カカが今季限りでのオーランド・シティ退団を発表! 引退については明言せず2017.10.12 04:03 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のオーランド・シティに所属する元ブラジル代表MFカカ(35)が11日、同クラブ主催の公式会見の場で今季限りでの退団を発表した。

▽カカは、今回の会見にオーランドのオーナーを務めるファビオ・アウグスト・ダ・シウバ氏、アレックス・ライタオCEO(最高経営責任者)と共に出席し、今季限りでクラブを去ることを明かした。

「僕はこの場を借りて、オーランド・シティとの契約を更新しないことを発表したい」

「それは今日発表したいすべてのことだ。そして、今シーズン終了までこのユニフォームに敬意を払ってプレーし続けたいと思っているよ」

▽また、カカは先日にブラジル『Globo esporte』で、「フットボールをしていても楽しくない。毎試合、身体が痛むんだ。35歳の年齢だと、回復は難しい」と、現役引退の可能性について言及したが、今回の会見ではその発言の一部を否定している。

「個人的に『Globo esporte』での発言に関して説明する機会を得たいと思っていたんだ。身体の痛みが今回の決断の背景にあるわけではないんだ。どんなプレーヤーに尋ねてみたとしても、痛みが全くないプレーヤーなんていないはずだからね」

「次に何が起きるかは僕にもわからない。ただ、現時点で僕自身が理解していることは次のシーズンはオーランド・シティのプレーヤーではないことだ。それだけが確かな事実だよ」

「僕には新たなチャレンジが必要だと感じているんだ」

▽これまでサンパウロやミラン、レアル・マドリーで活躍するなど、数々の栄誉を手にしてきたカカは、2014年からオーランド・シティに在籍。これまで公式戦77試合に出場し、25ゴール19アシストを記録している。

▽おそらく、MLSのシーズンが終了する12月頃に今後の去就に関して何らかの発表を行うと思われるが、母国や新たな国でキャリアを続けるのか、はたまた今季限りでスパイクを脱ぐことになるのか…。

コメント

関連ニュース

thumb

元フランス代表DFサーニャがMLSのモントリオールに加入!

▽メジャーリーグサッカー(MLS)に所属するモントリオール・インパクトは8日、元フランス代表DFバカリ・サーニャ(35)の加入を発表した。契約は今シーズン終了までとなるが、翌シーズンの契約延長オプションが付随している。なお、正式加入はメディカルチェックと国際移籍証明書の発行後となる。 ▽サーニャと同じアーセナルに在籍経験がある元フランス代表DFのレミ・ガルド監督はレ・ブルーとアーセナルの後輩の加入を心から歓迎している。 「バカリの加入を心から嬉しく思っている」 「彼は本当に素晴らしい経歴を持っており、高いモチベーションを持ってここに来てくれる。同時にシーズン終了まで我々の大きな助けとなるはずだ。彼のキャラクターや経験は我々のチームに大きなプラス要素をもたらすと確信している」 ▽ユース時代を過ごしたオセールでプロキャリアをスタートさせたサーニャは、2007年夏にアーセナル入り。アーセナルでは、長年不動の右サイドバックとして活躍し、通算285試合に出場。2013-14シーズンにはFAカップ優勝に貢献した。 ▽その後、2014年夏にフリーで加入したマンチェスター・シティでは公式戦86試合に出場し、2015-16シーズンにはリーグカップを制覇。今年2月には当時セリエA最下位に沈んでいたベネヴェントにシーズン終了までの契約でプレーしていた。 2018.08.09 14:12 Thu
twitterfacebook
thumb

ミッティランの元アメリカ代表GKハミドが半年でDCユナイテッドに復帰

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のDCユナイテッドは9日、デンマークのミッティランに所属する元アメリカ代表GKビル・ハミド(27)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル期間は1年半となる。 ▽ハミドは、DCユナイテッドの下部組織出身で2009年8月にトップチームに昇格。2018年1月にミッティランへフリートランスファーで移籍していた。 ▽2017-18シーズンはデンマーク・スーペルリーガのプレーオフで1試合に出場。今シーズンはチャンピオンズリーグの予選でベンチ入りしていたものの、出場はなかった。 ▽DCユナイテッドでは公式戦通算200試合に出場。わずか半年での復帰となった。 2018.08.09 13:30 Thu
twitterfacebook
thumb

インテル会長のトヒル氏がMLSから撤退…ルーニー所属のDCユナイテッドの株を売却

▽インテルの会長でもあるエリック・トヒル氏が、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のDCユナイテッドの持ち株を売却した。 ▽トヒル氏は、6年前にDCユナイテッドの株を購入。スウォンジーの代表でもあるジェイソン・レビン氏とともに、78%の株式を取得。しかし、今回トヒル氏はDCユナイテッドの株式を売却し、レビン氏が引き継ぐ形となった。これにより、トヒル氏はMLSから撤退することとなった。 ▽DCユナイテッドは、今年7月に新スタジアムであるアウディ・フィールドが完成。さらには、エバートンから元イングランド代表FWウェイン・ルーニーを獲得しており、チームの発展にトヒル氏は大きな貢献をしていた。 2018.08.09 12:35 Thu
twitterfacebook
thumb

バルサ下部組織出身のセルタDFフォンタスがMLSのスポルティング・カンザスシティへ完全移籍

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のスポルティング・カンザスシティは8日、セルタのスペイン人DFアンドレウ・フォンタス(28)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。 ▽フォンタスは、バルセロナのカンテラ出身で、2011年3月にトップチームに昇格。公式戦16試合に出場し1ゴール1アシストを記録した。その後はマジョルカへのレンタルを経験し、2013年7月にセルタへと完全移籍した。 ▽セルタではレギュラーのセンターバックとしてプレー。公式戦通算121試合に出場し3ゴール2アシストを記録。2017-18シーズンは出場機会を減らし、リーガエスパニョーラで12試合に出場、コパ・デル・レイで4試合に出場していた。 ▽スペイン代表の招集歴はないものの、世代別代表ではプレー。スポルティング・カンザスシティに所属するMFイリエ・サンチェス(27)とは、バルセロナのカンテラ時代でプレーしていた。 ▽なお、スポルティング・カンザスシティは、リーグ機構から補強資金が分配される制度(Targeted Allocation Money)を利用してフォンタスを獲得したと発表。契約期間は2022年までとなり、国際移籍証明書とビザが下り次第選手登録される。 2018.08.09 12:20 Thu
twitterfacebook
thumb

イブラがMLSで初のハット達成! ヘッド2発に決勝点は胸トラップからの強烈な右足

▽メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシー(LAギャラクシー)vsオーランド・シティが現地時間29日に行われ、ホームのLAギャラクシーが4-3で勝利した。そして、この試合ではLAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが移籍後初のハットトリックを達成した。 ▽打ち合いとなった試合はアウェイのオーランドが2-1のスコアで前半を終える。だが、後半に絶好調のイブラヒモビッチが目を覚ます。47分、左サイドでFWジョバニ・ドス・サントスからのクロスをゴール前に入り込んだイブラヒモビッチが頭で豪快に流し込み、同点に追いつく。 ▽54分にはオーランドに勝ち越しゴールを許すも、67分にはカウンターからMFオラ・カマラの低いクロスをゴール左に走り込んだイブラヒモビッチがダイビングヘッドで合わせ、再びヘディングで貴重な同点ゴールを奪った。この2ゴールで完全に乗ったエースFWは71分、左サイドからのクロスをゴール前で相手DFがクリアしたボールにファーで反応。得意の胸トラップから一度バウンドさせたボールを強烈な右足のハーフボレーで叩き込み、自身移籍後初のハットトリックでチームを勝利に導く決勝点を記録した。 ▽なお、今季ここまで17試合出場で15ゴールを大爆発中のイブラヒモビッチは得点ランキングの2位に浮上したものの、得点ランキング1位のアタランタ・ユナイテッドのベネズエラ代表FWホセフ・マルティネスはここまで24ゴールと驚異的なペースでゴールを量産中だ。 ロサンゼルス・ギャラクシー 4-3 オーランド・シティ 【LAギャラクシー】 ジョバニ・ドス・サントス(前39) イブラヒモビッチ(後2) イブラヒモビッチ(後22) イブラヒモビッチ(後26) 【オーランド】 イギータ(前18) OG(前44) ドワイヤー(後9) ◆ズラタンの移籍後初のハットトリック! https://www.youtube.com/watch?v=rX8TtPDlSQI 2018.07.30 15:01 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース