カカが今季限りでのオーランド・シティ退団を発表! 引退については明言せず2017.10.12 04:03 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のオーランド・シティに所属する元ブラジル代表MFカカ(35)が11日、同クラブ主催の公式会見の場で今季限りでの退団を発表した。

▽カカは、今回の会見にオーランドのオーナーを務めるファビオ・アウグスト・ダ・シウバ氏、アレックス・ライタオCEO(最高経営責任者)と共に出席し、今季限りでクラブを去ることを明かした。

「僕はこの場を借りて、オーランド・シティとの契約を更新しないことを発表したい」

「それは今日発表したいすべてのことだ。そして、今シーズン終了までこのユニフォームに敬意を払ってプレーし続けたいと思っているよ」

▽また、カカは先日にブラジル『Globo esporte』で、「フットボールをしていても楽しくない。毎試合、身体が痛むんだ。35歳の年齢だと、回復は難しい」と、現役引退の可能性について言及したが、今回の会見ではその発言の一部を否定している。

「個人的に『Globo esporte』での発言に関して説明する機会を得たいと思っていたんだ。身体の痛みが今回の決断の背景にあるわけではないんだ。どんなプレーヤーに尋ねてみたとしても、痛みが全くないプレーヤーなんていないはずだからね」

「次に何が起きるかは僕にもわからない。ただ、現時点で僕自身が理解していることは次のシーズンはオーランド・シティのプレーヤーではないことだ。それだけが確かな事実だよ」

「僕には新たなチャレンジが必要だと感じているんだ」

▽これまでサンパウロやミラン、レアル・マドリーで活躍するなど、数々の栄誉を手にしてきたカカは、2014年からオーランド・シティに在籍。これまで公式戦77試合に出場し、25ゴール19アシストを記録している。

▽おそらく、MLSのシーズンが終了する12月頃に今後の去就に関して何らかの発表を行うと思われるが、母国や新たな国でキャリアを続けるのか、はたまた今季限りでスパイクを脱ぐことになるのか…。

コメント

関連ニュース

thumb

「望むのであれば…」サンパウロ会長、オーランド・シティ退団発表のカカ復帰を歓迎

▽サンパウロの会長を務めるカルロス・アウグスト・バロス氏は、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のオーランド・シティに所属する元ブラジル代表FWカカ(35)の復帰を歓迎している。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽サンパウロでプロキャリアをスタートさせたカカは、ミランやレアル・マドリーでプレーした。その後、2013年9月にミランへの復帰を経て、2014年7月の時点で2015シーズンからオーランド・シティへ加入することが発表された。シーズンが開幕する2015年3月までの半年間は古巣であるサンパウロに復帰している。 ▽オーランド・シティ加入後、これまで公式戦78試合で28ゴール19アシストを記録していたカカ。そんな中、11日には契約満了となる今季限りでのクラブ退団が発表されていた。また同選手は、退団を発表する前に現役引退を示唆するコメントを残したものの、のちに「次に何が起きるかは僕にもわからない」と今後の去就に含みを持たせている。 ▽これに対して、サンパウロの会長を務めるバロス氏は、カカ本人が望むのであれば「なんでもする」とコメントしている。 「まだ何もないが、可能性はある。彼はサンパウロの歴史に関係の深い選手だ。復帰を望むのであれば、我々は実現に向けてなんでもするだろうね」 2017.10.17 11:23 Tue
twitterfacebook
thumb

主将カカ、泣く…現役引退か

▽MLS(メジャーリーグサッカー)のオーランド・シティに所属する元ブラジル代表MFカカ(35)が16日、同クラブでのリーグ戦ホーム最終節のコロンバス・クルー戦(0-1でオーランド・シティが敗戦)の試合前に涙を流すシーンがあった。 ▽2015年からMLSに新規参入したオーランド・シティに初年度から所属し、主将としてチームをけん引してきたフットボール界のレジェンド・カカ。今月11日には契約満了となる今季限りでのクラブ退団が発表されており、今回の一戦がホームでのラストマッチとなった。 ▽そのカカは、試合前に感極まり涙。オーランド・シティは、「#ThankYouKaka」のハッシュタグと共に、「我々のキャプテン、本物の愛」と、その状況を動画で伝えた。カカは試合後、自身のSNS上で「今日のことは永遠に心に残る。ありがとう、オーランド」とクラブへの感謝の意を示している。 ▽これまでミランやレアル・マドリーなどのビッグクラブで活躍し、2007年にはバロンドールも獲得したカカ。先日には、ブラジル『Globoesporte』で「フットボールをしていても楽しくない。毎試合、身体が痛むんだ。35歳の年齢だと回復は難しい」と現役引退を示唆したものの、のちに「次に何が起きるかは僕にもわからない」と付け加えており、現役引退か新たなチームでのプレーか、今後の去就が注目される。 2017.10.17 10:14 Tue
twitterfacebook
thumb

カカ、今季限りで現役引退か 「フットボールが楽しくない」

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のオーランド・シティに所属する元ブラジル代表MFカカ(35)が現役引退をほのめかした。ブラジル『Globoesporte』が報じている。 ▽かつてサンパウロやACミラン、レアル・マドリーで活躍するなど、数々の栄誉を手にしてきたカカ。2014年からオーランド・シティで残りのキャリアを過ごしている。 ▽インタビューで今シーズン以降のプレー続行について問われた2007年のバロンドール受賞者は、「フットボールをしていても楽しくない。毎試合、身体が痛むんだ。35歳の年齢だと、回復は難しい」と苦悩を明かしたという。 ▽また、「ジズー(ジネディーヌ・ジダン)のようになりたいね。彼は引退後、少し時間をかけて、ユースチームの監督になった。僕も彼と同じような道を歩める」と、引退後の目標についても言及したとのことだ。 ▽先日、今シーズン限りでの現役引退を表明したニューヨーク・シティの元イタリア代表MFアンドレア・ピルロに続き、カカもフットボール選手としてのキャリアに終止符を打つことになるのだろうか。 2017.10.10 10:45 Tue
twitterfacebook
thumb

引退の原因はヘディングによる「頭痛」…アイルランド代表FWケビン・ドイルが34歳で決断

▽アイルランド代表のストライカーであるFWケビン・ドイル(34)が現役引退を発表した。原因は「頭痛」だった。所属のコロラド・ラピッズが公式サイトで報じた。 ▽ドイルは、レディングやウォルバーハンプトン、QPR、クリスタル・パレスなどでプレーし、現在はメジャーリーグ・サッカー(MLS)のコロラド・ラピッズに所属。今シーズンもMLSで25試合に出場し5ゴール3アシストを記録するなど、ストライカーとして活躍している。 ▽2006年からはアイルランド代表としてプレーし、10月のロシア・ワールドカップ欧州予選に向けたメンバーにも選出されているが、「頭痛」を理由にスパイクを脱ぐことを決めたようだ。 「今年はヘディングをするたびに問題が起き、度重なる頭痛の原因になっていることは明らかだった」 「今シーズンも脳震とうが2度起こっているし、長年に渡って(ヘディングが)関与しているように思う」 「メディカルからのアドバイスを聞いた後、今シーズンはもうプレーすることがなくなり、引退に向かうことを発表するのは悲しいよ」 「この機会に僕のキャリアを支えてくれたみんな、特に家族やコーチ、チームメイト、そしてアイルランド、イギリス、アメリカに感謝する」 ▽ドイルはアイルランド代表として63試合に出場し14ゴールを記録。ユーロに2度出場しているが、ワールドカップの出場はなかった。 2017.09.29 11:40 Fri
twitterfacebook
thumb

フリーのジラルディーノがMLS入りか? モントリオール・インパクトのトレーニングに参加

▽パルマやミラン、フィオレンティーナなどで活躍した元イタリア代表FWアルベルト・ジラルディーノ(35)が、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のモントリオール・インパクトのトレーニングに参加しているようだ。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽ジラルディーノは、ピアチェンツァの下部組織で育ち、エラス・ヴェローナやパルマで台頭。2005年にミランへと完全移籍した。ミランではスクデットこそ獲得できなかったものの、2006-07シーズンのチャンピオンズリーグ制覇に貢献。また、2008年のFIFAクラブ・ワールドカップも制していた。 ▽その後、2008年にフィオレンティーナへと移籍。2012年1月にはジェノアへと移籍するも、ボローニャへのレンタル移籍を経験。2014年7月には中国スーパーリーグの広州恒大へと加入した。その後はフィオレンティーナへのレンタル移籍や、パレルモ、エンポリ、ペスカーラでプレー。昨シーズン限りでペスカーラを退団し、現在はフリーとなっている。セリエA通算514試合出場188ゴール、昨シーズンは17試合に出場もノーゴールに終わっていた。 ▽また、イタリア代表としても2004年からプレーし、57試合に出場して19ゴールを記録。2006年のドイツ・ワールドカップ優勝にも貢献していた。 ▽ジラルディーノは、モントリオール・インパクトへの加入を前提にトレーニングに参加しているとのこと。今週からトレーニングをスタートさせた。モントリオール・インパクトは、元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバも過去に在籍していた。 2017.09.12 11:00 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース