チリ代表MFビダルが代表引退を発表!2017.10.11 23:51 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バイエルンに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダル(30)が11日、チリ代表から引退することを発表した。同選手が自身の公式ツイッターを通じて明かした。

▽チリ代表は10日、ロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選最終節のブラジル代表戦を0-3で落とし、今予選を最終的に6位で終え、来年6月から開催される本大会出場を逃した。

▽そして、ビダルはチリ代表の敗退を受けた翌日に自身のSNSを通じて、2007年から10年間に渡ってプレーした同国代表から引退することを発表した。

「ありがとう、仲間たち。これまで共に過ごしてきた数年の間で多くのことを共有し、僕に多くのことを教えてくれ、この国の代表として努力と懸命に仕事に取り組めば、人生においてすべてが可能だということを示すことができた。そのすべてに感謝しているよ。僕の心は破壊されたけど、同じ時を過ごした仲間とテクニカルスタッフを誇りに思うよ」

▽2007年に行われたベネズエラ代表との国際親善試合でフル代表デビューを飾ったビダルは、その後鬼才マルセロ・ビエルサ監督が率いるチームでレギュラーに定着。その後、2010年南アフリカW杯、2014年ブラジルW杯に連続出場すると、2015年に自国開催で行われたコパ・アメリカでは同胞FWアレクシス・サンチェスやGKクラウディオ・ブラーボらと共にピッチ内外でのリーダーとして初優勝に貢献。その翌年にアメリカで行われたコパ・アメリカ・センテナリオでも大会連覇の立役者となっていた。

▽その一方で、ピッチ内外で素行に問題を抱えていた同選手は、今年8月に行われたロシアW杯南米予選のパラグアイ代表戦でオウンゴールを犯し、これを自国サポーターから非難された際に、突発的に代表引退の意向を発表するなど、少なからずトラブルを起こしていた。

▽なお、チリ代表では通算97試合に出場し、23ゴールを記録していた。

コメント

関連ニュース

thumb

Jリーガー3名が先発した韓国、攻勢を見せるもチリとドロー《国際親善試合》

▽11日、韓国の釜山アジアド主競技場で韓国代表vsチリ代表の国際親善試合が行われ、0-0のゴールレスドローに終わった。 ▽7日に日本代表と対戦するはずだったチリは、北海道地震の影響で試合が中止となり、韓国へと移動。一方の韓国は、コスタリカ代表相手に2-0と勝利を収めていた。 ▽パウロ・ベント新監督が率いる韓国は、GKキム・ジンヒョン(セレッソ大阪)、DFチャン・ヒョンス(FC東京)、FWファン・ウィジョ(ガンバ大阪)のJリーガー3名が先発。また、トッテナムのFWソン・フンミンやアジア競技大会で活躍したFWファン・ヒチャン(ハンブルガーSV)らが先発した。対するチリは、MFアルトゥーロ・ビダル(バルセロナ)やMFガリー・メデル(ベシクタシュ)らが先発出場した。 ▽ホームの韓国は、ファン・ヒチャンやソン・フンミン、ファン・ウィジョの前線トリオにボールを集めて攻勢をかける。11分には、ボックス右からソン・フンミンがグラウンダーのパス。これがボックス中央のファン・ウィジョに繋がるも、トラップが大きくなりシュートは打てない。 ▽対するチリは17分、右サイドからサガルがカットインして左足シュート。強烈なシュートは枠を捉えるが、GKキム・ジンヒョンがセーブして得点を許さない。 ▽韓国は31分、パスを繋ぐと、ボックス内のソン・フンミンにスルーパス。ソン・フンミンはボックス内左からグラウンダーのクロスを送るも、ファン・ウィジョには届かず、DFにクリアされてしまう。 ▽ゴールレスで迎えた後半も韓国が攻め立てる。右サイドを仕掛けたファン・ヒチャンのクロスにファーサイドでソン・フンミンがフリーとなっているも、合わずにクリア。これで得たCKから、こぼれ球をイ・ジェソンが抑えたシュートを放つが、これもDFにブロックされてしまう。 ▽その後は、互いに選手を交代させるも崩し切ることができずに試合終了。0-0のゴールレスドローに終わった。 韓国代表 0-0 チリ代表 2018.09.11 22:30 Tue
twitterfacebook
thumb

サンチェス、破局を報告…お別れのメッセージも公開!

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、メイテ・ロドリゲスさんとの別れを報告した。イギリス『ミラー』が報じている。 ▽昨年夏から一緒に過ごしていることが確認されていた、チリのタレントであるロドリゲスさんとサンチェス。当初は、お互いのSNSに写真を投稿し合うなど、仲睦まじい様子が観察されていた。しかし、昨年9月にはチリ国内で2人の破局を願う5万人規模のデモが計画され、今年初めにはSNS上のお互いの写真が削除されるなど、険悪な雰囲気が漏れ伝えられていた。 ▽そして、サンチェスは自身公式インスタグラム(alexis_officia1)を通じてついに破局を報告。2ショット写真などを用いたパワーポイントスタイルのショートムービーに、悲しげなBGMを添え、以下のメッセージをポストした。 「あの美しき、君との出会いが、一緒に素敵な時間を過ごせたことが、この世界最高のことだったらいいな。でも、僕らはお互いに決めたんだ。1人で自分の道に従うべきだと。夢を追い求めるために」 「君が幸せで、君の心がそれほど汚されないことを願う。カルマが僕のパートナーの自尊心を呪うことはない」 ▽なお、チリで計画されていた破局を訴えるデモに関しては、サンチェスの代表チームでのパフォーマンス低下が批判を焚きつけていた模様。新たな一歩を踏み出したサンチェスは、民衆をプレーで黙らせることができるのだろうか。 2018.09.07 19:20 Fri
twitterfacebook
thumb

被災のチリ代表MFビダル「今までにない恐い経験」

▽バルセロナに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが無事を報告した。『ESPN』が報じた。 ▽チリ代表に合流中のビダル。だが、滞在先である北海道の札幌にて、6日真夜中に発生した最大震度7の地震に見舞われ、7日に開催予定だった日本代表との国際親善試合も中止が決定している。 ▽その被災地では、今もなおライフラインが断絶している地域も多く、都市機能が麻痺状態。被災者の1人であるビダルは、北海道胆振東部地震後、次のようにコメントした。 「日本で何が起こったのかはわからない。昨夜、地震を感じた。でも、終わったことだ。少し退屈だけど、僕らは大丈夫だよ」 「重要なのは、全員が無事で何も被害がなかったこと。今までにない恐い経験だった。今は明日を待つ。次に向かう予定の場所に移動できたらいいね」 ▽チリ代表は今後、韓国に向かい、11日に行われる国際親善試合で韓国代表と対戦する予定だ。 2018.09.07 08:35 Fri
twitterfacebook
thumb

北海道地震の影響で…日本代表、7日札幌ドームで開催予定のチリ戦中止に《キリンチャレンジカップ》

▽日本サッカー協会(JFA)は6日、北海道胆振地方中東部で同日発生した地震の影響により7日に札幌ドームで開催を予定していたキリンチャレンジカップ2018の日本代表vsチリ代表を中止することを発表した。 ▽6日午前3時8分頃、北海道南西部の胆振地方を震源とする地震が発生。マグニチュード6.7と推定され、道内では最大震度6強の揺れが観測された。また、札幌市内など道内全域で停電が発生している。 ▽今回の中止について、JFAは「被害の甚大さと、電力をはじめとするライフラインや交通機関に大きな影響が生じていること、またスタジアムに来場されるお客様の安全を確保することなどを考慮の上、決定したもの」と説明。また、前売りチケットについては後日払い戻しを実施。詳細については決定次第お知らせするとのこと。 ▽日本代表は11日にパナソニック スタジアム 吹田でのコスタリカ代表戦を控えている。 2018.09.06 17:10 Thu
twitterfacebook
thumb

日本代表戦を控えるチリ代表が地震を受け無事を報告

▽7日に日本代表とキリンチャレンジカップで対戦するチリ代表が、代表チームの公式ツイッター(@LaRoja)でチームの無事を報告した。 ▽6日未明、北海道南西部の胆振(いぶり)地方を震源とする地震があり、一部では震度6強を観測。札幌市内などを含む道内全域の約295万戸で停電が発生するなど、大きな被害をもたらしている。 ▽翌日に日本代表と対戦するチリ代表も既に北海道に滞在している中での地震発生。しかし、チームに被害はなかったようで「札幌で強い地震が発生したが、代表チームは万全の状態である」と報告した。 ▽交通機関にも影響が出ている今回の地震。現時点で日本代表vsチリ代表の試合開催に関する情報は入っていない。 2018.09.06 10:12 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース