ケイン、デ・ヘア、レヴァンドフスキらもバロンドール候補入り!2017.10.09 23:10 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フランス『フランス・フットボール』は、2017年のバロンドール候補者30名のうち、15名を発表。新たに5名を発表した。

▽今回発表された5名は、トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインやマンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア、マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ、バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ、ローマのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ゼコとなっている。

▽これまでにも10名の候補者が発表されており、パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールやレアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモス、ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ、バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスらがノミネートされている。

◆2017年 バロンドール候補者
フィリペ・コウチーニョ(ブラジル/リバプール)
ケビン・デ・ブライネ(ベルギー/マンチェスター・シティ)
ダビド・デ・ヘア(スペイン/マンチェスター・ユナイテッド)
パウロ・ディバラ(アルゼンチン/ユベントス)
エディン・ゼコ(ボスニア・ヘルツェゴビナ/ローマ)
ハリー・ケイン(イングランド/トッテナム)
エンゴロ・カンテ(フランス/チェルシー)
ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド/バイエルン)
マルセロ(ブラジル/レアル・マドリー)
セルヒオ・ラモス(スペイン/レアル・マドリー)
ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリー)
ネイマール(ブラジル/パリ・サンジェルマン)
ドリエス・メルテンス(ベルギー/ナポリ)
ヤン・オブラク(スロベニア/アトレティコ・マドリー)
ルイス・スアレス(ウルグアイ/バルセロナ)

コメント

関連ニュース

thumb

【バロンドール2017最終順位】C・ロナウドが2年連続5度目の受賞でメッシと並び史上最多タイ!

▽フランスのフットボール専門誌『フランス・フットボール』は8日、レアル・マドリー所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(32)が2017年度の「バロンドール」を受賞したことを発表した。また、バロンドール2017の最終順位を併せて発表している。 ▽見事にバロンドールに輝いたC・ロナウドは、所属するレアル・マドリーで5シーズンぶりのリーグ優勝や史上初のチャンピオンズリーグ(CL)連覇を達成。また、個人記録としても史上初のCL5年連続得点王を獲得した。2008年と2013年、2014年(2010年以降はFIFAバロンドール)、2017年に同賞を受賞しているC・ロナウドは、2年連続の受賞となり、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと最多5回で並んでいる。 ▽また、その最多タイとなっているメッシは2位に選出された。メッシは、所属するバルセロナでコパ・デル・レイ3連覇を達成。また個人としてはリーガエスパニョーラで38得点を記録して得点王に。この数字で、C・ロナウドと並び最多4度目のヨーロッパ・ゴールデンシューにも輝いている。 ▽3位に入ったのは、パリ・サンジェンルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマール。ネイマールは、昨シーズンまでバルセロナに所属していたが、史上最高金額の2億2200万ユーロでPSGに移籍している。 ▽そのほかでは、先月イタリア代表からの引退を発表したユベントスのGKジャンルイジ・ブッフォンが、ゴールキーパーとして最上位の4位に入った。2016-17シーズンはCLで史上初の6試合連続無失点を達成。さらに、国内ではセリエAとコパ・イタリアのシーズン2冠を達成している。また、チームのリーグ・アン優勝に大きく貢献しCL準決勝進出の原動力となるなど、躍進モナコの象徴となった現・PSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペが7位にランクインした。 ▽『フランス・フットボール』が1956年にスタートした同賞は、2010年にFIFA年間最優秀選手賞と統合されたが、昨年から再びフランス・フットボール誌の単独主宰となった。候補者は旧制度の23名から30名に変わり、3名の最終候補発表は廃止されている。また、投票者もFIFA共同時代の代表チームの監督&キャプテンが外れ、世界中のジャーナリスト173人のみに回帰している。なお、今回発表された最終順位は以下の通り。 ◆<span style="font-weight:700;">2017年度バロンドール最終順位</span> 1.<span style="font-weight:700;">クリスティアーノ・ロナウド</span>(ポルトガル/レアル・マドリー) 2.<span style="font-weight:700;">リオネル・メッシ</span>(アルゼンチン/バルセロナ) 3.<span style="font-weight:700;">ネイマール</span>(ブラジル/パリ・サンジェルマン) 4.<span style="font-weight:700;">ジャンルイジ・ブッフォン</span>(イタリア/ユベントス) 5.<span style="font-weight:700;">ルカ・モドリッチ</span>(クロアチア/レアル・マドリー) 6.<span style="font-weight:700;">セルヒオ・ラモス</span>(スペイン/レアル・マドリー) 7.<span style="font-weight:700;">キリアン・ムバッペ</span>(フランス/パリ・サンジェルマン) 8.<span style="font-weight:700;">エンゴロ・カンテ</span>(フランス/チェルシー) 9.<span style="font-weight:700;">ロベルト・レヴァンドフスキ</span>(ポーランド/バイエルン) 10.<span style="font-weight:700;">ハリー・ケイン</span>(イングランド/トッテナム) 11.<span style="font-weight:700;">エディンソン・カバーニ</span>(ウルグアイ/パリ・サンジェルマン) 12.<span style="font-weight:700;">イスコ</span>(スペイン/レアル・マドリー) 13.<span style="font-weight:700;">ルイス・スアレス</span>(ウルグアイ/バルセロナ) 14.<span style="font-weight:700;">ケビン・デ・ブライネ</span>(ベルギー/マンチェスター・シティ) 15.<span style="font-weight:700;">パウロ・ディバラ</span>(アルゼンチン/ユベントス) 16.<span style="font-weight:700;">マルセロ</span>(ブラジル/レアル・マドリー) 17.<span style="font-weight:700;">トニ・クロース</span>(ドイツ/レアル・マドリー) 18.<span style="font-weight:700;">アントワーヌ・グリーズマン</span>(フランス/アトレティコ・マドリー) 19.<span style="font-weight:700;">エデン・アザール</span>(ベルギー/チェルシー) 20.<span style="font-weight:700;">ダビド・デ・ヘア</span>(スペイン/マンチェスター・ユナイテッド) 21.<span style="font-weight:700;">ピエール=エメリク・オーバメヤン</span>(ガボン/ドルトムント) 21.<span style="font-weight:700;">レオナルド・ボヌッチ</span>(イタリア/ミラン) 23.<span style="font-weight:700;">サディオ・マネ</span>(セネガル/リバプール) 24.<span style="font-weight:700;">ラダメル・ファルカオ</span>(コロンビア/モナコ) 25.<span style="font-weight:700;">カリム・ベンゼマ</span>(フランス/レアル・マドリー) 26.<span style="font-weight:700;">ヤン・オブラク</span>(スロベニア/アトレティコ・マドリー) 27.<span style="font-weight:700;">マッツ・フンメルス</span>(ドイツ/バイエルン) 28.<span style="font-weight:700;">エディン・ゼコ</span>(ボスニア・ヘルツェゴビナ/ローマ) 29.<span style="font-weight:700;">フィリペ・コウチーニョ</span>(ブラジル/リバプール) 29.<span style="font-weight:700;">ドリエス・メルテンス</span>(ベルギー/ナポリ) 2017.12.08 05:32 Fri
twitterfacebook
thumb

Nikeがバロンドールをネタバレ?! C・ロナウドの第5回受賞記念モデルのシューズ画像が出回る

▽『フランス・フットボール』主催の2017年バロンドール授賞式が7日に迫っており、どの選手が“最高の選手”の栄誉に輝くのかに注目が集まっている。しかし、その発表を目前にして、“ネタバレ”が出回ってしまったようだ。スペイン『アス』が報じた。 ▽現代のサッカー界では、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、あらゆる個人賞を二分している。10月に発表されたザ・ベストFIFAアワード2017では、C・ロナウドがFIFA男子最優秀選手賞に輝き、ライバルのメッシと並び5度の受賞で最多受賞者となった。 ▽バロンドールにおいては現段階でメッシが5度、C・ロナウドが4度となっており、今年の発表で並ぶのではないかとの議論が白熱していた。しかし、『アス』によれば既に受賞者がC・ロナウドとなることが判明しているようだ。 ▽C・ロナウドのスポーツパートナーである「NIKE」は、既にバロンドール受賞を記念したシューズを作成。証拠として、様々なオンラインサイトに「CR7」のロゴが刻まれた「Nike Merurial Superfly V boots(第5回記念スペシャルエディション)」という限定モデルの写真が掲載されている模様だ。また、このシューズは1000セット限定市販となっており、個別番号が印字されるということまで判明している。 2017.12.07 00:30 Thu
twitterfacebook
thumb

『マルカ』ユーザーが選ぶ今年のバロンドーラーは...?

▽スペイン『マルカ』が行ったアンケートによると、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、ユーザーが選ぶ今年のバロンドーラーのようだ。 ▽先日、フランス『フランス・フットボール』が「バロンドール2017」の候補者30名を発表した。『マルカ』はその30名を対象に、「誰が今年のバロンドールを受賞すべきか?」というアンケートを取ったところ、C・ロナウドが圧倒的な票を集めた。 ▽『マルカ』の発表によると、投票者の64%の指示を得て、C・ロナウドが断然トップに。次いで、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが26%の票を集めた。3番目に多い票を集めたのは、マドリーのスペイン代表MFイスコの2%。この時点で、いかにC・ロナウドとメッシが化物級の選手なのかが窺える。 ▽以下に続くのが、マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスとクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ドイツ代表MFトニ・クロース。パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールとフランス代表FWキリアン・ムバッペだ。これらの選手は、いずれも全体の1%の投票数を集めた。 ▽今年はマドリーがチャンピオンズリーグ2連覇を達成したこともあり、同クラブの選手が多く名を連ねた。中でも、圧倒的多数の票を獲得したC・ロナウドは、ユーロ2016で優勝を果たしたことから、このような結果に繋がったのかもしれない。 2017.10.12 16:07 Thu
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドがバロンドールを手放す、その理由は…

▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがバロンドールのレプリカトロフィーをチャリティオークションに出品したようだ。落札額はそのまま慈善団体に全額寄付されると、スペイン『マルカ』が報じている。 ▽今回、C・ロナウドは2013年に獲得したバロンドールのトロフィーレプリカをチャリティオークションに出品したとのこと。60万ユーロ(約8000万円)でイスラエルの大富豪が落札したとのことだ。 ▽落札額はメイク・ア・ウィッシュ財団経由で慈善事業、重病を抱える子どもたちのために使われるとのことだ。 2017.10.05 09:44 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース