バルサ、マルシャルを狙う2017.10.08 16:53 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表FWアントニー・マルシャル(21)をバルセロナが注視しているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が8日付紙面の一面で報じた。

▽2015年の夏に5000万ユーロ+ボーナス3000万ユーロとみられる移籍金でモナコからユナイテッド入りしたマルシャルは、ここまで同クラブで公式戦100試合に出場して30得点を記録。2年目の昨シーズンは精彩を欠いていたものの、今シーズンは公式戦9試合で5得点6アシストを記録するなどインパクトを残している。

▽それでも現在のユナイテッドでは、FWロメル・ルカクが絶対的な存在となっていることで、センターフォワードを本職とするFWマーカス・ラッシュフォードの主戦場がマルシャルと同じ左ウイングとなっている。そのため、マルシャルは不動のレギュラー定着には至っていない状況だ。

▽『ムンド・デポルティボ』によれば、そこに付け入ろうとしているのが、FWネイマールを失ったバルセロナのようだ。なお、マルシャルとユナイテッドの現行契約は、2019年6月まで(1年の延長オプション付き)となっている。

コメント

関連ニュース

thumb

マティッチが母国で病に苦しむ4歳少年を救うため930万円を寄付

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するセルビア代表MFネマニャ・マティッチが母国で病に苦しむ4歳の少年を助けるため7万1000ユーロ(約930万円)を寄付したようだ。セルビア『Nsuzivo』が少年の父親のコメントを伝えている。 ▽以前から慈善活動に熱心なことで知られる人格者のマティッチは、この度神経芽細胞腫で苦しむドゥシャン・トドロビッチ君(4)がバルセロナで最新の治療を受けるために必要な治療費の一部として7万1000ユーロを匿名で寄付していた。 ▽マティッチは今回の寄付に関して自身の名前を明かすつもりはなかったものの、トドロビッチ君の父親が同選手への感謝を伝えるため地元メディアに名前を明かしたようだ。 ▽『Nsuzivo』は今回のマティッチの寄付に関して以下のように伝えている。 「我々の調べた情報によると、ドゥシャン・トドロビッチを救うために7万1000ユーロの寄付を行った人物はセルビアで最も有名なプレーヤーの1人であるネマニャ・マティッチだ。それは彼の父親であるアレクサンデル・トドロビッチ氏が認めている」 「今回、ドゥシャン・トドロビッチを救うためセルビア全土がひとつになっている。来週の月曜日にはツルヴェナとパルチザンの試合で選手やファンが集まって残りの治療費を集める予定だ」 「現在、彼をバルセロナで治療を受けされるためには19万312ユーロ(約2525万円)が必要になっている」 ▽心優しきマティッチを始めセルビア全土がひとつになってドゥシャン君の回復を祈っている中、その願いが一日でも早く叶うことを願いたい。 2018.09.22 06:34 Sat
twitterfacebook
thumb

モウリーニョ、シティ撃破に貢献のリヨンFWデパイ買戻しへ?

▽マンチェスター・ユナイテッドが、リヨンに所属するオランダ代表FWメンフィス・デパイ(24)の買戻しに動くかもしれない。ジョゼ・モウリーニョ監督のコメントを、イギリス『ミラー』が伝えた。 ▽オランダ期待の若手としてPSVで当確を現したデパイは、2015年夏に3100万ポンド(現在のレートで約46億円)の移籍金でユナイテッドに入団。しかし、期待されたパフォーマンスを発揮することができず。リヨンに完全移籍する2017年1月までの在籍1年半で、公式戦53試合7ゴールの成績に留まった。 ▽しかし、リヨン移籍後のデパイは輝きを取り戻し、公式戦74試合28ゴールと爆発。先日行われたチャンピオンズリーグ(CL)開幕節マンチェスター・シティ戦でも決勝点をアシストし、2-1での勝利に大きく貢献した。 ▽また、『ミラー』によると、ユナイテッドはデパイの放出時に買戻し条項を盛り込んでいたという。そのことに関して尋ねられたモウリーニョ監督が、以下のように語った。 「(買戻し条項が付いているのは)彼がポテンシャル的に非常に良い選手だからだ」 「(元ユナイテッド指揮官の)ファン・ハール氏が彼の獲得を決断した時は本当に良くやっていた。ナショナルチームの頃から(ファン・ハール氏は)彼を深く知っていたんだと思う。ワールドカップで最高水準の輝きを放った時、彼はとても若かった」 「オランダで良いプレーをしていた。オランダリーグが(プレミアと)同じではないのは分かっているが、素晴らしい兆候を見せていた。だから、ファン・ハール氏とマンチェスター・ユナイテッドはよく彼を獲得してくれたと思う」 「18ヶ月間では成功できなかったが、彼はとても若い。この才能を完全にコントロールすることはこのクラブにとって重要だと思う。それに、私たちは皆、彼がリヨンでとても、とても上手くやることを願っているし、なぜ戻って来ないんだろうと思っているよ。ここの誰もが彼を好きだからね」<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.21 19:00 Fri
twitterfacebook
thumb

元ユナイテッドのラファエウ、シティ撃破後の談話が痛快

▽リヨンに所属する元ブラジル代表DFラファエウの古巣マンチェスター・ユナイテッドに対する愛情は不変だ。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽ラファエウは、2008〜2015年まで双子の兄であるDF兄のファビオと共にユナイテッドに在籍。右サイドバックとして、3度のプレミアリーグ制覇や、FIFAクラブ・ワールドカップなど数々のタイトルに貢献した。だが、ルイス・ファン・ハール体制2年目の2014-15シーズン終了後、戦力外となり、リヨンに移籍。それ以降、主力としてフランスで再び輝きを取り戻している。 ▽そんなラファエウは、19日にエティハド・スタジアムで行われたチャンピオンズリーグ(CL)開幕節で古巣ユナイテッドの宿敵マンチェスター・シティ戦に先発。元ユナイテッドのオランダ代表FWメンフィス・デパイと共に2-1でシティを退け、チームに下馬評を覆す金星をもたらした。ラファエウは試合後、次のようにコメントしている。 「僕はユナイテッドサポーターだ。誰もが知っていることさ。ここにはシティを倒すために来た。僕自身、ここで負け知らずでね。良かったよ。僕らは一丸になれば、どんな相手にも勝てる。今日の試合で示したとおり、僕らにも質の高い選手がいる。この先も続けていきたいね」 「わからないけど、彼らは僕らのことを過小評価したんじゃないかな。おそらくリーグ・アンでの戦いぶりをビデオで見て、僕らの調子が良くなく、自信がないように感じたんだろね。確かに、良い戦いができていないんだけどさ」 ▽なお、ラファエウが調子の悪さを明かすリヨンは現在、リーグ・アン5試合で2勝1分け2敗の7位。23日に行われる次節、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユをホームに迎え撃つ。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.21 16:00 Fri
twitterfacebook
thumb

デ・ブライネ、復帰は11月か マンチェスター・ダービー出場を予告

▽マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネがマンチェスター・ダービーでの戦列復帰を予告した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽ジョゼップ・グアルディオラ体制下で完全無欠の創造者に君臨するデ・ブライネ。だが、プレミアリーグ開幕戦のアーセナル戦に途中出場して以降、ケガでチームから離脱している。 ▽早期復帰が待たれるデ・ブライネは、出席したイベント先で復帰時期について次のように示唆。11月11日にホームで行われる第12節のマンチェスター・ユナイテッド戦での復帰に意欲を示した。 「まだ3〜5週間ほどかかるけど、よくなりつつある」 「早く戻りたい。良いパフォーマンスでチームを助けたいよ」 「次の代表ウィーク明けにも合流したい。ダービーで戻りたいね」<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.21 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

一発レッドのCR7、古巣ユナイテッド戦出場は微妙か

▽イギリス『BBC』は、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの古巣凱旋が微妙な状況と報じた。 ▽C・ロナウドは19日、敵地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ開幕節のバレンシア戦に先発。だが、29分にバレンシアのコロンビア代表DFジェイソン・ムリージョと小競り合いとなり、ドイツ人主審のフェリクス・ブリッヒ氏から一発退場を命じられた。 ▽これにより、C・ロナウドは10月2日に行われる次節のヤング・ボーイズ戦欠場が決定的。さらに、欧州サッカー連盟(UEFA)の規定にある「重大な罪が確認された場合、UEFA倫理委員会は罰則強化の権利がある」に引っかかれば、さらなる処分もあり得るという。 ▽それが認められ、複数試合の出場停止処分となれば、C・ロナウドはオールド・トラフォードで行われる第3節のマンチェスター・ユナイテッド戦をも欠場することに。また、処分が3試合の出場停止となれば、ホームに迎え撃つ第4節のユナイテッド戦にも出られなくなる。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.21 10:00 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース