アンチェロッティ、モンテッラとのタッグに興味か「1試合ごとに指揮官を交代するのもアリ」2017.10.08 22:01 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
カルロ・アンチェロッティ氏は、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督とともにACミランを指揮する可能性があるかもしれないと、冗談を交えながら語っている。

9月に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のパリ・サンジェルマン(PSG)戦に、0-3で完敗を喫したバイエルン。監督を務めていたアンチェロッティ氏は、試合翌日に解任された。

これまで率いたクラブで数々のタイトルを獲得してきた名将には、世界各国のビッグクラブが招へいを狙っているという。古巣でもあり、今夏大型補強を敢行したもののリーグ戦7位と苦戦を強いられるミランが、熱心に勧誘しているとも伝えられていた。現在ミランを率いるモンテッラ監督は、この噂を受けてアンチェロッティ氏がミランに復帰すれば幸せだとも話していた。

これ対し、アンチェロッティ氏は「モンテッラは私のアシスタントになりたいと言っていたが、私も彼のアシスタントになれれば幸せだ。私たちは1試合ごとに交代してチームを指揮する。でも、まずはこれを認めてくれるクラブを探さなければならない」と冗談を交えながら話した。

また今後の予定については「今私は休暇中で、10カ月程度は休むことになるだろう。それよりも早くに復帰することを望んでいない」と今シーズン中の復帰を否定。続けて「私は今でも毎日のように指揮することを望んでいるから、代表チームを率いたいとは思わない」と、復帰する場合はクラブチームのみと明かしている。

さらに、バイエルンでの選手との関係性について問われたイタリア人指揮官は「彼ら全員に敬意を払っている。しかし、監督としてピッチに立つ11人とベンチに座る7人を決めなければならない。全ての選手が私の選択を受け入れ、クラブが監督をサポートできるかにかかっている」とコメントを残した。


提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース