導権を握るPSGは66分、ムバッペとカバーニに先を越されていたネイマールが続く。ボックス手前中央で得たFKの場面でキッカーを務めたネイマールが巧みな駆け引きで壁を飛ばせると、その下を抜いたグラウンダーのシュートでCL3試合連続ゴールを達成した。 ▽この3点目で勝利を決定的なモノとしたPSGは、70分過ぎにモッタ、カバーニ、ヴェッラッティと主力をベンチに下げて、ドラクスラー、ディ・マリア、ロ・セルソと豪華なバックアッパーをピッチに送り込む。すると、試合終了間際の88分には完璧に裏へ抜け出したディ・マリアが冷静にGKとの一対一を制し、ダメ押しの4点目を奪った。 ▽超強力トリデンテ揃い踏みの活躍で快勝のPSGが、3戦12得点無失点の完璧な内容でグループステージ3連勝を飾った。 2017.10.19 05:59 Thu
twitterfacebook
thumb

フェライニがPSG移籍考慮? PSG宿泊ホテルに現れる

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニ(29)がパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍を考慮しているのかもしれない。フランス『レキップ』など複数メディアが、17日夜にブリュッセルでPSGのチームが宿泊するホテルに同選手が現れていたことを伝えている。 ▽『レキップ』など複数メディアが伝えるところによれば、現在ヒザのケガで離脱中のフェライニは17日、翌日にチャンピオンズリーグ(CL)のアンデルレヒト戦を戦うため、ベルギーのブリュッセルに滞在中のPSGのチームが宿泊するホテルを訪問。その際に大きな帽子を被って変装を試みていた同選手だが、その大柄な体躯と個性的なアフロヘアーを隠し切れず、PSGに帯同しているメディアにバレてしまい、愛車に乗り込む様子を撮影された。 ▽フェライニの今回の訪問の目的に関しては、今冬の移籍に向けた極秘交渉という見方がある一方、ただ単にベルギー代表の同僚であるDFトマス・ムニエの激励に訪れただけとの見方もあるが、果たして…。 2017.10.18 23:57 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース