超ワールドサッカー

ポルトがカメルーン代表FWアブバカルと2021年まで契約延長2017.10.12 20:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ポルトは12日、カメルーン代表FWヴァンサン・アブバカル(25)との契約延長を発表した。新契約は2021年までとなる。

▽アブバカルは、2014年8月にロリアンからポルトへと完全移籍。2016年8月からはベシクタシュへとレンタル移籍していたが、今シーズンからは再びポルトでプレー。プリメイラ・リーガでは8試合に出場し6ゴール1アシスト、チャンピオンズリーグでは1試合に出場し2ゴールを記録している。

▽カメルーン代表としても2010年からプレーし、ここまで51試合に出場し14ゴールを記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

ローマがポルトMFエクトル・エレーラ獲得へ! 来夏のフリー移籍で合意

▽ローマがポルトのメキシコ代表MFエクトル・エレーラ(28)の争奪戦を制したようだ。イタリア『Tuttomercatoweb』が伝えている。 ▽2013年にパチューカからポルトに加入し、以降絶対的な主力として活躍するエレーラは昨季の公式戦42試合で5ゴール7アシストを記録。豊富な運動量と球際の強さテクニックを武器に攻守両面で貢献できる万能型MFだ。 ▽これまで幾度もビッグクラブの獲得候補に挙がりながらもポルト残留の道を選んできたが、30代突入を前に更なるステップアップを望むエレーラはクラブからの契約延長オファーを固辞。今季限りの退団が既定路線となっている。 ▽そのエレーラにはバルセロナとレアル・マドリーのスペイン2強に加え、プレミアリーグのロンドン勢やナポリ、インテル、ユベントスといったセリエA勢も関心を示していた。 ▽しかし、『Tuttomercatoweb』が伝えるところによれば、以前からエレーラの有力な新天地候補とされてきたローマが来夏のフリートランスファーでの加入に向けて大筋で合意したようだ。また、エレーラはローマと4年契約を結ぶ見込みだ。 ▽なお、ローマは今夏スペイン人DFイバン・マルカノがポルトから加入しており、報道が事実であれば2年連続でのフリー加入となるようだ。 2018.11.02 20:32 Fri
twitterfacebook
thumb

長友負傷交代のガラタサライはホームでシャルケとドロー! ポルトが混戦抜け出す《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)グループD第3節、ガラタサライvsシャルケが24日にアリ・サミ・イェン・スタジアムで行われ、0-0のドローに終わった。なお、ガラタサライのDF長友佑都は先発出場も82分に負傷交代した。 ▽3位のガラタサライ(勝ち点3)と、首位タイのシャルケ(勝ち点4)の一戦。開幕からいまひとつ波に乗り切れないガラタサライは前節ポルトに惜敗。また、直近のリーグ戦でも格下相手にドローに終わっている。その中で長友は直近のリーグ戦2試合を欠場していたが、今回のシャルケ戦で先発復帰を果たした。 ▽やや守備的な[3-4-3]の布陣を採用したアウェイのシャルケに対してホームのガラタサライが押し気味に試合を運ぶ。9分には左サイドからカットインしたガリー・ロドリゲスの強烈なミドルシュートでファーストシュートを記録する。 ▽一方、5バック気味に守備を固めながらエンボロとウート、コノプリャンカのスピードを生かしたカウンターで応戦するシャルケは13分、縦パスに抜け出したコノプリャンカがボックス右でGKの頭上を抜くループシュートを狙うが、これはやや勢いを欠き戻ったDFに難なくクリアされる。 ▽前半半ばから終盤にかけては行ったり来たりの展開が続く。互いに相手陣内の深い位置までボールを運ぶもののなかなか決定機に繋げることができない。それでも、前半終了間際にはガラタサライがリネス、G・ロドリゲスと右サイドでの見事な崩しからゴール前のデルディヨク、直後にはシャルケがカウンターからボックス付近に持ち込んだコノプリャンカが決定的なシュートを放つが、いずれも両GKのビッグセーブに遭い前半はゴールレスで終了した。 ▽後半も一進一退の攻防が続く中、58分にはアウェイのシャルケに絶好機。右サイドを突破したカリジウリの高速グラウンダークロスをゴール前のエンボロがワンタッチで合わす。これを一度はGKムスレラが弾き出すも、自らの身体に当たってゴールネットに吸い込まれる。しかし、この場面ではエンボロがわずかにオフサイドラインを越えておりゴールは認められず。 ▽互いに選手交代で流れを変えにかかるが、前半同様に相手の集中した守備をなかなか攻略できず、時間だけが過ぎていく。さらに82分には接触プレーで胸を強く打った長友がプレー続行不可能となり、バイラムとの負傷交代を強いられる。 ▽その後、より勝ち点3がほしいガラタサライが試合終盤にかけて攻勢を強めたものの、試合はこのままゴールレスでタイムアップ。互いに痛み分けの結果に終わった。 ▽また、同日行われたグループDのもう1試合、ロコモティフ・モスクワvsポルトは、アウェイのポルトが3-1で勝利した。 ▽首位キープを目指すポルトが最下位ロコモティフ・モスクワのホームに乗り込んだ一戦。試合は開始早々の10分にPKを獲得したホームチームに先制点のチャンスが訪れるが、これをマヌエル・フェルナンデスが痛恨の失敗。すると、逆に流れを掴んだポルトが26分にマレガ、35分にエクトル・エレーラが続けてゴールを奪い、アウェイチームが主導権を握る。 ▽その後、前半終了間際に1点を返されたポルトだが、後半立ち上がりにもヘスス・コロナのゴールでリードを2点に戻すと、後半半ばに退場者を出したホームチームの追撃をきっちりかわして3-1の快勝。勝ち点を「7」に伸ばして単独首位に浮上した。 2018.10.25 06:27 Thu
twitterfacebook
thumb

マドリー、マルセロの後釜をポルトから獲得か

▽レアル・マドリーが、ポルトのブラジル人DFアレックス・ニコラス・テレス(25)の獲得に動く可能性があるようだ。スペイン『アス』が伝えた。 ▽スペインやイタリア界隈でブラジル代表DFマルセロの去就が慌ただしくなっているマドリー。先日にはイタリア『トゥットスポルト』が、同選手が来年1月にユベントス移籍を希望していると報道。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを追ってトリノへ旅立つのではないかと推測されている。 ▽そんな中、今回伝えられるところによると、マドリーはマルセロが退団した場合はA・テレスの獲得に動くという。 ▽2014年に母国のグレミオからガラタサライに移籍したA・テレスは、その翌シーズンにインテルへ買い取りオプション付きの1年間のレンタルで加入。その後、インテルが買い取りオプションを行使しなかったことで、2016年にポルトに完全移籍した。加入初年度から公式戦45試合の出場で4ゴール20アシストという圧巻のパフォーマンスを披露した。今シーズンもここまで公式戦11試合に出場し、1ゴール3アシストを記録している。 ▽なお、ポルトはA・テレスの契約解除金を4000万ユーロ(約52億円)に設定している。 2018.10.24 17:11 Wed
twitterfacebook
thumb

元鹿島のカイオにポルト移籍の可能性が浮上

▽元鹿島アントラーズで現在はUAEのアル・アインでプレーするブラジル人MFカイオ(24)にポルト移籍の噂が浮上している。ポルトガル『zerozero』が伝えた。 ▽ポルトは現在ポルトガルリーグで5勝2敗で3位に位置。しかし最近、ここまでリーグ戦6試合4ゴール1アシストを記録していたカメルーン代表FWヴァンサン・アブバカルが左ヒザ前十字じん帯を断裂したことで攻撃力の低下が心配されており、冬の移籍市場で新たなアタッカーの獲得を検討しているようだ。そこで注目しているのが、カイオだという。 ▽カイオは2014年に鹿島に加入。2シーズン半プレーした後、2016年7月にアル・アインに移籍した。今シーズンはここまでリーグ戦4試合2ゴール3アシストを記録している。 ▽アル・アインとの契約が今シーズン限りまでとなっているカイオ。ポルトからの関心については、「どんなプレーヤーもビッグクラブでプレーしたいと思うもの。それは僕も同じだ。確かにポルトからの噂は耳にしている。ただ、これを解決するのは代理人だよ」とコメントしている。 2018.10.12 13:25 Fri
twitterfacebook
thumb

アーセナル、ラムジー後釜にエクトル・エレーラ?

▽イギリスのロンドン地元紙『イブニング・スタンダード』は、アーセナルがウェールズ代表MFアーロン・ラムジー(27)の代役探しを水面下で進めていると報じた。 ▽その有力候補として名前が挙がったのが、正確な技術と運動量に優れたポルトのメキシコ代表MFエクトル・エレーラ(28)だ。ポルトとの現行契約は今シーズン限り。アーセナルは、3日に行われたチャンピオンズリーグのポルトvsガラタサライにスカウトを派遣したという。 ▽そのほか、アーセナルはリールのコートジボワール代表FWニコラ・ペペ(23)にも興味を示している模様。だが、リールを納得させるためには最低でも移籍金3000万ユーロ(約39億2000万円)が必要とみられ、同じく関心を寄せるエバートンとの争奪戦も予想されている。 ▽なお、今シーズン限りでアーセナルとの契約が満了となるラムジーを巡っては現在、新契約の締結に至っておらず、既報で交渉決裂も取り沙汰され、移籍の可能性が高まっている。 2018.10.07 14:45 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース