ベロッティが右ヒザ負傷で1カ月離脱2017.10.03 06:24 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽トリノは2日、イタリア代表FWアンドレア・ベロッティが1カ月戦線を離脱することを発表した。

▽ベロッティは1日に行われたセリエA第7節のヴェローナ戦で先発していたが、右ヒザ側副じん帯を損傷したとのことだ。ベロッティは今季のセリエAで5ゴールを決めていた。

▽この負傷によりベロッティは招集されていたイタリア代表の参加を辞退し、仮にロシア・ワールドカップ欧州予選でプレーオフに回った際に11月に行われる同試合に間に合わない可能性があるとのことだ。

コメント

関連ニュース

thumb

リャイッチ、ベシクタシュへ買い取り義務付きレンタル移籍

▽ベシクタシュは8月31日、トリノのセルビア代表FWアデム・リャイッチ(26)を買い取り義務付きレンタルで獲得したことを発表した。 ▽パルチザン出身のアタッカーであるリャイッチは、フィオレンティーナ、ローマ、インテルとセリエAの強豪クラブを経て、2016年夏にトリノへ移籍。トリノでは公式戦65試合に出場して18ゴール24アシストを記録し、主力として活躍していた。 ▽しかし、今年1月にワルテル・マッツァーリ監督が就任して以降はベンチを温める機会が増え、今季もここまでの2試合、ベンチスタートとなっていた。 2018.09.01 00:04 Sat
twitterfacebook
thumb

レンヌ、W杯日本戦で1Aのセネガル代表FWニアンをレンタルで獲得

▽レンヌは8月31日、トリノに所属するセネガル代表FWエムバイェ・ニアン(23)が1年間のレンタルで加入することを発表した。なお、契約には買い取りオプションが付帯されている。 ▽ニアンは、昨夏に買い取り義務付きのレンタルでミランからトリノに加入。『transfermarkt』の情報によると、今夏に1200万ユーロ(約15億5000万円)でトリノに完全移籍していた。トリノで過ごした昨シーズンは、公式戦31試合4ゴール3アシストの成績を収めている。 ▽また、セネガル代表としてはロシア・ワールドカップ(W杯)の3試合に出場。グループHで同居した日本代表戦では、ムサ・ワゲの一時勝ち越し弾をアシストしていた。 2018.08.31 16:00 Fri
twitterfacebook
thumb

移籍希望のニアンにフランス帰還の可能性が浮上?

▽トリノに所属するセネガル代表FWエムバイェ・ニアン(23)のフランス行きが近づいているようだ。イタリア『トゥットスポルト』が報じた。 ▽昨夏に買い取り義務付きのレンタル移籍でミランからトリノに加入したニアン。加入当初はミランでも共闘したシニシャ・ミハイロビッチ監督の下でレギュラーを獲得するも、今冬に同監督が解任されると後任に就任したワルテル・マッツァーリ監督の信頼を得られず、シーズン後半は出場機会が激減していた。 ▽そんな状況から、ニアンは移籍を希望。『トゥットスポルト』が伝えるところによれば、マッツァーリ監督は同選手を引き留める気はなくクラブも移籍を容認しているようだ。なお同紙によれば、ニアンにはレンヌやボルドーが興味を示しているという。 ▽なお、フランスの移籍市場は現地時間31日に閉幕する。 2018.08.29 02:35 Wed
twitterfacebook
thumb

インテル、2点のリードを守れずトリノに痛恨ドロー《セリエA》

▽インテルは26日、セリエA第2節でトリノをホームに迎え、2-2で引き分けた。 ▽サッスオーロに0-1と低調な敗戦を喫して黒星スタートとなったインテルは、サッスオーロ戦のスタメンから3選手を変更。ラウタロ・マルティネス、ミランダ、ダウベルト・エンリケに代えてペリシッチ、ヴルサリコ、シュクリニアルを起用した。 ▽ローマとの初戦を惜敗したトリノに対し、3トップに右からポリターノ、イカルディ、ペリシッチと並べ、3バックの中央にデ・フライを配す[3-4-3]で臨んだインテルがボールを動かす立ち上がりとなると、7分に先制する。 ▽右サイドに流れたイカルディがクロスを入れると、ゴール前のペリシッチがダイレクトでゴール左へ蹴り込んだ。 ▽さらに15分、ポリターノのヘディングシュートでゴールに迫ったインテルが押し込む流れが続くと、32分に突き放した。右サイド絞った位置からのポリターノのFKをデ・フライがヘディングで押し込んだ。ハーフタイムにかけても主導権を握ったインテルが2-0で前半を終えた。 ▽迎えた後半、前がかるトリノに対し、余裕を持って対応していたインテルだったが、56分に1点を返される。ファルケのロングフィードに反応したベロッティがボックス左で絶妙なトラップで収め、GKハンダノビッチを交わして無人のゴールに流し込んだ。 ▽さらにリャイッチを投入し、攻勢に出るトリノにインテルは68分、試合を振り出しに戻される。右サイドからのマイナスクロスをペナルティアーク中央で受けたメイテがDFをうまく交わしてボックス内へ。左足でゴール左隅にシュートを流し込んだ。 ▽2点差を追いつかれてしまったインテルはヴルサリコに代えてケイタを投入。しかし、トリノに傾いた流れを引き戻せず、リャイッチの枠内シュートやベロッティのヘディングシュートでゴールを脅かされてしまう。 ▽結局、追加タイムのペリシッチの枠を捉えたミドルシュートはGKシリグのファインセーブに阻まれて2-2でタイムアップ。引き分けに終わり、今季初白星はならなかった。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">セリエAを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.27 05:32 Mon
twitterfacebook
thumb

セビージャ、トリノFWファルケに熱視線か 昨季セリエAで12発

▽セビージャが、トリノに所属するスペイン人FWイアゴ・ファルケ(28)の獲得を目指すようだ。『フットボール・イタリア』が伝えた。 ▽伝えられるところによると、セビージャはファルケに熱視線。契約に動くとなれば、1500万(約19億円)~2000万ユーロ(25億円)のオファーをトリノ側に提示する準備があるという。 ▽そのファルケを保有するトリノには現在、サイドハーフの選手が8名が在籍。その中からセルビア代表FWアデム・リャイッチ(26)とセネガル代表FWエムバイェ・ニアン(23)を手放したがっており、さらにファルケにおいてもオファーを聞く用意がある模様だ。 ▽バルセロナ下部組織のファルケは以降、ユベントス、ビジャレアルB、トッテナム、サウサンプトン、アルメリア、ジェノア、ローマなど複数クラブを経て、2016年夏からトリノでプレー。昨シーズンはセリエA37試合で12得点8アシストと攻撃を牽引した。 2018.08.21 22:00 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース