岡山、東福岡DF阿部海大の来季加入内定を発表2017.10.11 13:09 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ファジアーノ岡山は11日、東福岡高校に所属するDF阿部海大(18)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。

▽大分県出身の阿部は、スマイス・セレソンから東福岡高校に進学。今年には全国高校総体の優秀選手、U-18日本代表、日本高校選抜に選出されていた。

▽岡山への加入が内定した阿部は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「プロサッカー選手のスタートが、ファジアーノ岡山で踏み出せることをとても嬉しく思います。今まで自分のサッカー人生に関わってくださった多くの人に感謝し、1日でも早くチームの勝利に貢献できるよう頑張っていきます」

コメント

関連ニュース

thumb

岡山DF後藤圭太が右ヒザ手術 全治6〜8週間

▽ファジアーノ岡山は2日、DF後藤圭太の負傷離脱を発表した。 ▽後藤は、8月26日に行われた明治安田生命J2リーグ第30節の水戸ホーリーホック戦で負傷。同月31日に右ヒザ関節遊離骨片除去手術を受け、全治6〜8週間の見込みだ。 ▽31歳の後藤は、今シーズンのここまでJ2リーグ18試合に出場して2得点。13勝8分け10敗の9位につける岡山は、9日に行われる次節、ジェフユナイテッド千葉とのアウェイ戦に臨む。 2018.09.02 14:25 Sun
twitterfacebook
thumb

岡山MF関戸健二に長男が誕生! 「元気な息子を産んでくれた妻に感謝」

▽ファジアーノ岡山は29日、MF関戸健二に長男が誕生したことを発表した。 ▽長男は、24日に誕生。関戸はクラブ公式サイトを通じて以下のように喜びを伝えている。 ◆MF関戸健二 「元気な息子を産んでくれた妻に感謝しています。家族のため、チームのために、これからも精一杯頑張っていきたいと思います」 ▽関戸は、今シーズンここまで明治安田生命J2リーグ14試合に出場し、2ゴールを記録している。 2018.08.29 18:15 Wed
twitterfacebook
thumb

岡山FW赤嶺真吾、最大5週間の負傷離脱

▽ファジアーノ岡山は27日、FW赤嶺真吾の負傷離脱を発表した。 ▽赤嶺は、24日の練習中に負傷。検査を受け、右ヒザ軟骨損傷で全治3〜5週間が見込まれているという。 ▽2016年にガンバ大阪から岡山に加入した赤嶺は、今シーズンのここまで明治安田生命J2リーグ28試合に出場。2得点を記録している。 ▽岡山は現在、J2リーグ12勝8分け10敗の9位。9月1日に行われる次節、栃木SCとのアウェイゲームに臨む。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.27 15:20 Mon
twitterfacebook
thumb

岡山が好調徳島を下しリーグ戦2連勝 上位陣は混戦に《J2》

▽台風の影響で延期になっていた、明治安田生命J2リーグ第26節のファジアーノ岡山vs徳島ヴォルティスが、22日シティライトスタジアムで行われ、2-1でホームの岡山が勝利した。 ▽前節ツエーゲン金沢に1-0で白星を飾った10位の岡山(勝ち点41)は前節からスタメンを4名変更。増田、下口、上田、高橋に代えて、澤口、後藤、大竹、三村をスタメンに起用した。 ▽モンテディオ山形を5-1で蹴散らし、同勝ち点で並ぶ5戦負けなしの9位の徳島は前節と同じメンバーをスタメンに起用した。 ▽両チームともに連勝を目指す戦いは、岡山がいきなり試合を動かす。1分、大竹が敵陣左サイドから中央にいた齋藤にパス。ワンタッチで相手をかわし、ボックス中央に侵入すると、そこからゴール左隅に流し込み先制に成功する。 ▽攻勢を強める岡山は8分、相手DFのクリアボールをボックス右にいた仲間が拾い、そのまま強烈なシュートを放つもGK梶川のファインセーブに遭う ▽失点後から徐々にボールを保持する時間が増えた徳島は28分、敵陣深くの右サイドからのスローインをボックス右で受けた佐藤が走り込んできた岩尾にヒールパス。そのまま豪快にゴール右に蹴り込み、同点に追いついた。 ▽パスを回される時間が続いた岡山だが38分、右サイドの大竹が左足でクロスを送ると、ファーサイドに居た仲間がヘディングで押し込み、再びリードを得た。 ▽1点を追いかける徳島は後半開始からウタカを投入。ウタカにボールを集めると59分、ボックス右のウタカのグランダーのクロスに杉本が上手く合わせるもゴール左に外れてしまう。 ▽追加点が欲しい岡山は77分、関戸がボックス手前中央でボールを受けると相手DFをかわしシュートを放つもポスト直撃。続く79分にも自陣でボールを奪った、が左サイドに開いていた、ジョンチュングンがボックス左から中央に切り込みシュートを放つも、GK梶川が好セーブ。追加点を奪うことは出来ない。 ▽徳島は後半アディショナルタイムに、ボックス中央からウタカがボックス右にいたパラルにパス。パラルが反転してシュートを放つも決めることができない。その後も徳島の猛攻をしのぎ切った岡山が前半のリードを守り切り2-1で勝利。リーグ戦2連勝を収めた。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.22 21:43 Wed
twitterfacebook
thumb

金沢戦での違反行為により岡山サポーター5名が処分…1名は無期限入場禁止

▽ファジアーノ岡山は21日、サポーターの違反行為について発表した。 ▽岡山によると、18日にアウェイで行われた明治安田生命J2リーグ第29節のツエーゲン金沢戦で、金沢が定める禁止行為違反があったとのことだ。 ▽処分対象者は5名おり、そのうち3名は過去にも厳重注意処分などを行っていた。さらに、その中の1名は禁止行為などを行った場合は無期限入場禁止も辞さないことを通達していたため、今後のホームゲーム無期限入場禁止処分となっている。また、残りの2名は入場禁止処分、その他の2名は厳重注意となっている。 ▽問題視されている行為は、試合後に選手に対して拡声器を手渡そうとした際に、立ち入り禁止エリアである応援席最前列の柵の外に出たとのこと。クラブは、「闇雲に入場禁止等の処分を行うことは望んでおりませんが、上述のような中での今回の行為につき、苦渋の決断にて今回の処分と至りました。今回処分を決定した5名とは、今後も引き続き、対話を重ねてまいる所存です」としている。 ■処分内容 ○処分対象者1 ・違反行為 ツエーゲン金沢の定める禁止事項違反(応援席最前列の柵の外に出る行為) ・処分内容 2018明治安田生命J2リーグ第26節、ならびに第30節以降のファジアーノ岡山ホームゲーム無期限入場禁止 ○処分対象者2 ・違反行為 ツエーゲン金沢の定める禁止事項違反(応援席最前列の柵の外に出る行為) ・処分内容 2018明治安田生命J2リーグ第26節、ならびに第30節以降のファジアーノ岡山ホームゲーム8試合(第26節、第30節~第42節)の入場禁止 ※いずれも第31節以降に開催されるアウェイゲームも入場禁止となります ○処分対象者3 ・違反行為 ツエーゲン金沢の定める禁止事項違反(応援席最前列の柵の外に出る行為) ・処分内容 2018明治安田生命J2リーグ第26節、ならびに第30節のファジアーノ岡山ホームゲーム2試合の入場禁止 ○処分対象者4 ・違反行為 ツエーゲン金沢の定める禁止事項違反(応援席最前列の柵の外に出る行為) ・処分内容 厳重注意 ○処分対象者5 ※現在本人への処分内容伝達の手続き中 ・違反行為 ツエーゲン金沢の定める禁止事項違反(応援席最前列の柵の外に出る行為) ・処分内容 厳重注意 2018.08.21 17:05 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース