左大腿負傷のカンテ、フランス代表から離脱...W杯出場権をかけたベラルーシ戦の欠場が決定2017.10.10 19:12 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテが、代表から離脱してロンドンに戻ったことが分かった。

7日に行われたワールドカップ予選のブルガリア戦にカンテは先発で出場。しかし、同選手は34分に左脚を痛め、アドリアン・ラビオと交代してピッチを後にした。カンテは試合後に検査を受け、左大腿に筋損傷が見つかった。その結果フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督は、チェルシーMFを10日の試合に起用できないと判断したようだ。

現在ワールドカップ欧州予選グループAで首位に立つフランスは、最終戦でベラルーシと対戦。この試合に勝利すれば、フランスはロシア行きの切符を手にできるが、中盤のキーマンを欠いて試合に臨むことになる。

また、カンテはハムストリングスの負傷により最大で3週間離脱することになりそうだ。そのため同選手は、チェルシーに戻った後も14日のクリスタル・パレス戦、19日に行われるチャンピオンズリーグのローマ戦、さらに数試合に欠場することが予想される。


提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース