「ようやくまたいい練習ができる」ハインケス歓迎のミュラーがアンチェロッティを暗に批判か2017.10.10 19:07 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
バイエルンに所属するドイツ代表FWトーマス・ミュラーは、暗にカルロ・アンチェロッティ前監督を批判しているのかもしれない。ドイツ『ヴェルト』が報じた。

バイエルンは先日、カルロ・アンチェロッティ監督を解任。チャンピオンズリーグでパリ・サンジェルマンに惨敗した直後の決断となった。ウリ・ヘーネス会長は5人がアンチェロッティと対立していたと話し、後に否定されたものの、アリエン・ロッベンはイタリア人指揮官の練習法に不満があったともされている。

他方で、ミュラーはアンチェロッティが去ったことを喜ぶかのように、ハインケス就任を歓迎した。

「ようやくまたいい練習ができる。ハインケスはチームにクオリティを与える正しい人だ。よりつながりを深くし、ディフェンスを安定させる。ハインケスは情熱を持って仕事に取り組むはずだ。チームには上手く回るためのいくつかのネジがある。それを機能させる責任があるね」

バイエルンは現在、ドルトムントに次いでブンデスリーガ2位。ここ3試合公式戦の勝利から遠ざかっているが、ハインケスのもとで再スタートを切ることはできるのだろうか。


提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース