マケレレ氏が自身の後継者カゼミロを語る「汗かき役のトロフィーは仲間に認められること」2017.10.09 00:30 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
元フランス代表MFクロード・マケレレ氏がスペイン『マルカ』とのインタビューに応じ、古巣レアル・マドリーのMFカゼミロを自身と重ね合わせている。

ジネディーヌ・ジダン氏、ルイス・フィーゴ氏、ロナウド氏ら錚々たる攻撃の選手を擁したレアル・マドリーで、汗かき役として攻守のバランスを取っていたマケレレ氏。現在、スウォンジー・シティでポール・クレメント監督のアシスタントを務める同氏は、レアル・マドリーの現在の汗かき役であるカゼミロを、次のように評している。

「ああ、私を思い出す選手だね。(現役時代の)私がただ走っていただけと考える人もいるが、どこに位置して、どういうプレーが必要なのかという技術が必要なわけだ。その点で、カゼミロはとても頭が良く、いつも正確なポジション取りを行っている」

「カゼミロは前へと上がってゴールさえ決めている。私は前線にあれだけの攻撃的選手がいたから、上がることができなかったけどね(笑)」

また、汗かき役にとって重要なのが、チームメートから認められることとの見解を示した。

「カゼミロにとって大切なのは、チームメートにその仕事を認められることとなる。認められることこそが、彼のトロフィーになるのさ」


提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース