ポルトがカメルーン代表FWアブバカルと2021年まで契約延長2017.10.12 20:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ポルトは12日、カメルーン代表FWヴァンサン・アブバカル(25)との契約延長を発表した。新契約は2021年までとなる。

▽アブバカルは、2014年8月にロリアンからポルトへと完全移籍。2016年8月からはベシクタシュへとレンタル移籍していたが、今シーズンからは再びポルトでプレー。プリメイラ・リーガでは8試合に出場し6ゴール1アシスト、チャンピオンズリーグでは1試合に出場し2ゴールを記録している。

▽カメルーン代表としても2010年からプレーし、ここまで51試合に出場し14ゴールを記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

レジェンドオブレジェンド カシージャス、前人未到の20季連続CL出場達成!

▽ポルトの元スペイン代表GKイケル・カシージャス(37)が、前人未到のチャンピオンズリーグ(CL)20シーズン連続出場を達成した。 ▽カシージャスは18日に行われたCLグループD第1節のシャルケvsポルト(1-1)に出場。欧州サッカー連盟(UEFA)によると、この試合でカシージャスは1999-2000シーズンから続くCL連続出場記録を20シーズンに伸ばし、歴代単独トップに立った。 ▽カシージャスのCLデビュー戦は1999年9月15日のオリンピアコス戦。記念すべき初戦は3-3の引き分けに終わったものの、次節のモルデ戦を4-1で勝利し、CL初勝利を記録。そのシーズンから18歳ながらマドリーの正GKを務めるようになったカシージャスは、CL12試合に出場しビッグイヤー獲得に大きく貢献した。 ▽以降もCL出場を続け、これまでマドリーで16シーズン、ポルトで4シーズン出場している。 ▽なお、歴代に2位にはライアン・ギグス氏が19シーズン、3位にはポール・スコールズ氏が17シーズンで続くが、どちらも連続記録ではない。また、今回のPSV戦でバルセロナのリオネル・メッシが15シーズンに伸ばした。バイエルンのアリエン・ロッベンとユベントスのクリスティアーノ・ロナウドは現在それぞれ16シーズン、15シーズンという記録だが、19日のCLでその記録を更新する見込みだ。 2018.09.19 14:30 Wed
twitterfacebook
thumb

【CLグループD展望】地味な組み合わせで長友ガラタサライにチャンス

▽2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージが9月18日に開幕する。グループDでは今大会最も地味な組が生まれてしまった。ポット1最弱のロコモティフ・モスクワのグループにビッグクラブが入らず、まるでELを思わせるかのような組み合わせとなった。予想は非常に困難だが、CL常連のポルトを首位通過、2位にDF長友佑都のガラタサライとしてみた。 <span style="font-weight:700;">◆編集部予想</span> ◎本命:ポルト ○対抗:ガラタサライ △連下:シャルケ ☆大穴:ロコモティフ・モスクワ <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> <span style="font-weight:700;">◆3年連続ベスト16入りのチャンス~ポルト~</span><div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180917_40_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽2年連続CLベスト16に進出し、5季ぶりにポルトガル王者に返り咲いたポルトを首位通過の本命とした。8季連続本戦出場の常連は、このグループにおいては最も経験値の高いクラブだ。主力ではDFダロットとDFリカルド・ペレイラが抜けたものの、GKカシージャスやFWアブバカル、MFエクトル・エレーラにMFダニーロといった主軸が残留しており、昨季の戦力を維持できている。堅実な戦いを志向する2季目のセルジオ・コンセイソン監督の下、3年連続でのグループステージ突破を目指す。 <span style="font-weight:700;">◆長友が高みに導く~ガラタサライ~</span><div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180917_41_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽昨季後半、長友の加入によって上昇気流に乗り、3季ぶりにトルコ王者に返り咲いたガラタサライを2位通過と予想した。ロシア・ワールドカップでも活躍した長友を完全移籍で獲得したチームは、名将テリム監督の下、元マンチェスター・シティのMFフェルナンドや元ポルトのDFマイコン、元セビージャのDFマリアーノとブラジル人プレーヤーが長友と共に守備を締める。大崩れしなければ突出したクラブのいないグループだけに、抜け出すのは十分可能だ。 <span style="font-weight:700;">◆青年指揮官が初のCL参戦~シャルケ~</span><div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180917_42_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽33歳の青年指揮官であるテデスコ監督に率いられた昨季、ブンデスリーガで2位と躍進し、4季ぶりにCL出場を果たしたシャルケ。望外な結果を手にした中、主力ではMFマックス・マイヤー、MFゴレツカ、DFケフラーと若手有望株がクラブを去った。一方、FWウートやMFルディ、DFサリフ・サネといったブンデスリーガで実績のある面々を補強。ただ、選手層は厚いとは言えず、3試合を消化したブンデスリーガでは3連敗と、早くも青年指揮官の手腕が問われることになる。 <span style="font-weight:700;">◆ロシア王者の意地を見せられるか~ロコモティフ・モスクワ~</span><div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180917_43_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽最下位予想としてしまったが、実力伯仲のグループなだけに14年ぶりにロシア王者に輝いたロコモティフ・モスクワも突破の可能性はあるだろう。ロシア代表FWスロロフを軸としたチームは、ペルー代表MFファルファン、クロアチア代表DFチョルルカと各ポジションに実力者を擁している。さらに今夏、元ドイツ代表DFヘヴェデスとポーランド代表MFクリホヴィアクを獲得し、戦力はアップ。ガラタサライ、シャルケであれば、十分に出し抜けそうだ。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.18 18:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ポルト、ミランダ獲得に動く

▽ポルトがインテルのブラジル代表DFミランダ(34)の獲得に動くようだ。イタリア『カルチョメルカート』をもとに『フットボール・イタリア』が伝えた。 ▽2015年夏にアトレティコ・マドリーからインテルに加入したミランダは、加入初年度からリーグ戦32試合に出場。翌年には、副キャプテンに就任するなどチームの主軸になっていた。しかし、インテルは今夏、ラツィオからオランダ代表DFステファン・デ・フライ(26)を獲得した。その影響もあり、今シーズンはここまでリーグ戦1試合の出場に留まっている。 ▽そんなミランダは、インテルとの契約が今シーズン限りとなっている。そのため、ポルトはフリーでの獲得に動くようだ。しかし、インテルはミランダに対し、契約延長のオファーを提示しており、新契約締結に自信を見せているという。 ▽とはいえ、今夏にもポルトの関心が取り沙汰されたミランダは、インテル退団を望んだとみられ、ルチアーノ・スパレッティ監督とスポーツ・ディレクターのピエロ・アウシリオ氏の説得により、最終的に残留を決断した背景も…。今後、ミランダの去就から目が離せない。 2018.09.18 14:44 Tue
twitterfacebook
thumb

ポルト、今月ポルトガル代表デビューのMFセルジオ・オリベイラと新契約締結!

▽ポルトは12日、ポルトガル代表MFセルジオ・オリベイラ(26)と2021年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 ▽ポルトの下部組織出身のセントラルMFであるセルジオ・オリベイラは2009-10シーズンにトップチームデビュー。だが、トップチームでは思うように出場機会を得られず、国内外のクラブへの武者修行を経験。昨シーズンは公式戦27試合4ゴールの活躍でクラブのリーグ制覇にも貢献した。 ▽また、ポルトガルの年代別代表の常連だった同選手は今月の代表ウィークにフル代表に初招集されると、6日のクロアチア代表との国際親善試合でデビュー。直近のUEFAネイションズリーグのイタリア代表戦にも途中出場していた。 2018.09.13 14:19 Thu
twitterfacebook
thumb

ポルト、昨季加入のFWアンドレ・ペレイラと2021年まで契約延長

▽ポルトは5日、ポルトガル人FWアンドレ・ペレイラ(23)との契約を2021年6月30日まで延長したことを発表した。 ▽2014年の夏にエスピーニョでプロデビューしたアンドレ・ペレイラは、翌年にサンジョアネンセに移籍。その後、2017年の夏にユース時代にも所属したポルトに復帰するも、今冬にはヴィトーリアへレンタル移籍。 ▽ヴィトーリアでは公式戦13試合で4ゴールをマーク。ポルトに復帰した今シーズンは開幕前のスーパーカップで先発出場を勝ち取ると、リーグ戦でもここまで3試合に出場し1ゴールを記録している。 2018.09.06 04:53 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース