鳥取DF片岡洋介が今季限りで現役引退「残り1カ月半、悔いなくやり切る」2017.10.12 14:09 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ガイナーレ鳥取は12日、DF片岡洋介(35)が今シーズン限りで現役を引退することが決定したことを発表した。

▽埼玉県出身の片岡は、2005年に国士館大学から大宮アルディージャに加入してプロキャリアをスタート。2010年には、1年間の京都サンガF.C.でのプレーを経て、大宮に復帰。その後は、2016年に鳥取へと加入し、今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグで4試合に出場している。

▽13年間の現役生活にピリオドを打つことを決断した片岡は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントした。

「この度13年間続けてきましたサッカー選手を引退することに決めました。たくさんの人に支えられてこの歳まで選手でいれたことを本当に嬉しく思います」

「大宮アルディージャ、京都サンガF.C.、ガイナーレ鳥取と3クラブでプレーしてきましたが、今まで自分を支え応援してくれたファン・サポーターのみなさん、監督、チーム関係者、スポンサー、そしてチームメイトに本当に感謝しています!」

「今振り返ると栄光より挫折、喜びより悔しさの方が多いサッカー人生でしたが本当に幸せな夢のような時間を過ごせることができました!本当にありがとうございました! 残り1カ月半、悔いなくやり切るので引き続き応援よろしくお願いします!」

コメント

関連ニュース

thumb

磐田FW岩元颯オリビエが21歳で現役引退

▽ジュビロ磐田は3日、ガイナーレ鳥取に期限付き移籍していたFW岩元颯オリビエ(21)が2017シーズンをもって現役引退することを発表した。 ▽鹿児島城西高校出身の岩元颯オリビエは、2015年に磐田に入団。2017年は鳥取に期限付き移籍し、明治安田生命J3リーグで24試合4得点の記録を残していた。磐田では公式戦の出場はなかった。 ▽岩元颯オリビエは、磐田と鳥取の公式サイトで以下のコメントを残している。 ◆磐田 「今回16年間続けてきたサッカーを引退することになりました。ジュビロは僕にとって、ずっと憧れでした。小学生の時、鴨池のゴール裏でサポーターの方と応援して以来常に大好きなチームでした。見ていた選手が今ではスタッフとなり、大好きなクラブで大好きな選手とサッカーが出来る夢のような時間でした。サックスブルーのユニフォームを着てヤマハスタジアムに立ちゴールを決め名波さんのところにみんなで喜びにいきたかった」 「入団して以来なかなか結果を出せずチームに貢献出来ませんでしたが、それでも気にかけてくれ応援してくれた方々には本当に感謝しています。サッカーから学んだたくさんのことと、みなさんから貰った愛と力をまた次の人生でも生かしていきたいと思います。これからはいちジュビロファンとして、ジュビロ磐田をずっと応援していくとともにジュビロに関わる全ての方に幸せが訪れることを願っています。本当にありがとうございました」 ◆鳥取 「今回16年間続けてきたサッカーを引退することになりました。結果的にガイナーレでのプレーが僕にとってサッカー選手として最期の1年となりました。この1年なかなか勝てず苦しい時間をサポーターの方に味わわせてしまいましたが、それでもスタジアムや練習に足を運んで応援してくれた方々に本当に感謝しています。若い選手が多かったり、勝てない時間が続いた分、雰囲気作りだったり、少しでも何か伝えられたら、またサポート出来たらと考えていました。ガイナーレでの1年チームのために全力で闘い、練習から常に本気で取り組んできたからこそ後悔はありません。今の選手がきっとこれからのガイナーレを背負っていく存在になると信じています。強小復活とまた新しい歴史を作っていくことを願っています。本当にありがとうございました」 2018.02.03 16:06 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥取FW前田俊介が九州リーグの沖縄SVに加入

▽ガイナーレ鳥取は1日、FW前田俊介(31)が九州リーグに所属する沖縄SVに加入したことを発表した。 ▽2005年にサンフレッチェ広島でプロキャリアをスタートした前田は、大分トリニータ、FC東京、北海道コンサドーレ札幌でプレー。2016年に鳥取へ加入し、昨シーズンは明治安田生命J3リーグで25試合4ゴールを記録していた。 ▽沖縄SVへの加入が決定した前田は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆沖縄SV 「ガイナーレ鳥取から加入することになりました前田俊介です。沖縄SVのみなさんよろしくお願いします。頑張ります」 ◆ガイナーレ鳥取 「監督・コーチ、スタッフのみなさん、選手のみなさん、そしてファン・サポーターのみなさん、2年間ありがとうございました。また会える日を楽しみにしています!」 2018.02.01 15:02 Thu
twitterfacebook
thumb

鳥取、下部組織2選手の今季昇格内定を発表

▽ガイナーレ鳥取は29日、2018シーズンにMF世瀬啓人(18)、MF那須甚有(18)がU-18チームからトップチームに昇格することが内定したと発表した。 ▽鳥取県出身の世瀬は、FCカミノJrでキャリアをスタートさせた181cm71kgと体格に恵まれた選手。背番号は「26」を着用することとなる。岡山県出身の那須は、スインキー倉敷FCでキャリアをスタートさせ、ファジアーノ岡山U-15を経て鳥取の下部組織に入団。背番号は「22」を着用することとなる。 ▽両選手は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 ◆MF世瀬啓人 「ガイナーレ鳥取U-18から昇格しました世瀬啓人です。トップチームの主力の選手となりチームの勝利に貢献できるように頑張ります。よろしくお願いします」 ◆MF那須甚有 「ガイナーレ鳥取U-18から昇格しました那須甚有です。一戦一戦全力で戦うので応援よろしくお願いします」 2018.01.29 19:21 Mon
twitterfacebook
thumb

鳥取が横浜FCのGK北野貴之を完全移籍で獲得「1人1人の心に熱を灯していくという信念で」

▽ガイナーレ鳥取は11日、横浜FCからGK北野貴之(35)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽北野は北海道出身で、アルビレックス新潟、大宮アルディージャ、セレッソ大阪を経て、2017シーズンから横浜FCでプレー。天皇杯で1試合に出場していた。北野は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ガイナーレ鳥取 「初めまして。北野貴之です。今回、ガイナーレ鳥取に移籍することが決まりました」 「アルビレックス新潟・大宮アルディージャ・セレッソ大阪・横浜FCと胸に掲げるエンブレムに誇をもって歩んで来ました。そして、今回ガイナーレ鳥取のエンブレムを胸に背負い、闘えること喜びを感じております」 「人口最少県に存続するJリーグチーム。様々なチャレンジが必要になるチームかと思います。覚悟を持って歩まなければいけないと思っています」 「それは、チームという枠組みだけではなく、選手、地域、1人1人の心に熱を灯していくという信念で歩まなければと思っています。選手1人1人の人間育成が、ガイナーレ鳥取の為、地域の発展に繋がっていけたらなと思っています。宜しくお願い致します」 ◆横浜FC 「横浜FCのスタッフ、選手、サポーターの皆様、こちらのエンブレムを背負えたことに心から感謝しております。また、多くのご縁もあり、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、横浜FCの飛躍を心より願っております。どうもありがとうございました」 2018.01.11 16:59 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース