アルジェリア代表、アルカラス監督を解任…就任後3連敗でW杯出場逃す2017.10.12 01:29 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アルジェリアサッカー連盟(FAF)は11日、アルジェリア代表を率いるルーカス・アルカラス監督(50)の解任を発表した。

▽今年1月に行われたアフリカネーションズカップ2017でのグループステージ敗退を受け、ジョルジュ・レーケンス前監督を解任したアルジェリアは、4月にアルカラス監督を新監督に招へい。

▽だが、ロシア・ワールドカップ(W杯)アフリカ最終予選でナイジェリア代表、カメルーン代表、ザンビア代表と同じグループBに属するアルジェリアを第3節から引き継いだ同監督は、就任3試合で全敗を喫し、逆転でのW杯本大会出場に導くことはできなかった。

▽なお、アルジェリアは来月に予選最終節のナイジェリア戦を残しているが、すでに敗退が決定しているため、正指揮官不在の中で同試合を戦う見込みだ。

コメント

関連ニュース

thumb

アルジェリア代表、グラナダ解任のアルカラス氏を新監督に招へい!

▽アルジェリアサッカー連盟(FAF)は13日、ルーカス・アルカラス氏(50)をアルジェリア代表の新監督に招へいしたことを発表した。契約に関する詳細は、数日後に予定される正式契約後に明かされる見込みだ。 ▽アルジェリア代表は、昨年10月にミロバン・ライェバツ監督の後任として、ベルギー人指揮官のジョルジュ・レーケンス前監督と3年契約を結んでいた。しかし、今年1月に行われたアフリカネーションズカップ2017でのグループステージ敗退を受け、レーケンス前監督が辞任。その後、同ポストは空位のままとなっていたが、今月10日にグラナダを解任されたばかりのアルカラス氏が新指揮官に就任することになった。 ▽なお、アルジェリア代表は、2018年ロシア・ワールドカップアフリカ最終予選でナイジェリア代表、カメルーン代表、ザンビア代表と同じグループBに所属しており、第2節終了時点で1敗1分けのグループ最下位に低迷している。 2017.04.13 23:31 Thu
twitterfacebook
thumb

スリマニ2発も未勝利アルジェリアがGS敗退…首位セネガルに続きチュニジアが決勝T進出!《アフリカ・ネイションズカップ》

▽23日にアフリカ・ネイションズカップ2017グループB最終節の2試合が行われた。前節、グループステージ突破を決めた首位のセネガル代表(勝ち点6)と、3位のアルジェリア代表(勝ち点1)の一戦は、2-2のドローに終わった。 ▽2連勝でグループステージ突破を決めたセネガルは、サディオ・マネやクリバリ、クヤテ、グイエ、ケイタ・バルデなど複数の主力を温存。対して逆転での突破に向けて勝利が最低条件のアルジェリアは、マフレズ、スリマニのレスターコンビを始め、グラムやブラヒミ、ベンタレブと主力を揃って起用した。 ▽立ち上がりから攻勢をかけるアルジェリアは10分、左サイドに抜け出したハンニの絶妙なクロスをゴール前に走り込んだスリマニが右足の見事なボレーで合わせ、幸先良く先制に成功する。 ▽その後もマフレズの個人技を軸に追加点に迫るアルジェリアは、21分に一瞬の隙からムサ・ソウにゴール前への侵入を許すが、ここはGKアッセラーのビッグセーブで凌いだ。しかし、なかなか追加点を奪えないアルジェリアは、前半終了間際の43分にボックス手前でクリアボールに反応したパペ・ディオプに見事なボレーシュートをゴール左隅に流し込まれ、1-1のイーブンで前半を終えることになった。 ▽追いつかれて後半を迎えたアルジェリアだが、52分にレスターコンビで勝ち越しゴールを奪う。ロングフィードに抜け出したマフレズがボックス右から左足で柔らかなクロスを送ると、ファーで胸トラップしたスリマニが右足のボレーシュート。やや勢いを欠いたこのシュートはゴールライン上でDFにかき出されるが、既にラインを割っていたとの判定でゴールが認められた。 ▽スリマニのこの試合2点目で逆転突破に望みを繋いだアルジェリアだったが、勝ち越しからわずか1分後にボックス手前で味方が潰れたこぼれに反応したムサ・ソウに地を這う右足のミドルシュートをゴール左隅に突き刺され、再び試合を振り出しに戻された。 ▽何とか勝ち越したいアルジェリアは、77分に絶好機が訪れる。最終ラインの裏に抜け出したスリマニがGKと一対一を迎えるが、チームを勝利に導くハットトリックが期待されたレスターFWのシュートはわずかに枠の左に外れた。 ▽その後、疲労の色濃いスリマニ、ハンニを下げてブネジャー、ゲザルを投入し、最後までゴールを目指したアルジェリアだったが、87分にボックス中央でゲザルの折り返しをダイレクトで合わせたマフレズのシュートは枠を大きく外れ、試合はこのまま2-2でタイムアップ。この結果、セネガルの首位通過およびアルジェリアのグループステージ敗退が決定した。 ▽また、同時刻開催の最下位ジンバブエ代表(勝ち点1)と2位のチュニジア代表(勝ち点3)は、チュニジアが4-2で快勝した。この結果、チュニジアの2位通過が決定した。 ▽この試合の勝利でグループステージ突破が決まるチュニジアは、立ち上がりから攻勢を仕掛けると、左CKの流れからペナルティアーク付近でスリティの放ったミドルシュートが、ゴール前のDFにディフレクトしてコースが変わる。これがGKの逆を突く形でネットを揺らした。勢い付くチュニジアは、22分にはスリティとのパス交換でゴール前に抜け出したムサクニ、36分にはナグエズのスルーパスに抜け出したケニシが続けてゴールを決め、リードを3点に広げた。 ▽その後、43分に1点を返されるも、前半終了間際に得たPKをハズリが冷静に流し込み、再びリードを3点に戻して前半を終えた。 ▽迎えた後半はジンバブエの攻勢が目立つ展開の中、ジンバブエにこの試合2点目が生まれるも、終始試合をコントロールしたチュニジアが危なげなく4-2のスコアで勝利した。 ◆グループB順位表 (左から勝ち点、得失点差) 1.セネガル 7/4 2.チュニジア 6/1 3.アルジェリア 2/-1 4.ジンバブエ 1/-4 ◆グループステージ最終節日程・結果 [グループA] 1/22 カメルーン 0-0 ガボン ギニアビサウ 0-2 ブルキナファソ [グループB] 1/23 セネガル 2-2 アルジェリア ジンバブエ 2-4 チュニジア [グループC] 1/24 モロッコ vs コートジボワール トーゴ vs DRコンゴ [グループD] 1/25 エジプト vs ガーナ ウガンダ vs マリ 2017.01.24 06:01 Tue
twitterfacebook
thumb

連勝セネガルがGS突破一番乗り! 2戦未勝利アルジェリアは自力突破消滅…《アフリカ・ネイションズカップ》

▽19日にアフリカ・ネイションズカップ2017のグループB第2節が行われ、アルジェリア代表vsチュニジア代表は、チュニジアが2-1で勝利した。 ▽ジンバブエとの初戦をドローで終えたアルジェリアと、セネガルとの初戦を落としたチュニジアの北アフリカ対決。今大会初勝利を目指すアルジェリアは、マフレズとスリマニのレスターコンビやブラヒミ、ベンタレブといった豪華なメンバーが先発に名を連ねた。 ▽立ち上がりから拮抗した展開が続いた試合は、ゴールレスのまま後半へと折り返す。この流れの中で先にゴールをこじ開けたのは、チュニジア。50分にアルジェリアDFマンディのオウンゴールで先制に成功すると、66分にはスリティがPKを決め、格上のアルジェリア相手に2点のリードを得た。 ▽グループステージ突破に向けて負けられないアルジェリアは、90分に途中出場のハンニのゴールでようやく1点を返すも、反撃はここまで。北アフリカ対決を制したチュニジアが今大会初勝利を手にした。一方、2戦未勝利のアルジェリアは、グループ最大のライバル、セネガルとの最終節で必勝が求められる厳しい立場に立たされた。 ▽また、同日行われたセネガル代表vsジンバブエ代表は、セネガルが2-0で勝利した。この結果、セネガルのグループステージ突破が決まった。 ▽初戦を白星スタートのセネガルは、開始9分に左サイドを突破したケイタからのグラウンダーのクロスをファーに走り込んだサディオ・マネがワンタッチで流し込み、幸先良く先制に成功。直後の14分にはセヴェがボックス手前中央で得たFKの場面でゴール左上隅を射抜く見事な直接FKを決め、リードを2点に広げた。その後、危なげない試合運びでこのリードを守り切り、グループステージ突破一番乗りを決めた。 ◆グループB順位表(第2節終了時点) (左から勝ち点、得失点差) 1.セネガル 6/3 2.チュニジア 3/0 3.アルジェリア 1/-1 4.ジンバブエ 1/-2 ◆グループステージ第2節日程・結果 [グループA] 1/18 ガボン 1-1 ブルキナファソ カメルーン 2-1 ギニアビサウ [グループB] 1/19 アルジェリア 1-2 チュニジア セネガル 2-0 ジンバブエ [グループC] 1/20 コートジボワール vs DRコンゴ モロッコ vs トーゴ [グループD] 1/21 ガーナ vs マリ エジプト vs ウガンダ 2017.01.20 06:01 Fri
twitterfacebook
thumb

マフレズ2Gもアルジェリアが格下に痛恨ドロー… セネガルはチュニジアに完勝!《アフリカ・ネイションズカップ》

▽15日にアフリカネイションズカップ2017のグループB第1節の2試合が行われた。 ▽アルジェリア代表とジンバブエ代表の一戦は、2-2のドローに終わった。試合は、14大会ぶり2度目の優勝を狙うアルジェリアが先制する。 ▽12分、FWスリマニのパスを右サイドで受けたFWマフレズがドリブルで仕掛けると、ボックス右まで持ち上がりシュート。これが左ポスト当たり、ゴールに吸い込まれた。 ▽レスター・シティコンビの連係で先制したアルジェリアだっだが、すぐにジンバブエの反撃に遭う。17分、FWマシュー・ルシケとのワンツーでボックス左から侵入したMFマハチのシュートがゴール右隅に決まった。さらに29分には、DFベルヒテルがボックス内でファウルを犯しPKを献上すると、これをFWムシェクウィがゴール左に決められ、逆転を許してしまった。 ▽迎えた後半、主導権を握るアルジェリアが猛攻に出ると試合終盤の82分、バイタルエリア中央でボールを受けたマフレズがミドルシュート。これがゴール右隅に突き刺さった。結局、その後もスコアに動きはなく、両者ともに勝ち点1ずつを分け合う結果となった。 ▽また、同日に行われたチュニジア代表vsセネガル代表は、0-2でセネガルが勝利。試合は開始10分、スルーパスに抜け出したMFクヤテがボックス内でDFアブデヌールに倒され、セネガルがPKを獲得。このPKをMFサディオ・マネが確実に決めた。 ▽先制に成功したセネガルは、30分にもFWケイタの右CKを中央のDFカラが頭で叩き込み、追加点。結局、この2点を守り抜いたセネガルが今大会初勝利を飾った。 ◆第1節 [グループA] 1/14 ガボン 1-1 ギニアビサウ ブルキナファソ 1-1 カメルーン [グループB] 1/15 アルジェリア 2-2 ジンバブエ チュニジア 0-2 セネガル [グループC] 1/16 コートジボワール vs トーゴ DRコンゴ vs モロッコ [グループD] 1/17 ガーナ vs ウガンダ マリ vs エジプト 2017.01.16 05:53 Mon
twitterfacebook
thumb

アルジェリア代表のマフレズ「アフリカ杯はどこが優勝しても不思議ではない」

現地時間15日、アフリカネーションズカップ2017のグループBでアルジェリア代表はジンバブエと激突する。試合前日、日本代表FW岡崎慎司の同僚、レスター所属のアルジェリア代表MFリヤド・マフレズが大会に向けての意気込みを示している。<br><br>「アフリカ・ネイションズカップはどのチームが優勝してもおかしくない。素晴らしいチームが多いことは確かだが、このタイトルを獲得できるよう、全力で臨まなければならないだろう」<br><br>2016年のアフリカ年間最優秀選手に選出されたことでも知られるマフレズ。同選手を擁するアルジェリアはジンバブエ、チュニジア、セネガルと同組のグループBで、1990年以来となる2度目の優勝を狙うアルジェリアにとって、マフレズの活躍は不可欠と見られる。<br><br>果たして、昨シーズン所属するレスターをプレミアリーグ優勝に導いたマフレズは、アフリカMVP選手として、母国にタイトルをもたらすことができるのか注目が集まる。<br><br>提供:goal.com 2017.01.15 18:50 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース