甲府一筋のMF石原克哉が今季限りでの現役引退を発表…2005年にはクラブ初のJ1昇格に貢献2017.10.12 12:37 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヴァンフォーレ甲府は12日、MF石原克哉(39)が今シーズン限りで引退することが決定したことを発表した。

▽2001年に順天堂大学から加入してプロキャリアをスタートさせた石原は、17シーズンにわたって甲府一筋でプレー。1年目からリーグ戦30試合に出場し、レギュラーに定着すると2005年にはJ2リーグと入れ替え戦全試合に出場してクラブ初のJ1昇格に貢献した。2007年にはキャプテンに就任し、チームを支えた。

▽Jリーグでの通算成績は、J1リーグ142試合11得点、J2リーグ325試合19得点を記録している。

▽なお、10月15日(日)に行われる明治安田生命J1リーグ第29節のFC東京戦後、「石原克哉選手現役引退記者会見」を実施予定。また、その様子をヴァンフォーレ甲府のオフィシャルスポンサーであります株式会社フォネットのサービスを通じてインターネット中継するとのことだ。

コメント

関連ニュース

thumb

J2開幕! 昨季J1同士の大宮vs甲府は大宮に軍配! 新潟も順当に勝利《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第1節が25日に各地で行われた。 ▽昨シーズン、J1を共に戦った大宮アルディージャとヴァンフォーレ甲府が激突した一戦。先制点を奪ったのは大宮。8分、左CKを中村がグラウンダーでゴール前に送ると、マテウスが左足インサイドで丁寧に合わせ、幸先の良いスタートを切る。 ▽後半はいきなり試合が大きく動いた。50分、相手の攻撃を凌いだ大宮は、敵陣で細かく繋ぎ左サイドを攻略。マテウスのクロスをロビン・シモヴィッチが合わせ追加点を奪う。だがその直後のプレーで、マテウスが相手のクロスを腕に当ててしまい甲府にPKを献上。リンスのシュートをGK塩田が止めたかに思われたが、審判は、塩田がゴールライン上から出ていたとしてやり直しを認めた。2度目はさすがに止められず、甲府に1点を返されてしまう。 ▽しかし、その後は相手の得点を許さなかった大宮が逃げ切りに成功。昨季のJ1チーム同士の一戦は、大宮に軍配が上がった。 ▽アルビレックス新潟はアウェイでカマタマーレ讃岐と対戦。58分に矢野のパスを受けた河田がドリブルでボックス左に侵攻し、そのままゴールに流し込みんだ。これが決勝点となり、新潟が順調に勝ち点3を得た。 ▽そのほか、東京ヴェルディは畠中の土壇場ゴールでジェフユナイテッド千葉相手にホームで辛勝。また、ホームにFC岐阜を迎えたアビスパ福岡は、元日本代表FW森本のゴールなどで快勝を収めた。 ◆明治安田生命J2リーグ第1節結果 ▽2/25(日) <span style="color:#FF4500">アビスパ福岡</span> 2-0 FC岐阜 カマタマーレ讃岐 0-1 <span style="color:#FF4500">アルビレックス新潟</span> 横浜FC 0-0 松本山雅FC <span style="color:#FF4500">東京ヴェルディ</span> 2-1 ジェフユナイテッド千葉 徳島ヴォルティス 0-1 <span style="color:#FF4500">ファジアーノ岡山</span> <span style="color:#FF4500">水戸ホーリーホック</span> 3-0 モンテディオ山形 栃木SC 2-4 <span style="color:#FF4500">大分トリニータ</span> 愛媛FC 1-2 <span style="color:#FF4500">ツエーゲン金沢</span> 京都サンガF.C. 0-2 <span style="color:#FF4500">町田ゼルビア</span> <span style="color:#FF4500">レノファ山口</span> 4-1 ロアッソ熊本 <span style="color:#FF4500">大宮アルディージャ</span> 2-1 ヴァンフォーレ甲府 2018.02.25 19:45 Sun
twitterfacebook
thumb

韓国行きの合意が発表された元甲府MFボザニッチが一転、母国メルボルン・シティ加入

▽Aリーグのメルボルン・シティは、2017シーズンにヴァンフォーレ甲府でプレーした元オーストラリア代表MFオリヴァー・ボザニッチ(29)の加入を発表した。今シーズン終了までの契約となる。 ▽イングランドのレディングやスイスのルツェルンなどえプレーした経験があるボザニッチは、2017年3月にメルボルン・ビクトリーから甲府へと加入。2017シーズンは明治安田生命J1リーグで10試合、YBCルヴァンカップで4試合出場1ゴール、天皇杯で1試合に出場。2017年11月末での退団が発表されていた。 ▽その後、12月末にKリーグ1の浦項スティーラーズへの入団合意が発表。メディカルチェック後に合流するとされていたが、正式契約に至らず。1月に発表された今シーズンのメンバーにも名前はなかった。 ▽ボザニッチは、母国への復帰について「ここは僕にとって馴染みある街の野心的なクラブであり、ここに戻ってこれることに興奮している。もう1度メルボルンでプレーできることが待ちきれないよ」と語っている。 2018.02.12 15:50 Mon
twitterfacebook
thumb

甲府の43歳DF土屋征夫が関東1部の東京23FCに加入

▽ヴァンフォーレ甲府は31日、昨シーズン限りで契約満了となっていたDF土屋征夫(43)が関東サッカーリーグ1部に所属する東京23FCに移籍することを発表した。 ▽土屋は、これまでヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)やヴィッセル神戸、柏レイソル、大宮アルディージャでプレー。2013年から甲府に活躍を移した。昨シーズン途中から出場機会を求めて京都サンガF.C.に期限付き移籍したが、明治安田生命J2リーグ6試合の出場にとどまり、2017年11月に契約満了を発表した。 ▽キャリア通算では、J1リーグで330試合15得点、J2リーグで181試合13得点、リーグカップ戦では43試合4得点、天皇杯では26試合3得点を記録していた。 ▽加入が決定した土屋は、東京23FCのクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「ヴァンフォーレ甲府から移籍しました土屋征夫です。チームのために力になるよう色々な面で頑張ります。応援よろしくお願いします」 2018.01.31 17:34 Wed
twitterfacebook
thumb

J1復帰狙う甲府、DF山本英臣が10年連続の主将就任 「全うしていきたい」

▽1年でのJ1復帰を目指すヴァンフォーレ甲府は26日、DF山本英臣が2018シーズンのチームキャプテンに決定したと発表した。 ▽山本は、ジェフユナイテッド市原(現・ジェフユナイテッド千葉)でデビュー後、2003年から甲府でプレー。2018シーズンで10年連続での主将就任となる。クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「今シーズンもキャプテンをさせてもらえることをとても光栄に思っています。吉田監督のもと魅力的で、また何より勝ちにこだわるチームになれるように全身全霊でキャプテンを全うしていきたいと思います。今シーズンも一緒に戦いましょう。よろしくお願いします」 2018.01.27 09:00 Sat
twitterfacebook
thumb

甲府退団のMF保坂一成、関東1部の東京ユナイテッドFCに加入 「魅力的なチーム」

▽ヴァンフォーレ甲府は22日、MF保坂一成(34)が関東サッカーリーグ1部の東京ユナイテッドFCに移籍することを発表した。 ▽保坂は、東京学芸大学を経て、2005年に甲府入り。2009年にファジアーノ岡山でプレーした後、2010年から再び甲府に活躍の場を移した。だが、甲府は2017シーズン限りでの退団を発表。保坂は、12年間在籍した甲府を離れることとなっていた。 ▽新たに東京ユナイテッドFCでプレーすることになった保坂は、クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度、東京ユナイテッドFCに加入することになりました、保坂一成です。大いなる可能性を秘めた、魅力的なチームに加入できて大変嬉しく思います。チームの目標、ビジョンに貢献できるよう全身全霊で頑張ります!」 2018.01.22 15:20 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース